運営者 Bitlet 姉妹サービス
15357件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-15 川崎市議会 平成31年 第1回定例会-03月15日-05号 することの妥当性について、町内会・自治会会館の建設に当たり、東海道新幹線の高架下または南武線の高架下に建設する場合の条件の違いについて、南武線の高架下に町内会・自治会会館等を建設した際の経緯について、本件に係る東海旅客鉄道株式会社との協議回数について、新横浜ステーション開発株式会社との今後の協議について、東海旅客鉄道株式会社による当該土地の活用に関する計画について、それぞれ質疑がありました。   もっと読む
2019-03-11 川崎市議会 平成31年  3月まちづくり委員会−03月11日-01号 2 所管事務の調査(報告)      (建設緑政局)     (1)川崎市都市公園条例施行規則の一部改正に伴うパブリックコメントの実施結果について     3 その他                午前10時00分開会 ○堀添健 委員長 ただいまからまちづくり委員会を開会いたします。   もっと読む
2019-03-08 川崎市議会 平成31年  3月文教委員会−03月08日-01号 ◆岩隈千尋 委員 しかし、ここに、例えば都市間スポーツ交流事業といったら、どこの都市とやるんですかぐらい、あらかたのことというのは大体想像つきませんか。 ◎八木 市民スポーツ室担当課長 想定の範囲ではございますが、今現在、韓国の友好都市である富川市との青少年のスポーツ交流事業というようなところを想定しているところでございます。あくまでも想定という範囲でございます。 もっと読む
2019-03-08 川崎市議会 平成31年  3月環境委員会−03月08日-01号 竹本経営管理部長、大畑財務担当部長、山本サービス推進部長、亀山水道部長、        平田下水道部長、山梨庶務課長、舘経営企画課長、松岡財務課長、        松田財務課担当課長、佐久間管財課長、飯島サービス推進課長、加藤営業課長、        森川下水道使用料担当課長、篠田水道計画課長、室井下水道計画課長       (交通局)邉見交通局長、篠原企画管理部長、一戸自動車部長、        吉見自動車担当部長 もっと読む
2019-03-08 川崎市議会 平成31年  3月健康福祉委員会-03月08日-01号 その後、当時の局名で申しますと財政局、総務局、建設局など7つの局に在籍いたしまして、病院局には平成17年、多摩病院の開設準備担当課長として配属されました。その後、平成23年に一旦、市長事務部局に戻りましたが、現職には平成27年に配属されまして、この間、4年間になりますけれども、微力ではございますが、病院運営に当たらせていただきました。 もっと読む
2019-03-08 川崎市議会 平成31年  3月まちづくり委員会-03月08日-01号 ◆重冨達也 委員 いや、造成関連であればそうなのですけれども、資材置き場であったり、あと南東の構造物というのは、特に平成11年のほうは多分敷地内に入らなくても見えると私は思っているのですね。 もっと読む
2019-03-08 川崎市議会 平成31年  3月総務委員会−03月08日-01号 最初の配属先は総務局管財用度第二課というところでございまして、今でいきますと財政局の契約課というところになります。土木工事の契約事務を担当しておりまして、それ以後、財政局、多摩区役所、経済局、総合企画局、教育委員会事務局、そして経済労働局ということで、さまざまな仕事をさせていただきました。   もっと読む
2019-03-07 川崎市議会 平成31年 予算審査特別委員会-03月07日-04号 これに呼応してUR都市機構は、昨年末、住居者負担で修繕する項目の見直しを発表し、その結果、現行81項目の修理項目の約8割をUR都市機構負担としました。それでは、本市の市営住宅でもこれに関する改定は行われるのか伺います。 もっと読む
2019-03-06 川崎市議会 平成31年 予算審査特別委員会-03月06日-03号 ◆斎藤伸志 委員 本市のような都市でのビル崩壊による緊急輸送路等の通行障害は、非常に深刻な問題です。現在、本市においては大きな地震等によりビルの崩壊などは起きていないため、沿道のビル所有者の危機意識が薄らいでいる状況もあろうかと推察します。 もっと読む
2019-03-05 川崎市議会 平成31年 予算審査特別委員会-03月05日-02号 次に、町田調布線の整備計画について建設緑政局長に伺います。麻生区の黒川とはるひ野を走っている都市計画道路町田調布線についてですが、第2次川崎市道路整備プログラムにおいて、町田調布線黒川工区については2021年までに完成予定となっています。残すところ、あと2年ということですが、進捗状況と見通しについて伺います。 もっと読む
2019-03-05 湯河原町議会 平成31年第1回定例会(第4号) 本文 開催日:2019年03月05日 この路線につきましては、宅地分譲による開発行為で築造された道路で、都市計画法第32条の規定に基づく協議により、平成30年9月に寄附を受けたことから、町道路線の認定を行うものでございます。道路法第8条の規定により、議決を必要とするため、本案を提出するものでございます。  以上で、説明を終わらせていただきます。 もっと読む
2019-03-04 川崎市議会 平成31年 予算審査特別委員会−03月04日-目次 プロジェクトについて〔健康福祉局長−67、68〕    介護士の外国人活用について〔健康福祉局長−68〕    生活保護費の返還金収入について〔健康福祉局長−69、70〕    中小企業の海外展開支援について〔経済労働局長−70、71〕 第2日 3月5日(火)  審  査   末永 直委員………………………………………………………………………………76    皇室への祝意奉表について〔市長−76〕    都市計画道路苅宿小田中線 もっと読む
2019-03-04 川崎市議会 平成31年 予算審査特別委員会-03月04日-01号 このことから、地域や世代等を絞り込んだプロモーションにより、従来の工業のイメージを研究開発都市や先端産業、環境先進都市、工場夜景といったポジティブなイメージに転換していく必要があると考えております。以上でございます。 もっと読む
2019-02-26 川崎市議会 平成31年 第1回定例会-02月26日-04号 ○副議長(後藤晶一) 臨海国際戦略本部長。    〔臨海国際戦略本部長 鈴木 毅登壇〕 ◎臨海国際戦略本部長(鈴木毅) 臨海国際戦略本部関係の御質問にお答え申し上げます。   もっと読む
2019-02-25 川崎市議会 平成31年 第1回定例会−02月25日-03号 ○議長(松原成文) 建設緑政局長。    〔建設緑政局長 奥澤 豊登壇〕 ◎建設緑政局長(奥澤豊) 建設緑政局関係の御質問にお答え申し上げます。   もっと読む
2019-02-12 川崎市議会 平成31年 第1回定例会-02月12日-01号 また、力強い産業都市づくりとして、魅力ある都市拠点や、これらを結ぶ交通環境の総合的な整備、国際化に対応したイノベーションの推進、臨海ビジョンに基づく戦略的なマネジメント、中小企業の支援、商業の振興などに取り組むため必要な予算を配分いたしました。 もっと読む
2019-02-12 川崎市議会 平成31年 第1回定例会-02月12日-目次 -     90〕     登戸土地区画整理事業について〔まちづくり局長-88〕     向ヶ丘遊園跡地利用について〔環境局長-80、建設緑政局長-90〕     柿生駅周辺地区まちづくりビジョンについて〔まちづくり局長-88、建設緑     政局長-91〕     西加瀬地区における大規模工場跡地の土地利用誘導の基本的な考え方骨子案     について〔まちづくり局長-88〕     サウンディング もっと読む
2019-02-08 川崎市議会 平成31年  2月まちづくり委員会-02月08日-01号 )奥澤建設緑政局長、綱島総務部長、磯田緑政部長、        小林道路管理部長、福田道路河川整備担当部長、柴山庶務課長、        櫻井みどりの企画管理課長、木村みどりの保全整備課長、菅原霊園事務所長、        越畑管理課長、柿沼地籍担当課長、長谷川立体交差担当課長 日 程 1 平成31年第1回定例会提出予定議案の説明      (建設緑政局)     (1)議案第 4号 川崎市基金条例 もっと読む
2019-02-06 川崎市議会 平成31年  2月まちづくり委員会-02月06日-01号 この条例は、景観法第8条第1項の規定に基づく景観計画の改定に伴い、建築物の建築等及び工作物の建設等に係る届出の要件を改めること、都市景観審議会に臨時委員を置くこと等のため制定するものでございます。  次に、今回の条例改正の概要を御説明させていただきます。お手元のタブレット端末の1(2)、(3)、議案第10号、議案第11号のファイルをお開きください。   もっと読む
2019-02-06 川崎市議会 平成31年  2月文教委員会-02月06日-01号 ◎山根 市民スポーツ室担当課長 それでは、「議案第28号 川崎市多摩スポーツセンター建設等事業の契約の変更について」御説明申し上げます。  議案書の81ページをお開き願います。本議案は川崎市多摩スポーツセンター建設等事業の契約金額を変更するものでございまして、契約金額36億8,593万8,770円を36億8,881万5,778円に変更するものでございます。   もっと読む