138件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

四万十市議会 2021-06-17 06月17日-02号

公職選挙法の中で違う投票用紙で書いたのは無効になるんですね、それは当たり前のことで。それで責任をとって、渡した事務処理をした選管の職員だろうと思いますが、減給をして、選挙管理委員会委員さんは総辞職したと、そのことで次点の方が納得したということで決着を見ております。私は20票くどいようですが、持ち帰ったという合理的説明選管委員長さんに、合理的説明を聞きたい。私は、県選管にも尋ねております。

高知市議会 2020-06-11 06月11日-01号

そのうち  有効投票  31票  無効投票  3票 有効投票中  吉永 哲也議員  24票  下元 博司議員  7票  以上のとおりであります。 この選挙法定得票数は8票であります。よって,吉永哲也議員が副議長に当選されました。 ただいま副議長に当選されました吉永哲也議員議場におられますので,本席から会議規則第32条第2項の規定による告知をいたします。 吉永哲也議員。  

土佐市議会 2020-06-10 06月10日-02号

次に、無効投票数を減らすため改善に努められておると思われますが、参議院選挙も近づいており、選挙区、比例区の投票用紙手渡し方法など工夫されておられると思いますが、投票者高齢化も進んでおります。有権者の投票行動がスムーズに行われますように説明が十分に行われているのか、一票の大切さを私達はよく知っておりますので、お聞かせをいただきたいと思います。  

四万十市議会 2020-03-18 03月18日-06号

そのうち 有効投票 16票 無効投票 4票 有効投票中  川村一朗議員 4票  小出徳彦議員 12票 以上のとおりであります。 この選挙法定得票数は4票であります。よって、小出徳彦議員議長に当選されました。 ただいま議長に当選されました小出徳彦議員議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定により告知を行います。 

高知市議会 2019-03-11 03月11日-05号

次ですけれども,プロポーザル募集要項には資格の喪失に関する事項として,参加意向申出書等受け付けから定期借地権設定契約締結までの期間に次のいずれかに該当したときは,プロポーザルに関する資格を失うものとし,既に提出された提出書類無効とするとの記述があり,その一つに提出書類に不備があった場合と規定されています。 

高知市議会 2018-06-14 06月14日-01号

そのうち  有効投票  34票  無効投票  0票 有効投票中  清水おさむ議員  22票  浜口 卓也議員  12票  以上のとおりであります。 この選挙法定得票数は9票であります。よって,清水おさむ議員が副議長に当選されました。 ただいま副議長に当選されました清水おさむ議員議場におられますので,本席から会議規則第32条第2項の規定による告知をいたします。 清水おさむ議員。  

いの町議会 2017-09-14 09月14日-05号

そこで、先ほども言いました8人の中でもこの5年前の公約は無効じゃないかという議論もされたというのは、9番議員の質問の中でも答弁しました。それで、その中で今住民に対してというのは、今の私の思いが出ただけです。そこが住民がそんなん理解せんのやないか言われても、5年前で切れてますので。 

いの町議会 2017-09-08 09月08日-02号

できないならできない、約束は無効ですか、どうしますか。それには、経費は伴いません。町長が発言する言葉には重みがあります。この総合案内受け付け業務財源、今回の補正予算に上げてきているところの財源、そして来年度以降やるというならば、やるならと言われましたのでやるというならば、財源をどこに求めようとしていますか、お尋ねします。 

四万十市議会 2017-06-29 06月29日-06号

そのうち 有効投票 18票 無効投票 1票 有効投票中  大林郁男氏 6票  松本治彦氏 4票  亀谷暢子氏 4票  夕部和宏氏 4票 以上のとおりであります。 この選挙法定得票数は2票であります。よって、先程の上位大林郁男氏、松本治彦氏、亀谷暢子氏、夕部和宏氏の4名が四万十市選挙管理委員会委員に当選されました。 

四万十市議会 2017-06-19 06月19日-02号

それは、平成25年4月の前回市長選時には無効票が123票でありました。今回無効票が300票と、また市議会補選においてはそれが900票と大変大きく増えております。そこら辺りにつきましても、今後やっぱり分析をした中で進めていかなくてはいけないのではないかなという思いをしております。 

高知市議会 2017-06-15 06月15日-01号

そのうち  有効投票  34票  無効投票  0票 有効投票中  高木  妙議員  22票  下本 文雄議員  7票  川村 貞夫議員  5票 以上のとおりであります。 この選挙法定得票数は9票であります。よって,高木妙議員議長に当選されました。 ただいま議長に当選されました高木妙議員議場におられますので,本席から会議規則第32条第2項の規定による告知をいたします。 高木妙議員。  

いの町議会 2017-06-05 06月05日-01号

投票総数 18票 有効投票 18票 無効投票 0です。 有効投票のうち  高橋幸十郎君 10票  筒井公二君  8票 以上のとおりです。 この選挙法定得票数は5票です。したがいまして、高橋幸十郎君が議長に当選されました。 議場の出入り口を開きます。      〔議場開鎖〕 ○臨時議長土居豊榮君) ただいま議長に当選されました高橋幸十郎君が議場におられます。

高知市議会 2016-12-16 12月16日-05号

例を挙げれば,相続につながる法律行為遺言書作成日が記入されていなければ無効であります。また,複数の遺言書があっても有効となるのは,被相続人死亡直近日のみが有効であります。 また,民間の保険契約の中においても,契約日領収日を遡及することは認められません。そればかりか,遡及事実が判明すると,場合によっては保険金詐欺として,詐欺行為として見なされるものであります。

四万十市議会 2016-09-23 09月23日-05号

本県では、無効票が前回参議院選挙の1.7倍に増え、投票行動にも反対と受け止められる結果となりました。本年7月に開催された全国知事会では、憲法公布以来、参議院都道府県単位代表を選出し、地方の声を国政に届ける役割を果たしてきたと指摘。都道府県ごと意思国政に届かなくなるとして、早急に解消することなどを目指す決議を採択いたしました。

いの町議会 2016-09-16 09月16日-05号

まず1点目としまして、鳥取で児童手当について差し押さえがあったけど、無効になってというふうな話がございました。議員おっしゃるように、児童手当については差し押さえすることができない財産でございます。今回問題になったのが、児童手当対象者の口座に振り込まれたと、その方が滞納であったので差し押さえたというふうな事例であったと記憶しております。