20件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

高知市議会 2019-06-18 06月18日-02号

まず,経営資源となる人,物,金を今後どう活用し,水道事業経営改善に結びつけていくのかについてでございますけれども,水道事業につきましては,平成29年度に策定をした中長期の投資計画である高知水道事業基本計画2017に基づき,将来的な水需要減少に応じた施設管路口径のダウンサイジングのほか,管路重要度老朽度による更新順位の決定など,投資合理化を図るとともに,市内に点在をしています水道施設総合監視拠点

高知市議会 2019-03-07 03月07日-03号

市は昨年2月に作成した水道事業基本計画2017の中で,発展的広域化による連携推進課題として掲げました。その中では,近隣水道事業者等と広域的な連携を進めますと述べられています。 この課題進捗状況,メリットとデメリットについてどのように捉えているのか,スケジュールもあわせてお伺いをします。 国保について伺います。 高過ぎる国保料に住民が悲鳴を上げています。

いの町議会 2014-09-18 09月18日-04号

長期的改修計画につきましては、平成21年度策定をしました今後20年間のいの町水道事業基本計画に基づき、地盤が弱く、増水などの多い枝川地区から整備事業実施時期、時期の平準化を図り、財政健全性を保ちながら改修事業実施しているところでございます。 質問要点イ、今後10年以内での改修の必要な更新管とその予算について。 長さ、予算ということでした。

高知市議会 2012-09-18 09月18日-03号

水道事業管理者(明神公平君) 本市水道管路の総延長は,平成23年度末で約1,400キロメートルありまして,高知水道事業基本計画による耐震化率は,28年度の目標14%に対しまして,23年度末で9%となっております。このうち,基幹管路と位置づけします口径150ミリメートル以上につきましては,目標30%に対して18.4%でございます。 

高知市議会 2012-06-20 06月20日-04号

水道事業管理者(明神公平君) 水道施設地震対策につきましては,平成19年度に策定いたしました高知水道事業基本計画におきまして,28年度を目標年度といたしまして,口径150ミリメートル以上の基幹管路耐震化率を30%とし,浄水場配水所配水池等基幹施設につきましては,処理能力水量ベース耐震化率40%を目指して実施をしております。 

高知市議会 2011-12-20 12月20日-06号

1次,2次評価とも事業実施必要性評価は,本事業高知水道事業基本計画2007の基本目標に示されている重点施策であり,効率的な水運用管理システム構築に位置づけられている。災害対策や事故時における断水地域濁水範囲の迅速な予想などへの市民ニーズも高まっている。 そして,事業内容有効性評価では,水道施設情報管理システム等構築業務に関する業務委託の工程に沿って順調に進んでいる。 

高知市議会 2011-03-15 03月15日-05号

本市は10年間にわたる市水道事業基本計画策定しておりますが,現在,財政再建のさなかであり,厳しい財政事情を考えれば,耐震化は困難をきわめることと思います。 そこでお伺いをしますが,財政難の中,効率的な耐震化を進めるために,水道施設情報管理システムを導入して,水道管耐震性をコンピュータで計算し,優先順位を決めて工事を進めるようにお聞きしましたが,現在の進捗状況はどうなっているのか。

高知市議会 2011-03-10 03月10日-02号

水道局は,平成19年度に策定した高知水道事業基本計画2007に基づいて事業実施していると思います。中でも旭浄水場全面更新事業送水幹線二重化事業は,事業費がそれぞれ100億円を超すものであり,今後さらに,施設管路耐震化を初めさまざまな事業に取り組んでいかなければならないと思いますが,今後の事業計画についてお伺いいたします。 

いの町議会 2010-12-15 12月15日-03号

次に、耐震化計画でございますが、水道施設耐震化計画につきましては、昨年、平成21年度にいの町水道事業基本計画策定いたしまして、その中で耐震対策といたしまして、水源地配水池構造物耐震化基幹管路給水拠点への管路耐震化等々、今後における年度ごと事業計画を作成しており、順次耐震化を進めていきたいと考えております。

高知市議会 2008-09-11 09月11日-01号

水道事業経営につきましては,南海地震に向けての災害対策老朽管布設がえ,水需要低迷などのさまざまな課題がある中で,平成19年度に策定した高知水道事業基本計画2007に掲げた課題事業に取り組み,健全な企業運営に努めながら,サービス向上に心がけ,市民に信頼される水道事業を目指してまいります。 以上で,平成19年度水道事業会計決算の概要の説明を終わります。  

高知市議会 2007-09-18 09月18日-03号

水道局では,このたび高知水道事業基本計画2007を策定しておりますが,この計画によると地震対策を中心として老朽施設更新整備鉛製給水管対策等,多額の経費を要する事業が盛り込まれております。今後30年以内に50%の確率で発生すると言われております南海地震対策が急務であることは承知しておりますが,一方で市民負担増をできるだけ軽減できないかという思いもあります。 

高知市議会 2007-09-11 09月11日-01号

南海地震に向けての災害対策老朽管布設がえ,水需要低迷等のさまざまな課題がある中で,水道事業ではこのたび平成19年度から平成28年度までの10年間の施策方向性を示すものとなる高知水道事業基本計画2007を策定しました。今後は健全な企業運営に努めながら,この計画に掲げております課題事業に取り組みますとともに,サービス向上に心がけ,市民に信頼される水道事業を目指してまいります。 

  • 1