運営者 Bitlet 姉妹サービス
1437件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-09-26 高知市議会 平成30年第465回 9月定例会-09月26日−06号 その事実を知った教職員や教育関係者,保護,事務局職員,そして児童・生徒の心情を考えれば,任命権者である岡崎市長の責任は重いと言わざるを得ません。  自助,共助,公助と言われますが,市民からは,市民を守る意識そのものに厳しい視線が注がれていることをしっかり認識していただきたい。   もっと読む
2018-09-13 高知市議会 平成30年第465回 9月定例会-09月13日−05号 当日の放課後,Aさんは保護とともに教員に謝罪をし,学校は謝罪を受け入れました。  ところが,謝罪を受け入れたはずの学校が直後に2回の保護との面談から約3週間後に,重大事故につながる大変危険な暴力行為として,警察に被害届を出し,学校が保護に治療費の請求をした問題について,その後の経過を含めて伺います。   もっと読む
2018-09-12 高知市議会 平成30年第465回 9月定例会-09月12日−04号 制度を利用していない,またはしない主な理由といたしましては,保護自身で送迎する,あるいは登下校の時間帯に合う公共交通機関の便がない,公共交通機関の路線が近くにないとなっておりました。  また,負担割合が高いから利用しない,もしくは3分の2補助なら利用しないが,全額補助なら利用したいという保護負担の大きさが原因で利用できていないという回答が,全回答数のうち約17%を占めておりました。   もっと読む
2018-09-12 四万十市議会 平成30年 9月定例会-09月12日−04号 ただ、その統合につきましては、本来であればもっと早く進めていかなくてはいけなかった訳ですけれども、また地元あるいはその保護との話し合いにつきましても進んでおりませんでした。これは私の指示不足でございますので、これはお断りをしたいと思います。   もっと読む
2018-09-11 高知市議会 平成30年第465回 9月定例会-09月11日−03号 また,各学校に設置されている開かれた学校づくり推進委員会やPTAなど,保護,地域の皆様のお力をおかりしながら,通学路の危険な箇所について協議をしたりする等の場を設けるなど,地域の皆様と協働して,子供たちの安全を守る取り組みを考えていきたいと思っております。 ○副議長(清水おさむ君) 福島明議員。 もっと読む
2018-09-11 四万十市議会 平成30年 9月定例会-09月11日−03号 そのとき中学校1年生から3年生に当たるのが現在の小学校の4年生から6年生までということでございますが、未体験で未知な世界の判断というのは小学生には難しいだろうということで、説明会の中でもその意見はあったんですが、子供の意見を聞きたいといった場合には、子供の意見を各ご家庭で聞いて、それを参考にしながら、保護の責任において回答してほしいということをお願いしてまいりましたので、今から言う保護の、直接的 もっと読む
2018-09-10 高知市議会 平成30年第465回 9月定例会-09月10日−02号 具体的には,家賃を滞納している被保護に限らず,実施機関において適宜代理納付の対象者を決めることとして差し支えない。  また,代理納付の実施に当たって,被保護の同意及び委任状等は要しないという内容を積極的に活用してほしいというものとなっています。   もっと読む
2018-09-10 土佐市議会 平成30年  第3回定例会(9 月)-09月10日−02号 現実には、このような切実な保護の声があります。要は、保育士の負担が子供達へのサポート不足を招きかねないとの思いから大変保護は心配されているようです。保育士の人数は規定どおりに足りています、では解決できない問題を改善してください、ということではないでしょうか。   市長は、こういった思いをしている若い保護の声をどのようにお考えですか。お答えお願いします。 ○議長(戸田宗崇君) 板原市長。 もっと読む
2018-09-10 四万十市議会 平成30年 9月定例会-09月10日−02号 確かに、議員がおっしゃるように、小規模校には教員の目が行き届くやすく、人間関係が深まりやすいとか、それから保護や地域との一体感が生まれやすいなどのメリットはありますが、一方で多様な考え方に触れる機会の減少や人間関係の固定化、部活動等の選択の幅が狭まるなど、そしてまた配置される教職員の少人数化により免許外の教員が教科担当となったり、他校から兼務の教員が担当をしたり、学校によっては教頭がいない、養護教員 もっと読む
2018-09-05 高知市議会 平成30年第465回 9月定例会-09月05日−01号 また,引き続き子ども医療費助成事業を実施し,疾病の早期発見,早期治療の促進と保護の経済的負担の軽減を図るとともに,国の幼児教育の段階的無償化への取り組みとして,市民税所得割合算額が一定以下の世帯を対象に,多子世帯及びひとり親世帯等の保護負担軽減措置を拡充しました。   もっと読む
2018-09-03 四万十市議会 平成30年 9月定例会-09月03日−01号 子育て中の保護が、仕事や自身の病気、冠婚葬祭時などに一時的に子供を預けたり、保育所への送迎などを有償ボランティアに依頼することができるファミリー・サポート・センター事業について、昨年度市内の保育所・小学校等の保護に対しニーズ調査を行ったところ、多くの方々より実施を希望するという回答がありました。そこで、来年度からの事業実施に向け、本年度よりセンター開設の準備作業を行うことといたしました。   もっと読む
2018-06-25 高知市議会 平成30年 6月25日 経済文教常任委員会-06月25日−01号 3,新規実施予定校の保護への説明会等の開催についてでございますけれども,各校の学校長,PTA役員,教職員への説明後,学校全体の保護説明会につきましても,秦小学校が4月22日の日曜日に,春野東小学校が4月28日の土曜日に行ってきたところでございます。   もっと読む
2018-06-25 高知市議会 平成30年 6月25日 厚生常任委員会-06月25日−01号 毎年4年生から6年生までの待機児童数が多いのは,多分こども未来部として,推計を見誤ってしまうと体制だけ整えて財政的な負担だけが先行することになってもいけないということで慎重に考えているんだろうとは思うんですけれど,4年生で51名,5年生で10名とこれだけ差があるのは,保護の方が4年生では入らせようと思っていたけれど,ちょっと落ちついてきて5年生,6年生では必要なかったということでしょうか。 もっと読む
2018-06-22 高知市議会 平成30年第464回 6月定例会-06月22日−06号 また,保護の方との間で事実の捉え方や意見の相違が生じますと,当該生徒への指導を行うことが難しい状況になりますことから,事案が発生した当日から約3週間,保護の方との教育相談を実施いたしました。   もっと読む
2018-06-21 高知市議会 平成30年第464回 6月定例会-06月21日−05号 この学年には,支援を要する生徒が一定数在籍しておりますことから,学校では生徒理解に努めることとし,朝の挨拶運動や,全校生徒を対象として生徒が希望する教員との個別面談を行うことや,保護会の開催,またいつでも自由に保護に授業を見ていただくよう依頼するなど,生徒の自尊感情を高めるための取り組みを行ってまいりました。   もっと読む
2018-06-20 四万十市議会 平成30年 6月定例会-06月20日−04号 また、保護の中では土佐清水での中学校統合の事例を聞いて心配になっている声を聞いているもので、土佐清水市の知り合いに統合時に小学生や中学生の保護だった人達を集めてもらい聞き取りをさせていただきました。その中には、当時答申をつくった方もいましたので、本当に詳しい事情を聞かせてもらっています。また、そのときは西尾議員も参加をしてくださっています。 もっと読む
2018-06-20 高知市議会 平成30年第464回 6月定例会-06月20日−04号 この高知特別支援学校への新入生につきましては,早い段階から取り組みを始めておりまして,入学前の前年度の2学期の体験入学や年明けの入学準備説明会を通じて対象児童・生徒の観察や保護から提出された生育歴や障害の状況等を記入した資料をもとに,聞き取り等の情報共有を行いながら,新年度を迎える準備を行っております。   もっと読む
2018-06-19 高知市議会 平成30年第464回 6月定例会-06月19日−03号 この場所は保育園があって,朝夕,特に朝は通勤の途中で保護の方が子供さんを保育園へ送り届けるということで混雑しますし,またこの道をつくった40年ぐらい前よりも,今車が大型化したため,お互いが無理なよけ合いをするので,年に一,二回,脱輪を側溝にしてしまって大変な状態になるわけです。   もっと読む
2018-06-19 四万十市議会 平成30年 6月定例会-06月19日−03号 また、そういった中で、マスタープランといいますが、都市計画の中でも逆行するこの計画じゃなくて、何とか活性化をして残してほしいという、こういった声もございますし、特にこの再編計画の案の中で、学校再編を進めるには主人公である子供達のニーズや保護の願いを第一義として、地域住民の理解を得ながら進めることと、こういうふうにあります。 もっと読む
2018-06-18 四万十市議会 平成30年 6月定例会-06月18日−02号 なお、このことにつきましては、広報7月号で市民の方々にも周知をさせていただくと共に、6月下旬には各小学校の保護に向け、文書によって周知もさせていただきたいというふうに考えておるところでございます。  以上です。 ○議長(宮崎努) 徳弘教育長。 もっと読む