1650件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

四万十市議会 2021-06-29 06月29日-06号

地域型保育事業を行うに当たって、対象年齢を過ぎた3歳以上の児童の受皿として、幼稚園や保育所等連携施設を確保しておかなければならないという基準があり、その連携施設の確保が著しく困難な場合は、一定の要件を満たす認可外保育所でも構わないということになっており、今回の改正は、国家戦略特別区域法に伴う小規模保育事業を含めるものとのことでした。 

四万十市議会 2021-06-22 06月22日-03号

また、県内様々なところでは、農福連携であったり、林業とのコラボであったり、様々な業種の方との連携も考えれるのではないでしょうか。そして四万十市でもテレワークの導入、そういったものに力を入れているところ等もございます。

四万十市議会 2021-03-22 03月22日-06号

また、生涯学習では、伝統ある四万十川ウルトラマラソン、リバーサイドフルウォーク、四万十市文化祭美術展四万十川国際音楽祭こども演劇祭等、生涯学習・生涯スポーツの事業やイベントで、市民皆さんの生き生きと学び楽しむ姿や、それを支える各種団体機関皆さんのご尽力やご活躍に触れることがうれしく、楽しみでしたし、日本体育大学との連携事業等競技力向上にもつながる新たな事業も展開できました。 

四万十市議会 2021-03-12 03月12日-04号

子育て支援課長武田安仁) 確かにフェイスブックの開設に向けて、今検討を行っている段階でございまして、その検討の中では連携会議ということで、今議員がおっしゃいましたように関係各課連携しながら検討を今行っております。 ○副議長西尾祐佐) 寺尾真吾議員。 ◆1番(寺尾真吾) すいません、突然振りまして。

四万十市議会 2020-12-22 12月22日-06号

寺尾議員議案質疑に対する答弁中、「大川筋地区皆さんとの連携と言うべきところを「大川筋地域振興組合との連携と誤って答弁をしておりました。現在は、大川筋地域振興組合は株式会社かわらっこへ事業を引き継ぎ、発展的な解散をしております。大変申し訳ございませんでした。おわび申し上げますとともに、訂正をお願いいたします。 ○議長小出徳彦) 以上で発言訂正の説明を終わります。 

いの町議会 2020-12-18 12月18日-05号

ま、ここで私が感じるところですが、ま、観光地域づくりを推進していくためには、近隣市、近隣市町村との連携情報発信といったソフト面も大変重要な取り組みではありますが、同時に道路整備といったハード面での整備も不可欠ではないかということを思います。ソフト面ハード面にそれぞれ取り組むことを相互連携されることで、より魅力的な観光づくりへつながっていくんではないでしょうか。

四万十市議会 2020-12-17 12月17日-05号

また、かわらっこでございますが、運用指針の3-(1)のエ、特定の団体等に公の施設を管理運営させることにより、地域人材活用、その他地域との連携が期待できる場合、というところでお願いをした経過がございます。このことにより、相当な理由というのは、先ほど申し上げました運用指針の各項に該当してくるというふうに理解をしております。 

いの町議会 2020-12-17 12月17日-04号

感染症法において情報の公表に当たっては、個人情報保護に留意しなければならないとされており、市町村感染者の報告について法律上定められていないことから、情報連携については慎重にするべきと考えております。町内の医療機関とは、医師会を通じて連携をしております。町民の方に症状がある際の受診方法についての周知依頼など連絡を取り合っているところでございます。 

四万十市議会 2020-12-16 12月16日-04号

そのためには、どうしても国・県その連携が必要であろうと思いますし、また多くの課題解決に当たるためにもいろいろな関係機関、これは民間も含めてでありますけれども、その方々と連携をし、多くのことに対応していかなくてはなりません。

高知市議会 2020-12-16 12月16日-05号

県,市が連携し,突き合わせをする中で,おのずと高知市の役割,具体的な取組が見えてくると考えますが,教育長の御所見を伺います。 ○議長田鍋剛君) 山本教育長。 ◎教育長山本正篤君) 県立国際中学校夜間学級設置に向けて,本市では夜間中学担当窓口を設置し,夜間中学体験学校実施でありますとか,生徒募集に向けて広報活動において,県教育委員会担当者連携しながら対応してまいりました。