運営者 Bitlet 姉妹サービス
129件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-09-13 高知市議会 平成30年第465回 9月定例会-09月13日−05号 市教委はこの事故についての見解や対応策を全く示していませんが,学校内の施設で起こったことであり,施設管理の状況やPTAの一員としても,管理体制など当然学校の責任も問われる問題です。  教育長職務代理者に,市教委の認識を伺います。 ○議長(高木妙君) 谷教育長職務代理者。 もっと読む
2018-09-10 高知市議会 平成30年第465回 9月定例会-09月10日−02号 私は住宅費として保護費を受け取っておきながら,それを流用し,家賃を滞納する,これこそが生活保護第1条のの趣旨に反するもので,生活保護費の不正受給と申し上げてきましたし,支給する本市の責任でもあることを指摘いたしました。  住宅のオーナーや管理を受託する業界にとって深刻な問題であることは言うまでもないことであります。   もっと読む
2018-06-20 高知市議会 平成30年第464回 6月定例会-06月20日−04号 ◆(はた愛君) 強く指導を求めていきたいということですけれども,今回の残業代未払い問題はメフォスと市が交わした委託契約書の第6条,労働基準,労働災害補償保険,最低賃金,その他関係法令の規定を遵守しなければならない,この記述に違反すると思いますが,総務部長の認識をお聞きいたします。 ○議長(高木妙君) 弘瀬総務部長。 もっと読む
2018-06-19 高知市議会 平成30年第464回 6月定例会-06月19日−03号 国においての森林環境税制度の制度化は,平成31年度の税制改正後となりますが,現在行われております通常国会において,先行する形で森林経営管理が制定されており,平成31年4月から同施行によって,手入れが行き届かない森林の管理を市町村が引き受ける森林経営管理制度に来年度から取り組むこととなります。   もっと読む
2018-06-19 四万十市議会 平成30年 6月定例会-06月19日−03号 こういった様々な複合的なリスクを抱えている方、生活困窮で相談するところが分からない、あるいはコミュニケーションがうまくとれない、こういう人の全ての相談を受け入れるような、そういう窓口の設置は必要ではないかというふうに、特に生活困窮者自立支援は成立されておりますので、思います。  それで、6番目の質問ですが、生活自立支援は、制度と制度のすき間を埋めていくものです。 もっと読む
2018-03-23 高知市議会 平成30年第463回 3月定例会-03月23日−08号 欠員による慢性的な人員不足により,で求められている義務的業務の遂行に支障を来しており,過労死ラインを超える長時間労働などによる職員の健康面への影響も懸念されます。   もっと読む
2018-03-16 高知市議会 平成30年 3月16日 総務常任委員会-03月16日−01号 9,秘書一般管理費では,秘書課職員の給与のほか,一般管理費として市長交際費400万円等を計上しております。  10,広聴広報一般管理費,それから11,政策企画一般管理費は,それぞれ広聴広報課,政策企画課の職員給与費が主な内容です。  次のページをお願いします。  13,電算一般管理費は,情報政策課の職員給与費のほか,電算管理費として7億4,000万円余りを計上しております。 もっと読む
2018-03-15 高知市議会 平成30年第463回 3月定例会-03月15日−07号 西敷地利活用事業の違法性と責任では,公有財産適正管理及び公有財産規則改正の問題点,庁議規則,庁内の決裁や情報共有についても指摘をされて,公募型プロポーザルでの違法性と責任では,重要案件にもかかわらず,プロポーザル方式事務の手引で規定をされている高知市契約等審議会での付議がないこと,公文が不存在であること,事業案流出による公平,公正の前提が崩れたなど,多くの点が指摘をされ,西敷地利活用事業と公募型プロポーザル もっと読む
2018-03-15 いの町議会 いの町議会 平成30年第1回( 3月)定例会-03月15日−04号 最後に、最低制限価格の公表につきましては、本年4月以降実施する入札から事後公表とするものでございまして、過去の入札における最低制限価格につきましては、公文の開示に該当し、情報公開条例に基づいた対応になるものと考えているところでございます。  以上でございます。 ○議長(高橋幸十郎君) 2番、久武啓士君。        もっと読む
2018-03-12 高知市議会 平成30年第463回 3月定例会-03月12日−04号 平成28年度決算での大幅な赤字,道の駅での虚偽公文作成,これについては警察で捜査途中でありますが,一体誰が責任をとるのか。そして,道の駅の頓挫,さらに仁井田産業団地の頓挫,そして新図書館西敷地の問題,財産規則の一部改正について十分な議会への説明もなく,起案,決裁,施行をたった3日間で改正を行った,前代未聞の拙速で強引な手法,それぞれに何か作為的なもの,見えない影の大きな力を感じます。   もっと読む
2018-03-02 四万十市議会 平成30年 3月定例会-03月02日−01号 これは、平成30年度に基本計画策定を予定している文化複合施設整備につきまして、真に市民のための施設となるよう、学識経験者や関係団体の代表者等を委員として、複合施設の整備検討や管理運営計画に関することを検討するため、地方自治第138条の4第3項に基づきまして、市の附属機関として検討委員会を設置するものでございます。   もっと読む
2017-09-15 高知市議会 平成29年第461回 9月定例会-09月15日−05号 そこで,上下水道事業管理者にお聞きしますが,管理者の管轄下の事業の入札後,積算ミスが指摘された事例があると思いますが,その積算ミスを指摘してこられた方はどのような立場なのでしょうか。 ○議長(高木妙君) 海治上下水道事業管理者。 ◎上下水道事業管理者(海治甲太郎君) 積算上の疑義がある場合,入札参加者より疑義の申し立てをお受けすることはございます。 ○議長(高木妙君) 岡田泰司議員。 もっと読む
2017-09-12 高知市議会 平成29年第461回 9月定例会-09月12日−02号 その後,平成29年7月25日付で民間の検査機関において建築基準に基づく建築確認済証の交付を行った旨の報告を受けております。  建築基準では,審査対象法令等について建築基準関係規定が明記されておりまして,建築物を建築する際の敷地,構造,または建築設備に関する法律,消防,駐車場,下水道,水道などが主な関係規定となっています。   もっと読む
2017-06-22 高知市議会 平成29年第460回 6月定例会-06月22日−05号 高知市では,段々本会議でも御質問いただいておりますので,平成26年8月にわかりやすく,また読まれる方に負担をかけずに必要な情報発信をしていくために,公文やパンフレットなどの刊行物,施設の案内板の作成などについては,川崎市が非常に細かく策定をしております,こういうガイドラインがあります。   もっと読む
2017-06-21 高知市議会 平成29年第460回 6月定例会-06月21日−04号 社会的共通資本である水道事業を民営化することは避けるべきと思いますが,上下水道事業管理者に民営化と水道改正への認識をお聞きいたします。 ○副議長(平田文彦君) 海治上下水道事業管理者。 もっと読む
2017-06-20 土佐市議会 平成29年  第2回定例会(6 月)-06月20日−05号 な し3 地方自治第121条の規定により説明のため会議に出席した者は次のとおりである。 もっと読む
2017-03-24 高知市議会 平成29年第459回 3月定例会-03月24日−08号 委員からは,辞退者が出たときの補助金執行に係る工夫を求めるとともに,浄化槽はに基づく適正な管理が必要であることから,当委員会が参考人招致で意見を聴取した浄化槽一括契約制度等も参考としながら,行政が浄化槽の適正管理について,積極的に民間と連携し,取り組むべきであるとの指摘がなされました。   もっと読む
2017-03-22 高知市議会 平成29年 3月22日 総務常任委員会-03月22日−01号 ◆細木良委員   市第1号平成29年度高知市一般会計予算中,2款総務費,1項総務管理費,7目企画費(仮称)長浜南部地域振興計画策定事業費400万円を削減する修正案を提出します。  今議会の冒頭で,地権者から土地提供の協力撤回の申し出についての報告があったことは環境の大きな変化であり,道の駅構想は事実上雲散霧消しました。   もっと読む
2017-03-15 高知市議会 平成29年第459回 3月定例会-03月15日−06号 カラーユニバーサルデザインにつきましては,これまでも高木議員からも御指摘がありまして,本市におきましては,平成26年8月に,先進地でもあります川崎市の公文作成におけるカラーユニバーサルデザイン・ガイドラインを参考に,各部局での文書やパンフレットの作成の際には,この考え方を取り入れるよう全庁に指示し,取り組みを行ってきているところでございます。   もっと読む
2016-12-16 高知市議会 平成28年第458回12月定例会-12月16日−05号 高知市の決裁文書偽造は,抜かった公文を後で作成しながら,ただし書きもしない。2年近くもたって既に退職した元職員にまで判を押させる。それほど重要な文書なら担当者は処分ものだろうにそれもない。  作成漏れはミスで事後作成は故意だ,まして地元から反対が強まっている道の駅構想に絡む文書,何か隠している,裏側への疑惑を住民に抱かせかねない。   もっと読む