187件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

高知市議会 2018-12-13 平成30年第467回12月定例会-12月13日−05号

夜間の治安面も考慮すれば,それなりの数の灯火が必要だ。電気代や清掃費,維持管理費は,年間では相当な額になると思うが,高知市にそんな予算があるだろうか。  次に,市民のための広場とするというが,西敷地の周辺には帯屋町公園,城東公園,丸ノ内緑地,藤並公園と,多くの公園緑地がある。

いの町議会 2018-12-12 いの町議会 平成30年第4回(12月)定例会-12月12日−04号

そして、災害対策では、災害時、特に休日、夜間、本川総合支所にはほとんど職員がいない。地元職員も数名であると。本川に勤める職員は家族で移住し、また職員の採用条件に本川を居住を入れるべきだというお話もありましたし、災害発生時には職員の配置をしておくべきだということもありました。

土佐市議会 2018-12-11 平成30年  第4回定例会(12月)-12月11日−03号

同時に多数の入所者を受け入れると職員が利用者の状況を把握できないままの支援となる可能性も高く、利用者の精神的、身体的負担が大きくなることが見込まれますことや、環境が変わることで不穏になることも多々ございまして、家では落ち着いていた方でも夜間の不眠や徘徊のため、職員がつきっきりで対応することが必要になってくる場合もあるということで、利用者が施設に慣れて安全に安心して落ち着いて暮らしていただけるよう、利用者

いの町議会 2018-09-12 いの町議会 平成30年第3回( 9月)定例会-09月12日−03号

来年度中学3年生が全員入学してくれば19人であり何とか展望が開けると思いますけれども、次は12人、次は11人となっています。今のような例では全員が分校に入学してない状態でございます。これからも生徒数確保のため、分校存続のため今こそ地元住民とともにしっかりした対策を協議検討していかなければならないと思います。待ったなしであると思います。

土佐市議会 2018-09-10 平成30年  第3回定例会(9 月)-09月10日−02号

飲酒運転・二人乗り・並進の禁止、夜間はライトを点灯、交差点での信号遵守と一時停止・安全確認。5、子どもはヘルメットを着用、などのルールがあり、自転車運転での罰則や罰金は軽くはありません。   高知県警察によると、高知県での自転車が関係する交通事故件数は、年々減少傾向にはありますが、事故全体の17%を占めております。

いの町議会 2018-06-12 いの町議会 平成30年第2回( 6月)定例会-06月12日−04号

夜間、たくさんの人があそこは通行しておりますけれども、大変危険でありますけれども、その最初のところには街灯はありません。それから、妙に暗いなと思って見ましたら、上のほうに木に覆われて街灯があります。この街灯、照明、何とかならないのかということと。  それから、県道の天王から針木までの間の県道ですけれども、県道で針木寄りのところで大変暗いところが2か所あると。

いの町議会 2018-06-11 いの町議会 平成30年第2回( 6月)定例会-06月11日−03号

一番子どもで子育てでお金の要る世代というのは、子どもが中学、高校、だんだんと年齢を増すに従ってお金が要る状態やと考えております。子どもが生まれたばかりとか、幼稚園、小学生のあたりは、まだ子育てにお金は要らない状態ですが、やはりだんだんとお金が要る状態の若者世代がここの住みやすい環境というのをつくってあげるのが行政の役割やないかと思っております。  

高知市議会 2017-12-13 平成29年第462回12月定例会-12月13日−02号

また,直営のごみ収集につきましては,平成22年に市役所の中にごみ収集業務の今後の方向性に関する検討委員会を設けまして,民間で行える事業の洗い出しを行いまして,現時点ではペットボトルの拠点の回収や休日,夜間の犬,猫等の小動物の死骸の収集等につきましては民間委託を行っております。  

土佐市議会 2017-12-12 平成29年  第4回定例会(12月)-12月12日−03号

先程、生涯学習課長より、夜間の管理をする人を探すお手伝いをお願いしたところ、必要であればお手伝いしましょうということですね。そういう御答弁。また、開館時間、それから夜間の管理の仕方に、部落長協議会は裁量権はないと判断するけれど、夜間については協議することも可能だと。ま、そういうお話がありました。   私は、裁量権を持たすべきだという観点でお尋ねしているのではありません。

土佐市議会 2017-12-11 平成29年  第4回定例会(12月)-12月11日−02号

現小学校1年生の就学援助率や平成30年度新小学校1年生児童数から割り出した新小学校1年生の対象者数は、推計で43名、新中学1年生につきましては、現小学校6年生の就学援助数から推計で64名となっておりますので、よろしくお願い申し上げます。 ○議長(黒木茂君) 中田勝利君の2問目3回目の質問を許します。 ◆10番議員(中田勝利君) 3回目です。   

高知市議会 2017-09-20 平成29年 9月20日 厚生常任委員会-09月20日−01号

保健衛生総務費1億9,400万円余りは,休日夜間急患センターや平日夜間小児急患センター等の運営費が主な内容でございます。  事業効果等の欄の受診状況のとおりですが,平成28年度はインフルエンザ等の大きな流行もなかったものの,休日夜間急患センターでは352名,平日夜間小児急患センターでは172名増加しておりました。  

高知市議会 2017-09-19 平成29年 9月19日 総務常任委員会-09月19日−01号

特に夜間は待機しているので,ほぼ車両は動いていない状況ですけれども,そのあたりも含めまして,システム上で一番近い車両を選ぶようになっております。 ◆下本文雄委員   私が知らないだけかもしれませんが,ポンプ自動車の件ですけど,圧縮空気泡消火装置というのはどういうものでしょうか。

高知市議会 2017-09-14 平成29年第461回 9月定例会-09月14日−04号

震度7の大地震が夜間に連続して起こったことがトラウマとなり,恐怖感で自宅に帰れなくなって,多くの人が車中泊をせざるを得なくなったとされています。  熊本県のイベント施設グランメッセ熊本では,駐車場に車中泊する2,000台以上の車がいて,これほどの車中泊の被害を出す大地震は過去に例がないと言われています。

土佐市議会 2017-09-12 平成29年  第3回定例会(9 月)-09月12日−03号

蓮池コミュニティセンターにつきましては、議員御指摘のとおり、立地条件等利便性に恵まれており、駐車場も一定あることなどから日中の利用、夜間の利用ともに市外の方を含み大変多くの皆様に御利用をいただいている状況でございます。特に夜間は、ほかの二つのコミュニティセンターに比べ多くの利用があり、開館時間も長くなっている状況でございます。   

高知市議会 2017-06-23 平成29年第460回 6月定例会-06月23日−06号

まずは,朝倉夜間中学校の問題,朝倉夜間中学校という任意の組織,一般の団体といいますか,一般人による長年にわたる恫喝に対して,教育委員会は真摯に対応をされています。現在もそうされているということ。  また,異動調書の問題がありました。異動発表前に,異動調書を若手の教員が悪びれもせず,自分の机に置いていた。こんなことが常態化,まさかしていたのか。  

いの町議会 2017-03-16 いの町議会 平成29年第1回( 3月)定例会-03月16日−04号

以上、これらのことにより、中学、高校生、大学生、またいの町商工会青年部など、次の時代を担う若者会議の必要性を深く認識をしました。会議を開催することにより、町の抱える現在の課題や将来に取り組むべき方向性など、忌憚のない意見交換会をぜひ定期的に行うべきではないかと考えますが、町長の考えをお聞きをいたします。  6つ目にふるさと納税についてでございます。  

いの町議会 2017-03-15 いの町議会 平成29年第1回( 3月)定例会-03月15日−03号

また、中学生については、小学校6年生の3学期に支給という方法もあります。  就学援助を申請する家庭は、生活保護基準の1.3倍未満、経済的に困っている家庭です。生活保護の家庭には、新入学児童生徒学用品費は3月の保護費で支給されるということになったということですので、それに合わせるという意味もありますが、一番の理由は、必要なときに支給をするということです。