運営者 Bitlet 姉妹サービス
17件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
日付議会議事録名議事録内容
2016-09-21 高知市議会 平成28年 9月21日 経済文教常任委員会-09月21日−01号 映画「きみはいい子」は,虐待やいじめの防止,障害児や特別支援学級への理解など,現代社会が抱える数々の問題を描いた作品で,本年2月に3日間,本市で上映会が開催され,その上映収入の一部を御寄附いただいたものでございます。  次の項目に,学校教育情報化システム管理費2,617万1,000円とございます。 もっと読む
2015-06-15 土佐市議会 平成27年  第2回定例会(6 月)-06月15日−02号 南海地震、、ありゃ津波が来たら逃げたらえいと。それで、一番えいことなんです。とにかく逃げることなんですよ。しかし、行政としては、その一番先に逃げるという行為をどう助長できるか、いうことも大きな仕事なんです。ぜひもう一度、そういう観点に立った答弁をいただきたいと思います。 ○議長(中田勝利君) 板原市長。 もっと読む
2014-09-17 土佐市議会 平成26年  第3回定例会(9 月)-09月17日−04号 ││                   記                  ││議案第 1 号 土佐市いじめ防止等対策委員会条例の制定について        ││       満場一致原案可決                       ││議案第 2 号 土佐市放課後児童健全育成事業の設備及び運営に関する基準を定める││       条例の制定について                       もっと読む
2011-12-13 土佐市議会 平成23年  第4回定例会(12月)-12月13日−03号 人が質問したらきれいごとら、何しうけんどね、13年間ね、全く取り組んでない。取り組んじょったらね、地域に反応がある、絶対これは、この問題については。全く反応がない。   もうこの問題のね、答弁は要りません。聞いても何にもならん。もう期限が切れてから13年過ぎちゅうですよ。これ、これからやるいう話が、そんな話が通る話ですか。聞いてもそれこし、馬の耳に念仏や。そんな話はもう聞きとうない。 もっと読む
2010-09-13 土佐市議会 平成22年  第3回定例会(9 月)-09月13日−02号 いじめが存在するのは、社会環境のせいにしてしまいました。そしていじめを単に社会問題とし、学校現場も、それを取り巻く環境も、メディアの扱いも、いじめから逃れることしか問題にせず、それが起こる土壌をどうするかをそれほど問題視してないように見受けられます。    もっと読む
2009-03-09 土佐市議会 平成21年  第1回定例会(3 月)-03月09日−02号 あのねえ、わし、質問したやか」と、森本耕吉議員述ぶ)   (「そういうたち、いかんで」と、浜田太蔵議員述ぶ)   うん、うん。   あの、済んでます。   (「そうかえ」と、森本耕吉議員述ぶ)   うん、うん。   (「うん、ほんならやめる」と、森本耕吉議員述ぶ)   はい。    もっと読む
2008-03-18 いの町議会 いの町議会 平成20年第1回( 3月)定例会-03月18日−04号 文科省は、20年度から、公立小・中学校で活動するスクールソーシャルワーカーを、全国141地域に配置することを決め、不登校やいじめ、暴力行為など子どもの問題行動には家庭の環境が影響しているケースが多く見られ、教員だけでは十分に対応できなくなっているとして、恒常的に専門家の協力を得られる仕組みを整えることで対応を可能にするとしている。 もっと読む
2008-03-18 いの町議会 いの町議会 平成20年第1回( 3月)定例会-03月18日−04号 文科省は、20年度から、公立小・中学校で活動するスクールソーシャルワーカーを、全国141地域に配置することを決め、不登校やいじめ、暴力行為など子どもの問題行動には家庭の環境が影響しているケースが多く見られ、教員だけでは十分に対応できなくなっているとして、恒常的に専門家の協力を得られる仕組みを整えることで対応を可能にするとしている。 もっと読む
2007-06-18 土佐市議会 平成19年  第2回定例会(6 月)-06月18日−02号 で、休息時間についてはと、あらね。これ、休憩と休息と違うかよう分からんけど、今、市長は、その休憩時間のところを休息時間と読んだわえ。 もっと読む
2006-09-19 土佐市議会 平成18年  第3回定例会(9 月)-09月19日−02号 満たされない心の不満が家庭内暴力、学校でのいじめ問題に発展し、今は未成年者の殺人、それも他人ではなく、実の親を殺すという最悪の事態が多く発生しております。   また、我が子を手に掛けて殺すことや、ちょっとした憎しみが元で、今まで仲のよかったお友だちを殺すなど、いとも簡単に自分の思いだけで、自分の都合だけで、殺人という大それたことを引き起こすケースが増えてきております。 もっと読む
2006-06-19 土佐市議会 平成18年  第2回定例会(6 月)-06月19日−02号 ないということは、結局、土佐市土地改良区は、あの鎌田井筋は、重要な川であるので、子供ら泳がすようなことを考えちゃあせんと、こう受け取ってえいがですか。非常にくだらんことを聞きゆうかもわかりません。   けども、鎌田井筋は、土佐市を縦横に流れております。関係ない私らでも改良区費取られよります。私は、前に、改良区の、それこそ収支が明らかにされたいと、こういう質問もしたことあります。 もっと読む
2004-12-21 いの町議会 いの町議会 平成16年第1回(12月)定例会-12月21日−04号 ◆23番(山岡勉君) 質問しやいか。質問しやいか。それで、給食センターの建設。吾北村が学校給食を実施するということは、僕はこれは大賛成なんです。いろんな給食の栄養のバランスとか、それから家庭の負担を軽減するというようなこと、また給食はまさに教育、食育であると考えておりますので、吾北村の学校が給食を実施するということは、もう大賛成です。ただ、そこに使われていない村有地があったと。 もっと読む
2004-12-21 いの町議会 いの町議会 平成16年第1回(12月)定例会-12月21日−04号 ◆23番(山岡勉君) 質問しやいか。質問しやいか。それで、給食センターの建設。吾北村が学校給食を実施するということは、僕はこれは大賛成なんです。いろんな給食の栄養のバランスとか、それから家庭の負担を軽減するというようなこと、また給食はまさに教育、食育であると考えておりますので、吾北村の学校が給食を実施するということは、もう大賛成です。ただ、そこに使われていない村有地があったと。 もっと読む
2004-09-15 土佐市議会 平成16年  第3回定例会(9 月)-09月15日−04号 準じてやった形跡もございませんし、みんな悪い言いゆうんじゃないですよ、中にはねえ、鋭い感覚でよ、ほとんどの人言うてもえいろう、中には言われん、ほとんどの人がよ、この認識を持って、人権問題に、僕は同和問題だけやないですよ、例えば、女性の問題とか、ねえ、母子家庭の問題とか、ねえ、身体障害者の問題。 もっと読む
2001-03-21 いの町議会 伊野町議会 平成13年第1回( 3月)定例会-03月21日−04号 不登校、引きこもり、いじめ、非行、学級崩壊など、子どもの問題行動が全国で深刻化しています。最近の子どもは変わったとしきりに言われます。だが、子どもは親や家族、社会を見て育つものであり、今社会全体が合理的であるのに加え、家庭でも、学校でも共同で社会を営んでいく上のルールを身につけるという幼児期からのしっかりしたしつけや教育が失われています。 もっと読む
2001-03-21 いの町議会 伊野町議会 平成13年第1回( 3月)定例会-03月21日−04号 不登校、引きこもり、いじめ、非行、学級崩壊など、子どもの問題行動が全国で深刻化しています。最近の子どもは変わったとしきりに言われます。だが、子どもは親や家族、社会を見て育つものであり、今社会全体が合理的であるのに加え、家庭でも、学校でも共同で社会を営んでいく上のルールを身につけるという幼児期からのしっかりしたしつけや教育が失われています。 もっと読む
1997-12-15 土佐市議会 平成 9年  第4回定例会(12月)-12月15日−02号 土佐市の住民がみんな生活保護をもろうたら、これば楽なことはない。何億も財産を持ったもんが生活保護もろうたら、なんぼ楽なか、そういうことなんですよ。また、あくまでもいつまでも自分が地域の生まれだ、地域の出身だということで、こんなことに食いついちょったら、人間の誇りはどこにあるか、私はそう考えます。解放なんてそこに存在しない。そうはっきり言えます。誇りを持ってもらいたい。また、あなたは持たさせたい。 もっと読む
  • 1