1133件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

湯河原町議会 2019-04-26 平成31年環境・観光産業常任委員会 本文 開催日:2019年04月26日

やはり、マニュアル的にいろんなことを読み込んでもわからないというのは、実は経験上のことだというふうに思いますので、この辺を今後どのようにしていくかということは、やはり極めて、また上級の県・国においても、たとえば例の、少し話がそれますけども、農道の関係についても、お互いの調査不足と話し合い不足が、あの黄金松のあの関係も、ああいうことが起きるということであります。

南足柄市議会 2019-03-13 2019年3月13日(水) 平成31年予算特別委員会 本文

また、都市整備課につきましては、社会資本整備総合交付金を活用して、昨日の現地調査の中でも御説明させていただきました市道一ノ金王・滝下線道路改良事業や、トンネル長寿命化修繕事業、千津島・苅野線の整備事業などを推進していくとともに、農村地域防災減災事業補助金を活用して、広域農道の一色橋の耐震補強工事や、水源環境保全・再生市町村補助金を活用した、清水川の整備工事などを行ってまいります。  

伊勢原市議会 2019-03-12 平成31年産業建設常任委員会 本文 2019-03-12

5款農林水産業費は40.83%、9070万2000円の増で、農業経営基盤強化対策事業費における農業世代人材投資事業補助金の交付対象者の見直しや経営所得安定対策推進事業費における地理情報システムの構築完了、さらには森林法の改正に伴う林地台帳の整備完了等により、ふるさとの森づくり事業費が減となった一方で、農道、用排水路整備に伴う農村振興整備事業費や地元要望に伴う農業施設整備事業費、さらには県事業の増

藤沢市議会 2019-03-12 平成31年 2月 予算等特別委員会−03月12日-06号

説明欄に移りまして、細目01市単独補助事業費のうち、113ページに移りまして、説明02農業用水路等改修事業費は、水田等への安定した用水を確保するため、老朽化の著しい取水堰等の補修及び用水路等の改修に対する助成に要する経費、細目02農業基盤整備事業費は、農道や老朽化の著しい用水路の改修整備工事及び西俣野排水機場の動力装置の整備点検に要する経費でございます。  

三浦市議会 2019-03-04 平成31年都市厚生常任委員会( 3月 4日)

当然、道路法ですから、日本全国の道路がこういう扱いになっていますし、小さい、今言われた農道クラスの道路も国道の道路も全て、この方法でやられております。その中にはいろんな理由がございますが、今のお話はよくわかりますので。  ただ、ここだけの説明をさせていただきますと、これをやるまでは、当然皆さんと協議してまいりました。

伊勢原市議会 2019-03-04 平成31年3月定例会(第4日) 本文

道路は、伊勢原市が管理する道路法の規定に基づく市道、それ以外の農道等の認定外道路伊勢原市以外の者が管理する道路、いわゆる私道に区分されます。市道の認定は、道路法の規定に基づく伊勢原市市道認定基準伊勢原市道路整備基準伊勢原市が管理する市道の構造の技術基準を定める条例の規定に基づき整備された道路について行われます。

三浦市議会 2019-03-01 平成31年総務経済常任委員会( 3月 1日)

プレミアム付商品券事業(低所得者)、市単農道整備事業、三崎漁港整備事業、橋りょう維持修繕事業、公立学校施設災害復旧事業の5件について、翌年度に繰り越して使用できる経費を設定するものであります。  第3表の2をごらんください。小中学校施設整備事業費について経費を変更するものであります。  次に、第4条、地方債の補正であります。第4表 地方債補正をごらんください。

伊勢原市議会 2019-03-01 平成31年3月定例会(第1日) 本文

下小稲葉地区における農道整備及び用排水路整備など農村振興整備事業費の増等によるものです。  6款商工費は、マイナス2.1%、1300万1000円減の5億9613万4000円を計上いたしました。大山駐車場の混雑情報提供システム整備の終了や中小企業金融対策に係る預託金の減等によるものです。  7款土木費は、7.6%、3億528万5000円増の43億315万円を計上いたしました。

南足柄市議会 2019-02-18 2019年2月18日(月) 平成31年第1回定例会(第2日) 本文

また、農地農業施設を維持、保全するため、広域農道の狩川に架かる一色橋の耐震補強工事を実施してまいります。  土地改良事業につきましては、内山地区で実施している県営ほ場整備事業によって、平成28年度からの3年間で10.9ヘクタール土地が整備されました。平成31年度は、更に4.3ヘクタールの整備について支援してまいります。  

南足柄市議会 2019-02-14 2019年2月14日(木) 平成31年第1回定例会(第1日) 本文

上段の国庫支出金、国庫補助金の節科目農業補助金の3,400万円及び2段目の県支出金、県補助金の節科目農業補助金の1,360万円につきましては、広域農道に係る橋の耐震補強に係る国及び県の補助金の内示などに伴い計上するものでございます。  3段目の財産収入財産運用収入の節科目利子及び配当金の1万2,000円につきましては、地域福祉基金の積立金に係る利子を計上するものでございます。  

湯河原町議会 2019-02-13 平成31年第1回定例会(第1号) 本文 開催日:2019年02月13日

農業生産基盤の整備では、神奈川県と協議の上、引き続き、広域農道の整備を実施してまいります。有害鳥獣の被害防止対策として、イノシシなどによる農作物の被害で、農業従事者が生産意欲を失うことがないよう、電気柵などの捕獲・防護資材の設置にかかる費用の一部を助成することで、被害の抑制に努めてまいります。  林業の振興では、水源環境の保全及び再生を目指した地域水源林の整備を進めます。

南足柄市議会 2018-12-14 2018年12月14日(金) 平成30年都市教育常任委員会 本文

枠内の1、事業概要についてですが、(1)斎場整備運営事業は平成28年6月に小田原斎場PFI株式会社と事業契約締結しましたが、契約締結後に生じたエレベーターの増員変更や事業者の公募の段階で想定していなかった仕様の変更及び広域農道側からの新規進入路整備のために事業者と契約変更を行うためのものでございます。  

綾瀬市議会 2018-12-11 平成30年12月定例会-12月11日−02号

もし、今、変更がきくんだとしたら、私は農協の出荷場があるあの東側か、あるいは現在、工事をしている新道の新しい農道というか、畑の中にできている道、信号機がなくても比較的入りやすい場所に変更ができればされたほうがよろしいと思いますけれど、これは参考意見でございますから、回答は要りませんけれど、そういうところを加味しながら道の駅を進めていかないと、本当に資金を大量につぎ込んで、結局はだめだったというふうな

中井町議会 2018-12-07 2018年12月07日 平成30年第4回定例会(第3日) 本文

農林水産業費では、新規就農者確保支援補助金について、実績に応じた更正を行うとともに、台風24号により広域農道沿線において、倒木被害や施設被害が生じたことから、委託料、工事請負費を増額計上した他、農村環境改善センターのブロワーポンプ故障等に伴う修繕料を増額計上しました。  

伊勢原市議会 2018-12-03 平成30年12月定例会(第3日)〔一般質問表〕

周辺地域環境とインター  ┃ ┃ │  │     │  チェンジ整備後のめざす姿について         ┃ ┃15│20│国島 正富│ (2) 近代農業対応農地環境整備に向けた市としての取  ┃ ┃ │  │     │  り組みについて                  ┃ ┃ │  │     │   ア 荒廃農地の集約と活用について        ┃ ┃ │  │     │   イ 生活道路農道整備

湯河原町議会 2018-11-30 平成30年第5回定例会(第2号) 本文 開催日:2018年11月30日

農道整備事業債では、限度額990万円を8,520万円に増額し、防災施設整備事業債では、限度額3億8,000万円を3億7,990万円に減額し、農林水産施設災害復旧事業債では、新たに2,630万円を増額するものでございます。  なお、表中下段の計につきましては、他事業の地方債を含めた、本年度の補正前及び補正後の限度額の合計でございます。  ページ飛びまして、15ページをお開きください。