運営者 Bitlet 姉妹サービス
195件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-06-20 高知市議会 平成30年第464回 6月定例会-06月20日−04号 センター方式から自校まで対応し,またPFI事業にも参画している企業です。  現在,高知市では委託をしている20校のうち9校はメフォスが受託をしています。今回,そのメフォスの現場で賃金未払いが起きたわけです。  パートの給食調理員として時給750円,1日4時間という雇用契約で働いていた方が契約時間を超える残業していたにもかかわらず,残業分の賃金が払われていませんでした。  経過を少し紹介します。 もっと読む
2018-03-14 高知市議会 平成30年第463回 3月定例会-03月14日−06号 年度高知市水道事業会計予算  市第15号 平成30年度高知市公共下水道事業会計予算  市第16号 平成29年度高知市一般会計補正予算  市第17号 平成29年度高知市卸売市場事業特別会計補正予算  市第18号 平成29年度高知市農業集落排水事業特別会計補正予算  市第19号 平成29年度高知市介護保険事業特別会計補正予算  市第20号 平成29年度高知市公共下水道事業会計補正予算  市第21号 高知市公告条例 もっと読む
2018-03-13 高知市議会 平成30年第463回 3月定例会-03月13日−05号 年度高知市水道事業会計予算  市第15号 平成30年度高知市公共下水道事業会計予算  市第16号 平成29年度高知市一般会計補正予算  市第17号 平成29年度高知市卸売市場事業特別会計補正予算  市第18号 平成29年度高知市農業集落排水事業特別会計補正予算  市第19号 平成29年度高知市介護保険事業特別会計補正予算  市第20号 平成29年度高知市公共下水道事業会計補正予算  市第21号 高知市公告条例 もっと読む
2017-12-14 高知市議会 平成29年第462回12月定例会-12月14日−03号 ◎市長(岡崎誠也君) 本年12月10日のノーベル平和賞授賞で,先ほどのICANの活動に協力をしてきましたカナダ在住のサーロー節子さんがスピーチを行っておりまして,私もテレビで拝見をし,非常に感動的なスピーチでございました。   もっと読む
2017-12-12 四万十市議会 平成29年12月定例会-12月12日−03号 だから、それが小さい、生まれてから成人になるまで、その時期を大事に育てていくと。これは周りの環境の問題もあるでしょう。そういう中でしていかないと、日本の人口が本当に今1億2,500万ですか、それぐらいおっても、6,000万ぐらいに減ってしまうという本当に将来寂しい予想が見えています。四万十市ももし下手をしたら1万5,000ぐらいの人口になるんじゃないかと、そう言われてます。 もっと読む
2017-03-15 いの町議会 いの町議会 平成29年第1回( 3月)定例会-03月15日−03号 くみ取りトイレや浄化槽のし尿を回収するバキュームカーから出る悪臭を甘い香りに変えるというやり方のようでございます。 もっと読む
2017-03-10 高知市議会 平成29年第459回 3月定例会-03月10日−03号 さらに,賭博ではなく遊技という欺瞞的な扱いで行われているパチンコの存在によって,成人人口の4.8%,536万人の患者がおり,既に世界最悪のギャンブル依存症大国になっています。  パチンコ依存,ギャンブル依存動機の犯罪,窃盗,詐欺,強盗などは,昨年1年間,全国で2,238件発生しており,県内で活動する支援組織うろこの会では,7年間で149件,300人以上の相談対応を行っています。   もっと読む
2017-03-09 高知市議会 平成29年第459回 3月定例会-03月09日−02号 このほかにも,安定した仕事につけない現役世代あるいはひきこもりの成人が親の年金に依存して生活しており,親の死後に生活に困窮する場合や,親の介護と子育てを同時にしなければならない場合,また高等学校に進学しても生活費を賄うためにアルバイトをせざるを得ず,学業不振により退学を余儀なくされる場合など,さまざまなケースがあります。   もっと読む
2016-12-21 四万十市議会 平成28年12月定例会-12月21日−05号 同時に、横瀬川ダムの起工や、また相ノ沢川の内水対策など、長年の四万十市の課題に対しましても一定方向性が見えてきたのではないかなと考えております。  また、市の方向性を定める指針として、総合計画・産業振興計画に沿い、現在、官民が一体となり、実効性のある施策を推進しております。様々な問題・課題がございます。 もっと読む
2016-12-14 高知市議会 平成28年第458回12月定例会-12月14日−03号 市内の公園には,依然として38カ所のくみ取りのトイレが残っており,そのうち26カ所につきましては,下水道の整備に伴い下水道への接続が可能となってまいります。  なお,下水道計画区域外の12カ所のトイレにつきましては,財政事情を勘案しながら計画的に浄化槽方式への改修を進めてまいりたいと考えております。 ○副議長(長尾和明君) 山根堂宏議員。 もっと読む
2016-09-21 高知市議会 平成28年 9月21日 厚生常任委員会-09月21日−01号 県外の自治体の様子を見ますと,保育園の入園や小学校の入学に出かけるという事例もございますので,そのあたりは委託先と今後話をして積極的に事業の周知をしていきたいと考えております。 ◆高木妙委員   はい,わかりました。 ○迫哲郎委員長   ほかに質疑はございませんでしょうか。 〔「なし」と呼ぶ者あり〕  なければこども未来部に対する質疑を終わりたいと思います。 もっと読む
2016-06-17 高知市議会 平成28年第456回 6月定例会-06月17日−05号 移動の期日前投票所につきましては,日時を限った開設となるため,その利便性や費用対効果はどうかなどの問題がありますが,こうした先進市の取り組み事例も参考としながら,中山間地域の高齢者や障害者が投票しやすい仕組みづくりについて,今後とも研究してまいります。   もっと読む
2016-06-16 高知市議会 平成28年第456回 6月定例会-06月16日−04号 地域の安全,安心を考えると,いざというときに,地域住民のコントロールタワーと言うべき役割を果たす高知市ふれあいセンターの備品整備について,昨年6月議会に,自動体外除細動器,AEDを全てのふれあいセンターに設置をすべきと要望し,当時の市民協働部長より,前向きな答弁をいただきました。  その後,設置について新たな進展が見えませんが,今後の計画的な設置について,スケジュールを市長にお伺いします。   もっと読む
2016-06-15 いの町議会 いの町議会 平成28年第2回( 6月)定例会-06月15日−03号 ほかにも新聞なんかでは、苦肉の策で移動の投票所なんていうのも紙面に載ってましたが、もうほんまにせっぱ詰まったらあの手この手を考えるんですよ。場所もあってスペースも、とりあえず向こうはこれぐらいはある、狭いですけんどというて、そこの対策を練りませんか。ご答弁、期待してます。   もっと読む
2016-06-15 いの町議会 いの町議会 平成28年第2回( 6月)定例会-06月15日−03号 ほかにも新聞なんかでは、苦肉の策で移動の投票所なんていうのも紙面に載ってましたが、もうほんまにせっぱ詰まったらあの手この手を考えるんですよ。場所もあってスペースも、とりあえず向こうはこれぐらいはある、狭いですけんどというて、そこの対策を練りませんか。ご答弁、期待してます。   もっと読む
2016-03-17 高知市議会 平成28年 3月17日 厚生常任委員会-03月17日−01号 乳幼児等の予防接種につきましてはこども未来部に移管されましたので,こちらは成人の分になっております。このうちインフルエンザ予防接種事業費につきましては,27年度にワクチン単価が3価から4価に変更になり接種費用が増額となったことにより,27年度予算から2,300万円余り増加となっております。   もっと読む
2016-03-17 高知市議会 平成28年 3月17日 総務常任委員会-03月17日−01号 あと,災害用井戸整備事業費も継続して行い,災害対応型給油所整備促進事業費補助金1,000万円におきましても,引き続き給油所に非常用発電設備,緊急可搬ポンプ等の整備について補助するものでございます。  以上が当初予算の内容でございます。  次に,補正予算を御説明させていただきます。   もっと読む
2016-03-16 高知市議会 平成28年第455回 3月定例会-03月16日−06号 特に,芳原公民館では,地区を挙げた取り組みとして,10歳,20歳,80歳の方を表彰し,世代間の交流を図る,あしたの成人を開催し,地域の活性化につながっております。   もっと読む
2015-12-21 四万十市議会 平成27年12月定例会-12月21日−05号 また、これから本格的に寒い冬になりますので、是非体等々には十二分に健康管理には気をつけらせていただきまして、また1月3日の成人には皆様と笑顔で会えることを心より楽しみにして、閉会のご挨拶といたします。どうも1年間お疲れさまでした。また、よろしくお願いいたします。 ○議長(宮本幸輝) 以上で市長の挨拶を終わります。  これにて平成27年12月四万十市議会定例会を閉会いたします。   もっと読む
2015-12-11 高知市議会 平成27年第453回12月定例会-12月11日−03号 認知行動療法とは,鬱病などの精神的疾患に対し,対面のカウンセリングを通じて解決に導く精神療法で,国内外で効果が実証されているものです。  人間の気分や行動は認知であり,すなわちその人の物事の考え方や受け取り方によって大きな影響を受けます。一般的に,ストレスを感じると,次第に悲観的な考えにとらわれ,問題を解決できない心理状態に,みずからを追い込んでいく傾向があると言われています。   もっと読む