570件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

藤沢市議会 2019-03-20 平成31年 2月 定例会−03月20日-06号

今年度、明治地区で行われたような見守りアプリを使った実証実験を行っていますが、見守り活動での重要な視点は広域性であり、機動性であると思いますので、ぜひともほかの地区でも住民主体で子どもや高齢者の認知症の方を地域で支えるまちづくりを進めていただきたいと思います。

大磯町議会 2019-03-18 平成31年 3月定例会(第33日目 3月18日)

答え、アプリというシステムに2,740万円、タブレット端末100台と通信料等で700万円程度である。アプリをスマートフォンに入れて起動させると、大磯町の情報が入ってくる。契約は5年ぐらいで、ふぐあいがあれば、その都度修正する契約を組みたい。  問い、町の高齢化率はどれくらいか。スマートフォンを使えない人、買えない人、一人世帯の高齢者の対応はどのように考えているか。  

南足柄市議会 2019-03-13 2019年3月13日(水) 平成31年予算特別委員会 本文

次に、4目の観光費は、市の観光協会、観光振興対策、観光事業などに係る予算を計上しています。本年度予算は1,797万1,000円で、前年度対比で270万5,000円の増額となっております。  予算の内容を説明欄で御説明させていただきます。  001市観光協会事業159万円は、市観光協会への委託料と補助金で、前年度と比べまして3万1,000円の減となっております。

藤沢市議会 2019-03-13 平成31年 2月 予算等特別委員会-03月13日-07号

工事につきましては工事時間帯の調整など、すばな通りは通年を通して観光客がかなり多く来ております。そのことと、あと商店街と住居が混在している地区でもありますので、作業時間の設定には非常に難しく感じております。完成には、その関係から、かなり長い時間を要するものと考えております。

藤沢市議会 2019-03-11 平成31年 2月 予算等特別委員会-03月11日-05号

◎寒河江 障がい福祉課課長補佐 今回、英語版のみの対応となっているんですが、今回対応させていただいたのが、国土交通省、観光庁が平成26年度に策定いたしました観光立国実現に向けた多言語対応の改善・強化のためのガイドラインや、東京都オリンピック・パラリンピック準備局多言語対応協議会が策定いたしましたガイドライン、多言語対応の基本的な考え方において、多言語対応の基本ルールの中で基本的なルールとして英語を採用

大和市議会 2019-03-08 平成31年  3月 定例会−03月08日-04号

キャッシュレス決済は企業の生産性向上につながるほか、現金輸送費の削減や外国人観光客の誘致などにも役立つものと見られています。国はキャッシュレスの普及に向け、対象店舗の決済端末導入費も支援しています。また、クレジット会社など決済事業者が3分の1を負担することを前提に、国が3分の2を負担するため、対象店舗の負担はゼロとなります。

横浜市議会 2019-03-08 平成31年 国際・経済・港湾委員会

平原副市長も都市整備をやられて、いろいろトータル的に考えていったときに、客船誘致でまさににぎわってはいますが、観光客がどの程度横浜でいろいろな観光をしていただいたり、お金を落としていただくのかと非常に危惧しているのですが、通過型であっては、本当に何のための整備かと言われますが、その辺はいかがですか。

大和市議会 2019-03-07 平成31年  3月 定例会-03月07日-03号

大和市では、現状において、ホームページ、公式ツイッターや広報閲覧アプリ「マチイロ」、ヤマトSOS支援アプリ、らくらく予防接種など、さまざまな分野のアプリやウエブサイトの提供を通じて市民への情報発信を行っております。来年度には、広報広聴課に市政PR戦略係を設け、SNSの積極的な活用を図ります。

藤沢市議会 2019-03-07 平成31年 2月 予算等特別委員会-03月07日-03号

◎平本 防災政策課主幹 ふじさわ街歩きナビに載っている内容につきましては、関係課、郷土歴史課、健康増進課、街なみ景観課、観光シティプロモーション課、農業水産課、産業労働課と関係をもってページを掲載しておりますので、内容ということでありましたら、今後見直しをしていきたいと思っております。 ◆友田宗也 委員 問題があるのですよ。

藤沢市議会 2019-03-06 平成31年 2月 予算等特別委員会-03月06日-02号

◆堺英明 委員 この分野は、活性化することで観光振興であったり、しごと創生にもつながるのではないかと思うわけでありますが、この点、見解をお伺いしたいと思います。 ◎大塚 財政課主幹 これまでよりさらに寄附額が増加することになれば、御質問のとおり、観光振興や地域の経済の好循環によるしごと創生につながるものと認識しております。

藤沢市議会 2019-03-05 平成31年 2月 定例会−03月05日-05号

市民と共同したごみ焼却抑制に関する具体的な取り組みといたしましては、生ごみ処理機やキエーロの補助制度、ごみ分別アプリの導入、ごみの減量・資源化に向けた動画の配信事業を実施しております。さらに、市内の小学4年生を対象としたごみ体験学習会において、ごみや資源についてわかりやすく解説したリーフレットの配付や、ごみNEWSに食品ロスを掲載するといった啓発事業を実施しております。

川崎市議会 2019-03-04 平成31年 予算審査特別委員会−03月04日-目次

−44、45〕    避難所補完施設について〔危機管理監−45、46〕   田村伸一郎委員……………………………………………………………………………46    地域の寺子屋事業について〔教育次長−47、48〕    向ヶ丘遊園跡地(宮前区側)について〔建設緑政局長−48、49、交通局長−49〕    障害者雇用・短時間雇用等について〔健康福祉局長−50、51〕    コミュニティ施策(町内会負担とアプリ

藤沢市議会 2019-03-04 平成31年 2月 定例会−03月04日-04号

また、東京2020大会競技会場の中で、唯一の観光地である江の島は、国内有数の海浜観光地であることから、観戦客、観光客にかかわらず、皆様が気持ちよくお過ごしいただけるよう、観光やグローバルマナーなどの研修を重ね、おもてなしの心で運営を行ってまいります。  

川崎市議会 2019-02-26 平成31年 第1回定例会-02月26日-04号

東京2020オリンピック・パラリンピックを来年に控える中、ホテルシップの受け入れによる地域の活性化と川崎の魅力発信が拡大事業に位置づけられ、クルーズ船の受け入れに必要な環境整備と観光客等の誘致に向けた取り組みの推進としています。ホテルシップ誘致に向けたクルーズ船受け入れに必要な今後の環境整備の内容とスケジュールについて伺います。

川崎市議会 2019-02-25 平成31年 第1回定例会−02月25日-03号

次に、観光施策について伺います。外国人観光客についてです。昨年12月に訪日外国人旅行者数が初の3,000万人を超えたとの発表がありました。本市においても観光客数は増加していると考えますが、新・かわさき観光振興プラン策定後の推移など実態をどう把握し活用しているのか伺います。ますますインバウンドの振興を推進する必要があります。

鎌倉市議会 2019-02-21 平成31年 2月定例会−02月21日-04号

法制度面の整理や課金の技術的手法については、平成29年に国のICT、AIを活用したエリア観光渋滞対策の実験・実装を図る観光交通イノベーション地域に選定されたことから、現在、国から支援を受けながら検討を進めているところです。

大和市議会 2019-02-20 平成31年  2月 文教市民経済常任委員会−02月20日-01号

◆(赤嶺委員) 観光等促進事業について、本市の主なイベントが列挙されているが、やまとプロムナード古民具骨董市が入っていないのはなぜか。 ◎  イベント観光課長 古民具骨董市の実行委員会には参加しているが、補助金を出していない。 ◆(赤嶺委員) 補助金を出していないイベントで、市が実行委員を出しているイベントは、ほかにもあるか。 ◎  イベント観光課長 中央林間手づくりマルシェなども同様である。