5件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

四万十市議会 2018-03-08 03月08日-02号

1人医師体制では、平日の外来、それから入院出張診療所夜間当直、土日の宿直などで医師心身共に疲弊したことから、特養へ出向いての診察、それから利用者夜間・休日の対応が難しくなり、配置医師の契約は行っておりません。このことについては、かわせみにもお話をさせていただき、ご理解をいただいているところです。 

四万十市議会 2017-12-13 12月13日-04号

現在の医師応援体制は、月2回程度、土日に県から、月曜日の午後は四万十町から、火曜日の午後には市民病院、木曜日の夜間当直南愛媛病院、また奥屋内のへき地出張診療所には市民病院からと、応援をいただきながら診療体制を整えております。 ただ、応援はいただいておりますが、基本的には医師一人体制ですので、平日の外来それから入院出張診療所夜間当直、土日宿日直を行っております。

四万十市議会 2017-12-11 12月11日-02号

県や近隣医師近隣病院より週1回の夜間当直応援、月2回の土日応援などをいただくことや各医療機関関係機関医師の招聘に苦慮していることを伝えることで、医師の情報も伝えていただいており、昨年度よりも連絡のとり合った医師が増えてきておりますので、今後に期待をしたいと思っております。 以上です。 ○議長(矢野川信一) 川村一朗議員

高知市議会 1997-03-13 03月13日-03号

消防の職場につきましては,火災や救急救助活動のための24時間態勢勤務をしておりまして,通信指令室,それから3消防署,6出張所で夜間当直職員数は現在約80名となっております。これらの職員は隔日勤務職員として位置づけされておりまして,朝8時半から翌朝の8時半の交代時までは拘束されておりまして,常に出動態勢を確保しながら勤務をし,休憩時間でありましても自由な外出などはできない状況にございます。 

  • 1