4067件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

茅ヶ崎市議会 2019-06-26 令和 元年 6月 第2回 定例会-06月26日-06号

昨年12月議会での藤村議員の部活動時における中学生の自転車利用についての一般質問の答弁で、前神原教育長より、生徒の安全確保を最優先に考え、部活動における自転車使用を原則自粛しており、第1回茅ヶ崎市立中学校の部活動等における自転車使用の検討に係るヒアリングには、PTA連絡協議会、まちぢから協議会連絡会、青少年育成推進連絡会議、体育協会、中学校長会、茅ヶ崎地区中学校体育連盟、中学校教員のそれぞれの代表

茅ヶ崎市議会 2019-06-25 令和 元年 6月 都市経済常任委員会−06月25日-01号

道路管理課長 私どもとしては、県道、国道の交差点について、通学路は、車両が突っ込むような今まででは考えられないようなことでなく、通常の状態ではPTA警察と一緒に歩く点検は行っている。その際に問題があれば、都度、国道、県道の道路管理者にも広域事業のほうを通して話し、対応をその都度していただいている。今回については、時間も時間なので、特に回答はいただいていない。

茅ヶ崎市議会 2019-06-21 令和 元年 6月 第2回 定例会−06月21日-03号

地域行事などで学校を利用する住民にも好評で、収益がPTA活動に役立てられる。熊本地震災害への備えに関心が高まる中、校内に自販機を置くことを認めていなかった自治体も関心を寄せているということで、福岡県古賀市では、市立の全3中学校と、小学校8校中6校が設置を終わっているという記事でございます。  また、新聞記事でございます。

海老名市議会 2019-06-19 令和 元年 6月 第2回定例会−06月19日-03号

具体には、教育委員会、市の道路関係各課、海老名警察署のほか、必要に応じて県行政機関学校PTA等が参加し、例年8月に実施をしております。この結果により、電柱幕の設置、路側帯のグリーンベルト塗装等を実施しておりますが、改善要望の中には信号機や横断歩道の設置等、神奈川県行政機関等での対応が必要なものもございます。また、交通量の激しい通学路には立哨員を配置するといった対応をとってございます。

海老名市議会 2019-06-18 令和 元年 6月 第2回定例会−06月18日-02号

そもそも通学路というのは、学校PTAが協議して決めるものだということは認識しております。子どもたちが毎日通学する上で、安全第一という前提のもと、距離等を考慮して決定がされるのだと思います。当然各学校PTAの校外委員会委員たちが通学路の改善要望について、例年引き継ぎ、取りまとめ、学校へ提出し、承認を得て、教育委員会へ上げられると理解をしています。

座間市議会 2019-06-11 令和元年第2回定例会(第4日 6月11日)

そして、小・中学校PTAの方からの散水機能の整備など、砂ぼこりの対応要望が出ている学校を伺いたいと思います。  この散水機能の整備はいろいろなタイプがあるので、二重弁構造だったり、ボールバルブつきのカプラーバルブということで、ホースが折れ曲がらないようにするための設備などをつける。着脱式の散水システムなどもありました。

座間市議会 2019-06-10 令和元年第2回定例会(第3日 6月10日)

初めに、各学校PTAからの要望書による通学路の要望内容とその対応についてですが、毎年各学校PTAから、通学路に関するさまざまなご要望をいただいております。その内容は、注意喚起のための交通安全注意看板の設置や交通横断旗の補充、または横断歩道、信号機、道路標識等の設置、あるいは交通取り締まり強化など広範に及ぶため、一旦本市で全て受けとめております。

茅ヶ崎市議会 2019-06-07 令和 元年 6月 文化教育常任委員会-06月07日-01号

◎学務課長 都度都度で各関係団体とかPTA等の方々に意見を聞きながら行っていく予定である。 ◆早川仁美 委員 PTAとはPTA団体か。 ◎学務課長 PTA連絡協議会を想定している。 ◆早川仁美 委員 市P連は全校が入っていないと思うので、全ての学校の意見を聞いたほうがいいと思うが、その辺はいかがか。

座間市議会 2019-06-07 令和元年第2回定例会(第2日 6月 7日)

また、PTAの方が順番に集金担当になっているとも聞いていますが、配慮しなければならない家庭もある中、知らなくてもよい情報を知り得てしまうことも考えられます。そこでまず、本市における小学校給食費の徴収方法及び徴収状況について伺います。  学校給食の始まりは、戦後食糧難による児童栄養状態の悪化が背景にあり、貧困児童栄養不足から救うことが目的でした。

海老名市議会 2019-03-25 平成31年 3月 経済建設常任委員会−03月25日-01号

海老名市では、先ほど申し上げた通学路安全対策委員会PTAによる通学路の合同点検を実施し、安全対策が必要な路線を整備プログラムに位置づけ、交付金の採択に向け積極的に国に要望を行っております。 ◆藤澤菊枝 委員 交付金の活用によって児童が安心して歩ける安全な通学路の整備をお願いいたしまして、要望とさせていただきます。  2点目についての再質問でございます。

座間市議会 2019-03-22 平成31年第1回定例会(第6日 3月22日)

また、相武台前駅南口駅前広場につきましては、平成30年度におきまして、地元商店会、地元住民、近隣学校PTA等を含めてワークショップを3回行い、新年度は駅前広場路線バス等の施設整備にかかわる基本構想をまとめる作業に取り組むとのことであり、相模が丘6丁目及び相武台前駅南口駅前広場ともに市民のより一層の生活環境の向上に直結する取り組みとして、その推進に賛意を表します。  

藤沢市議会 2019-03-20 平成31年 2月 定例会−03月20日-06号

現在、本市の小中学校には防犯カメラは設置されていませんが、校長会、警察PTAなどからも設置要望があるとのことでした。さらに、会派の友田議員の調査で明らかになったように、県内における防犯カメラの未設置自治体は本市を含めてわずか5市のみとなります。全国で児童生徒が被害者となる痛ましい事件が後を絶たない状況を踏まえると、学校における子どもの安全を確保することは行政の責務です。

秦野市議会 2019-03-19 平成31年第1回定例会(第6号・一般質問) 本文 開催日: 2019-03-19

これからも普及に努めますが、総務省消防庁から、全国高等学校PTA連合会と日本PTA全国協議会の研修会において、先ほど御説明したアプリ「Q助」を紹介した旨の連絡がありました。これを受けて、消防本部といたしましても、不特定多数の方が利用する施設へのポスターの掲示や、関係団体への働きかけを行っております。  

大磯町議会 2019-03-18 平成31年 3月定例会(第33日目 3月18日)

答え、学校長、教員PTA等で構成された検討委員会を開き、休みや時間の制限を設けた中で部活動を行っていくこととした。1年間かけてガイドラインに沿う活動を、学校とともに考えていく。  問い、図書館の本はリクエストに対してどれぐらい購入しているのか。平成31年度予算は十分ニーズに対応できるのか。また、映画上映権使用料の内容は。作品の選定は希望を踏まえているのか。  

海老名市議会 2019-03-18 平成31年 3月 総務常任委員会−03月18日-01号

これにより、当初から予定していた市境等への防犯カメラの設置は完了するところでございますが、平成32年度以降につきましては、地域またはPTAなどからの要望を踏まえ、警察専門家の意見を伺いながら、必要に応じて設置をしていくというふうに考えております。  なお、市内には当課所管以外にも防犯カメラが数多くございます。

川崎市議会 2019-03-15 平成31年 第1回定例会-03月15日-05号

とりわけ子どもの貧困が深刻化する中で、小中学校の自然教室食事補助生活保護・就学援助世帯への入学祝金、修学旅行支度金、卒業アルバム補助、就学援助世帯への眼鏡支給、社会見学等の実費支給補助を復活するとともに、補助範囲をPTA会費、生徒会費、体育実技用具費等にも拡充する。市立定時制高校の夜食代補助を復活することです。  

藤沢市議会 2019-03-15 平成31年 2月 予算等特別委員会−03月15日-09号

それが豊中の校区福祉委員会を見本として、地域の中にある福祉にだけでなくて、例えば民生委員さんとか老人会もそうですけれども、防犯とかPTAとか自治会とかを含めて、一旦そういうものを整理する中で、こういう校区福祉委員会みたいなものをつくっていくことが理想形ではないかと思うのですが、このあたりを藤沢市も目指すものとしてその先に置いてみてはどうかと思うんですが、いかがでしょうか。

藤沢市議会 2019-03-14 平成31年 2月 予算等特別委員会-03月14日-08号

本市のコミュニティスクールの考え方ということでございますけれども、こちらは学校運営協議会制度というふうにも呼ばれているものでございまして、本市においては、学校評議員を初めPTAとか、今ちょっと答弁させていただきました三者連携の地域の方々が学校と連携をしてかかわっていくということをやっております。