147件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

土佐市議会 2018-09-10 平成30年  第3回定例会(9 月)-09月10日−02号

高岡町は北からの井筋用水が南に向けて何本も流れており、東西に通る中村街道や高岡商店街の側溝は、井筋で分断され水はけが悪く、電柱などで水路が狭い、そんな場所もあります。店舗に水が入ってきて困っていると、何人もの店主さんから訴えをお聞きしました。   高岡商店街の道路は舗装が高く、側溝のふたはセメントで塗り固め、数メートル間隔のグレーチングは、掃除しようにも重く掃除道具も届かない状態です。

高知市議会 2017-09-20 平成29年 9月20日 厚生常任委員会-09月20日−01号

) 3.出席委員    田鍋  剛 委員長    清水おさむ 副委員長    細木  良 委員    はた  愛 委員    竹内千賀子 委員    川村 貞夫 委員    西森 美和 委員    和田 勝美 委員 4.欠席委員   なし 5.説明のために出席した者    村岡  晃 健康福祉部長    堀川 俊一 健康福祉部健康担当理事保健所長事務取扱    田中 弘訓 健康福祉部副部長    中村

高知市議会 2017-09-19 平成29年 9月19日 厚生常任委員会-09月19日−01号

   細木  良 委員    はた  愛 委員    竹内千賀子 委員    川村 貞夫 委員    西森 美和 委員    和田 勝美 委員 4.欠席委員   なし 5.説明のために出席した者    山川 端代 こども未来部長    山崎 英隆 こども未来部副部長    村岡  晃 健康福祉部長    堀川 俊一 健康福祉部健康担当理事保健所長事務取扱    田中 弘訓 健康福祉部副部長    中村

高知市議会 2017-09-19 平成29年 9月19日 建設環境常任委員会-09月19日−01号

これは補助率3分の2の高知県避難所運営体制整備加速化事業費補助金など有利な制度を利用して,指定避難所に配備する携帯トイレ処理セット1,800箱分,携帯トイレ18万個分を3,732万4,800円で指名競争入札により落札した株式会社中村防災サービスから購入しようとするものでございます。  

いの町議会 2017-09-04 いの町議会 平成29年第3回( 9月)定例会-09月04日−01号

入札に当たりましては、高知消防システム株式会社、有限会社共栄防災設備、株式会社クロイワ、有限会社テクノ防災センター、株式会社中村防災サービス、株式会社藤島、縣消防災設備、有限会社高知消防設備、有限会社四国消防機材を指名し、8月10日に入札を実施した結果、高知消防システム株式会社が1,034万6,400円で落札したため、平成30年3月20日を納入期限として購入契約を締結するに当たり、いの町議会の議決に

高知市議会 2017-08-04 平成29年 8月 4日 厚生常任委員会-08月04日−01号

   細木  良 委員    はた  愛 委員    竹内千賀子 委員    川村 貞夫 委員    西森 美和 委員    和田 勝美 委員 4.欠席委員   なし 5.説明のために出席した者    山川 端代 こども未来部長    山崎 英隆 こども未来部副部長    村岡  晃 健康福祉部長    堀川 俊一 健康福祉部健康担当理事保健所長事務取扱    田中 弘訓 健康福祉部副部長    中村

高知市議会 2017-06-26 平成29年 6月26日 厚生常任委員会-06月26日−01号

   細木  良 委員    はた  愛 委員    竹内千賀子 委員    川村 貞夫 委員    西森 美和 委員    和田 勝美 委員 4.欠席委員   なし 5.説明のために出席した者    山川 端代 こども未来部長    山崎 英隆 こども未来部副部長    村岡  晃 健康福祉部長    堀川 俊一 健康福祉部健康担当理事保健所長事務取扱    田中 弘訓 健康福祉部副部長    中村

高知市議会 2017-03-13 平成29年第459回 3月定例会-03月13日−04号

私は,去る2月28日の県議会の録画映像を見ておりますと,検討会の目的として,高知市にある食肉センターの機能を,県内に存続させること,機能を,県内に存続させること,として,高知,中村どちらかへの一本化に含みを持たせておりますが,食肉センター存廃は,経営の視点だけではない議論が必要との担当部長の答弁があり,唖然といたしました。  

高知市議会 2016-09-16 平成28年第457回 9月定例会-09月16日−05号

◎健康福祉部長(村岡晃君) 9月14日現在の数値となりますが,中央小動物管理センターと中村の両管理センターにおきましてと,県内の各保健所の収容されている数となりますが,犬が42頭,猫が8匹となっております。  今年度7月末までの累計とはなりますが,犬が128頭,猫が698匹収容されております。 ○議長(竹村邦夫君) 高木妙議員。

いの町議会 2016-09-05 いの町議会 平成28年第3回( 9月)定例会-09月05日−01号

入札に当たりましては、縣消防設備、株式会社藤島、有限会社共栄防災設備、有限会社四国消防機材、高知消防システム株式会社、有限会社テクノ防災センター、株式会社中村防災サービス、株式会社クロイワを指名し、8月24日に入札を実施した結果、株式会社中村防災サービスが1,101万6,000円で落札したため、平成28年1月31日(後段で「平成29年1月31日」との訂正あり)を納入期限として購入契約を締結するに当たり

高知市議会 2016-07-11 平成28年 7月11日 経済文教常任委員会-07月11日−01号

この間もお米の話をしましたけれど,やっぱりおいしいお米が市内産ではなかなかないということで,やっぱり三原米,それから中村の上のほうの西土佐近くのお米,窪川で盆地のにこまるをつくっているところ,土佐町の相川米,野根米,野根米も大阪で金賞とっていますから,それで,ここら辺は米がなかなか量的にはまだ難しいということで,これをやっていくとなかなか地産地消は無理だと。

いの町議会 2016-06-13 いの町議会 平成28年第2回( 6月)定例会-06月13日−02号

入札に当たっては、縣消防災設備、株式会社藤島、有限会社共栄防災設備、有限会社四国消防機材、高知消防システム株式会社、有限会社テクノ防災センター、株式会社中村防災サービス、株式会社クロイワを指名し、平成28年6月6日に入札を実施した結果、株式会社藤島が2,516万4,000円で落札したため、平成29年1月31日を納入期限として購入契約を締結するに当たり、いの町議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は

土佐市議会 2016-06-13 平成28年  第2回定例会(6 月)-06月13日−02号

推進地区のうち四万十市中村地区は、昭和南海地震、1946年の火災で大きな被害を出しました。このため、県は昨年7月、対策モデル地区に指定。具体的な延焼防止策や避難経路を盛り込んだ地震火災対策計画も今年4月に策定済みで、県が、市などと費用分担して地区の全3,100世帯に感震ブレーカーを無料配布しているようです。   

高知市議会 2016-03-16 平成28年第455回 3月定例会-03月16日−06号

先般,茨城県のほうへ,会派3人と高知工科大学中村先生に同伴をいただきまして,視察研修をいたしました。  視察をした企業者は,地ビールの生産と耕作放棄地を生かした麦の栽培により,地場のそばを売り出すことにより,事業展開をしている一つの成功例の企業者の方でございました。  地域性がありますので,そのことがそのまま本市に生かされるかは別といたしまして,その狙い目に非常に感心をいたしました。  

高知市議会 2016-03-10 平成28年第455回 3月定例会-03月10日−02号

伊方原発の3号機をめぐる動きでございますけれども,新規制基準に適合すると認められまして,地元の伊方町長の同意や愛媛県議会の決議などが行われ,昨年10月26日には中村愛媛県知事が再稼働に同意したことにより,四国電力から原子力規制委員会に対し,工事計画と保安規定の申請が行われています。  

高知市議会 2015-12-24 平成27年第453回12月定例会-12月24日−08号

このような中,ことし10月26日,中村愛媛県知事が伊方原発3号機の再稼働を容認することを表明し,尾崎高知県知事も,現在のエネルギー事情の中では,再稼働はやむ得ないと,これを追認することを表明しました。  二人に共通しているのは,原発はないほうがよいとしながら,電力の安定供給には,原発再稼働はやむを得ないとしているところです。  

いの町議会 2015-12-16 いの町議会 平成27年第4回(12月)定例会-12月16日−04号

町長の政治姿勢、要点ア、伊方原発再稼働いま一度問うということでございまして、伊方原発3号機は10月26日、中村愛媛県知事の同意を受け、来春にも再稼働と言われております。しかし、世論調査では高知県内でも反対が多数となっております。福島第一原発事故から4年9カ月、事故はいまだに収束せず、事故原因さえ解明をされておりません。

高知市議会 2015-12-15 平成27年第453回12月定例会-12月15日−05号

10月22日,山下伊方町長が中村時広知事に再稼働容認を伝えたところ,早速,知事は再稼働を表明しました。苛酷事故に全責任を持つという国の言葉と,原子力規制委員会の判断をその理由に上げています。  規制委員会の委員長は,安全審査ではなく基準の適合性を審査したということで,安全だということは申しませんと言っているのです。どこを探しても,安心,安全の文字はありません。