八代市議会 > 2011-05-23 >
平成23年 5月臨時会−05月23日-01号

ツイート シェア
  1. 八代市議会 2011-05-23
    平成23年 5月臨時会−05月23日-01号


    取得元: 八代市議会公式サイト
    最終取得日: 2020-06-24
    平成23年 5月臨時会−05月23日-01号平成23年 5月臨時会        ─────────────────────────────────                   主  要  目  次         1.市長提出案件7件………………………………………………………4        ─────────────────────────────────              平成23年5月八代市議会臨時会会議録(全) ・平成23年5月23日(月曜日)            ───────────────────────── ・議事日程(第1号)                         平成23年5月23日(月曜日)午前10時開議  議長の諸報告  第 1 会期の決定  第 2 議案第50号・専決処分報告及びその承認について  第 3 議案第51号・専決処分報告及びその承認について  第 4 議案第52号・専決処分報告及びその承認について  第 5 議案第53号・専決処分報告及びその承認について  第 6 議案第54号・専決処分報告及びその承認について  第 7 議案第55号・熊本県市町村総合事務組合規約の一部変更について  第 8 議案第56号・契約の締結について
     第 9 会議録署名議員の指名            ───────────────────────── ・会議に付した事件  1.日程第 1  1.日程第 2  1.日程第 3  1.日程第 4  1.日程第 5  1.日程第 6  1.日程第 7  1.日程第 8  1.日程第 9            ───────────────────────── ・出席議員及び欠席議員の氏名  (1)出席議員(34人)       1番 山 本 幸 廣 君        2番 田 中   茂 君       3番 松 浦 輝 幸 君        4番 前 川 祥 子 君       5番 友 枝 和 明 君        6番 福 嶋 安 徳 君       7番 松 永 純 一 君        8番 増 田 一 喜 君       9番 橋 本 幸 一 君       10番 古 嶋 津 義 君      11番 成 松 由紀夫 君       12番 田 方 芳 信 君      13番 上 村 哲 三 君       14番 中 村 和 美 君      15番 鈴木田 幸 一 君       16番 太江田   茂 君      17番 田 中   安 君       18番 植 原   勉 君      19番 百 田   隆 君       20番 藤 井 次 男 君      21番 前 垣 信 三 君       22番 幸 村 香代子 君      23番 村 上 光 則 君       24番 小 薗 純 一 君      25番 庄 野 末 藏 君       26番 笹 本 サエ子 君      27番 堀 口   晃 君       28番 矢 本 善 彦 君      29番 野 崎 伸 也 君       30番 大 倉 裕 一 君      31番 亀 田 英 雄 君       32番 西 濱 和 博 君      33番 飛 石 順 子 君       34番 太 田 広 則 君  (2)欠席議員(なし)           ───────────────────────── ・説明のために出席した者の職氏名  (1) 長    市長         福島和敏君          商工観光部長    山本道弘君     副市長        上野美麿君          農林水産部長    湯野勝喜君      企画戦略部長    永原辰秋君          建設部長      船藏満彦君      理事兼秘書課長  野田信一君      (2) 教育委員会      総務部長      木本博明君         委員長        高植利邦君      財政課長     岩本博文君         教育長       吉田浩一君      市民協働部長    坂本正治君          教育部長      北岡 博君      環境部長      福田 晃君          教育部次長    釜 道治君      健康福祉部長福祉事務所長        (3) 監査委員               上田淑哉君         委員         小嶋宣雄君           ───────────────────────── ・職務のために議場に出席した事務局職員職氏名    事務局長       米田健二君        首席審議員兼次長   池田孝則君    次長補佐兼総務係長  澤井光郁君        副主幹兼議事調査係長 松川由美君    参事         竹岡雅治君        主任         松永美由紀君    主任         増田智郁君        主任         寺原哲也君    主事         村川知嘉子君            ─────────────────────────                 (午前10時28分 開会) ○議長(山本幸廣君) これより平成23年5月臨時会を開会いたします。            ───────────────────────── △議長の諸報告 ○議長(山本幸廣君) 諸般の報告をいたします。  本日、市長から議案7件が送付され、受理いたしました。  その余の報告は、朗読を省略いたします。            ───────────────────────── ○議長(山本幸廣君) これより本日の会議を開きます。           ───────────────────────── △日程第1 ○議長(山本幸廣君) 日程第1・会期の決定を議題といたします。 ○議長(山本幸廣君) お諮りいたします。  本臨時会の会期は、本日の1日間といたしたいが、これに御異議ありませんか。                (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長(山本幸廣君) 御異議なしと認め、そのように決しました。           ───────────────────────── △日程第2〜8 ○議長(山本幸廣君) 日程第2から日程第8まで、すなわち議案第50号から同第56号までの議案7件を一括議題とし、これより提出者の説明を求めます。  市長福島和敏君。                 (市長福島和敏君 登壇) ◎市長(福島和敏君) 皆さんおはようございます。(「おはようございます」と呼ぶ者あり)  本日ここに、臨時議会を招集しましたところ、議員各位におかれましては、お忙しい中御出席を賜り、厚く御礼を申し上げます。  このたびの東日本大震災におきまして、お亡くなりになられました方々の御冥福をお祈りしますとともに、被災された皆様に心からお見舞いを申し上げます。  まず、提案理由の説明の前に、その東日本大震災に伴う本市の被災地支援取り組みについて御報告をいたします。  まず、義援金につきましては、日本赤十字社熊本支部八代市地区を窓口といたしまして、3月の14日から受け付けを開始し、5月の19日現在で4422万6000円となっております。また、別途、八代地区土木災害協力会様からも、本市の支援活動の経費といたしまして100万円をいただいております。市民の皆様の善意に感謝申し上げますとともに、今後も引き続き、市主催のイベントなどにおいて募金活動を行い、市民の皆様の温かい御支援を被災地に届けてまいります。  次に、救援物資につきましては、3月21日に市が備蓄しております保存食6900食を宮城県へ送り、また、3月29日には、熊本県い製品卸商業協同組合様から寄贈いただきました半畳畳2104枚と、岡部商事様から寄贈いただきました1畳畳100枚、合計2204枚を宮城県石巻市にお届けをいたしました。  また、3月議会で御承認をいただきました氷川町との半畳畳1万枚の共同支援につきましては、それぞれの被災地の御要望により、現時点で、石巻市へ3000枚、東松島市1000枚、女川町2500枚、合計6500枚をお届けしているところであります。また、残る3500枚は、今後同じ石巻市にあと2000枚、登米市に1500枚を搬送し、合計1万枚の支援が6月2日ごろに完了する予定であります。  市民の皆様からお預かりいたしました保存食衣料品や水などの救援物資につきましても、この半畳畳と一緒にそれぞれの市町村へ届けております。  被災者市営住宅への受け入れにつきましては、7戸の用意をしておりましたが、3月24日に鏡町の楠団地へ3家族7名を受け入れました。現在、既に1家族は退去されましたが、現在、2家族5名が住んでいらっしゃいます。  次に、職員の被災地派遣につきましては、情報収集のための先遣隊として2名を、下水道管調査員として1名、救援物資搬送などの情報収集現地連絡調整として6名、健康支援活動として保健師などを8名、また、熊本県の災害支援として4名、合計21名を派遣して、被災地の支援を行っているところであります。  また、これまで市内の4つの企業から9名程度の雇用の受け入れ申し出がありました。その件につきましては、いち早く石巻市や東松島市、また女川町に広報用のチラシを配布してもらっているところであります。  一方、家に住めなくなり、学校に行くのが困難な子供たち、また学校が崩壊して授業が受けられない子供たちなどにつきまして、八代市はいち早く教育疎開受け入れ家庭募集を打ち出し、市内99の御家庭から申し込みをいただいております。  しかし、石巻市や東松島市、また女川町などの教育委員会に本市の教育総務課長を初めとした4名を派遣し、情報収集連絡調整などに当たらせ、この八代市民の熱き思いを伝えましたが、地元にとどまりたい、家族と離れたくない、なれ親しんだ地元の学校で学びたいというふるさとへの思いを強く持たれておりまして、この事業実現化はなかなか厳しい状況にございます。この申し込みをされました99の御家庭には、現地の状況と被災地の皆様のお気持ちをお伝えして、教育疎開事業への取り組みの状況について説明をさせていただいておるところであります。  今回、私自身も4月30日と5月1日にかけて、石巻市と東松島市に半畳畳避難所へお届けするために、八代よかとこ大使であります八代亜紀さんとともに訪問してまいりました。両市の市長さんやたくさんの避難所皆さんから、八代市民の温かい支援に大変喜んでいただいたところであります。  一方で、報道では伝わりにくい、痛ましい被害の惨状を目の当たりにしまして、改めて今回の地震と津波のすさまじさと怖さを実感した次第であります。  今後も被災地の一日も早い復興を願い、本市でできることは何なのかを考え、知恵を出し合い、できる限りの支援を継続するとともに、これらのことを生かして、本市の防災行政につなげてまいりたいと考えております。  それでは、ただいま上程されました議案につきまして、提案理由の説明を申し上げます。  議案第50号から議案第54号までは、3月31日付で専決処分させていただきました案件につきまして、地方自治法第179条第3項の規定により議会に報告し、その承認を求めるものです。  この議案第50号は、健康保険法施行令の一部改正に伴い、八代国民健康保険条例の一部改正を専決処分したものです。  議案第51号は、地方税法施行令の一部改正に伴い、八代国民健康保険税条例の一部改正を専決したものです。  議案第52号は、平成22年度八代一般会計補正予算に係る専決処分で、八代簡易水道事業特別会計への繰出金及び市有施設設備基金への積立金補正を行ったものです。  議案第53号は、平成22年度八代老人保健医療特別会計補正予算に係る専決処分です。内容は、八代老人保健医療特別会計の廃止に伴い、余剰金を清算するため、一般会計への繰出金補正を行ったものです。  議案第54号は、平成22年度八代簡易水道事業特別会計補正予算に係る専決処分です。内容は起債対象外事業の増加に伴い、歳入の調整を行ったものです。  続きまして、議案第55号は、熊本県市町村総合事務組合規約の一部変更について、構成団体のうち一部事務組合の2団体が名称を変更したことに伴い、規約を一部変更しようとするものです。  議案第56号・契約の締結については、昭和小学校体育館改築工事契約金2億5987万5000円で、豊岡組ユタカ建設建設工事共同企業体と契約を締結しようとするものです。
     以上が、本議会に提案しております議案の概要です。  よろしく御審議の上、何とぞ御賛同いただきますようお願い申し上げ、提案理由の説明といたします。 ○議長(山本幸廣君) 以上で提出者の説明を終わり、これより質疑を行います。質疑ありませんか。                 (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長(山本幸廣君) 以上で質疑を終わります。           ───────────────────────── ○議長(山本幸廣君) 委員会審査付託表を配付いたさせます。               (書記、委員会審査付託表を配付) ○議長(山本幸廣君) 議案第50号から同第56号までの議案7件について、ただいまお手元に配付いたしました付託表のとおり、その審査を所管の各常任委員会に付託いたします。           ───────────────────────── ○議長(山本幸廣君) 委員会開催のため、しばらく休憩いたします。                 (午前10時40分 休憩)           ─────────────────────────                 (午後 4時32分 開議) ○議長(山本幸廣君) 休憩前に引き続き会議を開きます。           ───────────────────────── ○議長(山本幸廣君) しばらく時間の延長をいたします。           ───────────────────────── ○議長(山本幸廣君) 報告いたします。  先刻、審査を付託いたしました議案7件について、審査が終了した旨、所管の各常任委員会委員長から報告がありました。            ───────────────────────── △日程第2〜8(続き) ○議長(山本幸廣君) 日程第2から日程第8まで、すなわち議案第50号から同第56号までの議案7件を一括議題とし、これより各委員長報告を求めます。  建設環境委員会委員長上村哲三君。(「頑張れ」と呼ぶ者あり)             (建設環境委員会委員長上村哲三君 登壇) ◎上村哲三君 大変お待たせをいたしました。  ただいまより、建設環境委員会委員長報告を行います。  建設環境委員会に付託されました事件1件の審査が終了いたしましたので、その経過並びに結果について御報告申し上げます。  なお、議案については、執行部の説明を聞き、質疑、意見が行われましたが、その詳細については委員会記録に譲ることといたしまして、その主なものを申し上げます。  議案第56号・昭和小学校体育館改築工事に係る契約の締結についてでありますが、執行部から、昭和小学校体育館は築39年を経過しており、平成21年度に行った耐震2次診断において危険度が高いと判定されたため改築を行うものであり、工事概要は、延べ床面積988平方メートルで、構造が鉄筋コンクリートづくり、一部鉄骨づくりの2階建てで、太陽光発電設備を兼ね備えたものとなっている。  なお、今回は再入札による工期のおくれに対応するため、当初別発注を予定していた駐車場舗装及び建築基準法上必要となる校舎窓改修を含めての発注としている。工期については、旧体育館の解体は終了しているので、本契約締結後できる限り早期の着工に努め、当初の2週間おくれの平成24年3月14日までとしている。  今月6日に2者ずつの7グループによる建設工事共同企業体制限つき一般競争入札を実施し、入札金額2億4750万円、消費税を含めた請負金額2億5987万5000円、落札率98.61%で、豊岡組ユタカ建設建設工事共同企業体と仮契約を締結しているところであるとの説明がありました。  そこで、委員から、東日本大震災に伴う資材調達のおくれ等、工期への影響について質疑があり、執行部から、東日本大震災の影響については、現在情報収集しているところでは、ベニヤ、断熱材等の一部の材料について、納品に多少時間を要すると聞いている。不確定な状況であるが、工期への影響は生じないだろうと見込んでいるとの答弁がありました。  以上のほか、今回の工事における本校舎への防音対策について、地震・津波時の避難所としての地盤かさ上げ等の対策についての質疑、また、地盤かさ上げについて、本市は内海のため津波はないと思われるが、特に海岸部である昭和地区においては地域の方も心配されている。そういうことからすると、地盤のかさ上げなどの検討をしたほうがよかったのではないかとの意見があっております。  以上、事件1件については、慎重に審査しました結果、全会一致で可決してしかるべきものと決した次第であります。  以上で報告を終わります。 ○議長(山本幸廣君) 文教福祉委員会委員長笹本サエ子君。             (文教福祉委員会委員長笹本サエ子君 登壇) ◎笹本サエ子君 文教福祉委員会報告をいたします。  文教福祉委員会に付託されました事件4件の審査が終了しましたので、その経過並びに結果について御報告申し上げます。  なお、議案については、執行部の説明を聞き、質疑、意見が行われましたが、その詳細については委員会記録に譲ることといたしまして、その主なものを申し上げます。  まず、議案第50号・八代国民健康保険条例の一部を改正する条例に係る専決処分報告及びその承認についてでありますが、執行部から、今回の改正は健康保険法施行令の改正に伴い、出産育児一時金の支給額を35万円から39万円とし、施行期日平成23年4月1日としたものである。また、今回の改正で39万円の支給が恒久化されたことから、これまで、平成21年10月から平成23年3月まで暫定的に39万円を支給するとしていた附則適用を廃して、本則適用するものであるとの説明がありました。  そこで、委員から、今回の改正に伴う市民及び本市財政への影響について質疑があり、執行部から、出産育児一時金は、平成21年10月から臨時的に39万円で予算措置しているので影響はないとの答弁がありました。  次に、議案第52号・平成22年度八代一般会計補正予算・第10号中、当委員会関係分に係る専決処分報告及びその承認についてでありますが、第4款・衛生費、第1項・保健衛生費保健衛生総務費繰出金330万円について、執行部から、今回の補正は、泉地域落合地区簡易水道整備事業において、起債対象外事業費が増加したことに伴い歳入が不足したことから、不足額330万円を一般会計から繰り出し、簡易水道事業特別会計繰出金専決処分として計上するものであるとの説明がありました。  そこで、委員から、起債対象外事業具体的内容について質疑があり、執行部から、本地区に平成21年度に浄水施設ろ過機を設置したが、時折原水に濁りが発生していた。平成22年度の配水管改良事業実施前に再検討したところ、事業費を抑制することができたことから、ろ過機の前処理機もあわせて発注することとした。その分が起債対象外となってしまい、具体的には、その前処理機ろ過機場内配管及びフェンス等に係る経費であるとの答弁がありました。  また、委員から、現場職員と協力しながら業務を行い、一般財源から繰り入れることを配慮し、市民に対して、本事業を実施することにより原水の濁りが改善されると、きちんと説明できるようにしていただきたいとの要望がありました。  以上、事件2件について、議案第51号・八代国民健康保険税条例の一部を改正する条例に係る専決処分報告及びその承認について、議案第53号・平成22年度八代老人保健医療特別会計補正予算・第2号に係る専決処分報告及びその承認についてとともに慎重に審査しました結果、全会一致をもって承認してしかるべきものと決しております。  以上で報告を終わります。 ○議長(山本幸廣君) 経済企業委員会委員長友枝和明君。             (経済企業委員会委員長友枝和明君 登壇) ◎友枝和明君 経済企業委員会に付託されました事件1件の審査が終了いたしましたので、その経過並びに結果について御報告申し上げます。  なお、議案については、執行部の説明を聞き、質疑、意見が行われましたが、その詳細については委員会記録に譲ることといたしまして、その主なものを申し上げます。  議案第54号・平成22年度八代簡易水道事業特別会計補正予算・第1号に係る専決処分報告及びその承認についてでありますが、執行部から、歳入の第3款・繰入金、項1・一般会計繰入金330万円の増額補正及び第6款・市債、第1項・市債、泉地域落合地区における簡易水道施設整備事業330万円の減額補正については、起債の対象外事業が増加したことに伴い、起債による歳入が不足したため、繰入金を増額し、歳入調整を行ったものである。  また、今回の専決処分については、県との起債変更申請の協議が3月下旬まで続き、補正を行う期日がなかったことから、市長専決処分により対応したものであるとの説明がありました。  そこで、委員から、今回起債変更の調整を県と行ったが、結果的に起債変更ができなかったということだが、その起債変更ができなかった理由について質疑があり、執行部から、まず、起債の申請については、4月に県に申請を行い、5月のヒアリングを経て、10月にその申請に対して県から同意書が送付され、その時点で変更がなければ翌年の4月に財務省に借り入れ申請をするという流れになる。  今回の落合地区平成22年度における簡易水道整備事業の内容は、配水管を中心とした水道管の整備を予定していたところであるが、これまで同地区においては、平成21年度にろ過機設置工事を行ったが、平成22年度にその状況を確認したところ、同地区は水の利用量が多く、当初設置したろ過機では対応が難しいことが判明し、ろ過機の前に前処理機の設置について検討を進めていた。そこで、配水管工事発注について検討した結果、事業費を抑制できたことから、前処理機を設置したい旨、3月に県に追加要望したが、要望した時期が遅かったため起債変更ができなかったものであるとの答弁がありました。  これを受けて、委員から、今回の補正平成23年度当初予算に計上することはできなかったのかとの質疑があり、執行部から、簡易水道事業については、平成22年度に料金改定を行い、平成23年度より、ある一定基準以上の水の状態における水の利用に応じた料金体系を前提とした新料金体系を考えていた。今回の落合地区については、水の利用が多く、また水準に対しても疑問があり、できるだけ早く整備したがよいと判断したため、前倒しで対応させていただいたとの答弁がありました。  さらに、委員から、今後、落合地区における簡易水道事業追加工事の有無について質疑があり、執行部から、落合地区の整備については今回で終了したものととらえているが、今後維持補修について、若干出てくる可能性はあると考えているとの答弁がありました。  以上のほか、市民への節水についての周知方法などの質疑のほか、委員から、事業を実施するに当たっては、しっかりとした財源の根拠を持って行っていただきたいとの意見があっております。  以上、本事件1件については、慎重に審査いたしました結果、全会一致をもって承認してしかるべきものと決した次第であります。  以上で報告を終わります。 ○議長(山本幸廣君) 総務委員会委員長増田一喜君。              (総務委員会委員長増田一喜君 登壇) ◎増田一喜君 総務委員会に付託されました事件2件の審査が終了いたしましたので、その経過並びに結果について御報告申し上げます。  なお、議案については、執行部の説明を聞き、質疑、意見が行われましたが、その詳細については委員会記録に譲ることといたしまして、その主なものを申し上げます。  それでは、議案第52号・平成22年度八代一般会計補正予算・第10号中、当委員会関係分に係る専決処分報告及びその承認についてでありますが、執行部から、歳出の第12款・諸支出金、第1項・基金費市有施設整備基金費における積立金3億円については、平成22年度の決算収支余剰金が見込まれ、今後、環境センター建設学校施設耐震化等に多額の経費を要することが予想されるので、それらの財政負担軽減のために積み立てるものである。  また、歳入においては、第10款・地方交付税で2億9682万8000円、第18款・繰入金で67万2000円、第21款・市債で、総計580万円を計上するものであるが、第18款・繰入金、第2項・他会計繰入金老人保健医療特別会計繰入金67万2000円については、平成22年度をもって老人保健医療特別会計を清算することから、その余剰金一般会計受け入れるものである。  また、第21款、第1項・市債580万円については、各事業起債額を追加、廃止、変更するものであるが、今回の補正の主な要因として、国の施策による赤字補てん債であり、後年度起債償還額の100%が地方交付税で措置される臨時財政対策債が、当初見込みより6億8700万円多く借り入れることができることとなったことから、地方交付税での措置割合が少ない事業借り入れを取りやめ、臨時財政対策債追加借り入れをすることとしたものであるとの説明がありました。  そこで、委員から、今回3億円を積み立てた後の平成23年度への繰越金見込みについて質疑があり、執行部から、現在出納整理期間中であり、収支がまだ変動する可能性もあるが、今回、3億円基金積み立てを行ったとした場合、平成23年度への実質的な繰越金は12億円前後と見込んでいるとの答弁がありました。  また、委員から、地方交付税措置が少ない事業については、起債の減額措置がなされており、これらの中には継続事業もかなりあるように思われるが、今回の減額措置事業完成年度の見直しに今後影響してくるのかとの質疑があり、執行部から、臨時財政対策債平成22年度は当初見込みより多く借り入れることができるため、地方交付税措置の少ない事業の財源を振りかえるだけであり、各事業の進捗には一切影響ないものであるとの答弁がありました。  以上、本事件1件については、慎重に審査いたしました結果、全会一致をもって承認してしかるべきものと決した次第であります。  次に、議案第55号・熊本県市町村総合事務組合規約の一部変更についてでありますが、執行部から、熊本県市町村総合事務組合規約を一部変更する場合は、地方自治法第290条の規定により、関係地方公共団体の議会の議決を経る必要がある。今回、当該組合を組織する地方公共団体のうち、玉名市玉東町病院組合公立玉名中央病院企業団に、球磨郡公立多良木病院組合を球磨郡公立多良木病院企業団に名称が変更されたことに伴い、規約の一部を変更する必要があるため提案するものであるとの説明がありました。  以上、本事件1件については、慎重に審査いたしました結果、全会一致をもって可決してしかるべきものと決した次第であります。  以上で報告を終わります。 ○議長(山本幸廣君) 以上で委員長報告を終わり、これよりただいまの報告に対する質疑を行います。質疑ありませんか。                 (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長(山本幸廣君) 以上で質疑を終わり、これより討論を行います。討論ありませんか。                 (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長(山本幸廣君) 以上で討論を終わり、これより採決いたします。  議案第50号から同第51号まで、すなわち  八代国民健康保険条例の一部を改正する条例、  八代国民健康保険税条例の一部を改正する条例、  以上2件に係る専決処分については、委員長報告どおり、これを承認するに賛成の諸君の挙手を求めます。                   (賛成者 挙手) ○議長(山本幸廣君) 挙手全員、よって本2件は承認されました。            ───────────────────────── ○議長(山本幸廣君) 議案第52号・平成22年度八代一般会計補正予算・第10号に係る専決処分については、委員長報告どおり、これを承認するに賛成の諸君の挙手を求めます。                   (賛成者 挙手) ○議長(山本幸廣君) 挙手全員、よって本件は承認されました。            ───────────────────────── ○議長(山本幸廣君) 議案第53号から同第54号まで、すなわち  平成22年度八代老人保健医療特別会計補正予算・第2号、  平成22年度八代簡易水道事業特別会計補正予算・第1号、  以上2件に係る専決処分については、委員長報告どおり、これを承認するに賛成の諸君の挙手を求めます。                   (賛成者 挙手) ○議長(山本幸廣君) 挙手全員、よって本2件は承認されました。            ───────────────────────── ○議長(山本幸廣君) 議案第55号・熊本県市町村総合事務組合規約の一部変更については、委員長報告どおり、すなわち可決するに賛成の諸君の挙手を求めます。                   (賛成者 挙手) ○議長(山本幸廣君) 挙手全員、よって本件は可決されました。
               ───────────────────────── ○議長(山本幸廣君) 議案第56号・昭和小学校体育館改築工事に係る契約の締結については、委員長報告どおり、これを可決することに賛成の諸君の起立を求めます。                   (賛成者 起立) ○議長(山本幸廣君) 起立全員、よって本件は可決されました。            ───────────────────────── △日程第9 ○議長(山本幸廣君) 日程第9・会議録署名議員の指名を行います。  会議規則第81条の規定により、会議録署名議員田方芳信君、庄野末藏君を指名いたします。            ───────────────────────── ○議長(山本幸廣君) 以上で本日の日程は全部終了いたしました。 ○議長(山本幸廣君) 閉会に当たり、市長から発言の申し出がありますので、これを許します。  市長福島和敏君。                 (市長福島和敏君 登壇) ◎市長(福島和敏君) 閉会に当たりまして、一言御礼を申し上げます。  このたびの臨時市議会に提案をいたしました案件につきまして、議員各位には慎重な御審議を賜り、提案いたしました全議案について原案どおり御賛同をいただき、まことにありがとうございました。  本日は、気象庁が九州南部が例年より8日早く梅雨入りしたと見られるとの発表がございました。今後、八代地方も梅雨に入り、蒸し暑い季節となりますので、どうか議員の皆様方には健康に十分御留意いただきまして、ますます市政発展のために御協力を賜りますようお願い申し上げ、閉会に当たってのあいさつといたします。  本当にありがとうございました。 ○議長(山本幸廣君) これをもって平成23年5月臨時会を閉会いたします。                 (午後4時58分 閉会) 地方自治法第123条第2項の規定により署名する。     平成23年5月23日               八 代 市 議 会 議 長   ________________                             ( 山  本  幸  廣 )               同    議    員   ________________                             ( 田  方  芳  信 )               同    議    員   ________________                             ( 庄  野  末  藏 )...