304件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

高知市議会 2020-12-16 12月16日-05号

税収等財政基盤が弱く,交付税に依存している本市は,全国市長会等を通じて交付税等地方一般財源増額確保を要望しておりますが,国の財政状況新型コロナウイルス感染症状況を考えますと,歳入一般財源の大幅な増額は難しい状況にあり,歳出削減につきましても,市民生活に直結する扶助費などのように削減が困難な経費が多いため,まずは公債費を重点的に見直すこととしております。 

四万十市議会 2020-11-30 12月07日-01号

4点目は、「持続可能な財政基盤確立」であります。 新型コロナウイルス感染症の影響による厳しい財政環境が今後長期化することが懸念されます。そうした中、健全で持続可能な財政基盤確立するためには、不断行財政改革が必要であります。第2次行政改革大綱に掲げる4つの重点項目を常に意識し、歳入確保歳出抑制に積極的に取り組みます。 続きまして、新型コロナウイルス感染症対策についてであります。 

四万十市議会 2020-06-22 06月22日-02号

その半面医療費水準が高い、そういう傾向にございまして、財政基盤は非常に脆弱な状態になっております。そういうもともとの国保の客体というところもありまして、通常国民健康保険それと後期高齢者医療保険につきましては、傷病手当金任意給付という形で、絶対給付の要件の範疇から外れたような取り扱いにされております。

いの町議会 2020-06-12 06月12日-05号

基金残高を一定保持し、いざというときに対応できるよう、経費削減創意工夫を持って効率的な事業展開を行い、基金の恒常的な繰入額を抑制することで、健全かつ安定した財政基盤確立に努めてまいります。 失礼いたしました。エの令和2年度いの町一般会計補正予算(第3号)後の財政調整基金等についてですが、地方債残高についてでございます。地方債残高は226億3,651万6,000円でございます。

土佐市議会 2020-06-02 06月02日-01号

このように、実質収支黒字になる見込みになったとはいえ、昨年度完成しました複合文化施設、本年度から本体工事に着手する市役所新庁舎整備などの大型施設整備事業が相次ぐ中、今年度につきましても市債発行基金の取崩しなどで財源調整を行っていることから、財政基盤の脆弱さは依然として変化はなく、多くの不安材料はございますが国、県の動向に注視し、引き続き財政健全化へ向けた取組を行ってまいります。 

いの町議会 2019-12-13 12月13日-05号

議員おっしゃられましたとおり、国民健康保険保険者努力支援制度は、保険者としての努力を行う自治体に対し、適正かつ客観的な指標に基づき交付金を交付することで、国民健康保険財政基盤強化するものでございます。医療費適正化への取り組み国民健康保険が抱える課題への対応等を通じた保険者機能の役割がより発揮されるように、平成30年度に創設されたものでございます。

四万十市議会 2019-11-25 12月02日-01号

5点目は、持続可能な財政基盤確立です。 市税普通交付税減少により、大幅な財源不足が見込まれる状況でありますので、持続可能な財政基盤確立するため、各種事業をゼロベースから見直すと共に、第2次行政改革大綱に掲げる重点項目を意識をし、歳入確保歳出抑制に積極的に取り組みます。 続きまして、9月定例会以降における主要課題への取り組みについてご報告をいたします。 

土佐市議会 2019-09-09 09月09日-02号

今後におきましても、市民の皆様の御理解を得ながら財源確保努力し、財政基盤強化に努めてまいりたいと考えておりますので、御理解をいただきたいと存じます。 続きまして、少子化対策についての予算を大胆に確保を、とのことでございますが、私も公約にも掲げておりますように、少子化対策防災対策などと同様に、将来の土佐市を考える上で大変重要な施策と考えております。

土佐市議会 2019-06-10 06月10日-02号

したがいまして、今般の制度改正は一定の効果はあるものの、御指摘のとおりこの構造的問題にメスを入れなければ国民保険の安定的な運営は望めないものと考えており、国庫負担割合の引上げなど国保財政基盤の拡充・強化を図り、国の責任負担において、実効ある措置を講じることなども市長会等を通じまして要望していく所存でございます。  

土佐市議会 2019-06-04 06月04日-01号

このように、実質収支黒字になる見込みになったとはいえ、冒頭でも報告申し上げました本年度完成に向けて取組を進めております複合文化施設整備をはじめとする大型施設整備事業が相次ぐ中、今年度につきましても市債発行基金の取崩しなどで財源調整を行っていることから、財政基盤のぜい弱さは依然として変化はなく、多くの不安材料はございますが国県動向に注視し、引き続き財政健全化へ向けた取組を行ってまいります。  

いの町議会 2019-03-15 03月15日-05号

さらに、県におきましては平成30年7月の全国知事会で、制度を持続させ財政基盤強化するために都道府県財政運営責任主体となった平成30年4月以降の新制度の運用の状況を鑑み、不断の検証を行いながら国保制度安定化が図られるよう必要な見直しを行うとともに、財政支援について今後も国の責任において確実に実施するよう要望しているところでございます。 

いの町議会 2019-03-13 03月13日-03号

財政基盤強化のみで合併の成果を判断せず、過疎化動向や中山間地域暮らしぶりをしっかりと加味した上で判断すべきではないか、そのことをまず町長にお伺いをいたします。 そして、今国主導による新たな圏域構想が持ち上がっています。この構想は、総務省有識者研究会が2040年ごろの深刻な人口減少を見据えて提言したとあります。

高知市議会 2019-03-06 03月06日-02号

また,収入面におきまして,本市基幹産業にも乏しく,地価も低い状況でありまして,基礎的な税収が少ないという税財政基盤の中,近年市税は伸び悩みますとともに,国の方針地方一般財源総額が据え置かれているということもありまして,扶助費の伸びほどに地方財政計画総額も伸びず,結果として本市地方交付税が目減りをしているというふうな状況がございます。 

四万十市議会 2018-11-26 12月03日-01号

5点目は、持続可能な財政基盤確立です。 前年度に引き続き、市税普通交付税減少により一般財源が大幅に減少する見込みでありますので、持続可能な財政基盤確立するため、各種事業をゼロベースから見直すと共に、第2次行政改革大綱に掲げる重点項目を意識し、歳入確保歳出抑制に積極的に取り組みます。 続きまして、9月定例会以降における主要課題への取り組みについてご報告いたします。 

土佐市議会 2018-06-05 06月05日-01号

このように、実質収支黒字になる見込みになったとはいえ、来年度完成に向けて取組を進めております複合文化施設整備をはじめ新庁舎整備市営住宅整備など大型施設整備事業が集中する中、今年度につきましても市債発行基金の取崩しなどで財源調整を行っていくこととなり、財政基盤の脆弱さは依然として変化はなく、多くの不安材料はございますが国県動向に注視し、極度の悪化状況を招かないよう引き続き財政健全化へ向けた

いの町議会 2018-03-15 03月15日-04号

今回の国保制度改革の背景は、持続可能な医療保険制度を構築するため、国保を初めとする医療保険制度財政基盤安定化負担公平化医療費適正化推進等を講じるものです。具体的には、乳児医療町単のペナルティをなくした。それと議員のご質問にもありましたように激変緩和措置をとると。この部分につきましては、県の国保特会のほうからその分をのけて、町の国保特会納付金の中で反映されるということでございます。