1219件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

南足柄市議会 2019-07-03 2019年7月3日(水) 令和元年第2回定例会(第4日) 本文

プッシュ型ではないテレビラジオ等につきましては、FM小田原の聴取エリアが本年3月1日から拡大されたことに伴い、FM小田原株式会社災害時緊急放送協力に関する協定締結しまして、本市が要請した災害情報を優先的に放送していただける運用を開始しているところであります。  

南足柄市議会 2019-07-02 2019年7月2日(火) 令和元年第2回定例会(第3日) 本文

プッシュ型ではないテレビラジオ等については、FM小田原の聴取エリアが本年3月1日から拡大されたことに伴いまして、FM小田原株式会社災害時緊急放送協力に関する協定締結し、本市が要請した災害情報を優先的に放送していただける運用を開始しているところであります。  

川崎市議会 2019-07-02 令和 1年 第3回定例会−07月02日-07号

現在の取り組みとしましては、高齢者への周知啓発を目的とした老人いこいの家などでの出張防犯講話の開催及び青色防犯パトロールカーによる広報防犯メールやFMラジオによる注意喚起、防犯アプリ「みんパト」による情報配信並びに県警察と連携し作成したチラシ等により、高齢者家族を含めた幅広い世代を対象にした広報を実施しているところでございます。以上でございます。 ○副議長(花輪孝一) 浜田議員

大和市議会 2019-06-24 令和 元年  6月 定例会−06月24日-04号

また、市民への皆様への情報提供につきましては、防災行政無線のほか、やまとPSメール、ヤマトSOS支援アプリ、FMやまと、ツイッターなど、さまざまな手法を用いて実施しております。今後、引き続き多様な情報収集、きめ細やかな情報提供に努めてまいります。  その他につきましては関係部長から答弁させます。 ○議長(平田純治君) 続いて、補足答弁を求めます。――消防長。                

大和市議会 2019-06-21 令和 元年  6月 定例会−06月21日-03号

また、市ホームページやコミュニティーFMテレビインターネット動画など、その適性、役割を考慮して活用しております。今後も適切な媒体を選択しながら、正確かつわかりやすい情報市民の皆様に伝えるように発信していきたいと考えております。  その他につきましては関係部長から答弁させます。 ○議長(平田純治君) 続いて、補足答弁を求めます。――市長室長。                

大和市議会 2019-06-20 令和 元年  6月 定例会-06月20日-02号

本市では、世界禁煙デー、禁煙週間に合わせて、広報やまと、ホームページ、ポスター、FMやまとなどで禁煙の普及啓発を行っております。加えて、毎月22日には、本庁舎や保健福祉センターにおいて、たばこの害や禁煙について考えていただくための館内放送を行い、さらに、文化創造拠点シリウスでは、禁煙健康講座やリーフレットを配布するなど年間を通じた普及啓発に努めております。  

湯河原町議会 2019-06-13 令和元年第2回定例会(第2号) 本文 開催日:2019年06月13日

周波数を変換する仕組みの1つに、ミニFM局を開設し、そこから電波を発信する手法がございますが、町単独でミニFM局を開設することは、困難であるため、現在、FM熱海湯河原がその役割を担うことが可能であるかの調査・研究を行っているところでございます。  次に、3番目の防犯カメラの設置に関するご質問のうち、1点目の「民間の協力をどのような形で得ていこうとしているのでしょうか。」

鎌倉市議会 2019-06-10 令和 元年 6月定例会−06月10日-04号

◆24番(吉岡和江議員) ある鎌倉の、FMですか、そういうところは企業責任で自助努力しなさいと。それでいながら、一部のところにはそういうふうにする。そうじゃないんじゃないかと思うんですよ。もしもそうだというんなら、一つのところだけではなく、企業とか中小企業はいろんな方があるわけですから、鎌倉の町の商店街企業はどうなっちゃうのか。そこに対する支援とか、そういうものが見えてこない。

二宮町議会 2019-06-06 令和元年第2回(6月)定例会(第6日目) 本文

251 ◯9番【渡辺訓任君】 先ほどの答弁のところで、防災ラジオを導入するとすると、アンテナ整備とかも要るということだったんですが、私自身は、今、コミュニティFMがあるので、そういう意味ではそっちに相乗りというか、緊急時に使わせてもらえれば、それはそれで何とか使えないのかなという、そういうイメージを持っていたものですから、その辺は考え方としてはどうなんですか

藤沢市議会 2019-03-14 平成31年 2月 予算等特別委員会-03月14日-08号

◎黒澤 生涯学習総務課長補佐 アウトリーチの観点につきましては、いつでも、どこでも、学びたいことが学べるという生涯学習の理念のもと、多様な講座を展開しておりますけれども、その中でもFMラジオを活用しました放送通信コースというのを実施しておりまして、ラジオインターネットを用いまして気軽に学習できる機会を提供しております。

大和市議会 2019-03-08 平成31年  3月 定例会−03月08日-04号

第6次大和市総合計画が行われ、平成7年に土屋市長が就任し、FMやまと開局、大和市自治基本条例制定などを行いました。  そして、平成19年に大木市長が就任し、平成21年、第8次大和市総合計画が行われ、大木市長のもとでは、大和ゆとりの森やIKOZAを開設、日本一の来場者数であるシリウス、そしてベテルギウス、ポラリスなどを開館し、厚木基地では艦載機の岩国移駐。

藤沢市議会 2019-03-07 平成31年 2月 予算等特別委員会-03月07日-03号

◆武藤正人 委員 それでは、防災ラジオに関連していますけれども、レディオ湘南との関係についてお伺いしたいのですが、防災ラジオ、いろいろなメリットが言われている上で、FM放送事業費、きのうありましたけれども、その中で、その他災害発生時の情報提供(随時)と緊急放送の取り組みが書かれているわけですが、これはどのようなレディオ湘南と災害時におけるやりとりをされているか、連携をされているのか、伺いたいと思います

鎌倉市議会 2019-03-07 平成31年度一般会計予算等審査特別委員会−03月07日-02号

◆吉岡 委員  その中で補完的な中にいろいろなことをおっしゃっている中で、FMのことを質問したわけなんですけれども、できればそこも、やはりなかなか聞こえにくいところがあるということは認識されているんでしょうか。 ◎長崎 防災安全次長  鎌倉エフエムの電波の届く範囲という観点で、そういった意味で、FMの難聴地域というものが存在するということは当然認識はしております。

藤沢市議会 2019-03-06 平成31年 2月 予算等特別委員会-03月06日-02号

説明欄に移りまして、細目01広報広聴活動費は、広報紙、ケーブルテレビFM放送などによる情報提供、ホームページ、コールセンター代表電話交換業務、広報活動、広聴業務等に要する経費でございます。  細目02市民相談費は、市政相談、法律相談外国人相談などの各種相談業務に要する経費でございます。

茅ヶ崎市議会 2019-03-06 平成31年 3月 予算特別委員会-03月06日-02号

ラジオ等を使い、FM湘南ナパサ等でかかりつけ医の推進のお願いもしている。今後も出前講座、研修等で市民に対する周知もしていきたいと考えている。 ◆和田清 委員 さらに推進していただきたい。  3の産科医師分娩手当補助事業費に関して聞きたい。一時期、産科、小児科等の周産期医療医師不足が問題となって、茅ヶ崎市としても単独で助成をしてきている。

寒川町議会 2019-03-05 平成31年第1回定例会3月会議(第5日) 本文

具体的には地域コミュニティFM放送局といたしまして、藤沢エフエ放送株式会社レディオ湘南、海老名FM放送株式会社FMカオン、株式会社南平コミュニティ放送FMナパサ、以上の3社でございます。  そのほかといたしまして、株式会社ジェイコム湘南、ヤフー株式会社とも防災情報に関する協定締結しているところでございます。

寒川町議会 2019-03-02 平成31年第1回定例会3月会議(第2日) 本文

また、本年度は、新たに地域コミュニティFM放送などを活用して、町ブランドの核である寒川の人々の穏やかさ、優しさ、温かさや物質的な物よりも寒川ならではの魅力的な事にフォーカスした広報番組を制作し、情報発信していくことで、移住・定住促進のターゲットである町外の方々に対する町の認知度向上に向けた取り組みも積極的に進めてまいります。  

川崎市議会 2019-02-25 平成31年 第1回定例会−02月25日-03号

災害時のFM放送や各証明書発行等の窓口対応等にも万全な準備が必要です。現状と今後の取り組みを伺います。  災害備蓄についてです。液体ミルクが国内メーカーから今春にも販売が予定されています。乳幼児を持つ御家庭からは、安全性など正しい知識が得られるよう情報発信してほしい、災害時の備えとして行政備蓄してくれると安心との声があります。本市での備蓄情報発信についての今後の取り組みを伺います。