66件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

高知市議会 2017-09-12 平成29年第461回 9月定例会-09月12日−02号

◎教育長(横田寿生君) 新入学学用品費につきましては,本年6月市議会定例会におきまして,公明党寺内議員からの御質問に御答弁を申し上げましたとおりでございまして,平成30年度の新入学児童・生徒を対象に増額の見直しをいたしました単価での支給を基本に,今後,予算査定に臨んでまいりたいと考えております。  

高知市議会 2016-12-15 平成28年第458回12月定例会-12月15日−04号

四国で見てみると,高松市はこの時点で計画策定済み,松山市は計画検討・準備中,徳島市は今後,具体的に計画を進める予定となっております。  そして,下位グループの10市,高知市を含めてでありますけれども,計画検討を考えていないの理由を見てみると,青森市は,積雪寒冷地で自転車が利用できる期間が短いため。長崎市は,坂が多い地形条件により自転車利用に制約があるため。

高知市議会 2016-12-14 平成28年第458回12月定例会-12月14日−03号

◎都市建設部長(清水博君) 一般に開放されました公園などの種類につきましては,都市計画区域内に設置されている公園や緑地である都市公園,都市計画区域外の中山間地域にある森林公園,児童福祉法に基づき設置される児童遊園,河川区域内に設置される親水公園,遊具のみが設置された小規模の広場である児童遊び場がありまして,都市公園と森林公園,児童遊園はみどり課,親水公園は河川水路課,児童遊び場は生涯学習課がそれぞれ

高知市議会 2016-06-17 平成28年第456回 6月定例会-06月17日−05号

今後の児童数の推計では,現在の児童数から大きな減少は見られず,平成37年時点での児童数も29名という見込みになっておりますことから,小規模校の特徴を生かし,地域に根差した魅力ある教育を発信することで,今後も小規模校ながら特色ある学校として存続するよう取り組んでまいりたいというふうに考えております。 ○議長(竹村邦夫君) 下元博司議員。

高知市議会 2016-06-16 平成28年第456回 6月定例会-06月16日−04号

次に,放課後児童クラブについて,お聞きいたします。  小1の壁打破をかけ声に,放課後児童クラブが大きく変わろうとしています。政府は放課後子ども総合プランを平成26年7月に策定して,31年度末までに児童クラブの新たな受け皿として約30万人分を整備することを目標にしています。  

高知市議会 2015-12-16 平成27年第453回12月定例会-12月16日−06号

虐待問題は社会全体で解決していかなくてはなりません。児童虐待撲滅への強い思いを込めて,質問をさせていただきます。  公明党では平成12年,児童虐待防止法の制定により,一貫して相談体制の充実や各機関との連携強化を推進し,この児童虐待防止法で初めて,身体への暴行,わいせつ行為,養育の放棄,心理的外傷を与える言動など,虐待の定義が明確化され,同時に住民が虐待を発見した場合の通告義務も定められました。  

高知市議会 2015-12-15 平成27年第453回12月定例会-12月15日−05号

まず,児童虐待についてであります。  2014年度には,全国で過去最高の8万9,000件が児童相談所で対応した件数であることが公表され,年々大幅に増加していると発表されています。  このことは,所得の格差拡大やさまざまな要因があると思っていますが,社会問題として大変なことだと思います。虐待での死亡確認も,2013年度には69件あったようであります。  

高知市議会 2015-12-14 平成27年第453回12月定例会-12月14日−04号

高知県とは,それぞれの事業目的に応じまして,人事交流を行ってまいりましたが,平成26年度から児童虐待の事件が続いてきましたので,26年度からは児童虐待への新たな行政課題への対応の必要があり,県教委から高知市の子ども家庭支援センターに,それぞれの調整を行うために,先ほどの人事交流枠とは別枠で,教員の方を1名派遣していただいております。  

高知市議会 2015-09-18 平成27年第452回 9月定例会-09月18日−03号

本市における要保護児童・生徒数は,平成26年度で,国立を含め小学校が555人,3.33%。そして中学校が294人,4.70%。準要保護児童・生徒数は,国立,県立,私学も含め小学校で4,364人,26.15%。中学校が2,423人,38.76%となっております。  次に,就学援助に関連して,児童・生徒の学年別携帯電話所持率と利用料金についてのお尋ねがございました。  

高知市議会 2015-06-26 平成27年第450回 6月定例会-06月26日−05号

早産や低体重児出産などリスクの高い妊産婦の支援や若年・高齢出産にも,また虐待防止の観点からも,お母さんに安心感を与える伴走型の支援は欠かすことはできません。  子育て世代包括支援センターの先進地である和光市では,母子健康手帳の交付を地域の子育て支援センターで行い,妊娠と育児の不安まで意見交換ができるようにしております。  

高知市議会 2015-03-24 平成27年第448回 3月定例会-03月24日−08号

平成26年12月に,市子ども家庭支援センターが関係していた幼児が,虐待により殺害される大変痛ましい事件が発生した。  現在,県市児童虐待死亡事例検証委員会による検証作業が行われているが,こども未来部においても,十分な検証をされたい。そして,平成27年5月に取りまとめが予定されている委員会の報告書の内容を十分に検討し,2度と虐待死が発生しないよう,体制を整えることを求める。  

高知市議会 2015-03-16 平成27年第448回 3月定例会-03月16日−06号

DiscussNetPremium 平成27年第448回 3月定例会 − 03月16日−06号 平成27年第448回 3月定例会 − 03月16日−06号 平成27年第448回 3月定例会  第448回高知市議会定例会会議録第6号 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━   議事日程 第6号  平成27年3月16日(月曜日)午前10時開議 第1  

高知市議会 2015-03-11 平成27年第448回 3月定例会-03月11日−03号

子供たちを取り巻く環境は,年々,大変さを増し,要保護児童として登録している児童数は年々,増加している状況にあると思います。  まず,相談件数や通告件数,ネグレクトや虐待の認定件数など状況をお聞きします。  私は,平成25年の3月議会で,児童相談所の設置も考えるときではないかと,子ども家庭支援センターの体制強化について,質問いたしました。  

高知市議会 2014-09-17 平成26年第446回 9月定例会-09月17日−04号

DiscussNetPremium 平成26年第446回 9月定例会 − 09月17日−04号 平成26年第446回 9月定例会 − 09月17日−04号 平成26年第446回 9月定例会  第446回高知市議会定例会会議録第4号 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━   議事日程 第4号  平成26年9月17日(水曜日)午前10時開議 第1  

高知市議会 2013-12-16 平成25年第441回12月定例会-12月16日−05号

子育てに関しては多くの施策がありますので,児童虐待の視点によりお聞きをいたします。  児童福祉法,児童虐待防止法改正により,児童家庭相談や虐待通報,対応は市町村が第一義的な窓口と規定され,本市におきましては,子ども家庭支援センターを児童虐待通報窓口と規定をしております。