運営者 Bitlet 姉妹サービス
68件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-03-14 高知市議会 平成30年第463回 3月定例会-03月14日−06号 ◎市長(岡崎誠也君) 昨年末に発表されました,第1回でございましたが,SDGsアワードは,先ほど御紹介されました北海道下川が第1回目の受賞ということになりました。   もっと読む
2018-03-05 高知市議会 平成30年第463回 3月定例会-03月05日−01号 伝統行事であるホーランエンヤや昭和のレトロカー大集合等毎年開催されているイベントが6つ,昭和ので街コン等単発的なイベントも開催されております。  公的支援としましては,先ほど出ました既存店舗の改修や一店一宝の展示のための施設改修の補助金のほか,家賃補助,内装改修等の空き店舗活用事業等となっております。   もっと読む
2016-12-14 いの町議会 いの町議会 平成28年第4回(12月)定例会-12月14日−04号 次のづくりの自主的な組織づくりです。  先日の新聞に土佐社協の記事がありました。教育と地域を結ぶ取り組みと旧小学校区単位で重点的に活動を行い、地域づくりをしている取り組みでした。また、佐川でも小学校区単位で住民組織をつくり、地域づくりにつなげています。社協の活動ではありますが、行政も参考にできる内容であると思います。 もっと読む
2016-12-14 いの町議会 いの町議会 平成28年第4回(12月)定例会-12月14日−04号 次のづくりの自主的な組織づくりです。  先日の新聞に土佐社協の記事がありました。教育と地域を結ぶ取り組みと旧小学校区単位で重点的に活動を行い、地域づくりをしている取り組みでした。また、佐川でも小学校区単位で住民組織をつくり、地域づくりにつなげています。社協の活動ではありますが、行政も参考にできる内容であると思います。 もっと読む
2014-09-18 いの町議会 いの町議会 平成26年第3回( 9月)定例会-09月18日−04号 当然防災行政無線でも連絡をしておりますが、なかなか雨の中、戸を閉めて聞こえないという情報でございますので、この12号、11号でも各々でゆっくりと大きな音でお知らせをしたところでございます。  そのお知らせをするときに、仁淀川の水位が例えば枝川に有効なのかどうかという問題があります。枝川地区では今危なくなってますよという情報を流しています。 もっと読む
2014-09-18 いの町議会 いの町議会 平成26年第3回( 9月)定例会-09月18日−04号 当然防災行政無線でも連絡をしておりますが、なかなか雨の中、戸を閉めて聞こえないという情報でございますので、この12号、11号でも各々でゆっくりと大きな音でお知らせをしたところでございます。  そのお知らせをするときに、仁淀川の水位が例えば枝川に有効なのかどうかという問題があります。枝川地区では今危なくなってますよという情報を流しています。 もっと読む
2014-03-11 高知市議会 平成26年第442回 3月定例会-03月11日−02号 また,春野遺族会では,旧役場敷地にある忠霊塔の掃除と花を供えることを月ごとに地区に割り当て実施しておりますが,年々活動費が減ってきて,花を買うお金にも苦慮しております。  春野に限らず,地域に忠霊塔があると思います。経緯はわかりませんが,戦後,当時の役場などが建立したものであるならば,これらの維持管理については高知市が行うべきものと思われます。   もっと読む
2013-06-18 高知市議会 平成25年第438回 6月定例会-06月18日−03号 これらのことは「功名が」,「龍馬伝」以来,「リョーマの休日」の取り組みとあわせ,「遅咲きのヒマワリ」のテレビ放送,「県庁おもてなし課」の映画上映などが,より一層,高知を全国に売り出す起爆剤となった効果と言えます。  さらに,県は「高知家」のキャンペーンを大々的に発表しました。 もっと読む
2012-03-09 四万十市議会 平成24年 3月定例会-03月09日−03号 大槌においては、町長自ら亡くなっております。また、南三陸では、防災の放送を最後まで流し続けた若い女性が亡くなっております。その際、南三陸の町長の指示、対応について、今いろいろ問題になっておるようであります。ああいう極限状態の中では、どういう対応をとるかというのは大変即座の判断が求められるということで、実際問題としてはなかなか難しい面があろうかと思います。   もっと読む
2011-12-14 四万十市議会 平成23年12月定例会-12月14日−04号 それと、2月には、東京大学地震研究所の先生をお招きして、防災セミナーを開きました。これは公民館で開いて、消防団員等、また自主防災組織の代表者等200人が参加してくださいまして、大変熱心に話を聞いていただきました。大変リアリティーのある話を先生からもいただいたところであります。また、その後、その直後に例の3月11日の大震災があった訳です。 もっと読む
2011-03-22 高知市議会 平成23年 3月22日 経済文教常任委員会-03月22日−01号 高さの問題との美観・景観を損なうのではないかというのが,建設場所に対する反対あるいは懸念の主要な論点であると受けとめております。  続きまして,飛びますけれども31ページに,駐車場の論点が少し出ております。駐車場につきましても,大きく2つの論点があろうかと思います。  例えば31ページの上から3つ目でございます。 もっと読む
2011-01-25 高知市議会 平成23年 1月25日 都市再生調査特別委員会-01月25日−01号 今出されている図書館の問題は,高さの問題にしても何にしても,他人任せになって,こういうをつくろうということが全然抜けてしまっているわけですよね。だから,場合によっては,5階建てで28メートルくらいか。お城が見える,それを中心とした歴史のあるということで,その町並みも考えているのに,その辺が全然抜けていると。   もっと読む
2010-12-13 四万十市議会 平成22年12月定例会-12月13日−02号 四万十ヒノキのブランド化につきましては、四万十川流域で生産されますヒノキの特徴、これは色でありますとか香りでありますとか、あるいは抗菌・防虫効果などでございますが、こういったものを4市町村、四万十市、四万十、中土佐、三原村でありますが、この4市町村と関係機関が一体となって売り出していこうとする取り組みでありまして、四万十ヒノキの生産拡大と適切な森林整備を行うことによりまして、雇用の拡大や地域経済 もっと読む
2010-03-17 高知市議会 平成22年第419回 3月定例会-03月17日−06号 また,3年前の参議院通常選挙との比較でございますが,3年前の平成19年度当初予算額は9,200万円でございますが,これは旧春野との合併前の予算でございますので,22年度の予算につきまして旧春野分を除きますと約7,000万円となりまして,19年度と比較いたしまして2,200万円の減少額となっております。なお,春野分を加えました22年度予算額は7,600万円でございます。 もっと読む
2010-03-16 高知市議会 平成22年第419回 3月定例会-03月16日−05号 当時,私の担当する竹島の不燃物収集ステーション,ここでは夜間の持ち込み,それから他地域からの持ち込みが本当に絶えませんでした。当然分別はされておらず,1つの袋にごちゃまぜの状態で投棄をされておりました。 もっと読む
2010-03-11 高知市議会 平成22年第419回 3月定例会-03月11日−02号 今回の大河ドラマでは,高知のみの経済効果でなく,長崎も210億円の経済効果が見込まれ,合計で444億円の経済効果となっており,2008年の大河ドラマ「篤姫」の364億円を上回るものとなり,「巧名が」の135億円の3倍以上の経済効果が見込まれています。  長引く経済不況の中,龍馬伝効果はまたとない絶好のチャンスであり,高知県の浮揚と経済の活性化に向け,この機会を生かし切らなければなりません。 もっと読む
2010-02-10 高知市議会 平成22年 2月10日 都市再生調査特別委員会-02月10日−01号 それとともに,観光客の皆様にとっても,魅力的なをつくっていこうという内容でございます。 もっと読む
2009-12-14 高知市議会 平成21年第418回12月定例会-12月14日−03号 一部事業見直しによりまして予算が減額をされる予定でございますが,その事業内容につきましては,国へ申請をしておりまして,高知城と桂浜,帯屋,ひろめ市場,この4つのエリアでの携帯情報端末によります情報の提供や高知市内,県内のホテルにおけます電子広告媒体による情報提供などを計画しているところです。   もっと読む
2009-09-16 高知市議会 平成21年第416回 9月定例会-09月16日−03号 都市のなかに多くの緑が必要であるという点につきましては,私も大いに同感でございまして,なかできちんと手入れが行き届いた緑のある風景というものは,訪れた人に潤いや安らぎを与えるのみならず,の景色の品格や風格を高めてくれるものであるというふうに思います。 ○議長(西村和也君) 川村貞夫議員。 ◆(川村貞夫君) 安藤副市長は,ことしの第56回高知よさこい祭りに息子さんともども参加されました。 もっと読む
2009-03-23 高知市議会 平成21年 3月23日 経済文教常任委員会-03月23日−01号 次の春野農業用水送水施設等保全基金積立金18万 3,000円と,次ページの春野農業用水送水施設等保全事業費 490万円は,春野の内ノ谷地区の農業振興を図るための基金積み立て及び農業用水ポンプの維持管理費でございます。   もっと読む