運営者 Bitlet 姉妹サービス
1506件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会会議内容
2018-09-28 川崎市議会 平成30年 決算審査特別委員会(環境分科会 第2日)-09月28日-11号 宮崎地区では雨水の整備を進め、192ヘクタール対策が完了したところでございまして、大師河原地区では、大師河原貯留へ接続する導水工事や、貯留した雨水を水処理 もっと読む
2018-09-27 相模原市議会 平成30年  9月定例会議-09月27日−07号 しかも、下流部に改修が済んでいない地域があることから、東京都では、河川護岸の改修が完了した地域でも、河床をそのままにして水量の調整をしたり、雨水調整池の整備に取り もっと読む
2018-06-29 相模原市議会 平成30年  6月定例会議-06月29日−07号 次に、議案第71号市立弥栄中学校A1棟校舎改造工事に係る工事請負契約についてでありますが、質疑では、グラウンド再整備工事における雨水貯留浸透施設効果工事期間もっと読む
2018-06-22 大和市議会 平成30年  6月 定例会-06月22日-04号 2、下鶴間1号雨水の出口となる下鶴間排水区での対策についてですが、下鶴間1号雨水、このは3200、3メートル20もあるのですね、この大きさがありますが、流入 もっと読む
2018-06-20 藤沢市議会 平成30年 6月 定例会−06月20日-05号 長年の懸案であった大雨が降ると浸水してしまう善行駅前の善行石名坂線沿線の地域と白旗川沿線の地域は、雨水貯留の埋設工事の完成によって浸水の不安が解消されることが期待 もっと読む
2018-04-12 川崎市議会 平成30年  4月環境委員会-04月12日-01号 浄水場からの送水は約54キロメートル、工場などへ送る配水は約44キロメートルであり、合わせて約98キロメートルの送・配水が布設されております。   もっと読む
2018-03-22 大和市議会 平成30年  3月 定例会-03月22日-05号 このため、下水道事業について、より経営という意識を持っていただくとともに、渠の老朽化、施設などの改築・更新に当たっては、耐用年数などを十分考慮し計画的に進めていただくことを もっと読む
2018-03-20 藤沢市議会 平成30年 2月 定例会−03月20日-06号 そのことは同時に、小出川や一色川の源流域を開発することにより、雨水を一気に川に流し込むことにもなるわけであります。 もっと読む
2018-03-16 藤沢市議会 平成30年 2月 予算等特別委員会−03月16日-10号 2目東部処理区渠建設費は、給与費のほか、細目01東部処理区渠建設費は、継続事業の山野神雨水貯留築造工事施設下水道ストックマネジメント計画策定委託等に もっと読む
2018-03-15 座間市議会 平成30年予算決算常任委員会都市環境分科会( 3月15日) これはプラスチック形状のものを組み合わせていきまして、それを何段にも積み重ねながら、雨水貯留する形状であります。 もっと読む
2018-03-13 藤沢市議会 平成30年 2月 予算等特別委員会-03月13日-07号 稲荷山橋かけかえに際しましては、現稲荷山橋にガスの400ミリ、非常に大きいガスがかかっていますので、これをまず移設しなければいけないので、移設先の借地、これは もっと読む
2018-03-12 座間市議会 平成30年予算決算常任委員会都市環境分科会( 3月12日) は、ひばりが丘地区雨水排水対策工事において落札差金等により310万円の減額措置をそれぞれ補正措置するものでございます。 もっと読む
2018-03-09 相模原市議会 平成30年  3月 建設委員会-03月09日−01号 先ほど言った県道鍛冶谷相模原の事業においても、今、整備が進んでおり、区画整理の中で、雨水調整池雨水の整備も既に完了していることから、排水能力も高まって、現在では もっと読む
2018-03-07 川崎市議会 平成30年 予算審査特別委員会-03月07日-03号 こちらが対策概要でして、赤線に雨水を8,200立方メートル貯留する機能を持った雨水幹線を新たに築造する内容となっており、豪雨の際には図表中央上段の青丸や、図の中央 もっと読む
2018-03-05 藤沢市議会 平成30年 2月 定例会-03月05日-05号 得て一気に川に雨水を流さない方策をとるべきことも主張をしてきました。 もっと読む
2018-03-05 川崎市議会 平成30年 予算審査特別委員会-03月05日-01号 次に、発生原因といたしましては、当該地区が中原区小杉御殿町や小杉陣屋町などに降った雨水を多摩川へ排水する雨水排水経路の最下流部に位置しており、地盤が低い地区であることや もっと読む
2018-02-28 綾瀬市議会 平成30年3月定例会-02月28日−02号 斉藤正一君) 並塚笹山線の排水機能の関連ということで、やはり昨今、いろいろ局地的な集中豪雨等で浸水被害が各地区に生じるというところ、このエリアにつきましても、その雨水系統 もっと読む
2018-02-23 座間市議会 平成30年第1回定例会(第2日 2月23日) この老朽布設替え事業は、平成21年当時の路データをもとに、耐用年数を超えたを抽出し、その延長約92キロメートルに対して更新計画を策定したものであり、平成22 もっと読む
2018-02-13 川崎市議会 平成30年 第1回定例会-02月13日-01号 治水・浸水対策につきましては、洪水ハザードマップの周知や、五反田川放水路等の整備とともに、浸水リスクの高い地区に重点化を図った雨水貯留の整備を行うなど、河川整備 もっと読む
2018-02-09 川崎市議会 平成30年  2月まちづくり委員会-02月09日-01号 ◎田之倉 河川課長 大変恐縮でございますが、今お話がありました小田の床上、床下につきましては、分野的に下水道のほうの雨水対策の分野でございまして、あくまでもこれにつきましては もっと読む