運営者 Bitlet 姉妹サービス
1107件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-09-12 高知市議会 平成30年第465回 9月定例会-09月12日−04号 人間の特性として,危険な状態になっても自分は大丈夫だとする危機感の欠如,つまり災害時等の非常事態を過小評価する正常性のバイアスにより,危機に遭遇するリスクがかえって高まると言われています。   もっと読む
2018-09-12 四万十市議会 平成30年 9月定例会-09月12日−04号 議員の方から、小学校の再編計画の中村地域の4校案、この辺りについて納得していないというご質問でございましたが、そもそもその第2次計画案の策定に当たりましては、学校再編の必要性として、豊かな人間性とかたくましく生きるための生きる力を育むためには、子供達が多様な考え方を持つ一定集団の中で切磋琢磨し、協調性・社会性を養い、クラスがえ等により人間関係に変化をもたらしながら固定化されない望ましい人間関係を築いていくことができるような もっと読む
2018-09-11 土佐市議会 平成30年  第3回定例会(9 月)-09月11日−03号 ところが、最初6月議会で言うたように、年寄りは年が経つことによって人間いうのは、年がいって体力が落ちてくるんですよ。そりゃ、この間まで言うてますけどもね、市長もね。だから、そうすると、現実は、そういうことなんですよ。そうすると、これからもですよ、予算が、緊防債が33年や。3年後にはどないするか。3年後には、3歳年がいく。僕は80になる。そういうことになってくるんですよ。 もっと読む
2018-09-10 高知市議会 平成30年第465回 9月定例会-09月10日−02号 しかし,この積み上げてきたことを責任ある職員が異動でかわると,これまでの経緯や政策変更の意義と目的を十分に理解せず,また関係機関や関係者との信頼関係と人間関係を持ち得ずに,目先の楽な方向を選択しようとするということを何としても改めなければならない。そうでないと,市民や関係者の失望を増幅させ,信頼を損なうのみの結果になると思います。   もっと読む
2018-09-10 土佐市議会 平成30年  第3回定例会(9 月)-09月10日−02号 市民一人ひとりがこころと身体に関心を持ち、正しい知識を身につけ生涯にわたる心身の健康と豊かな人間性を育んでほしい、そんな思いを込めて「食を通じて豊かなこころと身体を育てよう!」のスローガンを掲げております。   私も、食生活改善推進員の一人として、小学校で親子料理教室の食育事業に参加をして、親子で楽しく料理を作ろうと包丁を握ったりもします。健康的な食生活は、心と体を育てるのでとても大切です。 もっと読む
2018-06-21 高知市議会 平成30年第464回 6月定例会-06月21日−05号 また,多くの場合,そのお互いの人間関係を考えますと,力関係が対等でない状況で起こるケースが多く,被害に遭われた方が声を上げにくい,そういう実情を十分に認識した上で,セクハラの根絶に取り組んでいく必要があると考えております。   もっと読む
2018-06-20 四万十市議会 平成30年 6月定例会-06月20日−04号 高速道路や観光推進も大切ですけれども、家族の近くで治療したい、また慣れ親しんだ土地で最後を迎えたい、そういう人間としての人生最後の、また最期を迎える人をみとる家族達の切なる、そういった願いを何よりも優先すべきと思いますけれども、それに対してはどのようにお考えなのか、お伺いをしたいと思います。  次に、水道未普及対策についてです。   もっと読む
2018-06-20 高知市議会 平成30年第464回 6月定例会-06月20日−04号 そもそもカボチャも人間も成長の過程でぐんぐん伸びようとする生き物です。知らない世界に触れてみようとする生き物です。  教科書を読んで冒険心や好奇心をよいことに思えなくなる気がしますし,常に周りを気にして生きることを求められているような気持ちになりました。  これが,小学校1年生が学ぶ道徳教科書かと思うと,教育のすばらしさの反面,怖さを覚えます。   もっと読む
2018-06-19 高知市議会 平成30年第464回 6月定例会-06月19日−03号 どうも人間の体というのは要らないものをチェックして,そこにはエネルギーを送らないというシステムができ上がっているのでないかと思います。  ダーウィンは進化論の中で,強い者や賢い者が生き残ったわけではないと,環境やその他もろもろの状況に合わせて変化をしてきたものだけが生き残ったと言っています。  進化論ではなく変化論という人もおるんですが。ガラパゴス諸島にフィンチという鳥がいます。 もっと読む
2018-06-19 四万十市議会 平成30年 6月定例会-06月19日−03号 それから、家族関係、人間関係について、あるいはひきこもりとか不登校といったことなどについての相談も受けているところでございます。 ○議長(宮崎努) 谷田道子議員。 ◆11番(谷田道子) このNPOの法人が包括的な、そうしたら相談を受けてるっていう認識でいいということでしょうか。質問します。 ○議長(宮崎努) 小松福祉事務所長。 ◎福祉事務所長(小松一幸) そのとおりでございます。 もっと読む
2018-06-18 四万十市議会 平成30年 6月定例会-06月18日−02号 文科省のホームページには、道徳教育の目標は、自己の(人間としての)生き方を考え、主体的な判断の基に行動し、自立した人間として他者と共によりよく生きるための基盤となる道徳性を養うことというふうに掲げております。このことは、他者と共によりよく生きる、これこそ本当の道徳教育と思います。 もっと読む
2018-06-12 土佐市議会 平成30年  第2回定例会(6 月)-06月12日−03号 人間という動物はおかしなもので、6年経過したら6歳年をとります。私も6年前は71歳でした。高齢になるにつれ体力も落ちるし当然脚力も落ちます。ごく当たり前のことに気が付かなかった。命のあんぜん、生活のあんぜん、将来のあんぜんを標榜する板原市長ですが、残念ながら年をとったら口は達者になってもなかなか言うことをきかなくなることに気が付かなかった。 もっと読む
2018-06-11 土佐市議会 平成30年  第2回定例会(6 月)-06月11日−02号 そして人間形成の礎と、高知県の人間形成、子供達の大事な人口の少ない中、人間形成の礎となりますよう期待いたしまして、私の質問を終わります。ありがとうございました。 ○議長(戸田宗崇君) 以上で、1番野村昌枝さんの質問を終結いたします。   続きまして、14番田村隆彦君の発言を許します。  ◆14番議員(田村隆彦君) 議長の許可をいただきましたので、通告順に質問をさせていただきます。    もっと読む
2018-04-27 高知市議会 平成30年 4月27日 経済文教常任委員会-04月27日−01号 要するに,これによって通っているわけですから,つながりがある人間じゃないのかとの疑惑が出てきます。  それで,後で公開するというても,決まった後,調印した後ということで,後の祭りじゃないですか。それが狙いじゃないかというふうに疑問を持ちます。きちっと今,解明していくことが,出来レースと今言われている疑惑を晴らすことです。ますますその疑惑を膨らませているんじゃないですか。 もっと読む
2018-03-19 高知市議会 平成30年 3月19日 厚生常任委員会-03月19日−01号 いろいろと課題もあって,促進員の皆さんも努力していると思うんですが,その残りのうちの1割ぐらいは不登校だということで,人間が相手ですのでなかなか困難だろうとは思うんですけれども,やっぱりそこをクリアすることが必要だと思います。3割どまりで推移しているということですので,つくったときの趣旨から思えば,そこら辺の分析もして,少しでもチャレンジ塾へ行く率を上げてほしいと思います。 もっと読む
2018-03-16 高知市議会 平成30年 3月16日 総務常任委員会-03月16日−01号 ◆水口晴雄委員   避難所運営体制のことをいろいろ書いていただいているんですけれども,大体自主防災組織が小学校区でほぼでき上がっていて,実際避難所運営というのは,自主防災組織の人間がいろいろ来て運営の柱になっていくと予測するんですけど,そこでちょっとお聞きしたいのが,同じ小学校区の中にいろいろな避難所があって,誰がどこへ行くのかが正直わからないんです。 もっと読む
2018-03-14 高知市議会 平成30年第463回 3月定例会-03月14日−06号 最後に,誰ひとり取り残さないとの人間の安全保障の理念に立脚し,平成28年にスタートしたSDGsについて伺います。  国連で採択され,日本の自治体,企業も取り組むべき持続可能な開発目標,SDGsとは,どういう取り組みなのか,吉岡副市長に伺います。 ○議長(高木妙君) 吉岡副市長。 もっと読む
2018-03-14 いの町議会 いの町議会 平成30年第1回( 3月)定例会-03月14日−03号 臨時的雇用の方々、臨時職員の方々が働きやすい、人間関係も含めます。その職場の。も含め、臨時職員の方たちが働きやすい職場環境整備がされていますか。そういった臨時的雇用の職員の方々に対して、アンケートなりとられてますか。いの町の役場、行政は働きやすい場ですかといったような、職員の皆様の、臨時的雇用の皆様の声を直接アンケートなりで聞いてますか、町長にお尋ねをいたします。   もっと読む
2018-03-12 高知市議会 平成30年第463回 3月定例会-03月12日−04号 緊急医療とは,人間を突然に襲う外傷や感染症などの疾病,すなわち急性病態を扱う医療のことですが,まず初期救急医療では,入院の必要がなく,外来で対処し得る帰宅可能な患者への対応機関,整備は市町村の責務とされています。  主に内科,外科を診療科目とするが,住民の要望の高まりと必要性から,小児科を加える自治体もあります。  そこでまず,本市の現状についてお聞かせください。   もっと読む
2018-03-12 土佐市議会 平成30年  第1回定例会(3 月)-03月12日−02号 どこ切っても金太郎飴みたいなことしよっちゃあ日本全部の人口が減っちゅうがですんで、汚く言えば人間の分捕り合いですよね。   たまたま香南市のようにどかっと自衛隊が来てくれる、それすらない。たいて来もせん自衛隊を来る来る言うて行政をだまかいたグループがおった、市の金も使うて。中谷元が現存する限り絶対に仁淀川を西へ渡らんと、山本有二がはっきり言いました。それをなんぼ言うてもいや来る。 もっと読む