ツイート シェア
  1. 熊本市議会 2020-02-26
    令和 2年 2月26日議会活性化検討会−02月26日-01号


    取得元: 熊本市議会公式サイト
    最終取得日: 2020-05-18
    令和 2年 2月26日議会活性化検討会−02月26日-01号令和 2年 2月26日議会活性化検討会          議会活性化検討会会議録 開催年月日   令和2年2月26日(水) 開催場所    特別委員会室 出席委員    10名         坂 田 誠 二 会長     福 永 洋 一 副会長         平 江   透 委員     高 瀬 千鶴子 委員         高 本 一 臣 委員     西 岡 誠 也 委員         藤 永   弘 委員     原 口 亮 志 委員         田 中 敦 朗 委員     津 田 征士郎 委員 議題・協議事項   (1)議会活性化のための諸改革に関する調査                             午後 1時00分 開会 ○坂田誠二 会長  ただいまから、議会活性化検討会を開会いたします。  本日は、議会活性化に関し、各会派より提案された検討項目について、小委員会での検討結果の報告を受けるためにお集まりいただきました。  それでは、小委員会の座長を務められた高本委員に報告をお願いいたします。
    ◆高本一臣 委員  着座でよろしいですか。 ○坂田誠二 会長  どうぞ。 ◆高本一臣 委員  お手元にまず資料を、A4の1枚で検討結果、各会派の方にお集まりいただいて、検討項目、今回は7項目について検討させていただきました。その検討結果をここで御報告させていただきます。順番に上の方から報告させていただきます。  まず、キャッシュレス化におけるカード支払いについて。これは3つの会派の方から要望が述べられていますが、現行としては原則として使用不可となっておりますが、検討の結果、クレジットカード使用可とする、なお、ただし政務活動の支出のために使用したクレジットカードにより付与されたポイントにつきましては、政務活動以外に使用してはならないとの見直しをするよう検討されました。  続きまして、出張キャンセル料の支出について、現行では規定の方がないわけでありますが、検討の結果、政務活動に係る旅行キャンセル料、変更手数料については、議員の公務上の必要、または天災その他やむを得ない事情により発生した場合の支出は可とする旨の検討結果がなされました。  続きまして、高度な知見を有する参考人への日当の増額につきまして、現在は参考人として旅費規程に基づき日額3,300円を支払っている状況でありますが、検討した結果、意見陳述人として委員会条例に基づき1時間当たり7,500円を支払うこととなりました。やはり、旅費規程とはまた違った意味での、いろいろな参考人あたりを呼ぶときにはそういう配慮も必要ではないかなという意見が多数を占めましたので、そういう結果になりました。これは、ただし一部条例改正を伴うものでありまして、これもこの後検討していかなければならないものと考えます。  続きまして、一般質問における執行部答弁の対応報告につきまして、現在は実施されていないわけでありますが、一般質問というのはやはり議員の方からすれば、これは市民のいろいろな意見、要望、あるいはそういうものを反映した質問ももちろん含まれておりますし、非常に議員にとっては重い、そういう質問の内容でありますので、これに対しては真摯に執行部に実施に向けて対応していただきたい旨の意見が出ましたので、執行部に対して今後、この件に関しては協議をしていくべきだと検討結果が出ました。  続きまして、視察時の同行者の取り扱いについて。これは現在規定はされておりませんが、同行する補助者等に係る費用は、身体上の理由から議員本人が政務活動を遂行するに当たり、介助が必要な場合に支出することができると改定、見直してはどうかという意見が出ております。  それから6番目です。政務活動費インターネット公開について。これは現在実施されておりませんし、かなりの政令市がこれは公開をしておりますし、九州でも県庁所在地では、残念ながら今、熊本市のみが公開されていない状況であります。これに関しては、もう全てを公開し、令和元年度である今年度分から実施していこうという検討結果がなされました。  最後に、市議会及び委員会会議録の議員配付の廃止について、現在は全議員個人配付をしているわけでありますが、これはもう今、ホームページ等でも結構見ることができますし、そちらの方を活用すべきだという考えから、議員への個人配付を廃止し、会派のみの配付とするという検討結果が出ました。  以上で、小委員会の検討結果の報告を終わります。 ○坂田誠二 会長  高本委員からの報告は終わりました。  小委員会の検討結果について、御意見等があればお願いしたいと思います。 ◆藤永弘 委員  この政務の視察時の同行者の取り扱いについてですが、例えば私が視察前に足の骨を折ったということで、どうしても車椅子が必要だと、行く場合も同行者をつけていいと判断していいんですかね。 ○坂田誠二 会長  それはいいですよね。 ◎本田昌浩 総務課長  こちらの方に書いてありますとおり、本人が行く上で、身体上の理由から必要ということであれば行けますので、それはつけていただいて結構でございます。 ◆藤永弘 委員  その場合、なかなか専門家を雇えないときは、親戚の方に介助人としてついていただくことは可能ですか。それとも、やはり何親等までと規定をしておかなければいけないとかあるんですか。どうですか。誰でもいいですか。 ◎本田昌浩 総務課長  今のその規定はございませんので、連れていかれる方は親族であっても可能でございます。 ◆藤永弘 委員  近い関係でもオーケーということですか。 ◎本田昌浩 総務課長  はい、大丈夫でございます。 ○坂田誠二 会長  いいということでね。 ◎本田昌浩 総務課長  特に制限は設けておりません。 ○坂田誠二 会長  ほかにはどなたかございませんか。  それでは、もうないようでございますので、今回の報告のあった検討項目について、小委員会の検討結果のとおり、それぞれ決定してよろしゅうございますか。         (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○坂田誠二 会長  では、そのように決定いたします。  なお、決定した項目につきましては、次回の議会運営委員会に報告したいと思います。  ほかに何かございませんか。 ◆高本一臣 委員  先日も小委員会でちょっと追加という形でお話をさせていただいたんですけれども、我が会派において、議会棟のセキュリティ強化についてお話をちょっとここでさせていただきたいと思います。  議会棟は御存じのように結構フリーな、誰でも自由に入っていただく、開かれた議会棟として、その目的の中でそういうふうな状況になっているのでありますが、逆に言えば部外者の方がいつでも誰でも自由に出入り、入室可能であるというような状況でもあります。そのことによって、議員さんはもちろん、職員の方の身の安全確保や、あるいは情報漏えい防止に対してちょっと無防備ではないかというような意見が出されております。  その背景には、実際これ、経験というか体験をされたんですけれども、昨年8月のお昼12時頃、我が会派自民党控え室の広いところで一番の大部屋、要するに通称大部屋なんですけれども、そこではそれぞれ議員さんのパーティションで区切られたそんなスペースがあるんですけれども、そこで電話をされていたときに男性の方が勝手に入室をされて、事務員さんが多分いらっしゃらなかった状況で勝手に入室をされて、ずっと奥の方に行く気配を感じられたそうです。そこで議員さんは、多分職員さんだろうなと思われていたということだったんですけれども、ほかの議員さんが不在だったと、その入られた方が分かった後に、そのときは一人だったから、その方が、不在と分かったら退室されるかなと思って、その方はずっと電話で話をされていたんです。大体それが約30分間話をされて、電話を終えた後、ぱっと振り向いたら、そのスペースにまだその男性の方がいらっしゃって、議員さんに近づいて話しかけられたという、ちょっと女性の議員さんだったから、ちょっと怖い、恐怖を覚えられたみたいです。  結果的に、その男性の方、話しかけられた内容としましては、内容については詳しく書いてないんですけれども、物品販売の話であったり、そういう内容であったため、話を聞かれた上で丁重にお断りをして、訪問販売に対しての注意喚起をされたところ、その経緯を伝えられると名刺を議員から取り戻し、部屋を急いで出ていかれたという体験をされております。  電話で話している間が約30分間、その男性の方は完全に見えない状況で、ただ部屋にずっといらっしゃったという、その中でどのような動きをされていたかというのは把握もできていないというような状況です。例えば、その部屋のほかの留守の議員さんのところに例えば何か物があってそれを勝手に見たり、あるいは言葉は悪いですけれども盗難とかいう可能性もできたわけでありますから、そういう本当に怖い体験をされておりますので、このセキュリティ対策が機能していない状況を改めてそこで痛感されて、何らかの対策を立てる必要があるのではないかというような意見が出ております。  他の会派さんにとりましてはなかなか、うちはいっぱい控え室があるし、結構いろいろ誰でも自由に出入りできるようなそういう状況でありますので、なかなかその辺がご理解できない部分があるかとも思いますけれども、ぜひこれを今後の議題に上げていただきたいと思い、今日は発言をさせていただきました。  以上です。よろしくお願いします。 ○坂田誠二 会長  高本委員より発言がありました議会棟におけるセキュリティ強化の件について、新たな検討項目として追加することとし、小委員会で他の項目とあわせ、今後検討していただくということでよろしゅうございますか。         (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○坂田誠二 会長  それでは、そのように決定いたします。  ほかに何もなければ、これをもちまして議会活性化検討会を終わります。お疲れさまでございました。                             午後 1時13分 閉会 議会事務局職員    事務局長     大 島 直 也    総括審議員事務局次長                                 富 永 健 之    総務課長     本 田 昌 浩    議事課長     本 田 正 文    調査課長     下錦田 英 夫...