571件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

綾瀬市議会 2020-12-11 12月11日-02号

3点目に、SDGsについて伺います。 2015年、国連が掲げたSDGsは、17のゴールと169のターゲット、232の指標が掲げられた2030年に向けて世界が合意した国際目標であります。国連サミットでのSDGsの採択以降、日本政府は2016年に推進本部を設置、また、名だたるグローバル企業実現に向けて動き出しており、地方創生におけるSDGs達成に向けた取り組みも始まっています。

川崎市議会 2020-06-24 令和 2年 第4回定例会−06月24日-08号

SDGs推進について総務企画局長に伺いたいと思います。定例会の開会に当たりまして、市長からはSDGs取組について言及がございました。その中では、コロナ禍における社会分断格差拡大への懸念を踏まえ、誰一人取り残さない持続可能な社会実現を目指すSDGs重要性は一層増しているとの認識が示されたわけでございます。

秦野市議会 2020-06-23 令和2年第2回定例会(第6号・委員長報告・閉会) 本文 開催日: 2020-06-23

その内容は、今回の新型コロナウイルス感染症によって、ダメージを受けた経済社会パリ協定SDGsを整合させた脱炭素で、災害感染症にレジリエント(強靱)な社会経済に、そして、生態系生物多様化を保全するよう、グリーンに復興していこうというものであります。  

秦野市議会 2020-06-18 令和2年第2回定例会(第5号・一般質問) 本文 開催日: 2020-06-18

昨年12月第4回定例会でも、SDGsの具体的な取組について、生活の中で環境意識を高く持ち、ごみを出さない、ごみを減量する取組の大切さについて質問をいたしました。SDGsにつきましては、国が2030年の目標達成に向けたアクションプランを策定し、様々な施策推進しております。施策を見ましても、やはり環境を意識し、新しい社会の到来を見据えたものとなっていることを強く感じます。  

秦野市議会 2020-06-17 令和2年第2回定例会(第4号・一般質問) 本文 開催日: 2020-06-17

これもSDGs理念の1つの誰1人取り残さないものに通じるものかと思いますので、よろしくお願いしたいと思います。そのための避難所に関する標識の整備というのは、本市にとっては今後、大きな課題だなということを感じております。ぜひ予算措置も含めて計画的にしっかりと推し進めていただきたいと、それをお願いして、この質問を終わります。  続いて、3つ目路面下空洞調査について、伺いたいと思います。  

秦野市議会 2020-06-16 令和2年第2回定例会(第3号・一般質問) 本文 開催日: 2020-06-16

加えて、「世界課題解決という観点から、国連が提唱する『持続可能な開発目標』と絡めて、『Society5.0 for SDGsとして用いられることがある。」と聞き及んでいるところです。  このようなことから、他市ではスマートシティーを目指した取組なども行っているようであります。  

秦野市議会 2020-06-12 令和2年環境都市常任委員会 本文 開催日: 2020-06-12

SDGsとか、国連が掲げる理念ですか、これはやっぱりヨーロッパ世界なのですね。理念で生きているヨーロッパ人たち世界で、例えば、脱原発しますとヨーロッパでも言っているのですね。でも、やっぱり脱原発して再生エネルギーに変えていきますと口では言っていても、ドイツでは約4割が石炭にまだ頼っている現状があって、フランスはやっぱり約75%をまだ原子力に頼っているのですね。

川崎市議会 2020-06-10 令和 2年 第4回定例会-06月10日-03号

次に、施策横断的な取組についてでございますが、災害時にも活用できる多様なエネルギーの創出やフードドライブといったごみ減量化に向けた取組による社会貢献など、環境課題解決に加え、様々な地域課題解決にも貢献する取組SDGs考え方を踏まえた環境教育学習の実施など、関係局等と連携しながら総合的な取組推進してまいりたいと考えております。

秦野市議会 2020-06-08 令和2年第2回定例会(第2号・議案審議) 本文 開催日: 2020-06-08

│ │ 2015年9月の国連サミットで採択されたSDGs(持続可能な開発目標)の取組は、環境エネ │ │ルギー、貧困、飢餓などの地球規模課題解決を図る中で、持続可能な社会構築を目指すものと │ │なっています。今後、環境問題と経済を両立させながら持続可能な社会構築を進めることが重要 │ │となります。                                       

厚木市議会 2020-06-05 令和2年第4回会議(第2日) 議事日程等 2020-06-05

│  │ ├──┼───────┼───────────────────────────┼──┤ │  │       │(1) SDGs(国連の持続可能な開発目標)について   │  │ │  │       │ ア 環境センターについて              │  │ │  │       │ (ア方針を問う。                 

厚木市議会 2020-06-05 令和2年第4回会議(第2日) 本文 2020-06-05

70 ◯6番 高田 浩議員 環境センターSDGs(国連の持続可能な開発目標)の達成に重要な役割を持っています。今後の方針をお尋ねいたします。  また、新型コロナウイルス対策として、私は4月10日、「家計に影響が出た市民に救いの手を」とした申出書を副市長に手渡しました。厚木市が持つ101億円の貯金である財政調整基金を取り崩すことによる経済対策です。

川崎市議会 2020-06-01 令和 2年 第4回定例会-06月01日-目次

405、406〕   川島雅裕議員…………………………………………………………………………… 407    教育環境整備について(要望)    生活保護世帯等学習支援について〔健康福祉局長-408、409〕    かわさき健康チャレンジについて〔健康福祉局長-409〕    武蔵小杉駅周辺の環境整備について〔まちづくり局長-410、建設緑政局長-    410、上下水道事業管理者-411〕    SDGs

川崎市議会 2020-05-28 令和 2年  5月まちづくり委員会-05月28日-01号

◆石川建二 委員 本当に3者でできることをぜひ検討していただきたいし、また、やはりバリアフリーやSDGs観点などを、社会認識そのものも、例えば障害者の方や、こうした交通弱者の方に対する保障ということが、社会認知が進みましたので、そうしたことも踏まえた検討が必要ではないかなと、今の御意見を聞きました。  

川崎市議会 2020-05-08 令和 2年  5月環境委員会-05月08日-01号

また、②環境分野におけるSDGs考え方の活用といたしまして、2つ目の黒丸にございますとおり、SDGs考え方を活用し、環境施策を通じて、防災対策産業振興健康維持等の多様な課題解決にも貢献する取組推進することとしております。最後に、③環境基本計画個別計画役割明確化といたしまして、市民事業者目標施策を共有する上で、分かりやすく骨太に表現した計画を策定することとしております。

秦野市議会 2020-03-26 令和2年第1回定例会(第5号・委員長報告・閉会) 本文 開催日: 2020-03-26

策定を進めている新総合計画では、国連が掲げる持続可能な開発目標SDGsにのっとり、目標とする2030年に本市の輝く未来像を描かれることと思いますが、誰一人取り残さないとのSDGs理念が重要であります。市民の皆様がともに支え合い、このまちに一人一人が大切にされ、安心で心豊かに生活できると言われる、魅力ある秦野市を目指していただきたいと思います。  

秦野市議会 2020-03-26 令和2年予算決算常任委員会 本文 開催日: 2020-03-26

直ちにアルミ缶などに替えることは難しいと考えるが、SDGs理念を踏まえた取り組みを検討してほしい。」との要望がありました。  そのほか、「水道施設耐震化進捗状況について」の質疑がありました。  以上で質疑を終結し、賛否の確認を行ったところ、議案第2号については賛成全員でありました。  次に、「議案第3号・令和2年度秦野公共下水道事業会計予算を定めることについて」申し上げます。