運営者 Bitlet 姉妹サービス
1257件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-20 茅ヶ崎市議会 平成30年12月 第4回 定例会-12月20日-07号 どのような業態にしろ、新たに創業する人にとって、スタート時点での低廉な家賃での起業で活用できる場所が必要です。視点を変えると、空き家所有者にとっても、これはメリットがあると考えられます。 もっと読む
2018-12-14 清川村議会 平成30年12月定例会(第2号12月14日) 今回の補正の主なものは、歳出では、人事院勧告等に伴う人件費の補正、任期満了後の地域おこし協力隊員の定住促進と地域活性化を図るための地域おこし協力隊起業支援補助金、茶園の適正な維持管理を図るための茶生産対策事業費補助金、熱中症対策として実施する小・中学校等空調設備整備事業費及び国民健康保険事業特別会計、介護保険事業特別会計、下水道事業特別会計への繰出金の増額補正、事業費の確定に伴う(仮称)清川リサイクルセンター もっと読む
2018-12-07 座間市議会 平成30年第4回定例会(第3日12月 7日) 個人事業主になれば、小規模起業者として自宅の片隅でケーキ屋さんを開業することも夢ではありません。  しかも、現在座間市では、この子供の夢に手を差し延べるすばらしい補助制度があります。それは、国の小規模企業振興基本法の制定に伴い、中小企業及び小規模企業を対象とした商業振興を目的とした四つの補助制度です。 もっと読む
2018-12-06 秦野市議会 平成30年環境都市常任委員会 本文 開催日: 2018-12-06 陳情事項に対する本市の状況等でございますが、まず、陳情事項1の観光事業を進めるための場所につきましては、これが意見交換の場なのか、起業の場なのかなど、具体的な内容を確認した上で対応する必要があると思います。  また、陳情事項2の「秦野の名産を使った飲食店やおみやげ屋など」については、現在、地産地消を目的に、小・中学生が考えた地場産品を使ったレシピを市内の飲食店がメニュー化する事業などがございます。 もっと読む
2018-12-05 秦野市議会 平成30年予算決算常任委員会文教福祉分科会 本文 開催日: 2018-12-05 こういうようなキャッチコピーがあって、起業を支援する。この辺が一番心配で、規制緩和が図られ、参入が簡易になった。そのことはいいと思うのですけれども、起業や開業ビジネスのツールになっていて、普及しているわけですけれども、自治体の水際におけるチェックも必要かなと今のお話を聞いて思うのですけれども、もう一度お尋ねします。 もっと読む
2018-09-27 秦野市議会 平成30年第3回定例会(第4号・一般質問) 本文 開催日: 2018-09-27 2、若者の起業支援について。  これも秦野高校生議会2018において出た提案ですが、高校生の企画運営による観光ビジネスモデルの確立を求める、これはタウンニュースに出た記事を引用していますけれども、という提案がありました。  いろいろインターネットで調べてみると、学生による起業というのは今、当たり前の世の中になっております。 もっと読む
2018-09-26 相模原市議会 平成30年  9月定例会議-09月26日−06号 農家や起業家として安定した収入を得るまでには、住まいの保障も必要です。定住支援のための住宅施策、コミュニティ施設や広場、6次産業化に資する施設の設置についても検討が必要だと考えますが、見解を伺います。  また、3つの地元検討組織が設置されていると承知していますが、今後どのように連携しながら金原地区の新拠点整備に取り組んでいくのか、今後のスケジュールについて伺い、1問目とします。 もっと読む
2018-09-26 秦野市議会 平成30年第3回定例会(第3号・一般質問) 本文 開催日: 2018-09-26 今、答弁いただいたプログラミングの能力を開花させ、創造力を発揮して、起業する若者や特許を取得する子供もあらわれているようです。  また、諸外国においても、初等教育の段階からプログラミング教育を導入する動きが見られるようです。プログラミング教育を推進することで、子供が秘めている可能性を発掘し、将来の社会で活躍できるきっかけとなることを期待できます。   もっと読む
2018-09-10 茅ヶ崎市議会 平成30年 9月 決算特別委員会−09月10日-01号 ◎男女共同参画課長 今年度から共同事業については、委員指摘のとおり、起業サポートについて取り組んでいた。受講者アンケートをとったところ、講座への満足度は、非常に満足、やや満足を合わせて満足した人が96%となっており、満足度の高い講座であった。 ◆滝口友美 委員 その講座によって、新たな働き方の実現の動きではどのようなことが起こったのか。平成29年度で検証したことがあれば伺いたい。 もっと読む
2018-09-10 中井町議会 2018年09月10日 平成30年第3回定例会(第3日) 本文 議員おっしゃるとおりだと認識はしているつもりなんですけれども、とにかく町の、まち・ひと・しごと総合戦略の中でも、そういったブランド品づくりから、今度、興業、起業ですか、そういったものにつなげていくということも当然考えていかなければならないのも事実でございます。今までこういったつくりをしていなかったものを外に広げていくという、大変なことだというのも十分認識させていただきました。 もっと読む
2018-09-05 清川村議会 平成30年 9月定例会(第1号 9月 5日) サテライトオフィスは、内装や椅子などのデザインを重視し、個人で気軽に起業できるように、ブーススペースでの法人登記を可能にし、利便性を考慮した予約管理システムの構築やスマートロックを使用した施錠など、さまざまな工夫がされております。   もっと読む
2018-09-04 秦野市議会 平成30年第3回定例会 索引 開催日: 2018-09-04 地震発生直後の行動について             │   │ │    │  │    │ (2) 災害廃棄物について                 │   │ │    │  │    │ (3) 地区配備隊について                 │   │ │    │  │    │ (4) 高校生・大学生の位置づけと役割について       │   │ │    │  │    │2 若者の起業支援 もっと読む
2018-09-03 相模原市議会 平成30年  9月定例会議-09月03日−03号 また、空き店舗対策につきましては、空き店舗を活用した新たな起業支援事業の導入に向け、所有者や民間事業者等と連携しながら検討を進めているところでございます。  次に、空き店舗の状況調査についてでございます。空き店舗につきましては、所有者の利益が損なわれるとともに、商店街としてもエリア全体の売り上げが低下し、地域経済を停滞させる要因の一つであると考えております。 もっと読む
2018-09-01 二宮町議会 平成30年第3回(9月)定例会(第25日目) 本文 助成があるから同居・近居を決めたのか、住宅リフォームを決めたのかということもそうですし、町には町内で起業して頑張ってくださっている方もいれば、会社勤めをして税金を収めている人もいるわけで、個々の財政力もさまざまです。そういう中で、どのように町が町内の事業者や町民をできるだけ公平な形で支援できるかは、財政状況や時代の流れとともに、常に見直しをかけていかなければなりません。   もっと読む
2018-06-21 大和市議会 平成30年  6月 定例会−06月21日-03号 今後新規に起業をするですとか事業を拡大していくときに、的確なマーケティングをするためのデータにつなげていくことができる。こうした地域経済振興の柱としても非常に期待ができるものです。  大和市は、東京や横浜との移動の利便性がよく、ベッドタウンとして機能しており、都市部からの経済の流入もあることから、潜在的な個人消費のポテンシャルは非常に高い自治体です。 もっと読む
2018-06-20 秦野市議会 平成30年第2回定例会(第4号・一般質問) 本文 開催日: 2018-06-20 このような中、本市における中小企業等の振興施策につきましては、総合計画後期基本計画に位置づけ、中小企業の経営の安定化、向上、促進するための金融支援、中小企業の人材育成への支援、県・産業振興センター、商工会議所との連携による中小企業の経営革新の促進、起業家支援などについて取り組んでいるところでございます。   もっと読む
2018-06-20 大和市議会 平成30年  6月 定例会−06月20日-02号 また、4月に開館いたしました市民活動拠点ベテルギウスには、学校の部室をイメージいたしました市民サークルの拠点や市民交流スペース、起業家支援スペースなど、これまで本市にはなかった施設の整備を行ったところであり、さらに、市民大学の拡充を図り、リタイアした方などが気軽に参加できる学びの場として魅力を高めてまいります。 もっと読む
2018-06-19 藤沢市議会 平成30年 6月 定例会-06月19日-04号 また、このような取り組みを推進し、PRすることで、藤沢の地の利に加え、先駆的な自由度が高い、起業しやすい町といった付加価値を生み、若者からシニア世代まで多くの方が定住したい、働きたいと思えるような藤沢の町のイメージづくりを行ってまいりたいと考えております。 ○副議長(浜元輝喜 議員) 神村議員。 もっと読む
2018-06-15 茅ヶ崎市議会 平成30年 6月 第2回 定例会-06月15日-01号 市内において販路等の問題をクリアでき、なおかつ前向きに取り組みをする事業者等が新たな挑戦をしたいという希望があった場合に、政府の6次産業推進や新規起業等の既存の制度等を利用し、行政として食や文化、漁業の発展などを含めてでき得る限りの支援などを考えておられるのか、そういったケースの場合についてどのように考えておられるのかということを伺っておきます。  3、施策の推進と組織についてであります。   もっと読む
2018-06-11 藤沢市議会 平成30年 6月 子ども文教常任委員会-06月11日-01号 具体的には、雇用、起業に関する労働講座、また就労希望のある市民を対象とした就労支援講座、キャリアアップを図るための資格の取得講座などで、就労支援や労働環境に関係し、雇用促進や地域活性化につながるように考えております。また、この施設にはさまざまな世代の方が集います。今まではなかった交流を新たに創出するとともに、多種多様な活動が行われることで、新しい地域の交流拠点となることが期待されます。 もっと読む