299件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

高知市議会 2018-12-10 平成30年第467回12月定例会-12月10日−02号

こういった方々に対しまして,図書館の利用や読書が困難な方,全ての人を本の世界へということを新たな施設ではキャッチフレーズにしながら,併設のオーテピア高知図書館と連携,協力をしてバリアフリーサービスを展開しております。  特に新たな施設ではアウトリーチサービス,いわゆる出張サービスに力を入れています。   読書困難者の方々には,障害,高齢,また遠方等で来館ができない方が多くいます。

いの町議会 2018-06-12 いの町議会 平成30年第2回( 6月)定例会-06月12日−04号

そのときに、課ということではなくって、下のほうに高齢者向けので、上には若い人の住宅とかというふうに、町営住宅として高齢者の住まいもバリアフリーになった町営住宅、そして上には町営住宅建てかえるときにそのような町営住宅ができないかなという思いがあって、県の補助事業のことちょっと申しましたけれども、そこのあたりは、いの町内でしたら交通の便もいいですし、買い物もすぐそばにできますので、高齢者の方はいの町の便利

高知市議会 2017-09-20 平成29年 9月20日 建設環境常任委員会-09月20日−01号

⑨道路バリアフリー推進事業費622万2,000円では,江ノ口235号線で歩道段差の解消工事を行ったものです。  9ページをお願いします。  ⑩過疎地域道路舗装費749万7,000円では,鏡・土佐山地区の急勾配で舗装が劣化した箇所の舗装整備に加えて,生コンクリートを支給し,地域協力のもと舗装工事を行っております。

土佐市議会 2017-09-12 平成29年  第3回定例会(9 月)-09月12日−03号

今回の基本計画策定に当たり、現庁舎は老朽化や耐震性の不備のほかに、庁舎の分散化などにより、市民の利便性の低下やバリアフリー化の遅れを招いているなど多くの課題を抱えていることから、庁舎の規模につきましては、防災センターや保健福祉センター内に配置されている課を含む、想定され得る最大の範囲で算定しております。   

土佐市議会 2017-09-11 平成29年  第3回定例会(9 月)-09月11日−02号

建物も古くなっておりますので、バリアフリーなどの点で使い勝手が悪いのなら改修も行い、運営面などで不十分さがあるのならてこ入れもして、本来の目的に沿った利用を促していただきたいと思いますが、市長はどのようにお考えでしょうか、お尋ねいたします。   次に、土佐市で2番目に造られた蓮池のコミュニティセンターは、非常によく利用されておりまして、高岡市民館や戸波市民館をはるかに上回るような状況です。

いの町議会 2017-09-08 いの町議会 平成29年第3回( 9月)定例会-09月08日−02号

それからバリアフリーは当然で、多目的トイレも必要であろうと。それから入り口につきましても、車椅子の方が利用することがあるのは想定して、そういったこともバリアフリー化、入り口、トイレはするべきやろうというご意見をいただいてます。そういったいろんなご意見をいただいてますので、これからの設計の中身、仕様書へ盛り込んで、よりよい施設になるようにしていきたいと思います。  以上です。

高知市議会 2017-07-06 平成29年 7月 6日 厚生常任委員会-07月06日−01号

◆細木良委員   障害者の方,それこそ今度オリンピックも始まりまして,スポーツの参加なんかも,パラリンピック,池選手等のようにだんだんとふえてはいますが,そういうことも含めて社会参加,バリアフリー,移動支援の保障など,まだまだ課題が多い。本当に普通の人と同じように外へ出ていって社会参加をするという状況には,まだまだ厳しい状況があるのではないかなという認識です。  

高知市議会 2017-06-22 平成29年第460回 6月定例会-06月22日−05号

そこで,本市におけるカラーユニバーサルデザインに対する考え方と,今後のカラーバリアフリーに対する取り組みについて,また身体障害者の方にバリアフリーがあるのと同様に,身体障害者の方の数を上回る見え方の違いに配慮が必要な方にも,カラーバリアフリーは必要です。  カラーユニバーサルデザインを導入したまちづくりも加えて,具体的に進めていただきたいと思いますが,市長のお考えをお伺いします。  

高知市議会 2017-03-21 平成29年 3月21日 総務常任委員会-03月21日−01号

その右側,下にちょっと書いておりますけれども,現在,和室の控室が5室ございますが,ここを洋室としましてバリアフリー化を図っていきたいと考えております。  今回火葬炉を大型化することに伴いまして,現在20件までの火葬を25件まで行うことを想定しておりますので,収骨室を1室増築することにしております。  

高知市議会 2017-03-17 平成29年 3月17日 経済文教常任委員会-03月17日−01号

商工観光部では,中段やや上の来街者にやさしい環境づくりの中心市街地バリアフリーマップ作成から最下段までの事業のうち,下から6行目のまんがによる中心市街地活性化事業を除く事業を所管しておりまして,これらの事業の平成29年度の事業費合計は約8,250万円となっております。  

高知市議会 2017-03-15 平成29年第459回 3月定例会-03月15日−06号

また,県が設置をする視覚障害者向け機器展示室,ルミエールサロンとの提携につきましては,現在も福祉機器,バリアフリー図書展示体験会の合同開催や点字図書館広報紙へのルミエールサロンコーナーの掲載など,連携,協力をしているところですが,開館後は,さらに全県下の視覚に障害のある方への支援の充実に向けて,利用者支援や事業,サービスの実施など,これまで以上の連携,協力をしてまいりたいと考えております。

高知市議会 2017-03-10 平成29年第459回 3月定例会-03月10日−03号

平成26年3月に策定いたしました高知市スポーツ推進計画におきましては,スポーツに親しむことができている障害者が少ないことを課題として,障害者スポーツの指導者の養成や,身近なスポーツ施設で活動できるよう,施設のバリアフリー化等に取り組むことといたしております。  

いの町議会 2017-03-06 いの町議会 平成29年第1回( 3月)定例会-03月06日−01号

完成した集会所は、時代に対応した高齢者に優しいバリアフリー、照明は高寿命省電力のLED、温かみのある木造平家建ての集会所となっております。これから高藪2区住民の方々の交流、地域福祉の向上、地域の防災拠点として大いに活用されていくことと確信いたしております。  以上が行政報告でございます。  次に、本日提案いたしております議案第2号から議案第39号について、提案理由の説明をさせていただきます。  

いの町議会 2016-12-14 いの町議会 平成28年第4回(12月)定例会-12月14日−04号

とさでん交通からは、ノーガード電停の解消、停留所への椅子の設置など、ハード的な整備については道路事情や軌道法、バリアフリー法などにより整備が困難な部分が多くあるとお聞きしております。このようなことから、自動車などが通行している場所での乗降の際には、運転士の声がけによる注意喚起を徹底することにより、危険回避に努めているとお聞きしております。  

土佐市議会 2016-12-13 平成28年  第4回定例会(12月)-12月13日−03号

この合理的配慮とは、障害のある人から社会的な障壁に対し、何らかの対応が必要との意思が伝えられたときに、行政機関や事業者が適切な対応を求められるもので、市としましてはこの制度の有無にかかわらず、これまでも公共施設のバリアフリー化や要約筆記、手話通訳者の派遣、窓口対応、視覚障害者への音声版広報の提供、手話教室の開催などに意を用いてきましたが、制度化されたことにより、よりきめ細やかな対応と、それが困難な場合