458件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

四万十市議会 2021-03-12 03月12日-04号

これは冬場のヒトエグサであるとか、あるいはスジアオノリであるとかといった、こういった水温の下がった時期にできるやつではなくて、夏に伸びるということで、ちょっと紹介をすると、これはこの効果は、物すごい夏に成長が早いということで、光合成で二酸化炭素を吸収し、しかも再生可能なバイオマス燃料として活用に期待できるという、高知大学研究チームの成果でございますけども、こういったように高知大学のこのノウハウといいますか

いの町議会 2020-12-18 12月18日-05号

地域外からでは燃料代もかさみ、事業者の方は大変苦慮していると思います。中山間地域においては、移動販売車に頼っている住民も少なくありません。何とか続けていただきたいと思っています。移動販売車がこなくなれば、田舎を捨てることになりかねません。定住対策として、町が燃料費の一部を補助することができないのかお伺いいたします。 次に、質問要点イ職員定数について。 

高知市議会 2020-12-16 12月16日-05号

防災対策部長松村和明君) 南海トラフ地震による長期浸水被害には,止水排水燃料,廃棄物住民避難救助・救出,医療,衛生の7分野で対策を推進していくこととしておりまして,これらの対策進捗管理を行うために,高知県とともに南海トラフ地震高知長期浸水対策連絡会を設置し,高知大学県立大学の先生をアドバイザーに迎え,国や各応急救助機関にも参画していただき,年度ごとに協議及び報告の場を設けております

土佐市議会 2020-12-07 12月07日-02号

利用できなかった理由には倒壊・破損等バッテリー切れ燃料切れとなっています。デジタル化での地震、津波、電源喪失への備えはどうですか。以上、防災対策課長に答弁を求めます。 ○議長田村隆彦君) 矢野防災対策課長。 ◎防災対策課長矢野康孝君) 防災対策課矢野です。村上議員さんから私にいただきました「防災行政無線デジタル化について」お答えいたします。 

四万十市議会 2020-09-14 09月14日-02号

現在は10万頭のと畜場でも経営的にはほぼとんとんなわけでございますが、施設が新しくなることによりまして、HACCPの対応電気料燃料費など、どうしてもコストが高くなってくる部分が出てきますので、収支を合わせていくためには、頭数を増やしていくという必要がございます。 

いの町議会 2020-09-14 09月14日-05号

結局は、新潟のポンプボイラーメーカーに出向いて、燃料になるということを確認してきた。このような、このようなことから予算が議決され、設置されましたが、何と、その1か月どころか、四、五回スライジを、スラッジを使用した、使用しただけで燃料にならないということで現在に至っております。このことは議会に対して偽りの説明で予算化を実行してきたという苦い経験があります。 

いの町議会 2020-09-10 09月10日-03号

化石燃料枯渇化の問題、そして二酸化炭素排出量削減というですね、こういった国際的な問題であろうかと思いますけれども、こういったものに、への対応といたしまして、地球環境問題にやはりあの地方自治体としてもあの率先して取り組んでいかなければならないというようなところからですね、まず自然エネルギー導入についてどうしていくかというのも考える中で、本川地域はですね、あの豊富な水量と落差に恵まれております。

四万十市議会 2020-08-31 09月07日-01号

また、排水機場給水槽燃料タンク・盛土の工事発注済みで、今年度中にポンプ除塵器発電機建屋関係も発注する予定とのことでございました。 岩間大橋は、座屈したP7橋脚及び上部工補修工事を終え、今年5月の通行再開を予定していたが、隣のP6橋脚で新たな損傷を確認したため中止。現在、P6橋脚恒久対策設計が完了し、着工は非出水期の11月以降を予定している。

高知市議会 2020-06-22 06月22日-07号

人の心を豊かにし,また生まれ育った地域に誇りを持ち,社会を変えていく力の源泉,前を向いて歩いていくためのエンジンでもあり,燃料でもあるなど,文化芸術の大切な役割が紹介され,高知文化芸術を支えている個人や民間を切り捨てないでほしいとの意見もありました。 文化あふれる高知市をつくるためにも,アーティストや文化団体関連事業者に希望を与える支援策が求められます。 

高知市議会 2020-06-16 06月16日-03号

しかしながら,昨今の農業を取り巻く情勢につきましては,産地価格の低迷や従事者高齢化担い手不足燃料生産資材高騰による生産コストの上昇,温暖化による生育障害など多くの課題を抱えているほか,今般の新型コロナウイルス感染症の拡大による消費構造の変化など,大きな局面に立っていると認識をしております。 

土佐市議会 2020-06-02 06月02日-01号

農林水産業費におきましては、農業費農業用燃料タンク対策事業に係る追加経費福島排水機場整備に係る経費新居地区地下水量等調査に係る経費波介地区農業競争力強化基盤整備事業に係る負担金、現在仮設ポンプ対応している白川地区水田用水中ポンプ整備に係る経費等を、水産業費事業内容精査に伴う漁業集落環境整備事業予算組替えを補正いたしております。 

いの町議会 2020-03-16 03月16日-05号

ふえ続ける汚染水燃料デブリの取り出し、最終処分場の問題、そして子どもの甲状腺がんがふえ続けるなど、問題は山積をしていると思います。一方、国は、福島県は原子力緊急事態宣言に基づく空間線量20ミリシーベルト・年を基準に、次々と避難区域の解除を進めています。そのような中、文部省は2018年9月に改訂をされました放射線読本を昨年小学校、中学校、高校生に配布をしました。

いの町議会 2020-03-12 03月12日-03号

このため、総務省が今年度からごみ出し支援を実施している自治体に対し、ごみ収集車燃料代や人件費といった経費の5割を特別交付税で手当てすることを決め、まだ導入してない自治体についても、実施に向けた計画策定経費などを同様に手当てすると報道されております。また、環境省も、先進事例などをまとめた指針の策定に乗り出すなど、国は復旧に本腰を入れ始めておるとマスコミ報道があっております。

高知市議会 2020-03-11 03月11日-03号

そんな中,定期検査中の伊方原発で,1月25日午後,全外部電源を喪失するトラブルが発生し,使用済み燃料プールの冷却が約43分間停止していたことがわかりました。停電の原因は,現在も究明中のままです。 このほか,燃料棒の落下など,定期検査中に4件ものトラブルが立て続けに起こっている状況を考えれば,再稼働の前提条件も資格もありません。