運営者 Bitlet 姉妹サービス
1109件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-09-26 高知市議会 平成30年第465回 9月定例会-09月26日−06号 加えて,地方の急激な人口減少に伴い,50人以上の飲料水供給施設の要件に当てはまらない集落もふえており,補助要件の緩和が求められるところである。  よって,政府においては,地方公共団体等とこれまで以上に連携を深めながら,国民の命を守るインフラである水道の戦略的な基盤強化に取り組むため,下記の事項に取り組むことを強く求める。           もっと読む
2018-09-13 高知市議会 平成30年第465回 9月定例会-09月13日−05号 なお,利用できなかった人数は,先ほど御紹介をいただきました延べ人数でございますが,2カ所以上の施設に予約し,それぞれの施設で利用に至らなかった場合に複数でカウントされるケースなども含まれておりますので,利用できなかった実人数は,平成29年度では360人程度となっておりますけれども,それにおきましても,保育事業に対しまして供給不足があるものと認識しています。 ○議長(高木妙君) 寺内憲資議員。 もっと読む
2018-09-12 四万十市議会 平成30年 9月定例会-09月12日−04号 この水源を探しておられるのかなというふうに思うんですが、この進捗、あるいはいつまで経ったらこの水の供給ができるのか、そういった目途について教えていただきたいと思います。  以上で1回目の質問を終わります。 ○議長(宮崎努) 成子総務課長。 ◎総務課長(成子博文) 私の方からは、障害者雇用率の達成に向けての取り組み等につきましてご答弁いたします。   もっと読む
2018-09-11 土佐市議会 平成30年  第3回定例会(9 月)-09月11日−03号 そのほか、災害発生時等に備え、備蓄倉庫として利用し、災害時には、備品等を迅速に活用・供給できるよう物資受入れ及び荷さばきのスペースとして、また緊急時の一時避難場所としても活用していきたいと考えているところでございます。    もっと読む
2018-09-11 高知市議会 平成30年第465回 9月定例会-09月11日−03号 平成29年度末まで,県外を含む民間4社と優先供給協定を締結しておりますが,協定における仮設トイレの保有数は654基であり,目標数には届いておりません。   もっと読む
2018-09-10 高知市議会 平成30年第465回 9月定例会-09月10日−02号 1991年の生産緑地法の改正を受け,1992年に3大都市圏の特定市で指定を受けた生産緑地が30年の期限を迎える年が2022年であり,その際,営農継続を行わず,自治体が公共用地として買い取らなかった農地が不動産市場に流れ,宅地転用が進んだ場合には,都市農業の振興上大きな課題であるとともに,供給過剰になれば,地価の下落を招くなど,大きな影響を及ぼすのではないかと危惧されているものです。   もっと読む
2018-09-10 土佐市議会 平成30年  第3回定例会(9 月)-09月10日−02号 本市の場合、商品造成、受付事務は商工会と土佐市農協、情報サイト導入、PRは土佐市、生産者は返礼商品を供給する形として取組んできましたが、先進自治体の取組を比較すると、情報発信のやり方など細かい課題はあるものの、根本的な問題として、取組における連携、協力体制を、もう一度構築しなければならないと考えております。    もっと読む
2018-08-07 高知市議会 平成30年 8月 7日 南海地震等災害対策調査特別委員会-08月07日−01号 あわせて,水洗トイレや浄化槽を使用する際に必要となる上水の供給,電力供給の各被害想定を示しております。  次に,裏面の2ページをごらんください。  左に対策の現状を示しております。  まず,下水道処理区域では,下水道BCPに基づき,上下水道局を中心に業務の継続に向けた災害対応を実施することとしています。この中では,流下機能を確保するための応急復旧,下水機能の本復旧までの一連の流れを定めるものです。 もっと読む
2018-06-27 高知市議会 平成30年第464回 6月定例会-06月27日−07号 平成30年6月27日 提出者 高知市議会議員 山根 堂宏             寺内 憲資             西森 美和             伊藤 弘幸             大久保尊司    地域材の利用拡大推進を求める意見書  戦後造成した人工林が本格的な利用期を迎える中,山林に広がる豊富な森林資源を循環利用し,林業の成長産業化を実現するためには,地域材の安定供給体制の構築に加え, もっと読む
2018-06-26 四万十市議会 平成30年 6月定例会-06月26日−06号 この計画は、平成28年度から32年度までの計画で、今回新たに四万十広場へのオートキャンプ場の整備、栗産地再生事業、飲料水供給のための水道施設の区域拡張、し尿処理施設の基幹的設備改良などの計画を追加するものでございます。  委員から、「栗産地再生事業は、どの地区が対象になっているのか。」 もっと読む
2018-06-25 高知市議会 平成30年 6月25日 経済文教常任委員会-06月25日−01号 また,高知市としましても,28年度に本館前ののり面の補強工事や水路整備工事を施行し,また,今回の耐震工事でも自家発電装置を設置して,部分的ではありますが72時間電源の供給ができるように備えております。  また,閉じ込めについてですが,県道高知本山線の通行制限について,豪雨が予想される場合,インターネット等で雨量の状況を把握し,緊急対策について利用団体と協議するようにしております。 もっと読む
2018-06-22 高知市議会 平成30年第464回 6月定例会-06月22日−06号 ◎市民協働部長(谷脇禎哉君) 中山間地域において地元住民の皆様で設置,管理している飲料水供給施設の改修等を行う場合の事業費を補助しております高知市飲料水供給施設等整備事業費補助金につきましては,毎年度地元からの助成の御要望に基づき予算化をしておりますけれども,災害時等の緊急時に対応するための予算をあらかじめ確保することはできておりません。   もっと読む
2018-06-21 高知市議会 平成30年第464回 6月定例会-06月21日−05号 そのため,こうした考えに基づき,1,どのように供給されているのかを重視する。  2,どこからとり,何を使ってつくられているかを重視する。  3,サプライ・チェーンへの働きかけを重視する。  4,資源の有効活用を重視する。以上の4つの原則に基づいて,持続可能性に配慮した調達を行っていく方針です。  高知県では,園芸作物の栽培について長い歴史と実績を持っており,首都圏などでも販売されています。   もっと読む
2018-06-20 四万十市議会 平成30年 6月定例会-06月20日−04号 また、もう一点戸数が少ない地域への支援、こちらにつきましては簡易水道で整備可能な地域は給水人口が101人以上、飲料水供給施設、こちらにつきましては50人以上と補助採択基準に制限があるため、その区域から離れた場所では水道が未整備な箇所があります。現在市としましては、未普及地解消に全力を挙げて取り組んでおります。 もっと読む
2018-06-19 高知市議会 平成30年第464回 6月定例会-06月19日−03号 それは要らないところ,無駄なところへはエネルギーの供給をしないという,ある意味で退化させるシステムをつくり上げたのです。  退化によって生まれた余分なエネルギーを必要なところに回し,必要な部分を進化させたということです。100しかないエネルギーで進化するためには,まず退化するしかなかったのだと思います。  代々,人間も同じことで,進化するにはまず退化が進みます。 もっと読む
2018-06-19 四万十市議会 平成30年 6月定例会-06月19日−03号 特に材につきましては、販売価格につきましては、特に需要と供給という部分があるとは思います。また、品質によるものもあろうかと思います。材の価格が上がったからといいまして、それに携わる林業事業体の直接の経費が増加するということには若干繋がらない部分もあろうかと思います。 もっと読む
2018-06-11 土佐市議会 平成30年  第2回定例会(6 月)-06月11日−02号 その過程におきまして、議員各位には、啓発激励をいただき、医療供給・提供体制の拡充と健全経営とのバランスの取れた運営につながっていますことを厚くお礼を申し上げます。今後さらに、市民の皆さんの医療ニーズを背景とした、ニーズに応えるだけではなく、ニーズを生みだすイノベーション志向で新たな医療分野を探求し続けることが成長の糧と考え努力してまいる所存であります。    もっと読む
2018-06-05 土佐市議会 平成30年  第2回定例会(6 月)-06月05日−01号 一方、費用においては、正規医師職員や非常勤医師の増員、それに伴う医療技術員や医師事務作業補助者の増員による人件費に加え、減価償却費などの固定費や医療供給量の増加に伴う材料費など、変動費の増大により、事業費用全体で前年度比1億6,000万円余り増加したものの、1億7,000万円余りの純利益を確保できる見込みとなっております。    もっと読む
2018-05-21 高知市議会 平成30年 5月21日 行財政改革・新庁舎整備調査特別委員会-05月21日−01号 検討中の施設は,ほぼ,外部委員会を含めた審議会で供給規模の検討がなされる公営住宅が占めておりますので,今後は施設規模の検討の働きかけを住宅政策課に行ってまいります。  次に,再配置計画の本年度の実施施設について説明させていただきます。  本年度は3施設の廃止になります。1つ目は鏡公民館の畑川分館で,これは老朽化して,利用も限定されているためとなっております。 もっと読む
2018-03-23 高知市議会 平成30年第463回 3月定例会-03月23日−08号 また,地域整備事業費のうち,飲料水供給施設整備事業費補助金についてですが,本年1月に中山間の集落で,昨年の災害による送水管のたわみや凍結,この冬の水量不足等で6世帯が2カ月間にわたり断水する事態が発生し,地元住民の高齢化も進む中,対応に苦慮してきた経過があります。   もっと読む