3638件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-20 藤沢市議会 平成31年 2月 定例会−03月20日-06号 現在、本市の小中学校には防犯カメラは設置されていませんが、校長会、警察、PTAなどからも設置要望があるとのことでした。さらに、会派の友田議員の調査で明らかになったように、県内における防犯カメラの未設置自治体は本市を含めてわずか5市のみとなります。全国で児童生徒が被害者となる痛ましい事件が後を絶たない状況を踏まえると、学校における子どもの安全を確保することは行政の責務です。 もっと読む
2019-03-15 川崎市議会 平成31年 第1回定例会-03月15日-05号 とりわけ子どもの貧困が深刻化する中で、小中学校の自然教室の食事代補助、生活保護・就学援助世帯への入学祝金、修学旅行支度金、卒業アルバム代補助、就学援助世帯への眼鏡支給、社会見学等の実費支給補助を復活するとともに、補助範囲をPTA会費、生徒会費、体育実技用具費等にも拡充する。市立定時制高校の夜食代補助を復活することです。   もっと読む
2019-03-15 藤沢市議会 平成31年 2月 予算等特別委員会−03月15日-09号 それが豊中の校区福祉委員会を見本として、地域の中にある福祉にだけでなくて、例えば民生委員さんとか老人会もそうですけれども、防犯とかPTAとか自治会とかを含めて、一旦そういうものを整理する中で、こういう校区福祉委員会みたいなものをつくっていくことが理想形ではないかと思うのですが、このあたりを藤沢市も目指すものとしてその先に置いてみてはどうかと思うんですが、いかがでしょうか。 もっと読む
2019-03-14 藤沢市議会 平成31年 2月 予算等特別委員会-03月14日-08号 本市のコミュニティスクールの考え方ということでございますけれども、こちらは学校運営協議会制度というふうにも呼ばれているものでございまして、本市においては、学校評議員を初めPTAとか、今ちょっと答弁させていただきました三者連携の地域の方々が学校と連携をしてかかわっていくということをやっております。 もっと読む
2019-03-13 大和市議会 平成31年  3月 定例会−03月13日-05号 その大下随道と引地川のボックス、大雨のときに溢水の原因だったこの引地川のボックスを撤去し、橋をかけたこと、3点目は、2000年の介護保険制度スタートのときに当たって、市民団体の皆さんと旺盛に学習会を開き学んだこと、4点目は、2006年の大和駅近く銀座通りに競艇、ボートピア場外競艇券売り場の建設を近隣の自治会、PTAなど市民の皆さんの反対運動、宣伝で断念をさせたこと、もしこのボートピアがあそこに建設されていたならば もっと読む
2019-03-11 藤沢市議会 平成31年 2月 予算等特別委員会-03月11日-05号 ◎小野 青少年課課長補佐 2月で試行は終わったのですが、試行終了期間の2月の同時期に、PTAの役員の方を対象にアンケートを配付させていただきまして、既にこちらのほうで現在集計を行っているところですが、おおむね好評だったということと、委員御指摘のとおり、可能であれば日数をふやしていただきたいという御意見もいただきました。 もっと読む
2019-03-08 大和市議会 平成31年  3月 定例会−03月08日-04号 これまで市と教育委員会では、学校、PTA、警察、道路管理者などの関係機関と相互に連携した上で、毎年通学路安全点検を行い、通学路の危険箇所の改善に努めてまいりました。平成30年3月には、さらに関係機関との連携体制を高め、通学路の安全確保を円滑に進めるため、大和市通学路交通安全プログラムを策定いたしました。 もっと読む
2019-03-07 川崎市議会 平成31年 予算審査特別委員会-03月07日-04号 ◆市古映美 委員 この工事は2年半にも及ぶ工事で、本来でしたらば、隣接して建っている既に開校している小学校だったらば、PTAにも工事中の説明をして了解と理解を得る努力をするのが当然だと思いますけれども、この辺の見解についてもお伺いいたしたいと思います。また、開校前でPTAはありません。 もっと読む
2019-03-07 藤沢市議会 平成31年 2月 予算等特別委員会-03月07日-03号 ◆平川和美 委員 自治会・町内会のほうにそういうところを視野に入れて設置してくださいということでは、そういう推進はしてくださるということで、教育委員会と学校、PTAと連携してやっていただけるということなのですが、その情報共有というのはできているのかどうか、その辺はわかりますか。 もっと読む
2019-03-06 川崎市議会 平成31年 予算審査特別委員会-03月06日-03号 さらに、新たに実施する訓練では、隣接する避難所運営会議とも連携をすることでノウハウを周辺地域にも広げていくとともに、実施に御協力いただいた地域の防災人材、PTAなどの地域団体の方々を含め、訓練に参加した成果をおのおのが持ち帰り、日ごろの活動の中で活用していただくことで、地域全体の防災力の向上につなげてまいります。以上でございます。 もっと読む
2019-03-06 大和市議会 平成31年  3月 定例会−03月06日-02号 通学路への融雪剤の事前散布を含めた除雪活動につきましては、人員や除雪機械等が限られていることから、迅速かつ適切な除雪対応が行えるよう、学校、PTA、自治会などと連携してまいりたいと考えております。 ○議長(木村賢一君) 質問を許します。――13番、井上 貢議員。                〔13番(井上 貢君) 登壇〕 ◆13番(井上貢君) 答弁ありがとうございます。 もっと読む
2019-03-04 藤沢市議会 平成31年 2月 定例会−03月04日-04号 2016年5月に策定をいたしましたふじさわ教育大綱につきましては、これまで広報ふじさわ、市ホームページへの掲載のほか、ケーブルテレビなどのメディアを通じた周知活動を行うとともに、PTA役員を初め、教育、子育て支援関係の会議や講演会参加者へのパンフレットの配布、教職員を対象とした研修会の開催、児童生徒に啓発物を配布するなど教育大綱への理解を深める取り組みを行ってきております。   もっと読む
2019-03-04 川崎市議会 平成31年 予算審査特別委員会-03月04日-01号 平成31年度予算につきましては今年度と同額の1,749万6,000円を計上しているところでございますが、児童生徒等の安全確保を推進するためにも、通学路などへの設置やPTA等と連携した取り組みを行うことなどについて、引き続き地域への働きかけを行ってまいります。 もっと読む
2019-02-26 川崎市議会 平成31年 第1回定例会-02月26日-04号 設置に当たりましては、教育委員会事務局から保護者向けに文書を配付し、教職員の働き方・仕事の進め方改革の目的や留守番電話の運用方法について周知するとともに、市PTA連絡協議会等の関係機関にも適宜情報提供してまいります。また、運用方法については、全校一律にするかどうかも含めまして、現在、校長会等と検討を重ねているところでございます。 もっと読む
2019-02-21 鎌倉市議会 平成31年 2月定例会−02月21日-04号 あわせて、スマホ等の使い方につきましては、学校だけでの指導ということではなく、家庭の協力が必要となりますことから、現在、鎌倉市PTA連絡協議会とも連携をとりまして、家庭と一緒に対応していきたいと考えております。  次に、いじめの問題につきましては、いじめ防止プログラムといたしまして、スクールバディプロジェクトを昨年度までの3年間におきまして、市内の中学校9校において実施したところでございます。 もっと読む
2019-02-20 大和市議会 平成31年  2月 文教市民経済常任委員会−02月20日-01号 ◎  保健給食課長 給食費の管理については28校全校に学校給食事務補助員を配置しているため、全てを教室内でということではないが、手集金については学校内やPTAで協議した上で、現在のところは6校が行っている。 ◆(佐藤〔大〕委員) 集金方法については今後も学校内、保護者の間で検討してほしいが、取り組みの中で給食費の未納世帯に電話、文書、面接、訪問等で対応されているようである。 もっと読む
2019-02-14 鎌倉市議会 平成31年 2月定例会−02月14日-02号 特に講座、講演会は、市職員、教職員を主な対象者とする研修だけではなく、PTAの役員の方々にも御参加いただくなど、対象の幅を広げ、啓発を行うよう努めております。平成30年度に開催した一般市民の方々に向けた講座では、市内在住の当事者の方にも御参加いただき、身近な存在であることを啓発いたしました。今後もさらに理解を深めるための取り組みを継続してまいりたいと考えております。 もっと読む
2019-02-13 川崎市議会 平成31年  2月文教委員会−02月13日-01号 ◎辻 健康教育課担当課長 通学路につきましては、特に地域の方々の見守りということもあるんですが、まだ開校前でございまして、PTA等も組織立っているところではございませんので、特に懸念されております小杉町交差点からJR高架下までのあたりにつきましては、民間の警備会社の警備員を配置しながら、子どもたちの安全の確保ということで取り組んでまいりたいと考えております。 もっと読む
2019-02-06 川崎市議会 平成31年  2月文教委員会-02月06日-01号 教員が特に負担感を感じている業務は、資料のとおり、「保護者・PTA対応」、「調査・報告書作成等」、「成績処理等」の割合が高くなっておりますが、その中で「保護者・PTA対応」、「成績処理等」については、教員が本来担うべき業務として考えている割合も高くなっているところでございます。   もっと読む
2018-12-20 茅ヶ崎市議会 平成30年12月 第4回 定例会-12月20日-07号 今後、このような講座を学校がPTAや保護者会等と共同で主催していくことも、保護者と子供たちが子供の権利や人権についての認識を高めていく上で大変有効であると考えます。社会教育における取り組みといたしましては、前問でもお答えしておりますが、公民館を初めさまざまな場において、子どもの権利条約の理念に通じる子供の生きる力や文化を創造する力を育む事業を展開しているところです。 もっと読む