146件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

横浜市議会 2021-01-08 01月08日-02号

市は、カジノを含むIR施設を設置すれば、本市が年間に受け取っている法人市民税をはるかに上回る税収効果が得られるとしています。そのことは一見魅力的に思われます。しかし、今市長が国と一体となって進めていこうとしているIRカジノ施設が必須です。施設IR全体面積の3%以下に制限されている、だからカジノ施設だけに注目すべきではないというのはごまかしです。

横浜市議会 2021-01-06 01月06日-01号

IRについても報道の頻度は多いものの、その事業の中身に関してこれまで広く国民、市民に正しく伝えられてきたでしょうか。横浜市でIRについて議論が開始されたのは誘致表明前の平成24年、平成25年頃、国において超党派のIR議連によりIR推進法案が発表され、様々な議論が始まった頃まで遡ります。思い返せば、それから8年以上にわたり市民の代表であるこの横浜市会で議論が様々なされてきたはずです。 

横浜市議会 2020-12-17 12月17日-18号

そもそも横浜市が進めようとしているIRカジノ誘致について、かねがね市長市民に丁寧に説明すると言っておられましたが、実態は丁寧とはほど遠いのが実態です。先日の都市整備局常任委員会事前説明においては、報告事項としてIR、統合型リゾート推進の取組についてとありながら、A4一枚の紙が出されました。市民に代わって調査を行おうとしても情報が何もありません。

横浜市議会 2020-10-14 10月14日-14号

2019年度決算を認定しない最大の理由は、同年8月22日、突然市長記者会見IR誘致を表明し、翌月の9月議会においてIR誘致関連補正予算2億6000万円を提案し、自由民主党、公明の賛成多数で可決成立させ、執行したことです。それまで市民を欺き言い募っていたIR誘致は白紙という衣を脱ぎ捨てて、IR誘致への準備を本格的にスタートさせたことです。

横浜市議会 2020-09-16 09月16日-13号

次に、カジノIR誘致計画撤回を求める請願第39号不採択に反対の立場から、会派としての考えを主張させていただきます。 私たち会派は一貫して、カジノについては多くの市民反対の姿勢を示していることを重く受け止め、計画撤回し、市民権を尊重し、カジノに頼らない山下ふ頭の再開発を要望しています。この請願は、カジノIR誘致撤回カジノに依存しない新たな事業計画策定を求める請願です。

横浜市議会 2020-09-08 09月08日-12号

そこで、その一つであるギャンブル等依存症IR実現いかんにかかわらず取り組むべき社会課題であり、コロナ禍の中でも着実に対策を進める必要があると考えますが、城副市長見解をお伺いします。 さて、世界コロナパンデミックの真っただ中にあります、IR事業者も壊滅的とも言える経済的損失を被りました。こうした状況下、国からはアフターコロナ社会IR基本方針が示されていません。

横浜市議会 2020-09-03 09月03日-11号

8月19日の定例記者会見林市長は、カジノIR実施方針の再延期を述べられました。国の基本方針が示されなければ実施方針を公表できないとのことでございますが、これまでは基本方針が示されなくても実施方針策定できるとしてきたものを翻して実施方針公表を再延期されました。国も、ここまで基本方針策定が遅れていることから、ウイズコロナの時代におけるカジノIR事業推進の困難さを物語っていると思います。

横浜市議会 2020-07-07 07月07日-10号

事業計画見直しカジノ誘致関連事業予算の組みかえ等について 第25 請願第30号 IRカジノ誘致事業中止等について 第26 請願第20号 IRギャンブル施設の設置の撤回を求める決議について 第27 令和元年度    請願第35号 種苗法改正中止を求める意見書提出方について 第28 請願第2号 予算の組みかえ等による新型コロナウイルス感染症対策実施について 第29 請願第17号 新型コロナウイルス

横浜市議会 2020-06-26 06月26日-09号

次に、IRについて伺います。 コロナは、世界IRカジノにも大きな影響を与えています。6月4日からラスベガスのIRコロナ対策を行いながら再開しましたが、大きなダメージを受けています。日本ではラスベガス・サンズが5月13日、IR日本への進出を断念すると発表しました。サンズは横浜でのIR開発に注力する方針も表明していて、他社も追随、横浜IR誘致に暗雲と一部報道されました。 

川崎市議会 2020-06-25 令和 2年 第4回定例会-06月25日-09号

バランスシート在り方が変わると、当然、市債発行の余地なども、市長IRを大変頑張られていると思うんですが、変わると思います。これまでは資産マネジメントの結果としての財務指標を設定することなく資産マネジメントをしてきた本市ですが、今後は目標となるバランスシート在り方であったりとか、その達成時期を明確にした計画策定をお願いしたいと思っております。

横浜市議会 2020-06-23 06月23日-08号

たち会派は一貫してIR、カジノ誘致反対してきましたが、コロナ禍の現状、そして新しい生活様式など、ウィズコロナアフターコロナへと社会が転換していく中、市民生活行動様式、意識も変化し、また、今後の外国人観光客の動向も見通せない中、これまで市長が示してきたIR経済効果等もこれまで以上に成り立たなくなっていると考えています。

大和市議会 2020-06-18 令和 2年  6月 定例会−06月18日-02号

横浜市会ではIR誘致について活発な議論が行われております。横浜市にカジノができれば、隣の自治体である我が大和市にも大きな影響があるかもしれません。恐らくこの問題で御苦労されている市民や御家族も多くおられると思います。私はこの問題、早急に、かつ抜本的に解決されるよう市の御努力に期待するものであります。  

川崎市議会 2020-03-12 令和 2年 予算審査特別委員会−03月12日-04号

これは本市がラダー型ポートフォリオの採用をしないことを確実に表している方向に行っていますけれども、財政局長見解と、さらに、川崎市はIR説明会ではこのような厳しい財政状況をしっかり伝える責務がありますけれども、ここについての考え方、特に、減債基金計画的に積み上げていますということについては、これはもう当たらないから、ここについてしっかり市場に言わないと、先見性予見回避義務でこれを言われますからね。

清川村議会 2020-03-05 令和 2年 3月定例会(第1号 3月 5日)

県はオリンピックだ、IRだというもの、そんなこと奨励しちゃう。県道70号線はあとでいいのだと、これはあんまりじゃないかと、ものすごく私は怒っているのですよ。やはり知事に言ってくださいよ。知事は選挙に、清川村全部入っても千何百票しか入りませんよ。これはちょっとおかしいのじゃないかと思うのですよね。ぜひそれは、議会でそう出ましたと。だって、箱根も観光ですよ。村だってキャンプ場あるわけだ。

平塚市議会 2020-03-03 令和2年3月定例会(第3日) 本文

横浜市長カジノを含むIR誘致に向けてかじを切ったと報道されています。横浜市民の間では大論争に発展していますが、横浜カジノができれば、周辺市への影響も避けられません。県内市長会での議論の内容をお聞きします。平塚競輪事業に与える影響平塚市民への影響等をどうお考えなのかをお聞きします。  以上で1回目の質問とします。