214件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

藤沢市議会 2019-03-20 平成31年 2月 定例会−03月20日-06号

インターネットに「部落地名総鑑」がアップされ、人権問題が深刻化しています。インターネットなどに差別的な書き込みが確認された場合、迅速な削除要請を行うなどの対応を進めるべきと指摘をしたところ、本市においては、差別的書き込みを確認した場合には、横浜地方法務局に相談し、対応を依頼しているとのことでした。引き続きの対応をお願いいたします。  外国人市民課題について。  やさしい日本語について。

伊勢原市議会 2019-03-07 平成31年3月定例会(第7日)〔陳情文書表〕

そして、2016年に「障害者差別解消法」、「ヘイトスピーチ解消法」、┃ ┃「部落差別解消推進法」が相次いで施行されました。さらに、LGBT、DV、  ┃ ┃セクハラ、子どもへの虐待、学校スポーツでの暴力企業内でのハラスメント  ┃ ┃等々、人権を侵害する諸問題に対し、何とか手を打つべきであるという声が出て  ┃ ┃きています。

藤沢市議会 2019-03-01 平成31年 2月 定例会−03月01日-03号

最近、インターネット部落地名総鑑をアップするような動きも深刻化しています。当面、インターネットなどに差別的な書き込みが確認された場合、迅速な削除要請を行うなどの対策を進めるべきだと思いますが、見解を伺います。  要旨3、「『2020年』に向けたまちの魅力について」。  2020オリンピックに向けた関係部局の皆さんの御努力には改めて敬意を表します。

南足柄市議会 2018-12-04 2018年12月4日(火) 平成30年第4回定例会(第3日) 本文

同じ部落なのに学校が分かれているとかというのも、今までも何回でもこの議会の中で出てきたと思うんです。そういったことに関して教育委員会として、学区の再編という部分は今後のこと、今のことも含めてどのように考えているのか。また、親御さんたちの意見というのをしっかり聴いてほしいと思うんですけれども、そこら辺に関してはいかがでしょうか。

三浦市議会 2018-06-22 平成30年第2回定例会(第5号 6月22日)

質疑におきましては、今回の譲渡に至った経緯や当該土地の現況等が質疑されるとともに、同様の旧部落財産土地の保有状況と、それらの処分に対する市の考え方が問われ、担当より、現在は56筆、1万9,124.23平米を保有していること、市として処分の方針を定めているので、庁内的な体制を整えて、地縁団体等から取得の要望があった場合は適切に対応していく考えであることが示されました。  

三浦市議会 2018-06-19 平成30年総務経済常任委員会( 6月19日)

○盛永 泰財産管理課長  こちらの土地は市が所有しております旧部落財産で、公用的、公共的な計画がない土地でございます。これまでも地元区の2区が維持管理を行ってきた経過もありまして、当該地が2区のエリアに存在することと、このたび2区のほうから自分たちで管理したいという要望がありまして、使用用途も公共的な用途であることから地元区の2区へ譲渡をするものでございます。

座間市議会 2018-03-13 平成30年企画総務常任委員会( 3月13日)

公民館はもう既に、終戦前からあるいは終戦直後から、各村や部落、集落に公民館があって、そこは当然無料という前提で使ってきたために、法律の枠外で、あえて社会教育法公民館は無料としなくてもという状況の中で来たという中で、公民館使用料が取られてきたわけですけれども、神奈川県下に33市町村あって、公民館があるのは21市町村、そのうち座間市を含めて14市町で使用料を取っていると。

藤沢市議会 2018-02-22 平成30年 2月 子ども文教常任委員会-02月22日-02号

私は全国的にいろいろなところを見てきましたけれども、例えば被差別部落の多い地域であれば、部落差別解消のための事業というのを公民館が先頭に立って実施しているところはたくさんあると思います。それから、外国につながる方たちが多いところでは、日本語学習の場を公民館がつくっている。まさに生涯学習の大事なテーマとして、そういった方たちに対する日本語を学ぶ場を提供しているというところが多いのです。

川崎市議会 2017-11-09 平成29年 11月文教委員会-11月09日-01号

◎鈴木 市民文化局長 条例化については、その対象の範囲を、今回このように人権全般としたことで非常に大きくなっておりますので、そういった中で、伝統的な分野におきましても近ごろの中で障害者差別解消法、これは平成25年6月、部落差別の解消の推進に関する法律といったものが制定されたほか、また、同性カップルの扱いにつきましても、近くで言いますと渋谷区、世田谷区が自治体としての取り組みを行うなど、さまざまな状況

鎌倉市議会 2017-09-14 平成29年 9月14日建設常任委員会-09月14日-01号

切ったときに、下手に切れば、葉っぱを全部落としちゃって、そうすれば枯れてしまうかもしれません。でも、風に揺られる部分とか、少なくともそういうところは切れたんじゃないでしょうか。それが実際に洞門に影響を及ぼすということを報告書にも言っているんですから、そこを、何遍聞いても同じ答えしか返ってこないから疲れますけれども、やってください。

伊勢原市議会 2017-09-06 平成29年9月定例会(第6日) 本文

建設費の国庫補助や県費補助があっても村としての負担は決して楽観を許さない状況であったため、同年夏から村内の各部落の意見を聞く機会を設け、協力を求めたところ、全村一致で建設の決定を見た。直ちに代表者64名を選出して公民館建設委員会を設置し、村と村民が一体となって建設を進めることになった。募金を集めて、1953年8月9日に建設総額650万円で成瀬公民館成瀬村にできた。

大和市議会 2017-06-27 平成29年  6月 定例会-06月27日-05号

一部の労働組合ですとか、労働争議支援団体ですとか、反戦運動をしている方々、反基地運動をしている方々、反核運動団体の方々、原発反対運動団体の方々、市政オンブズマンなど行政を監視しているグループの方々ですとか、部落を解放しようですとか、女性解放などの人権擁護運動をする団体――アムネスティですね――なんかですとか、自由法曹団ですとか、日本国民救援会ですか、ほかにもいっぱいあります。

真鶴町議会 2017-04-11 平成29年総務民生常任委員会( 4月11日)

美波町は幾つかの昔で言う「部落」、今で言う「地区」それが点在しているような構成になっていて、そのうちのある特定の地区について人口減少が著しくて、過疎が特に進んでいたり、空き家や人口の高齢化、中間層の空洞化が起こっている、そういう町ですよね。そこでの成功と真鶴町での成功の可能性を同じに評価するということはちょっと乱暴ではないかと思います。  

南足柄市議会 2017-03-24 2017年3月24日(金) 平成29年県西地域の中心市のあり方に関する調査特別委員会 本文

81:星崎委員 星崎委員 僕も個人的な意見ですけれども、石川委員がおっしゃるように、昔って市議会議員って地域の各部落に1人いてみたいな、代表で、その部落の意見だけを言って。でも、今の議員、みんなそういう思いじゃなくて、やっぱり地域のことはもちろんですけれども、市をどうしようという思いで、多分、皆さんなっていると思います。