運営者 Bitlet 姉妹サービス
598件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-09-13 高知市議会 平成30年第465回 9月定例会-09月13日−05号 本年度からは,介護保険課におきましてフェイスブックを立ち上げ,介護保険制度の周知や事業所の取り組みの紹介などをリアルタイムに発信をしておりまして,今後も介護保険にかかわる全ての方にとりまして,よりわかりやすい情報の発信を目指してまいります。   もっと読む
2018-09-12 高知市議会 平成30年第465回 9月定例会-09月12日−04号 介護保険制度の見直しや共生型社会の構築,地域包括ケアシステムの構築などを見据え,保健師の皆様の役割はどのように位置づけられるとお考えか,お伺いします。 ○議長(高木妙君) 吉岡副市長。 もっと読む
2018-09-11 高知市議会 平成30年第465回 9月定例会-09月11日−03号 75歳というのは,要介護認定率のデータを見てみましても,介護保険制度を考えるに当たりましても重要なポイントになっていて,現在65歳以上要介護者認定率は18.1%ですが,75歳以上に絞ってデータを見てみますと,32.5%で,3人に1人の方が要介護認定を受けているという状況であります。   もっと読む
2018-09-11 四万十市議会 平成30年 9月定例会-09月11日−03号 このうち南海トラフ地震の発災によりまして高齢者の方で福祉避難所への避難が必要と考えておりますのは、介護保険制度の要介護認定3以上の方で在宅で生活されている方が374人、それから障害者の方では県が出しております避難所への避難者数率より推定しまして270人から280人くらいになると想定しております。  以上でございます。 ○副議長(安岡明) 垣内孝文議員。 ◆10番(垣内孝文) ありがとうございます。 もっと読む
2018-06-27 高知市議会 平成30年第464回 6月定例会-06月27日−07号 2.子ども・子育て支援新制度,地域医療の確保,地域包括ケアシステムの構築,生活困窮者自立支援,介護保険制度や国民健康保険制度の見直しなど,急増する社会保障ニーズへの対応と人材を確保するための社会保障予算の確保及び地方財政措置を的確に行うこと。 もっと読む
2018-06-19 高知市議会 平成30年第464回 6月定例会-06月19日−03号 介護については,介護施設や事業者といった介護従事者に加え,介護サービスを利用する人やその家族,まだ利用していない人の声も調査し,その上で,介護に対する将来の不安や希望する介護サービスの内容,介護保険制度に対する意見など幅広く調査しています。  中小企業については,主な中小企業支援策を過去に利用したことがあるか,事業承継における課題や利用したい支援策などについて,経営者の生の声を聞いています。   もっと読む
2018-06-19 四万十市議会 平成30年 6月定例会-06月19日−03号 2000年から始まった介護保険制度ですが、寝たきりの家族のおむつをかえたり床ずれを防ぐためには体の向きを変えたり、家族の介護に対する負担は大変大きいものがあります。自宅で介護している方の約7割が精神的、肉体的に限界を感じたことがあるということも新聞報道などでされております。そして、2割の方が、一緒に心中を考えたこともある、暴力を振るった経験もある、そういう調査も出ています。 もっと読む
2018-03-19 高知市議会 平成30年 3月19日 厚生常任委員会-03月19日−01号 ただし,あくまでも介護保険制度でございますので,要支援,要介護の認定が必要です。転ばぬ先という考え方で申しますと,やはり50万円程度という認識は持っておりますが,財源の問題もございます。  以上です。 ◆川村貞夫委員   生活保護費が約9億円減額になって,大分改善されてきているということですが,受給者が最も流用している扶助費というのはどれになりますか。 もっと読む
2018-03-16 高知市議会 平成30年 3月16日 厚生常任委員会-03月16日−01号 高齢者保健福祉計画と一体的な計画として策定されており,高齢者保健福祉計画における新たな基本理念,地域ぐるみの支え合いづくりを柱として,生き生きと暮らし続けられる,安心して暮らし続けられる,住みなれた地域で暮らし続けられる,介護や看護に従事する人たちが誇りとやりがいを持って働き続けられる,多様なサービスを効果的に受けられるという5つの基本目標を実現するため,介護事業計画では,国の示す地域包括ケアシステムの進化推進,介護保険制度 もっと読む
2018-03-15 いの町議会 いの町議会 平成30年第1回( 3月)定例会-03月15日−04号 最初はですね、社会で介護をするという、そういう介護の社会化を求める皆さんの声を元に、背景にして介護保険制度ができたわけですけれども、当時の自民党政府による社会保障構造改革のもとで、高齢者福祉や医療費の削減、そして介護の市場化、営利を目的に創設をされたと、そのような背景のもとですね、そしてそれが2000年の施行後で小泉構造改革によって、社会保障・税一体の改革、経済財政一体改革のもとで給付抑制、負担増を もっと読む
2018-03-12 高知市議会 平成30年第463回 3月定例会-03月12日−04号 介護保険制度が後退をし,介護認定を受けても保険外となり,在宅生活に苦労している市民が多く生まれております。今後どう交通や生活を支えていくのか,予算確保も含めて問われています。  市の公共交通政策は既存の形からデマンドタクシーなどに切りかえることで,きめ細かに乗りおりできる公共交通網へと改善をしてきました。その効果は市の財政にも貢献をしています。   もっと読む
2018-03-12 土佐市議会 平成30年  第1回定例会(3 月)-03月12日−02号 ◆2番議員(村上信夫君) 3問目、「介護保険制度について」の一つ目、介護保険料の軽減についてです。   3年前の第6期高齢者福祉・介護保険事業計画では、介護保険料を引き上げました。そのあと保険料が高いと不満の声をよく伺いました。   私達、日本共産党は、2月から市民アンケートをとっています。その中で、行政が力を入れてほしいこととして、介護保険料の引下げの声が多くあります。 もっと読む
2018-03-09 四万十市議会 平成30年 3月定例会-03月09日−03号 介護保険制度は、介護を家族任せにしないで、社会全体で支えていこうということで2000年にスタートいたしました。  しかし、制度の開始から18年目を迎えている今でも、安心して介護を受けられる状況にはありません。政府のたび重なる制度の改悪によって大幅な負担増と給付の削減が押し付けられています。 もっと読む
2018-03-02 四万十市議会 平成30年 3月定例会-03月02日−01号 本年度策定しました四万十市高齢者福祉計画・第7期四万十市介護保険事業計画は、第6期計画の検証及び見直しを行うと共に、介護保険制度の改正を受け、更に高齢者が安心して生活していくことのできる体制づくりを目指し、策定したものであります。   もっと読む
2017-12-19 高知市議会 平成29年12月19日 厚生常任委員会-12月19日−01号 下から説明させていただきますが,平成30年4月からの介護保険制度改正に対応するため,介護保険システム及び指定事業者等管理システムの改修に関する業務委託を行うもので,1,200万円余りの補正を行うものです。   もっと読む
2017-12-15 高知市議会 平成29年第462回12月定例会-12月15日−04号 現時点で具体的な評価指標は決まっておりませんが,5月の介護保険法改正案の審議の中で厚生労働省は,成果指標として要介護認定率を用いないことや,必要な人にサービスが提供されないことが起きてはならないとの考え方を示しており,保険者の成果として要介護認定率や要介護状態の維持,改善度合いを指標とすることについては,高齢者の尊厳の保持と自立支援を基本理念とする介護保険制度の趣旨に即するものではないと考えております もっと読む
2017-12-14 いの町議会 いの町議会 平成29年第4回(12月)定例会-12月14日−05号 質問要点ア、認知症対策にも特段の力点をということでございまして、介護保険制度は国の制度ではありますが、国の言いなりではだめだと思います。地域住民に対して安心の事業を提供するという保険者としての主体性も求められます。  さて、誰もがなり得る認知症。軽度認知障害は1,000万人時代へと言われております。2025年には認知症の患者は720万人になる。 もっと読む
2017-12-14 いの町議会 いの町議会 平成29年第4回(12月)定例会-12月14日−05号 質問要点ア、認知症対策にも特段の力点をということでございまして、介護保険制度は国の制度ではありますが、国の言いなりではだめだと思います。地域住民に対して安心の事業を提供するという保険者としての主体性も求められます。  さて、誰もがなり得る認知症。軽度認知障害は1,000万人時代へと言われております。2025年には認知症の患者は720万人になる。 もっと読む
2017-12-12 土佐市議会 平成29年  第4回定例会(12月)-12月12日−03号 従来の措置制度から契約制度への転換、株式会社など民間企業の参入など基礎自治体への権限移譲による地方分権など大きな改革が図られ、具体的には介護保険制度などが導入されました。その後、地域福祉が重視されるようになり、地域包括ケアシステムなど地域を基盤にした展開が進められてきました。さらに17年には、地域共生社会という方向性が打ち出されております。    もっと読む
2017-12-12 四万十市議会 平成29年12月定例会-12月12日−03号 なお、所得制限がありまして、市民税の非課税世帯のみの世帯、更に介護保険制度で介護認定がされた方は除かれるというふうになっていました。極めて申請される方が限定されているように思います。 もっと読む