22件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

高知市議会 2016-09-13 09月13日-02号

そこで,私たちは本年2月,東京足立区の孤立ゼロプロジェクトを視察いたしました。 同区は,孤立ゼロプロジェクト推進に関する条例において,区長は必要と認めるときは,町内会や見守り支援員らに,住民名簿や要支援者名簿提供することができると規定し,実際に行政から提供を受けた名簿をもとに,孤立世帯調査活動を行った町内会等は,平成28年5月段階で415団体に上っております。 

高知市議会 2016-03-11 03月11日-03号

そこで,私たち会派は2月上旬に東京足立区を視察してまいりました。 足立区は人口67万8,000人であり,大規模集合住宅の開発や大学の誘致により,この3年間で9,500人の人口が増加をしており,一方,高齢比率も24%を超えております。 現在,足立区においては,高齢者孤立ゼロプロジェクトを立ち上げて,全区で取り組んでおりました。 

高知市議会 2013-03-18 03月18日-07号

東京都中野区の地域支え合い活動推進に関する条例足立区の孤立ゼロプロジェクト推進に関する条例などは,高齢者調査支援目的とした条例です。 また,同様の目的で,金沢市でも地域支え合い推進条例制定に向けた議論を進めていると伺っております。 さらに,横浜市は,ことしにも災害時の迅速な避難支援目的に,個人の同意なしに名簿提供できるよう条例を改正する方針だとお聞きしております。 

高知市議会 2011-06-24 06月24日-05号

米国では,伝統的に公共図書館ビジネス支援することが行われておりまして,我が国におきましても,鳥取県立図書館足立区立図書館支援サービスにより事業化や創業に至った事例がございます。具体的に,ビジネスレファレンスサービスビジネス関係資料提供地域資料の収集と提供有料データベース提供関連機関との連携によるセミナーの開催等サービス提供されています。 

高知市議会 2010-06-17 06月17日-04号

東京足立区では1986年から民間委託導入されてきましたが,この間,3回にわたり委託費が増額され,経費節減になっていないどころか,2005年にはふえた委託費分を削減するために1校当たり1.5人の調理員を減らし,調理時間を短縮するために副食品を3品目から2品目に減らすなど,48項目のガイドラインを発表したということです。

高知市議会 2010-03-15 03月15日-04号

この制度は,稲城市が平成19年9月から全国で初めて実施し,千代田区,世田谷区,品川区,足立区,八王子市,豊島区などでスタートし,現在全国では導入予定を含めると30以上の市町村で取り組みが広がっております。介護ボランティアポイント制度本市での導入を提案いたしますが,御所見をお伺いいたします。 次に,有機農業の振興についてお伺いをいたします。 本市では,有機農業市民農園が開園となりました。

土佐市議会 2008-09-17 09月17日-03号

で、先ほども申しましたけども、東京都の、足立区なんかのやつも新聞にずっと出てました。この前、学力テストで不正を行って、いろいろ問題になったところですけども、既に、ここでは、バウチャー制度がやられまして、ほんとに、校長先生には大変なプレッシャー、そういうプレッシャーの中で、当然、学校選択制導入をされております。  

高知市議会 2007-09-18 09月18日-03号

和歌山大学准教授足立基浩氏は,今後の中心商店街活性化の展望を,和歌山市のぶらくり丁取り組みを紹介しながら,新規の郊外店舗にはないもの,市民が市街地のしにせ店舗に対して持つ愛着をセンチメンタル価値として評価し,既存の施設,魅力を最大限に利用することとセンチメンタル価値の存在はまちづくり必要条件であり,アイデンティティーでもあると述べています。 

いの町議会 2005-03-16 03月16日-04号

それから、千代田区に続いて足立区、新宿区とか、この立入調査のための調査要綱を独自に作成して対応しておる。また、京都府ではヘルパーやサービス利用高齢者をでっち上げた不正請求刑事事件となったのをきっかけに、指定取り消し刑事告発など、不正請求に厳しい姿勢で臨んできたと、いろいろよそでは対応をしておるようです。

土佐市議会 2005-03-15 03月15日-03号

今朝のNHKで、人口減少公共施設の在り方について、足立区の取り組みが紹介されておりました。1問目は、少子高齢化人口減少について、長期的な視点に立って基本的な考え方保育行政学校教育についてお伺いいたします。  我が国は、今後、少子高齢化が一層進展するとともに、2年後の2007年からは人口減少社会に転じると言われております。

  • 1
  • 2