402件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

高知市議会 2018-12-21 平成30年第467回12月定例会-12月21日−06号

そして,今回の議案も含めた新庁舎建設工事全体への意見として,先般の台風21号被害に起因する工期延長の申し出もあり,工期が延びるほど今回のようなコスト増につながるリスクも大きくなるとの懸念が示されました。  執行部からは,物価スライドによる変更はやむを得ないが,工期延長を理由とする増額請求については据え置くよう,粘り強く協議していくとの答弁がありました。  

高知市議会 2018-12-10 平成30年第467回12月定例会-12月10日−02号

この基本協定締結に向けた協議を要すると報告した課題でございますが,公認会計士から御指摘をいただいたリスクに対する考え方や事業実施後の維持管理に関すること等,協議項目が多岐にわたっていることから,時間がかかっていると担当部局からお聞きしているところでございます。 ○議長(高木妙君) 迫哲郎議員

高知市議会 2018-11-19 平成30年11月19日 経済文教常任委員会-11月19日−01号

賃料等につきましても,ある一定のリスクをかけて計算しているというお話がございました。確認しますと,2年目以降賃料が減額していく中で,48年で50%ぐらい減額する賃料でやっておりますので,問題ない,安定的にできると考えております。ただ,事業収支計画につきましては,事業者からの行政情報の公開決定後に係る意見書もいただいた中で,市としては非公開という判断をしております。

高知市議会 2018-11-19 平成30年11月19日 南海地震等災害対策調査特別委員会-11月19日−01号

続いて,3ページへ参りまして,左のLPガスボンベですが,初期位置が地面から一段高いところに並べられているボンベは漂流しにくく,仮に漂流しても,ガスボンベのバルブのプロテクターの安全性は高いため,火災リスクは低いと見込んでおります。ボンベ数は1万907本です。  

高知市議会 2018-10-11 平成30年10月11日 南海地震等災害対策調査特別委員会-10月11日−01号

次に,高知県の対応策でございますが,臨時情報が発表された際には,県民に対し,家具の固定や備蓄物資避難経路の確認などを呼びかけ,脆弱性を踏まえた地震発生時のリスクを考慮して,避難が必要な方を対象に呼びかけを行うということです。すぐに避難できない要支援者を中心にということですが,これは後でもう一回説明させてもらいます。  

高知市議会 2018-09-18 平成30年 9月18日 経済文教常任委員会-09月18日−01号

あと,県の園芸ハウスの事業,いわゆるレンタルハウスがありまして,貸すほうもそうですけど,これは新規就農者にとりましては,コスト面とかでかなりリスクを負う形になるんですが,そういう事業で建てられている方もおいでます。  今後につきましては,やはり出口問題がありますので,離農される予定の方が手放しやすい,また,新規就農者に貸しやすい状況とかも考えていかなければならないと思っております。

高知市議会 2018-09-18 平成30年 9月18日 厚生常任委員会-09月18日−01号

また,地域窓口センターで妊娠届け出をした方についても,書面上から若年,高齢,妊娠届け出から22週以降などのリスク要因を把握し,電話等で相談支援を実施しておりまして,こうした取り組みで評価指標Bも増加傾向にありますが,この方法では,面接でないとわからない支援ニーズを捉えることができないことになります。

高知市議会 2018-09-18 平成30年 9月18日 予算決算常任委員会総務分科会-09月18日−01号

◎大野正貴総務部長   確かに,山根委員のおっしゃることも考えましたけれども,例えば,高知市が何十世帯も借り上げるというのはリスクを伴います。やはり住む環境というのは,御自身が選ばれることが大事ということで,今は個人に借り上げていただいて,それを補助金でフォローしていくというシステムにしています。 ◆山根堂宏委員   仕事の部分はどうですか。

高知市議会 2018-09-14 平成30年 9月14日 予算決算常任委員会厚生分科会-09月14日−01号

本事業は,産後に家族等から十分な支援が受けられないなど,心身の不調や育児不安等のリスクがある産後4カ月未満の産婦,乳児に対しまして,助産師が訪問し,心身のケアや育児のサポートを行うもので,高知県助産師会に委託して実施しています。平成29年度は,5月から産後2カ月を4カ月未満に拡充しまして,延べ利用者数は90人でした。  次のページをお願いいたします。  

いの町議会 2018-09-13 いの町議会 平成30年第3回( 9月)定例会-09月13日−04号

これは、洪水に対し、リスクが高い区間のことです。そこには、国交省の定める計画降水流量の1万4,000トンの水が流れた場合に、堤防が漏水するであろう場所が町内に2か所あり、総延長が581メートルと記されてあります。ここで言う漏水というのは、仁淀川堤防が決壊をするおそれがあることを示しております。伊野地区において、堤防の決壊はあり得る話としてこの質問をお聞きいただきますようお願いいたします。

高知市議会 2018-09-13 平成30年第465回 9月定例会-09月13日−05号

通常の教育保育施設等においても,国のガイドラインにのっとり,事故等の防止に努めているところでございますが,病児保育事業につきましては,通常の教育保育施設以上に病気の急性期や回復期などにより児童それぞれの状況が変化する中で,預かる側にとっては相当なリスクを抱えながら保育を行っています。  

高知市議会 2018-09-12 平成30年第465回 9月定例会-09月12日−04号

また,シキボウの跡地につきましては,本年度には敷地内を通ります都計道路の地下に雨水管渠が新設をされますので,その雨水の管渠がショートカットでこのように秦ポンプ場のほうに行きますので,東秦泉寺排水機場,南秦泉寺の排水機場,そしてこの幹線が整備をされましたら,劇的にリスクは軽減されるのではないかと期待をしているところであります。  

高知市議会 2018-09-11 平成30年第465回 9月定例会-09月11日−03号

6月28日より7月8日までのこの間,本市では降り始めてから累積して約660ミリの降雨があり,中山間地域での土砂崩れ災害河川の水位上昇による洪水リスク,また県内で初めて出された大雨特別警報による災害リスクなど,防災対応の山場が3つほどあったとお聞きをしております。  8日間にわたる比較的長期にわたる災害対応は近年にないことであり,対応された職員の皆さんも大変お疲れのことであったと思います。  

土佐市議会 2018-09-10 平成30年  第3回定例会(9 月)-09月10日−02号

私はこれまで、南海地震トラフの勉強会で、堤防リスクについて、これは県議会議員と一緒に勉強に行ってたものですから、若い議員さんにちょっとこのことを県議会質問してくださいと言って質問していただいた経過もあります。けれども、まだ県の方も海とかそういうところがメインであって、全然こちらの方には手がついてないようで、ちょっと深い質問ができなかったからごめんなさいねという意見をいただきました。   

高知市議会 2018-09-10 平成30年第465回 9月定例会-09月10日−02号

施設整備を税負担としたことによるこれからの建設後のリスク,赤字が発生すれば税負担が必ず出てくるように私は思います。過去の例からしてもしかりであります。  施設機器類,施設改修等の耐用年数経過時の負担も求められるのではないかなどを考えると,不安材料となるものが多くある。  その認識について,中澤副市長にお聞きをいたします。 ○議長(高木妙君) 中澤副市長。