1373件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

いの町議会 2018-12-13 いの町議会 平成30年第4回(12月)定例会-12月13日−05号

また、地域の集会所など比較的規模が小さな避難所につきましても、自主防災組織など地域の方々が避難所の開設から運営を行うための避難所運営マニュアルを作成することで、県の有利な補助金が活用でき、エアコンの設置や防寒、保温対策となる断熱マットなどの資機材整備も可能となっております。  

いの町議会 2018-12-13 いの町議会 平成30年第4回(12月)定例会-12月13日−資料

バイパス整備促進対策特別委員会、   仁淀病院運営特別委員会、議会広報特別委員会   公共施設等調査特別委員会   並びに議会運営委員会、閉会中審査、事務調査の件 25 閉  会  別記参考資料      12月定例議会委員会付託議案及び委員会開催日程(案) 〔付託予定議案委員会審査〕  ◇ 総務文教常任委員会  12月7日(金)午前10時~     401会議室 議案第91号 いの町行政組織条例

高知市議会 2018-12-13 平成30年第467回12月定例会-12月13日−05号

そのため,五輪組織委員会は,持続可能な大会運営と位置づけ,東京五輪の運営とイベントをやる方は全てSDGsに十分配慮して行うと発信しており,競技場建設における木材の調達もSDGsの一環であるとのことです。  このように,国際社会はSDGsが振興しており,五輪のホストタウンをやる自治体はSDGsを相当意識し,SDGsを知らないと国際的な会話はできない状態となっています。  

高知市議会 2018-12-11 平成30年第467回12月定例会-12月11日−03号

熟練職員が減少していく中,若い職員の力が組織に活力を生み出し,時代の変化に対応していけるものと考えております。  私は,一人一人の職員の思いを大切にしながら人材の育成に努め,これまでの管理者が築いてまいりました上下水道局の礎を発展させ,変わり行く時代に挑戦する組織を目指してまいります。  

土佐市議会 2018-12-11 平成30年  第4回定例会(12月)-12月11日−03号

組織は本来の役割ではないため、返礼品の発掘や取組に熱心でないのは当然のことで、最初から想像できたことです。なのに、そこに丸投げをして、土佐市としての役割をほとんど果たしてこなかったのが現状だと私は思っております。   もっと本腰を入れて取組んでください。生産者の仕事づくりや収益アップになるばかりでなく、土佐市としても大きな財源を得ることができる制度だということも忘れてはなりません。

いの町議会 2018-12-11 いの町議会 平成30年第4回(12月)定例会-12月11日−03号

今議会に機構改革に関する議案を提案させていただいておりますが、今回の機構改革はこれまでの機構改革同様、住民サービスの向上やさまざまな行政需要に対して迅速かつ的確に対応できる組織となることを目的としたものでございます。効率的な組織機構のあり方を検討しておりまして、結果として課室の増設ということになっております。  10年、20年後を考えてというご質問内容がございました。

高知市議会 2018-12-10 平成30年第467回12月定例会-12月10日−02号

本市におきましても,臨時情報が発表された場合は,この県の防災対応方針に基づき,市内全域に避難準備・高齢者等避難開始を発令し,防災行政無線や緊急速報メール,ホームページやマスコミの報道等で避難の呼びかけを行ってまいりますとともに,自主防災組織などの地域の皆様の御支援,御協力をいただきながら,避難行動要支援の方々等につきましては,津波浸水区域外の避難所へ避難していただくこととしております。  

いの町議会 2018-12-06 いの町議会 平成30年第4回(12月)定例会-12月06日−02号

議案第91号いの町行政組織条例の一部を改正する条例議案の質疑に入ります。質疑はありませんか。14番、筒井公二君。 ◆14番(筒井公二君) 91号いの町行政組織条例の一部を改正する条例議案ですが、一昨日の合同審査でもお伺いをいたしました。昨年の12月議会、総合政策課を新設される場合には事前に総務文教常任委員会と協議をされましたが、今回されなかった理由はと。

いの町議会 2018-12-03 いの町議会 平成30年第4回(12月)定例会-12月03日−01号

今期12月定例会に上程された議案は、いの町行政組織条例の一部を改正する条例議案などの条例議案が9件、平成30年度一般会計・特別会計・企業会計の補正予算議案が9件、そしてその他の議案として財産の取得に関する議案などの議案が3件と、報告案件が3件、それぞれ提案されているわけでございますが、従前の議会運営等を勘案いたしまして、お手元に配付されております会期日程案のとおり、本日12月3日月曜日から12月13

いの町議会 2018-09-13 いの町議会 平成30年第3回( 9月)定例会-09月13日−04号

今後の防災危機管理を担う人員体制の強化につきましては、組織全体の職員配置と関係することとなりますが、今以上の防災施策を推進していくためにも、研修や訓練を通じ職員全体の災害対応力の向上や課室を超えた職員同士の連携が重要であり、防災・減災対策の取り組みにつながるものと考えております。  そして次に、課室の設置の提案についてのご質問にお答えいたします。  

いの町議会 2018-09-12 いの町議会 平成30年第3回( 9月)定例会-09月12日−03号

また、地域の自主防災組織などにおかれましては、防災訓練を行う際、ブロック塀が倒壊する危険がある箇所の点検を行っていただいてる組織もあるというところで認識しております。  そこで、このような取り組みを他の自主防災組織と共有し、地域の防災活動につなげていきたいと考えております。自主防災組織の学習会、訓練への参加の際にブロック塀についての周知を継続して行ってまいりたいと思っております。  

土佐市議会 2018-09-11 平成30年  第3回定例会(9 月)-09月11日−03号

「同時にそれらのハード対策を最大限生かし、一人でも多くの命を救うためには、改めて住民の皆様一人ひとりが、自分の命は自分で守る、との認識と併せ、行政、自主防災組織、消防団、学校等との密な関係による地域支援の仕組みづくりを行い、地域における自助・共助力の一層の向上が必要であることも確認いたしました。」これが第二段落ですね。   

いの町議会 2018-09-07 いの町議会 平成30年第3回( 9月)定例会-09月07日−02号

款が消防費の防災対策費ですね、6目19節の自主防災組織助成。上から3つ目になります。この決算額599万3,117円のうち5万円が該当になりまして、本川地区の長沢地区になります。  以上です。 ○議長(高橋幸十郎君) ほかに質疑はありませんか。11番、岡田竜平君。 ◆11番(岡田竜平君) 決算書の55、56ページをお願いいたします。  備考の欄の一番上、森林保険についてお聞きしたいと思います。  

土佐市議会 2018-09-04 平成30年  第3回定例会(9 月)-09月04日−01号

同時にそれらのハード対策を最大限生かし、一人でも多くの命を救うためには、改めて住民の皆様一人ひとりが、自分の命は自分で守る、との認識と併せ、行政、自主防災組織、消防団、学校等との密な関係による地域支援の仕組みづくりを行い、地域における自助・共助力の一層の向上が必要であることも確認いたしました。   

いの町議会 2018-09-03 いの町議会 平成30年第3回( 9月)定例会-09月03日−01号

今後におきましては、中心市街地のにぎわいを生む具体的な戦略や取り組みを検討する組織として設置したワーキンググループの意見を協議会へ報告、提案していただき、協議会で意思決定し、中心市街地活性化の計画の策定を進めてまいります。  次に、いの町水道事業経営審議会の進捗状況についてでございます。