34件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

鎌倉市議会 2019-06-10 令和 元年 6月定例会−06月10日-04号

国内のステークホルダーでは、既存の近隣自治体やSDGsに取り組む自治体との連携、国際的な連携まで広げれば、国際都市協力プロジェクトを活用したスウェーデン王国との連携によりパートナーとなったウメオ市や、JETプログラムを活用した国際交流員、さらにはラグビーワールドカップ、東京オリンピック・パラリンピックの機会を捉えた国際連携まで考えているようでございます。

大磯町議会 2019-02-25 平成31年 3月定例会(第12日目 2月25日)

スクリーンに今ございますが、本町の外国語指導助手国際交流員、スポーツ国際交流員の状況を伺うということでありますが、こちらの助手や交流員につきましては地方自治体総務省外務省文部科学省及び一般財団法人自治体国際化協会協力のもとに実施する語学指導等を行う外国青年招致事業、いわゆるJETプログラムに基づき、地方自治体教育委員会等に任用される職員のことであります。  

鎌倉市議会 2019-02-21 平成31年 2月定例会−02月21日-04号

そのような中、30年以上前から総務省外務省文部科学省と、一般財団法人自治体国際化協会協力によって続けられてきたプロジェクト、JETプログラムがあります。このプログラムは世界各国にある大使館などの在外公館において、日本英語を教える若者などを募集、面接し、旅費給与日本保障した上で招致する事業ですが、現在では54カ国から約5,500人の若者が日本全国で活躍しています。

相模原市議会 2018-09-26 平成30年  9月定例会議-09月26日−06号

国の交付税措置がされるJETプログラムを一時採用しておりましたが、取りやめ、あくまでALTの質を担保するために、直接雇用、業務委託、派遣委託と、さまざまな形を模索してきました。本事業の歴史と先端性を守っていくために、そして、夏休みが短くなる分、さらに授業が充実していくためにも、ALTの増員を要望いたします。  次に、公共施設カルテについてです。

座間市議会 2018-06-08 平成30年第2回定例会(第2日 6月 8日)

以前、私、話をさせていただいて、教育長ももちろん知っているとおっしゃっていたJETプログラム、これとかというのはかかわってはきているのでしょうか、お伺いします。  そして、かばんです。るる、いろいろ調べたことをお話しいただきまして、ありがとうございます。ランドセルの語源が背のう、ランセルからきたというのは初めて知りましたけれども、今も昔も学生の本分は学ぶこと、これは当然のことだと思います。

藤沢市議会 2018-03-14 平成30年 2月 予算等特別委員会-03月14日-08号

◆堺英明 委員 続きまして、FLTについてでありますが、こちらは委託とありますが、JETプログラムによる語学指導などを行う外国青年招致事業の活用等はしないのか、お伺いをいたします。 ◎菅野 教育指導指導主事 JETプログラムによる外国青年招致事業につきましては、藤沢市地方交付税不交付団体になっておりまして、国からの補助金が見込めないため、活用はしておりません。

鎌倉市議会 2018-02-27 平成30年 2月27日総務常任委員会-02月27日-01号

青木 文化人権推進課担当課長  国際交流員ですが、一般財団法人自治体国際化協会総務省外務省文部科学省協力のもと実施する自治体が、外国青年を任用するJETプログラムというプログラムがございまして、こちらを活用して、平成30年度、外国人青年を1名任用する予定でございます。 ◆竹田 委員  びっくりしました。想像していたのと全然違って。その方は、実際的にどういうことをされるんですか。

鎌倉市議会 2018-02-08 平成30年 2月定例会−02月08日-02号

文化共生社会の推進に向けては、市民市民団体による国内・外の姉妹都市等との都市交流活動への支援を行うとともに、一般財団法人自治体国際化協会JETプログラムによるフランス語を母国語とする国際交流員を受け入れ、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会のホストタウン登録を進めるなど、国際交流の推進を図ります。  

三浦市議会 2017-03-14 平成29年度予算審査特別委員会( 3月14日)

○藤田 昇委員  ALTの配置等はずっと続けてきているんですけども、実施計画にもあるように、国の外国青年招致事業――JETプログラム、これについては30年から取り組んでいくんですが、それについては何か国のほうからの部分で、29年度やりなさいということはあるんですか、県とかの調整とか。

厚木市議会 2017-03-07 平成29年 総務企画常任委員会 本文 2017-03-07

ニュージーランドのホストタウンということもありますので、ニュージーランド国籍の方をということで今お願いしておりますけれども、その方を採用するに当たっての報酬とか共済費、ニュージーランドと交流の旅費、それから、オリパラプロジェクト実行委員会という組織がございますが、ホストタウンの交流事業に充てる経費の委託料、そしてJETプログラムの国際交流員の研修の費用等々を含めまして2600万円という内容でございます

三浦市議会 2016-09-25 平成28年度決算審査特別委員会( 9月25日)

あわせて、現在ALT――アシスタント・ランゲージ・ティーチャーが三浦市の採用の方が1名、JETの方が1名、そして外国語支援員ということで4名の日本人の方に入っていただくような体制で、現在外国語授業を行っております。 ○藤田 昇委員  これ、何代もALTの方は続いて来ていると思うんですけど、かなりもう定着してきて、28年度はケイトリンさんでしたね。29年度もかわりましたよね。

茅ヶ崎市議会 2016-09-05 平成28年 9月 第3回 定例会-09月05日-03号

今後は、こうした目的に沿うよう、総務省外務省文部科学省など政府協力のもと、地方公共団体が実施主体となって、外国語教育の推進や地域国際化の推進を目的とした人的交流プログラムであります語学指導等を行う外国青年招致事業、いわゆるJETプログラムなどの調査研究を踏まえ、市民のグローバル感覚の醸成を図るきっかけとなるような事業の検討を行ってまいりたいと考えています。

相模原市議会 2015-09-08 平成27年  9月 決算特別委員会総務分科会-09月08日−01号

その自治体国際化協会が実施する語学指導等を行う外国青年招致事業、JETプログラムと言っているが、これはその事業を活用したもので、交流事業の内容を具体的に申し上げると、協会から紹介を受けた外国青年国際交流員として、本市では非常勤特別職職員として、今、シティセールス・親善交流課に配置させていただいている。現在は、カナダのモントリオール出身の方である。

相模原市議会 2014-03-10 平成26年  3月 文教委員会-03月10日−01号

◆大沢洋子委員 例えばJETプログラムのALTや直接雇用、派遣、請負、いろいろあるが、全国的にも請負が多くなっている。ただ、先ほどの懸念は必ずついて回ることなので、くれぐれもそこら辺は気をつけてもらいたいと要望する。  それから、今、小学校において成績評価をしない外国語活動が行われている。

座間市議会 2013-03-04 平成25年第1回定例会(第4日 3月 4日)

それと、質の高い先生がどこにいるのかということを知っているのが、やはりそういう請負の業者ではないかというふうなことなのですが、実は、JETプログラムというのはご存じだと思うのですね。語学指導等を行う外国青年招致事業、ジャパン・エクスチェンジ・アンド・ティーチングプログラムというのの略称で、地方公共団体総務省外務省文部科学省及び財団法人自治体国際化協会協力のもとに実施していますと。

  • 1
  • 2