35件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

平塚市議会 2020-03-10 令和2年 教育民生常任委員会 本文 2020-03-10

任用方法につきましては、国際交流員一般財団法人自治体国際化協会クレア実施するJETプログラムで招致いたします。JETプログラムは、クレア総務省外務省文部科学省協力もと自治体外国青年任用する仕組みとなっております。募集選考につきましては外務省が行っております。外務省については在外公館リトアニア人の場合ですと在リトアニア日本国大使館募集選考を行います。

伊勢原市議会 2019-09-04 令和元年9月定例会(第4日) 本文

JETプログラムにつきましては、外国青年を招致して地方自治体等任用し、外国語教育の充実と地域国際交流推進を図る事業であると認識しております。本市においても、JETプログラム活用し、ALT任用していた時期がございます。昭和63年に1名をJETプログラム活用して市で雇用し、中学校の外国語教育の一助としてまいりました。その後、平成3年度に2名に増員

三浦市議会 2019-03-08 平成31年度予算審査特別委員会( 3月 8日)

あわせて、今年度よりウォーナンブールより直接雇用形態に変更したため、これまで計上していたJETプログラムに関する負担金については計上していないという形になっております。 ○藤田 昇委員  2020年から学習指導要領改訂の中で、小学生の英語授業必修化になる前に、具体的な、小学校での英語授業実施とか取り組んできていただいているんですが、その状況についてお聞かせいただけますか。

相模原市議会 2018-09-26 09月26日-06号

国の交付税措置がされるJETプログラムを一時採用しておりましたが、取りやめ、あくまでALTの質を担保するために、直接雇用業務委託派遣委託と、さまざまな形を模索してきました。本事業の歴史と先端性を守っていくために、そして、夏休みが短くなる分、さらに授業が充実していくためにも、ALT増員を要望いたします。 次に、公共施設カルテについてです。

座間市議会 2018-06-08 平成30年第2回定例会(第2日 6月 8日)

以前、私、話をさせていただいて、教育長ももちろん知っているとおっしゃっていたJETプログラム、これとかというのはかかわってはきているのでしょうか、お伺いします。  そして、かばんです。るる、いろいろ調べたことをお話しいただきまして、ありがとうございます。ランドセルの語源が背のう、ランセルからきたというのは初めて知りましたけれども、今も昔も学生の本分は学ぶこと、これは当然のことだと思います。

藤沢市議会 2018-03-14 平成30年 2月 予算等特別委員会-03月14日-08号

堺英明 委員 続きまして、FLTについてでありますが、こちらは委託とありますが、JETプログラムによる語学指導などを行う外国青年招致事業活用等はしないのか、お伺いをいたします。 ◎菅野 教育指導課指導主事 JETプログラムによる外国青年招致事業につきましては、藤沢市は地方交付税交付団体になっておりまして、国からの補助金が見込めないため、活用はしておりません。

三浦市議会 2017-03-14 平成29年度予算審査特別委員会( 3月14日)

藤田 昇委員  ALT配置等はずっと続けてきているんですけども、実施計画にもあるように、国の外国青年招致事業――JETプログラム、これについては30年から取り組んでいくんですが、それについては何か国のほうからの部分で、29年度やりなさいということはあるんですか、県とかの調整とか。

厚木市議会 2017-03-07 平成29年 総務企画常任委員会 本文 2017-03-07

ニュージーランドホストタウンということもありますので、ニュージーランド国籍の方をということで今お願いしておりますけれども、その方を採用するに当たっての報酬とか共済費ニュージーランド交流の旅費、それから、オリパラプロジェクト実行委員会という組織がございますが、ホストタウン交流事業に充てる経費の委託料、そしてJETプログラム国際交流員の研修の費用等々を含めまして2600万円という内容でございます

三浦市議会 2016-09-25 平成28年度決算審査特別委員会( 9月25日)

あわせて、現在ALT――アシスタント・ランゲージ・ティーチャーが三浦市の採用の方が1名、JETの方が1名、そして外国語支援員ということで4名の日本人の方に入っていただくような体制で、現在外国語授業を行っております。 ○藤田 昇委員  これ、何代もALTの方は続いて来ていると思うんですけど、かなりもう定着してきて、28年度はケイトリンさんでしたね。29年度もかわりましたよね。

茅ヶ崎市議会 2016-09-05 平成28年 9月 第3回 定例会-09月05日-03号

今後は、こうした目的に沿うよう、総務省外務省文部科学省など政府の協力もと地方公共団体実施主体となって、外国語教育推進地域国際化推進目的とした人的交流プログラムであります語学指導等を行う外国青年招致事業、いわゆるJETプログラムなどの調査研究を踏まえ、市民のグローバル感覚の醸成を図るきっかけとなるような事業の検討を行ってまいりたいと考えています。

座間市議会 2013-03-04 平成25年第1回定例会(第4日 3月 4日)

それと、質の高い先生がどこにいるのかということを知っているのが、やはりそういう請負業者ではないかというふうなことなのですが、実は、JETプログラムというのはご存じだと思うのですね。語学指導等を行う外国青年招致事業、ジャパン・エクスチェンジ・アンド・ティーチングプログラムというのの略称で、地方公共団体総務省外務省文部科学省及び財団法人自治体国際化協会協力もと実施していますと。

秦野市議会 2011-03-01 平成23年第1回定例会(第2号・代表質問) 本文 開催日: 2011-03-01

事業費報酬等を含めて約 1,000万円の予算規模でしたが、JETプログラムを利用することにより、地方交付税基準財政需要額において、所要の算入措置が講じられるとのことでした。  このJETプログラムを利用した国際交流員招致は、本市国際交流事業にとっても非常に有効なものと考えますが、いかがでしょうか。  次に、上地区活性化対策についてお伺いいたします。  

川崎市議会 2009-03-10 平成21年 予算審査特別委員会-03月10日-03号

総務省所管財団法人なんですが、東京本部のほかにニューヨークやロンドン、パリなど海外に7カ所の事務所を構え、主な事業は、ホームページによると、ALT――外国語指導助手国際交流員語学指導等を行う外国青年招致事業――JETプログラムのあっせん、また、海外自治体との姉妹交流活動について情報収集などを行っているそうです。

川崎市議会 2009-03-09 平成21年 予算審査特別委員会-03月09日-02号

次に、JETによるALTの直接雇用時は、指導内容の把握と資質の管理だけでなく、住居問題、医療問題、通勤手段など基本的な労務管理にも非常に多くの労力を必要としておりました。また、優秀な人材確保の面からも専門業者委託するほうが適当であり、現在のプロポーザル方式は、こうした点からも最適の方法であると考えております。以上でございます。

  • 1
  • 2