396件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

高知市議会 2018-12-21 平成30年第467回12月定例会-12月21日−06号

まず,こども未来部所管の市第135号高知市立へき地保育所条例の全部を改正する条例議案及び市第139号高知市立幼稚園保育料徴収条例の一部を改正する条例議案について。   委員から,一律の保育料が応能負担となることへの激変緩和策を検討しているかとの質疑があり,執行部からは,保育料の増加割合が1.5倍以上になる場合を対象に対応を検討しているとの答弁がありました。  

いの町議会 2018-12-12 いの町議会 平成30年第4回(12月)定例会-12月12日−04号

まかせて会員となるためには保育サービス講習会を受講していただくことが必須であるため、平成30年7月と平成30年9月にすこやかセンター伊野でそれぞれ講習会を行いました。また、れんけいこうち広域都市圏連携事業も活用させていただき、高知市保育サービス講習会へ参加し、会員の登録を進めてまいりました。

土佐市議会 2018-12-11 平成30年  第4回定例会(12月)-12月11日−03号

現在土佐市では、児童クラブだけでなく、介護職員の不足で特養のベッドが有効に活用されておりませんし、保育士不足で保育園運営が困難になっているなど、人手不足が大きな問題になっております。いずれも職員の処遇改善をしない限り、人材は確保できません。ハローワークで仕事を探す場合、給料、労働条件、社会保険があるかどうかなどが重要な選択基準であります。

土佐市議会 2018-12-10 平成30年  第4回定例会(12月)-12月10日−02号

また、全国的に設備等が発注されることが予想され、エアコン機器の確保や設置工事業者の確保、電気容量の関係で大がかりな工事が必要な学校もあり、休日等に全ての学校で同時期に工事が可能かどうか、今後幾つかの課題が出てくる可能性もありますが、空調設備設置につきましては、できるだけ平等性をもって、また早期に完成できるよう対応してまいりたいと考えておりますので、御理解を賜りますようお願い申し上げます。

土佐市議会 2018-06-11 平成30年  第2回定例会(6 月)-06月11日−02号

また、予定医師からの要望事項として、発達障害者の支援は家庭、保育、学校、行政、医療の連携支援で障害の改善はできる。その経験を土佐市で実現したい、があり、行政の関係所管、学校教育課・幼保支援課・福祉事務所、行政以外の関係所管、とさっちくらぶ・高知リハビリテーション学院・土佐市民病院に連絡を取り、6月22日に予定医師との話合いを実施することになりました。   

土佐市議会 2018-03-13 平成30年  第1回定例会(3 月)-03月13日−03号

1点目の保護者会の負担軽減に向けた児童クラブの運営方法につきましては、現在、土佐市では全放課後児童クラブを保護者会に委託をしていることから、平成27年の3月議会にて御提案をいただきました放課後児童クラブ連絡協議会につきまして、先進的に実施をいたしております南国市学童保育連絡協議会を訪問させていただき、連絡協議会設置に至った経過、体制、運営等について、お聞かせをいただいております。   

いの町議会 2018-03-09 いの町議会 平成30年第1回( 3月)定例会-03月09日−02号

そして、1つ抜かっておりました、ごめんなさい、64ページの川内保育園改築工事1億7,804万9,000円がありますけれども、ここにつきましては工事着工予定日と川内保育園での保育再開予定日についてお伺いをいたします。  そして、最後になりますが121ページ、吾北分校支援について予算計上がありますけれども、この吾北分校支援について協議が行われたと思います。

高知市議会 2017-12-22 平成29年第462回12月定例会-12月22日−06号

民間保育所運営費について,委員から,公定価格の引き上げが保育士の確保につながり,待機児童の解消に向かっているのかとの質疑があり,執行部からは,公定価格の中に含まれる職員の処遇改善加算を契機とした保育士の確保とともに,耐震改修等の機会を捉えた保育所定員の増加などで,待機児童の解消に努めていくとの答弁がありました。  

高知市議会 2017-12-14 平成29年第462回12月定例会-12月14日−03号

まず,いのちの応援舎,ここは助産院が産後ケア宿泊型を実施,同じ建物内に小規模保育所,デイサービスがあり,大き目の民家というすてきなたたずまいでした。  続いては,居宅介護施設香東園へ,またその一つであるえんざへお邪魔しました。そのえんざというのは,要介護2.5,平均年齢89歳,通い,訪問,泊まりを組み合わせ,住みなれた地域での生活が実現していました。  

いの町議会 2017-12-14 いの町議会 平成29年第4回(12月)定例会-12月14日−05号

第1 一般質問              13番  山  岡     勉              10番  森  田  千 鶴 子         第2 議案第94号から議案第110号並びに諮問第1号から諮問第2号まで                討   論                採   決         第3 発議第19号 子どものための予算を大幅に増やし、国の責任で安心できる保育

いの町議会 2017-12-12 いの町議会 平成29年第4回(12月)定例会-12月12日−03号

災害対策につきましては、災害時、特に休日、夜間、本川総合支所にはほとんど職員がいない。地元職員も数名である。本川総合支所に勤務する者は、まず地区や地区の状況を把握してほしい。本川に勤める職員は家族で移住して、職員の採用条件に本川居住を入れてほしい。災害発生時には職員の配置をすべきだと。  

土佐市議会 2017-12-11 平成29年  第4回定例会(12月)-12月11日−02号

最後に、将来のあんしんにつきましては、保育園年長児から小中学生までの生の英語に触れ合い、英語力向上を図る外国人招致事業の拡充、経済的理由で修学が困難な学生を支援する人づくり奨学金事業の実施、市内6保育園の社会福祉事業団への委託によるサービスの向上などを取組んでおります。   

いの町議会 2017-12-07 いの町議会 平成29年第4回(12月)定例会-12月07日−02号

議案第110号高知市民がいの町立保育所を利用することに関する議案でございます。  本議案は、高知市民がいの町立保育所を利用することについて、地方自治法第244条の3第3項の規定に基づき、議会の議決を求めるものでございます。  以上でございます。ご審議のほどよろしくお願い申し上げます。 ○議長(高橋幸十郎君) これで提案理由の説明を終わります。  暫時休憩します。       

高知市議会 2017-09-20 平成29年 9月20日 総務常任委員会-09月20日−01号

◆下本文雄委員   保育士の採用というのは非常に課題となっておって,求められておるけれども,他市の状況から比較してもかなり金額が低いことが大きい要因だと思いますし,いつぞやの市長答弁でも,余り高くしたらなだれ込んでくるみたいな話がありましたけど,そうではないと思う。職種によっては他市の状況も見ながら改善していくことを正面に据えないといけないと思います。

高知市議会 2017-09-20 平成29年 9月20日 厚生常任委員会-09月20日−01号

保健衛生総務費1億9,400万円余りは,休日夜間急患センターや平日夜間小児急患センター等の運営費が主な内容でございます。  事業効果等の欄の受診状況のとおりですが,平成28年度はインフルエンザ等の大きな流行もなかったものの,休日夜間急患センターでは352名,平日夜間小児急患センターでは172名増加しておりました。  

高知市議会 2017-09-19 平成29年 9月19日 厚生常任委員会-09月19日−01号

障害児加配保育士雇用費補助金,決算額は3億2,692万2,000円です。  本市の障害児保育は,昭和48年から統合保育の形態で実施しておりまして,一人一人の違いを認めるインクルーシブ保育の概念を取り入れながら保育の質の向上を目指しており,平成15年度の国庫補助廃止後も市単事業として実施しております。このほか別事業となりますが,私立幼稚園で私学助成の特別支援教育補助も実施しております。

高知市議会 2017-09-14 平成29年第461回 9月定例会-09月14日−04号

地元の小中学校の体育館やグラウンドは,夜間,休日にさまざまなスポーツ団体が頻繁に使用しています。ここで問題になるのは,AEDが設置されている場所だと考えます。  小中学校等のAEDの多くは職員室や職員室前の廊下,また玄関などに設置されています。夜間や休日に校舎内は鍵がかかっており,いざというときに役に立ちません。