運営者 Bitlet 姉妹サービス
543件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-09-12 高知市議会 平成30年第465回 9月定例会-09月12日−04号 まず,第1点目でありますけれども,民生委員,児童委員の選任,欠員補充について,質問をしていきたいと思います。  民生委員,児童委員については,民生委員というふうに略させていただきたいと思います。   もっと読む
2018-09-12 四万十市議会 平成30年 9月定例会-09月12日−04号 児童虐待13万件突破というふうに大きい見出しでした。県外12%増、326件、過去2番目、心理的虐待71件増ということで書かれていましたので、若干読まさせていただきます。  県内2カ所の児童相談所が2017年度に児童虐待と認定して対応した件数は326件で、前年度291件から12%、35件増え、過去最多だった15年度に次いで2番目に多かった。 もっと読む
2018-09-11 高知市議会 平成30年第465回 9月定例会-09月11日−03号 そうした中,ことしの夏は7月中旬以降全国的に猛暑日が連日続き,豊田市の小学校では,校外授業を行った児童が重度の熱中症である熱射病で死亡する事故が発生し,児童・生徒の健康を守るための安全対策としてエアコン設置の必要性が急速に高まってきていると考えております。   もっと読む
2018-09-10 土佐市議会 平成30年  第3回定例会(9 月)-09月10日−02号 土佐市立小中学校児童会生徒会交流会を開催されて、とさっこネットルール作成に向けた協議を小中学校児童会生徒会代表各校2名が参加されて開催されていたっていう取組ですよね。 もっと読む
2018-06-25 高知市議会 平成30年 6月25日 厚生常任委員会-06月25日−01号 以上で,市第75号高知市放課後児童健全育成事業の設備及び運営に関する基準を定める条例の一部を改正する条例議案に関する説明を終わります。 ○深瀬裕彦委員長   ただいまのこども未来部からの説明に対する質疑を行います。  何か質疑はございませんか。 ◆細木良委員   現段階の待機児童数とその学年別の内訳を教えてください。 もっと読む
2018-06-22 高知市議会 平成30年第464回 6月定例会-06月22日−06号 秦中央保育園につきましては,早期の耐震化による児童の安全確保と待機児童が発生している北部地区の保育ニーズへの対応を最優先に考え,公立保育園の改築整備として事業化したところでございます。   もっと読む
2018-06-21 高知市議会 平成30年第464回 6月定例会-06月21日−05号 過大規模校の改善につきましては,大規模校には大規模校のよいところがあるという大人の理論で答弁をされてきたところですが,また小規模校については,特認校制度を導入し,校区以外の児童を確保することで学校を維持しております。  津波の被害を避けるためでしょうが,市内北部の学校の児童数が急伸しているという現状も見られます。   もっと読む
2018-06-19 高知市議会 平成30年第464回 6月定例会-06月19日−03号 高知市立小中学校の学校規模に関しましては,児童・生徒数の推移をもとに,これまでも検討を重ねてきたところでございます。  平成28年3月に,高知市立小中学校の今後のあり方に関する検討委員会から出されました報告書では,28年度から32年度及び37年度の小中学校推計児童・生徒数をもとに,学校の適正規模を維持するための考察が示されました。   もっと読む
2018-06-14 高知市議会 平成30年第464回 6月定例会-06月14日−01号 議事日程 第1号  平成30年6月14日(木曜日)午前10時開議 第1 会期の決定 第2 会議録署名議員の指名 第3  陳情第2号 高知市秦中央保育園移転に関する件 第4  市第72号 平成30年度高知市一般会計補正予算  市第73号 平成30年度高知市産業立地推進事業特別会計補正予算  市第74号 高知市税条例及び高知市税条例の一部を改正する条例の一部を改正する条例議案  市第75号 高知市放課後児童健全育成事業 もっと読む
2018-06-11 四万十市議会 平成30年 6月定例会-06月11日−01号 完全給食による温かい御飯の提供は、児童の食欲増進を図るなどのメリットに加え、季節に応じた炊き込み御飯など、児童が楽しく食べられるよう、工夫もできるようになります。  市内保育所では、子供の頃からの正しい食習慣の定着に向けた食育に取り組んでいますが、この完全給食の実施により、更なる食育の推進にも繋がり、四万十市の子供達の心身両面からの成長に大きな役割を担っていると考えております。   もっと読む
2018-03-23 高知市議会 平成30年第463回 3月定例会-03月23日−08号 同じく,こども未来部所管の民間保育園と認定こども園の施設整備に係る補助金について,委員から,これら施設の整備で,待機児童の解消が進んでいるのかとの質疑があり,執行部からは,改築後の定員を増とすれば有利な財源を活用できることから,各施設には改築に合わせて定員増を行ってきてもらってきた結果,ここ数年で400人を超える定員が増加したことから,この施設改修が待機児童の解消に大変有効なものとなっているとの答弁 もっと読む
2018-03-20 高知市議会 平成30年 3月20日 厚生常任委員会-03月20日−01号 抜本的な待機児解消につなげるために必要な保育士不足への対応では,処遇改善等の予算が十分ではない点は指摘しておきます。また,内閣府の方針のもと,高知県はこの3月,本会議で市町村と連携して待機児解消のために協議会を設置すると答弁しましたが,こども未来部の答弁は,法律もまだ整備されていないし,県からの正式な話がないので,内容は何らわからない状況,白紙の状態との説明です。 もっと読む
2018-03-20 高知市議会 平成30年 3月20日 総務常任委員会-03月20日−01号 新たに,れんけいこうち広域都市圏にかかわる業務増や待機児童問題が深刻化する中,保育所では臨時職員によるクラス担任が約4割を占める状況など,本市版総合戦略の少子高齢化による人口減少対策や市民・地域の暮らしを支える上でも,業務量に見合った職員数を確保することは喫緊の課題であり,職員定数の増員の必要性を強く指摘しておきます。  以上,申し上げまして討論とします。 もっと読む
2018-03-16 高知市議会 平成30年 3月16日 厚生常任委員会-03月16日−01号 ◆はた愛委員   7ページに保育所の施設整備予算が出されていますけれども,全体の待機児童解消は進んでいるのでしょうか。秦中央保育園の整備計画だとか,公立でも当然整備しているでしょうし,民間も整備してきたという中で,待機児童が解消されてきたのか,例えば,受け皿として十分な定数が確保できているのかどうか,その点をお聞きします。 もっと読む
2018-03-16 高知市議会 平成30年 3月16日 総務常任委員会-03月16日−01号 来年度は施設整備費として,春野弘岡中の南公園のフェンスの改修と,介良西部児童遊園相撲場の屋根の修繕費を計上いたしております。  次に,市民会館管理費1億5,002万9,000円は,市民会館13館のうち9館の館長の報酬と職員給与費,管理運営費や施設の光熱水費などの維持管理費,さらに啓発活動に係る経費でございます。 もっと読む
2018-03-14 高知市議会 平成30年第463回 3月定例会-03月14日−06号 安倍政権は,待機児童解消加速化プランを掲げ,2017年度末までに待機児童ゼロを実現するとしていましたが,早々にその旗をおろしました。  厚生労働省が発表した2017年4月1日現在の全国の保育所等待機児童数は2万6,081人で,前年比で2,528人ふえ,3年連続の増加です。   もっと読む
2018-03-13 高知市議会 平成30年第463回 3月定例会-03月13日−05号 対応できる件数をふやすことで,過年度からの待機件数を解消していけるよう,事業費の拡大を予定しておりまして,今後も住民の皆様の安全,安心に向けて取り組みを進めてまいります。 ○議長(高木妙君) 山根堂宏議員。 もっと読む
2018-03-12 高知市議会 平成30年第463回 3月定例会-03月12日−04号 最後に,待機児童対策について伺います。  保育所の待機児童対策について,まず伺います。  国の規制改革推進会議の方針のもと,高知県は3月の本会議で待機児童解消のために県内の市町村と連携を進める協議会を設ける旨の答弁を尾崎知事が行いました。  この間,市にはどのような説明があったのか,こども未来部長にお聞きをいたします。 ○副議長(平田文彦君) 山川こども未来部長。 もっと読む
2018-03-12 土佐市議会 平成30年  第1回定例会(3 月)-03月12日−02号 LGBTをはじめとする性的マイノリティである児童生徒につきましては、国の調査からも全国的に見まして、1学級当たりに数名いる可能性があると言われております。    もっと読む
2018-03-09 四万十市議会 平成30年 3月定例会-03月09日−03号 1つ目に、現在のゼロ歳・1歳児の待機児童の状況についてお伺いします。  毎年のことですが、年末くらいからゼロ歳児の子供を保育所に入所させたいけど、いっぱいで入れんがよというような声をよく聞くようになります。共働きの夫婦にとっては、仕事が復帰できない等の問題になり、大きな問題でもあります。  そこで、まず1つ目に、現在の待機児童の人数を教えてください。 もっと読む