248件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

四万十市議会 2021-06-23 06月23日-04号

寺尾議員質問も少し重なるところもございますが、今回は小学校中学校生徒感染者となり、学校休校となり、とても心配しておりました。家族での感染者も多く、保護者の方は自分の体調よりも子供感染した、学校でいじめられるのではないかなど、学校生活の心配や、また感染による子供自身の不安やストレスなど、心の問題に学校がどこまでサポートしてくれるのかなど、心配されたと思います。 

四万十市議会 2021-06-21 06月21日-02号

また、小さい子供感染すると、家族が介護につくことが必要な場合が考えられ、学校一斉休校のときのように、混乱も心配されます。三原村では、既に保育所小中学校教員に対してワクチンの先行実施が行われていますが、四万十市ではどのようになっているのか、お伺いをしたいと思います。 ○議長小出徳彦) 渡辺健康推進課長。 ◎健康推進課長渡辺和博) ご答弁させていただきます。 

四万十市議会 2021-02-24 03月03日-01号

これに基づき、本年度は、令和2年度限りで休校する蕨岡中学校大川筋中学校中村中学校への再編が円滑に進むよう、スクールバス運行の準備や事前交流事業等取組を進めてまいりました。 また、同時期に休校する川登小学校中村小学校への再編についても、保護者学校協議を重ね、必要な調整を行ってきたところであります。

いの町議会 2020-12-18 12月18日-05号

休校舎を使ったサテライトオフィスも提案しましたが、いま一つ腰が重たいようです。仕事が構えられなければベッドタウンとの提案もしましたが、これもその後どのように進んでいるのか、何も見えてきません。定住については、住み慣れた地域で少しでも長く暮らせる施策、免許返納者への移動手段の確保など、課題は山積していることと感じます。

四万十市議会 2020-12-16 12月16日-04号

今、NPOが運営するLINEを活用した自殺対策相談には、中高生から休校明けでクラスが変わり、なじめず、つらいといった相談が日々寄せられております。コロナ禍で多くの児童生徒が問題を抱え込んでいる可能性があるとも言われています。本市教育現場では、どのような対策をしているのか、お聞かせください。 ○議長小出徳彦) 徳弘教育長。 ◎教育長徳弘純一) お答えをします。 

高知市議会 2020-12-15 12月15日-04号

本市において,この冬に新型コロナウイルス感染がさらに広がり,あるいは季節性インフルエンザとセットでコロナの脅威が強まった場合,臨時休校学校閉鎖をする事態になっても,ICT環境整備が間に合いません。 本年度初頭の経験を生かし,このような事態になった場合,本市ではどのように対応されるのか,教育長に伺います。 

土佐市議会 2020-12-15 12月15日-04号

昨晩、本市公立小学校関係者新型コロナウイルス陽性反応が出たことが判明し、急遽当該小学校を本日休校とし、消毒することにしています。なお、この件はまだ県の発表になっていないものでございますので、今後の対応等につきましては、県中央西福祉保健所に確認及び指示を仰ぎ、遺漏のない対応を取ってまいりたいと考えております。 

四万十市議会 2020-12-14 12月14日-02号

質問の現在の休校舎、廃校活用状況ということでございますが、現在、休校中の小中学校が14校、廃校となった小中学校が7校、計21校中、一部利用等で利用している施設が17校ございます。そのうち、代表的な活用事例といたしましては、議員もご承知だと思いますが、西土佐地域では中半小学校を四万十楽舎として、中村地域においては、田野川小学校民間企業コールセンターなどに活用している状況にございます。 

土佐市議会 2020-12-07 12月07日-02号

今年はコロナウイルス感染拡大が思わぬ追い風となり、熊本市教育委員会は今春の一斉休校期間中、市立小中学校の多くで授業ライブ配信を実施しており、これなら参加できると反響があり、今も約20校で配信を続けているそうです。長らくオンライン学習登校再開の意思が前提と抑圧的な方針を示していた文部科学省もその態度を変えつつあるようです。

四万十市議会 2020-09-28 09月28日-06号

所管課としては、市への決算報告を再三お願いしていたが、従業員の退職やコロナ禍休校に伴い家庭での見守りが必要な従業員がいたこと、求人募集をしても人員を確保できなかったことなど人手不足による事務遅延が原因で決算等ができず、総会開催に至らなかったとのことでございます。 なお、現在、今月末の総会開催へ向けて取組を進めており、議会には12月定例会で報告する予定とのことでございました。 

四万十市議会 2020-09-16 09月16日-04号

年度は、休校となる蕨岡中学校が、生涯学習課の指導を受けながら、現在資料づくり等に励んでおりまして、完成する資料につきましても、蕨岡地域だけでなく、広く市民の皆さんの目に留まるところの方法や機会・場を構想しているところでございます。今年度は、残念ながら新型コロナの影響で、小学生を対象にした「ふるさと発見!四万十の子ども研究発表会」を中止といたしましたが、来年度からは開催する運びにしております。

高知市議会 2020-09-16 09月16日-04号

今年の前半は,残念ながら新型コロナウイルス感染拡大学校授業休校となり,3密を避けるために,ヘルメット着用推進に関わる協議会開催ができませんでした。 今後は,一日でも早くヘルメット着用推進していただき,安心して生徒が登下校できるよう,よろしくお願いいたします。 高知県では,1月から7月末までの間,自転車による交通事故件数が162件で,死者4人,負傷者155人に上っております。 

四万十市議会 2020-09-15 09月15日-03号

長期休校明けに一部の学校では分散登校を実施したと聞いております。その実施校分散登校についての評価や課題が整理されていればお答えください。 ○副議長西尾祐佐) 徳弘教育長。 ◎教育長徳弘純一) お答えをします。 5月11日の学校再開時に分散登校を実施したのは、小学校中村小学校東山小学校中村南小学校具同小学校の4校、中学校では中村中学校中村西中学校の2校でございます。

高知市議会 2020-09-15 09月15日-03号

そこで,教育長質問でございますが,従来は,GIGAスクール構想として学校内でのWi-Fi環境整備タブレット等によるデジタル教育を校内で推進しようとしておりましたが,今後は,コロナのような感染症などで長期休校となる場合の対応もできやすくなると思いますが,教育長の御所見をお伺いいたします。 ○議長田鍋剛君) 山本教育長

四万十市議会 2020-09-14 09月14日-02号

ただ少子化を考えたときに、子供たちの将来のことを考えて、やはりある一定人数のとこで学び、切磋琢磨する、そういう形はより必要であろうと思っておりますので、その特効薬があればええわけでありますけれど、これがありませんので、日本全国でこの少子化問題そして学校休校あるいは廃校等々につきまして、大変大きな問題になっております。