144件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

いの町議会 2018-12-12 いの町議会 平成30年第4回(12月)定例会-12月12日−04号

小児がんの患者と家族は、発育や教育への対応など、成人のがん患者とは異なる課題を抱えます。小児がんの発症数は年間に2,000から2,500人と少ないが、小児がんを扱う医療施設は全国に200程度しかなく、多くの医療機関では、小児がんに対する医療経験の乏しい中、小児がん患者は適切な医療を受けられないことが懸念されています。

土佐市議会 2018-12-10 平成30年  第4回定例会(12月)-12月10日−02号

また、来月1月13日の成人には、新たに成人になられる方々にとって門出の祝いの日です。その機会に土佐市の歴史を踏まえ故郷の魅力を伝え、今後、夢や希望の満ちた土佐市の創生に貢献をしてくれる若者達に、どのようにアピールをするのか、そのようなこともお聞きをいたしておきたいと思います。

土佐市議会 2018-12-04 平成30年  第4回定例会(12月)-12月04日−01号

土佐市では、平成3年度から1歳6か月児健診時に保護者の成人歯科健診を始め、子供のむし歯予防、成人の歯周病予防、高齢期の歯科医療対策等の歯科保健事業を体系的に実施いたしております。また、定期的に地域の歯科医師と歯科保健検討会を開催し、御指導、御協力をいただける体制を築くとともに情報交換を行うなど、歯科保健の推進に取組んでおります。   

いの町議会 2018-09-13 いの町議会 平成30年第3回( 9月)定例会-09月13日−04号

加えて、発達障害の診断や疑いがある場合は、子どもの情報やこれまでかかわってきた支援者、支援方法等の記録をファイル化したつながるノートの活用を推奨し、乳幼児期から成人期までを通してさまざまな生活の場面でニーズに応じた一貫した支援が受けられるよう努めているところでございます。  続きまして、放課後等デイサービスについてのご質問にお答えいたします。  

高知市議会 2017-03-10 平成29年第459回 3月定例会-03月10日−03号

さらに,賭博ではなく遊技という欺瞞的な扱いで行われているパチンコの存在によって,成人人口の4.8%,536万人の患者がおり,既に世界最悪のギャンブル依存症大国になっています。  パチンコ依存,ギャンブル依存動機の犯罪,窃盗,詐欺,強盗などは,昨年1年間,全国で2,238件発生しており,県内で活動する支援組織うろこの会では,7年間で149件,300人以上の相談対応を行っています。  

高知市議会 2017-03-09 平成29年第459回 3月定例会-03月09日−02号

このほかにも,安定した仕事につけない現役世代あるいはひきこもりの成人が親の年金に依存して生活しており,親の死後に生活に困窮する場合や,親の介護と子育てを同時にしなければならない場合,また高等学校に進学しても生活費を賄うためにアルバイトをせざるを得ず,学業不振により退学を余儀なくされる場合など,さまざまなケースがあります。  

高知市議会 2016-12-14 平成28年第458回12月定例会-12月14日−03号

市内の公園には,依然として38カ所のくみ取りのトイレが残っており,そのうち26カ所につきましては,下水道の整備に伴い下水道への接続が可能となってまいります。  なお,下水道計画区域外の12カ所のトイレにつきましては,財政事情を勘案しながら計画的に浄化槽方式への改修を進めてまいりたいと考えております。 ○副議長(長尾和明君) 山根堂宏議員。

高知市議会 2016-09-21 平成28年 9月21日 厚生常任委員会-09月21日−01号

県外の自治体の様子を見ますと,保育園の入園や小学校の入学に出かけるという事例もございますので,そのあたりは委託先と今後話をして積極的に事業の周知をしていきたいと考えております。 ◆高木妙委員   はい,わかりました。 ○迫哲郎委員長   ほかに質疑はございませんでしょうか。 〔「なし」と呼ぶ者あり〕  なければこども未来部に対する質疑を終わりたいと思います。

高知市議会 2016-06-17 平成28年第456回 6月定例会-06月17日−05号

移動の期日前投票所につきましては,日時を限った開設となるため,その利便性や費用対効果はどうかなどの問題がありますが,こうした先進市の取り組み事例も参考としながら,中山間地域の高齢者や障害者が投票しやすい仕組みづくりについて,今後とも研究してまいります。  

高知市議会 2016-06-16 平成28年第456回 6月定例会-06月16日−04号

地域の安全,安心を考えると,いざというときに,地域住民のコントロールタワーと言うべき役割を果たす高知市ふれあいセンターの備品整備について,昨年6月議会に,自動体外除細動器,AEDを全てのふれあいセンターに設置をすべきと要望し,当時の市民協働部長より,前向きな答弁をいただきました。  その後,設置について新たな進展が見えませんが,今後の計画的な設置について,スケジュールを市長にお伺いします。  

いの町議会 2016-06-15 いの町議会 平成28年第2回( 6月)定例会-06月15日−03号

ほかにも新聞なんかでは、苦肉の策で移動の投票所なんていうのも紙面に載ってましたが、もうほんまにせっぱ詰まったらあの手この手を考えるんですよ。場所もあってスペースも、とりあえず向こうはこれぐらいはある、狭いですけんどというて、そこの対策を練りませんか。ご答弁、期待してます。  

高知市議会 2016-03-17 平成28年 3月17日 厚生常任委員会-03月17日−01号

乳幼児等の予防接種につきましてはこども未来部に移管されましたので,こちらは成人の分になっております。このうちインフルエンザ予防接種事業費につきましては,27年度にワクチン単価が3価から4価に変更になり接種費用が増額となったことにより,27年度予算から2,300万円余り増加となっております。  

高知市議会 2016-03-17 平成28年 3月17日 総務常任委員会-03月17日−01号

あと,災害用井戸整備事業費も継続して行い,災害対応型給油所整備促進事業費補助金1,000万円におきましても,引き続き給油所に非常用発電設備,緊急可搬ポンプ等の整備について補助するものでございます。  以上が当初予算の内容でございます。  次に,補正予算を御説明させていただきます。  

高知市議会 2015-12-11 平成27年第453回12月定例会-12月11日−03号

認知行動療法とは,鬱病などの精神的疾患に対し,対面のカウンセリングを通じて解決に導く精神療法で,国内外で効果が実証されているものです。  人間の気分や行動は認知であり,すなわちその人の物事の考え方や受け取り方によって大きな影響を受けます。一般的に,ストレスを感じると,次第に悲観的な考えにとらわれ,問題を解決できない心理状態に,みずからを追い込んでいく傾向があると言われています。  

高知市議会 2015-09-29 平成27年 9月29日 厚生常任委員会-09月29日−01号

施設の修繕では139ページの中段から少し下でございますが,保健福祉センターの吸収冷温水機の整備,それから屋上防水工事のほうを行っております。  それから,その下の保健所事業費842万円余りでございますが,まず医療あんしん相談員報酬につきましては,医療安全支援センターに配置しました精神保健福祉士や社会福祉士の資格を持つ非常勤職員1名の報酬ということになっております。