12445件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

川崎市議会 2019-10-11 令和 1年 第4回定例会−10月11日-05号

委員から、周辺道路が狭隘であることを踏まえた生田出張所へのアクセスに対する考えについて、世田谷町田線の道路拡幅スケジュールについて、通行量の多い小田急線生田駅から生田出張所への最短ルートである道路が狭隘であることへの対応及び考えについて、消防団活動拠点機能を有することになる生田出張所周辺の道路が狭隘であることへの考えについて、消防団活動拠点機能を有することになる生田出張所周辺道路交通量が多い上に道幅

川崎市議会 2019-10-07 令和 1年 10月環境委員会-10月07日-01号

11月には、国との事前調整を重ね、基準外繰入金については、収入の算定には計上しないことを確認し、平成30年度決算見込み及び平成31年度予算案をベースとした仮の申請資料を提出し、内容の確認と合わせて、算定数値の仮査定をお願いし、12月には、仮の申請資料で認可申請に問題ないことを確認できました。

川崎市議会 2019-10-04 令和 1年 決算審査特別委員会(全体会 第2日)-10月04日-12号

また、ごみ問題エネルギー問題についてです。本市は、ごみの減量化対策として、可燃物資源物を分別することで、減量化とともに、3Rを推進しています。また、可燃ごみの焼却についても、焼却熱を利用したごみ発電を行っています。効果と今後の取り組みを伺います。  次に、臨海部の活性化について伺います。川崎港の港勢についてです。

南足柄市議会 2019-10-02 2019年10月2日(水) 令和元年第3回定例会(第6日) 本文

設置してある場所なんですけども、道路があって、歩道があって、更にその内側の民有地のところに立っている看板でございます。  事故の原因でございますけども、ちょうど看板が設置してあるところが舗装されていない場所であって、車のタイヤがその縁石のところにちょっと乗り上げてしまって、少し動かなくなってしまったと。少しアクセルを吹かしたところ、勢い余って看板に接触してしまったというような状況でございます。  

茅ヶ崎市議会 2019-10-02 令和 1年 9月 第3回 定例会−10月02日-06号

また、再発防止ということで定期点検、道路のパトロールの際に、そういったところも目を配り点検をしていくということで考えてございます。  以上でございます。 ○水島誠司 議長 菊池雅介議員。 ◆14番(菊池雅介 議員) 2問目でお尋ねをしますけれども、確認ですが、当該セーフティーキャップは、取りつけ箇所及び個数について所管としては把握はなされているのでしょうか。 ○水島誠司 議長 建設部長

茅ヶ崎市議会 2019-09-30 令和 1年 9月 第3回 定例会−09月30日-05号

本案は、令和元年6月21日午前11時15分ごろ、青少年職員が運転する軽トラックが、帰庁するため茅ヶ崎市役所庁舎北側の道路に進入したところ、停車中の相手方車両に接触し、損害を与えたため、これに対する治療費等を賠償することについて和解成立させるため、提案いたした次第でございます。  

茅ヶ崎市議会 2019-09-30 令和 元年 9月 総務常任委員会-09月30日-01号

◆中野幸雄 委員 任用制度の更新時の任用の空白の問題が認められないとの答弁があったが、本市はそのとおりやらないということか。確認である。 ◎職員課長 いわゆる空白期間について、総務省からも会計年度任用職員制度の創設に当たり、厳に慎むことと、あるいは是正していくことと通知が来ている。

川崎市議会 2019-09-27 令和 1年 決算審査特別委員会(環境分科会 第2日)−09月27日-11号

国土交通省では、地震における下水の流出や道路陥没等を防ぐため、下水道施設耐震化を図る防災と、被害最小化を図る減災とを組み合わせた総合的な地震対策を推進しています。平成30年度末の下水道施設耐震化の現状として、国土交通省では、重要な管渠の耐震化率は51%、処理場の耐震化率は37%と示していますが、本市のそれぞれの耐震化率と今後の取り組みについて伺います。

川崎市議会 2019-09-27 令和 1年 決算審査特別委員会(健康福祉分科会 第2日)-09月27日-07号

◎佐川勉 施設装備課長 民間企業等との災害協定などについての御質問でございますが、初めに、民間企業等との協定についてでございますが、神奈川県内の鉄道事業者鉄道災害における連携に関する協定や、首都高速道路株式会社災害対応協力に関する協定などを締結しているほか、緊急時における消火薬剤の供給目的に事業所と協定締結しているところでございます。なお、物品調達などにおける考慮はございません。

川崎市議会 2019-09-25 令和 1年 決算審査特別委員会(総務分科会 第2日)−09月25日-03号

◎矢口智行 建設緑政局道路施設課長 交通安全対策特別交付金の活用方法などについての御質問でございますが、交付金につきましては、交通事故の発生を防止するため、歩道の設置や交差点改良、道路照明ガードレール、カーブミラー、区画線などの整備に充当しているところでございます。

二宮町議会 2019-09-25 令和元年第3回(9月)定例会(第25日目) 本文

4.生活道路、通学路の修繕は優先順位をリスト化し、順次、手当てされたい。 5.防災訓練は町民参加型、かつ実効性のある企画を検討されたい。 6.公共施設予約システムは、利便性、公平性が確保されるよう改善されたい。 7.働き方改革は職員間の信頼関係を強化し、目標を明確にして推進されたい。  

大和市議会 2019-09-25 令和 元年  9月 定例会−09月25日-05号

自治会建設には過去の推移や現状の問題点等、解決すべき問題点がいっぱいあることは知っていますけれども、さまざまな工夫をして建設を促進していただきたいと希望いたします。  次に、海外交流についてであります。特に日韓の問題は、過去における日本の韓国に対する植民地歴史に関してどう考えていくかということが重要であります。したがって、徴用工問題を抜きにしては考えられません。