1616件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

綾瀬市議会 2028-09-20 09月20日-03号

今後は、平成30年3月に文化財活用事業として協働協定を締結いたしました湘南工科大学と連携し、ICTなど新技術を取り入れるなど、早川城跡のさらなる活用を研究してまいります。 ○議長松澤堅二君) 石井麻理議員。 ◆5番(石井麻理君) ありがとうございます。早川城跡のさらなる活躍に期待をしたいと思っております。

綾瀬市議会 2020-09-03 09月03日-02号

これらの課題に対しまして、ICT活用により業務効率化作業負荷の軽減を図り、働き方改革を推進することを目的に、民間企業や他の自治体で導入が進んでおりますタブレット型情報端末活用したタブレット会議システムをモデル的に導入し、今、行っているところでございます。なおタブレットにつきましては25台、当初御用意をさせていただいてございます。 以上でございます。 ○議長松澤堅二君) 市民環境部長

藤沢市議会 2020-06-26 令和 2年 6月 定例会−06月26日-07号

授業中の補助や個別の補習、ICT活用に関する支援等児童生徒に寄り添った学習支援や、心のケアに関する人的体制整備を行い、教育の遅れや格差が生じないよう努めてまいります。 ○議長加藤一 議員) 西智議員。 ◆7番(西智 議員) 先日、相模原市で、学習時間を優先するとの理由で市立中学校全校で修学旅行を中止するという発表がありました。

藤沢市議会 2020-06-24 令和 2年 6月 定例会−06月24日-05号

◆25番(平川和美 議員) 4月21日付で文部科学省は、ICT活用について、ICT環境整備状況に配慮しつつ、あらゆる機会ICTを最大限に活用していただくことが、子どもたち学び機会保障に効果的であることから、家庭においてもICTを積極的に活用いただきたい、ICT活用することで、子どもたち学び機会保障することは極めて重要としています。  

湯河原町議会 2020-06-19 令和2年第4回定例会(第3号) 本文 開催日:2020年06月19日

同項のICT教育推進事業では、翌年度繰越額が3,984万8,000円、その財源内訳は未収入特定財源国県支出金が2,012万1,000円、地方債が1,950万円、一般財源は22万7,000円でございます。  5項 中学校費中学校給食施設等調査事業では、翌年度繰越額が330万円、その財源内訳全額一般財源でございます。  

湯河原町議会 2020-06-19 令和2年第4回定例会(第3号) 本文 開催日:2020年06月19日

同項のICT教育推進事業では、翌年度繰越額が3,984万8,000円、その財源内訳は未収入特定財源国県支出金が2,012万1,000円、地方債が1,950万円、一般財源は22万7,000円でございます。  5項 中学校費中学校給食施設等調査事業では、翌年度繰越額が330万円、その財源内訳全額一般財源でございます。  

湯河原町議会 2020-06-19 令和2年第4回定例会(第3号) 本文 開催日:2020年06月19日

同項のICT教育推進事業では、翌年度繰越額が3,984万8,000円、その財源内訳は未収入特定財源国県支出金が2,012万1,000円、地方債が1,950万円、一般財源は22万7,000円でございます。  5項 中学校費中学校給食施設等調査事業では、翌年度繰越額が330万円、その財源内訳全額一般財源でございます。  

湯河原町議会 2020-06-19 令和2年第4回定例会(第3号) 本文 開催日:2020年06月19日

同項のICT教育推進事業では、翌年度繰越額が3,984万8,000円、その財源内訳は未収入特定財源国県支出金が2,012万1,000円、地方債が1,950万円、一般財源は22万7,000円でございます。  5項 中学校費中学校給食施設等調査事業では、翌年度繰越額が330万円、その財源内訳全額一般財源でございます。  

湯河原町議会 2020-06-19 令和2年第4回定例会(第3号) 本文 開催日:2020年06月19日

同項のICT教育推進事業では、翌年度繰越額が3,984万8,000円、その財源内訳は未収入特定財源国県支出金が2,012万1,000円、地方債が1,950万円、一般財源は22万7,000円でございます。  5項 中学校費中学校給食施設等調査事業では、翌年度繰越額が330万円、その財源内訳全額一般財源でございます。  

湯河原町議会 2020-06-19 令和2年第4回定例会(第3号) 本文 開催日:2020年06月19日

同項のICT教育推進事業では、翌年度繰越額が3,984万8,000円、その財源内訳は未収入特定財源国県支出金が2,012万1,000円、地方債が1,950万円、一般財源は22万7,000円でございます。  5項 中学校費中学校給食施設等調査事業では、翌年度繰越額が330万円、その財源内訳全額一般財源でございます。  

湯河原町議会 2020-06-19 令和2年第4回定例会(第3号) 本文 開催日:2020年06月19日

同項のICT教育推進事業では、翌年度繰越額が3,984万8,000円、その財源内訳は未収入特定財源国県支出金が2,012万1,000円、地方債が1,950万円、一般財源は22万7,000円でございます。  5項 中学校費中学校給食施設等調査事業では、翌年度繰越額が330万円、その財源内訳全額一般財源でございます。  

湯河原町議会 2020-06-19 令和2年第4回定例会(第3号) 本文 開催日:2020年06月19日

同項のICT教育推進事業では、翌年度繰越額が3,984万8,000円、その財源内訳は未収入特定財源国県支出金が2,012万1,000円、地方債が1,950万円、一般財源は22万7,000円でございます。  5項 中学校費中学校給食施設等調査事業では、翌年度繰越額が330万円、その財源内訳全額一般財源でございます。  

三浦市議会 2020-06-17 令和 2年都市厚生常任委員会( 6月17日)

また、これから進めるICT活用による学び保障のためのスタッフの配置も必要となります。  さらに、今後の再びの臨時休校を想定した際に、子供たち学び保障する手段としてのパソコンタブレットスマートホン等ICT機器活用することは有効な手段となりますが、ICT機器ネット環境のない家庭もあることから、その環境整備は急務となっております。

藤沢市議会 2020-06-10 令和 2年 6月 定例会−06月10日-02号

1点目の、教育向上をどのように図っていくのかというところでございますけれども、やはりICT活用して指導して行う指導教員技術向上を図ることが必要であると、そのように考えてございます。全ての教員ICT端末やソフトウエアを活用した授業づくりを進められるよう、各小中学校におきまして順次研修を行っているところでございます。

藤沢市議会 2020-06-08 令和 2年 6月 定例会-06月08日-01号

               内 田 洋 司           審査結果 趣旨了承   議会運営委員会(令和2年3月6日)    1第26号  議会史編纂事業に関する予算計上を取り止めることを求める陳情           提 出 者 藤沢市下土棚240-6                福 井 雄 一           審査結果 趣旨了承    1第28号  当市の議会提案/請願/陳情書提出手続きICT