13310件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

茅ヶ崎市議会 2019-06-25 令和 元年 6月 都市経済常任委員会−06月25日-01号

令和 元年 6月 都市経済常任委員会−06月25日-01号令和 元年 6月 都市経済常任委員会 令和元年6月25日 都市経済常任委員会 1 日時   令和元年6月25日(火曜日) 午後2時49分開会 午後3時2分閉会 2 場所   全員協議会室A 3 出席委員   岩田はるみ委員長、山田悦子副委員長   伊藤素明・木山耕治・小川裕暉・藤本恵祐・阿部英光の各委員   水島誠司議長 4 説明者

茅ヶ崎市議会 2019-06-25 令和 元年 6月 第2回 定例会−06月25日-05号

続きまして、令和元年度事業計画について御説明いたします。公有用地取得計画及び売却計画につきましては、予定はございません。その他の事業計画につきましては、保有土地賃貸事業といたしまして、平成30年度に引き続き、茅ヶ崎市ほかに貸し付けを行う予定でございます。なお、これにより算定いたしましたものが、令和元年度予算実施計画書でございます。  以上が茅ヶ崎市土地開発公社の経営状況でございます。  

茅ヶ崎市議会 2019-06-21 令和 元年 6月 第2回 定例会−06月21日-03号

この目標11は、「都市人間の居住地を包摂的、安全、強靭かつ持続可能にする」のテーマのもと、10個のターゲットから構成されています。この中に「災害に対する強靱さ(レジリエンス)を総合的政策及び計画を導入・実施した都市及び人間居住地の件数を大幅に増加させ」ることが含まれています。災害リスクに関する知識と心構えを地域共有し、さまざまな災害に備える防災意識社会をつくることが大切です。

茅ヶ崎市議会 2019-06-20 令和 元年 6月 第2回 定例会-06月20日-02号

5点目は、周辺道路安全状況などの責任の所在についてです。県、茅ヶ崎協同株式会社は、茅ヶ崎ゴルフ場に面するラチエン通りを開発地区のメーンの出入口と位置づけています。ラチエン通りは、現在、車がすれ違うのがやっとで、車と自転車と人がお互い譲り合って通行しているような状態で、道路幅を広げることはほぼ不可能です。また、鉄砲道は周辺住民の毎日の生活を支える駅につながるメーン道路となっています。

海老名市議会 2019-06-19 令和 元年 6月 第2回定例会−06月19日-03号

良好な町並みの形成につきましては、都市計画法や景観法などの制度を使い進めてまいりました。また、良好な都市環境を創出するため、市民参加制度を取り入れた海老名市住みよいまちづくり条例を昨年制定したところでございます。今後も「住みたい、住み続けたいまち海老名」の実現に向け、まちづくりを進めてまいります。  3つの提案がありました。

海老名市議会 2019-06-18 令和 元年 6月 第2回定例会−06月18日-02号

立地適正化計画は、市街地における居住誘導区域と都市機能誘導区域を兼ね備え、コンパクトなまちづくりの形成を促進し、生活サービス機能を計画的に向上していくために、おおむね20年後の都市の姿を展望して策定する計画とされ、これからのまちづくりにおいては、少子・高齢化の進展や将来的な人口減少、道路公園等の都市基盤の老朽化への対応、環境負荷の少ないまちづくりや災害に強い安全・安心なまちづくりの推進、拡大型から

湯河原町議会 2019-06-18 令和元年第2回定例会(第3号) 本文 開催日:2019年06月18日

1款1項 議会費では2万5,000円の増額を、2款1項 総務管理費では759万8,000円の増額を、3款1項 社会福祉費、2項 児童福祉費をあわせまして1億645万8,000円の増額を、4款1項 保健衛生費では737万6,000円の増額を、5款1項 農業費では30万円の増額を、7款1項 土木管理費から4項 都市計画費をあわせまして4,258万5,000円の増額を、8款2項 防災費では734万6,000

座間市議会 2019-06-17 令和元年都市環境常任委員会( 6月17日)

             北   川   秀   幸   君    都市参事都市計画課長     浅   黄   美   和   君    道路課長             野   口   研   司   君    道路課整備推進担当課長      堀   切       太   君    道路課技幹兼管理係長       春   山   正   樹   君 1 本日の議会事務局職員出席者 4

海老名市議会 2019-06-14 令和 元年 6月 経済建設常任委員会−06月14日-01号

)    同部次長建設担当)栗山 昌仁                    金指太一郎          同部専任参事(まちづくり指導担当) 都市計画課長    佐藤 秀之                    平井 泰存          まちづくり指導課長 吉川  浩   住宅公園課長    得田 悟志          同課公園緑地係長  松本 晃子   市街地整備課長   東城 利治

茅ヶ崎市議会 2019-06-13 令和 元年 6月 総務常任委員会-06月13日-01号

目13文化行政費については、ホノルル市・郡との姉妹都市交流等の推進を図るため、旅費等の計上及び委託料等の増額を、議案書18ページ、19ページ、目14防災対策費については、防災備蓄倉庫を更新整備するための備品購入費を計上した。  議案書22ページ、23ページ、款8土木費項4都市計画費目1都市計画総務費については、河童徳利ひろば整備に要する工事請負費を計上した。  

湯河原町議会 2019-06-13 令和元年第2回定例会(第2号) 本文 開催日:2019年06月13日

総務省設置の「これからの移住・交流施策のあり方に関する検討会」では、都市部に住む人々も、生まれ育った地域や働いたことのある地域など、生涯を通じて様々な形で関わりを持つ地域があり、その地域を「ふるさと」として捉え、従来からの地域住民だけではなく、地域内外の担い手を広くつなぎ止め、活用していくことが重要であることから、関係人口地方創生に寄与すると認められました。  

茅ヶ崎市議会 2019-06-07 令和 元年 6月 文化教育常任委員会-06月07日-01号

議案書26ページ、27ページ、款10教育費項1教育総務費目2事務局費は、ホノルル市・郡との姉妹都市交流事業の一環として教員の派遣を行うため負担金補助及び交付金等の計上を、項2小学校費目1学校管理費は、教職員等に1人1台パソコンを配置するため使用料及び賃借料及び小学校のトイレ改修整備を行うため委託料を、項3中学校費目1学校管理費は、浜須賀中学校長寿命化改修工事を行うため委託料を増額した。