7436件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

南足柄市議会 2019-07-03 2019年7月3日(水) 令和元年第2回定例会(第4日) 本文

(4)新しい観光産業を興し、働く場の確保と稼ぐ力を。  ア、稼ぐ観光産業の振興について。来年春には南足柄市と箱根町を連絡する県道が開通し、南足柄市は国際観光地箱根の新しい東の玄関口となります。これをチャンスにして、年間200万人の観光客の来訪を目指し、稼ぐ観光産業を興したいと考えております。

南足柄市議会 2019-07-03 2019年7月3日(水) 令和元年第2回定例会(第4日) 名簿

裕  会 計 課 長                 消費生活センター長  総 務 課 長    矢 野 幸 男      企 画 課 長    磯 崎 哲 也  企画課担当課長    松 岡   武      防災安全課長     井 上 美 宣  文化スポーツ課長   柏 木   学      高齢介護課長     渡 辺   修  子ども課長      秋 澤 祐 子      商工観光課長

川崎市議会 2019-07-03 令和 1年 第3回定例会−07月03日-08号

また、こういったものを上手に企画すれば観光資源として活用ができますし、市民観光客の交流を生み出し、まちの活性化にもつながると思いますが、実施している他都市の状況を踏まえ、ストリートピアノの設置について見解及び設置できそうな場所、本市において設置できたらいいなと思う場所がございましたら、労働局長にお伺いをさせていただきたいと思います。  

南足柄市議会 2019-07-02 2019年7月2日(火) 令和元年第2回定例会(第3日) 本文

次に、新しい観光産業を興し、働く場の確保と稼ぐ力をの観光客の誘致についてでございますが、その中で年間200万人の観光客の来訪を目指し、稼ぐ観光産業を興す、その具体策等々についての御質問です。  本市の平成30年の入込観光客数は約95万人で、前年比約10%の増となっております。

南足柄市議会 2019-07-02 2019年7月2日(火) 令和元年第2回定例会(第3日) 名簿

裕  会 計 課 長                 消費生活センター長  総 務 課 長    矢 野 幸 男      企 画 課 長    磯 崎 哲 也  企画課担当課長    松 岡   武      防災安全課長     井 上 美 宣  文化スポーツ課長   柏 木   学      福 祉 課 長    湯 川 哲 也  高齢介護課長     渡 辺   修      商工観光課長

川崎市議会 2019-07-02 令和 1年 第3回定例会−07月02日-07号

経済労働局長(中川耕二) 岡上地区の観光農業についての御質問でございますが、観光農業の具体化に向け、これまで地域農業者と打ち合わせを重ねてきたところでございますが、経営規模の大小や販売、自給といった経営形態の違いなど、営農状況の相違から意見を取りまとめるのに時間を要したところでございます。

川崎市議会 2019-07-01 令和 1年 第3回定例会-07月01日-06号

経済労働局長(中川耕二) 修学旅行の誘致についての御質問でございますが、本市では、ものづくりや環境技術などの多様な産業が集積し、産業の現場を見学、体験できる産業観光施設が多数立地しており、そうした特性を生かして川崎観光協会と連携し、全国の旅行会社等に修学旅行誘致を目的としたセールス活動を実施しているところでございます。

三浦市議会 2019-06-25 令和元年第2回定例会(第4号 6月25日)

ボランティア及びNPOの育成・支援等について   │  │        │17 地縁団体(区)及び消費生活について        │  │        │18 男女共同参画社会に関することについて       │  │        │19 交通安全防犯対策について            │  │        │20 地域資源開発及びシティ・セールスについて     │  │        │21 観光振興

藤沢市議会 2019-06-25 令和 元年 6月 定例会−06月25日-06号

中国全土とは言いませんけれども、中国人観光客等への周知がまだまだ足りないのではないかなというふうに感じているところでございます。  そこで、ここ近年の江の島など、本市に観光で訪れる一般中国人観光客の来藤数と聶耳記念広場への立ち寄り状況の相関をどのように分析されているのか、まずはお示しいただければと思います。 ○議長(加藤一 議員) 和田経済部長。 ◎経済部長和田章義) おはようございます。

大和市議会 2019-06-24 令和 元年  6月 定例会−06月24日-04号

観光地では道先案内板がなぜあるのでしょうか。不特定多数の人々に対して、求める場所へと導くことのできる市中の案内板は、観光地に限らず適切な配置とまちなかに溶け込むデザインであれば非常に有効なツールです。スマホのアプリを活用する人ばかりではありません。全ての人に平等情報が提供できることが最も大切です。

湯河原町議会 2019-06-21 令和元年第2回定例会(第4号) 本文 開催日:2019年06月21日

6款 観光商工費 1項 観光費の観光アドバイザー・プロモーション事業では、翌年度繰越額が500万円、その財源内訳は、全額一般財源でございます。  7款 土木費 1項 土木管理費の土木事務経費では、翌年度繰越額が5万5,000円、その財源内訳は、全額一般財源でございます。  

湯河原町議会 2019-06-21 令和元年第2回定例会(第4号) 名簿 開催日:2019年06月21日

         │       │   │ │土木課長     │吉 野 保 之│ ○ │公園課長     │高 杉 二三生│   │ │         │       │   │         │       │   │ ├─────────┼───────┼───┼─────────┼───────┼───┤ │         │       │   │         │       │   │ │観光課長

川崎市議会 2019-06-21 令和 1年  6月まちづくり委員会-06月21日-01号

先ほど課題の一つとして古くなっている木がありましたけれども、そういうものをより生かすために、オリンピック・パラリンピックもあったり、または観光資源としたりするという意味では、せっかくあれだけきれいな桜のものを維持管理していくには、また費用もそれなりにかかると思うんですけれども、そういうことについて国からの補助みたいなものはないんでしょうか。

藤沢市議会 2019-06-20 令和 元年 6月 定例会−06月20日-03号

続きまして、昨年の6月議会でオリンピックに向けて北部観光の推進について質問もいたしました。観光についてもレガシー創出で大事な視点だと認識してございます。慶應大学周辺の健康の森の素朴な自然のほか、このほんの数年の間に魅力的な観光資源が幾つか生まれております。それぞれ他県から、そしてアジアからも訪問客があると伺っております。

平塚市議会 2019-06-20 令和元年 都市建設常任委員会 本文 2019-06-20

観光収入は幾らかということは、本会議答弁でもありませんでしたが、事業を推進したい人にとってみても、市民のものなのか観光者にとって喜ばしいものなのか、それがどっちつかずであるときに、非常に物足りないものになるという懸念が出てくると思います。  質問をしてまいりたいと思いますが、その上で、聞いてまいりたいというふうに思います。ひらつか海岸エリア魅力アップチャレンジの事業目的について答弁がありました。

川崎市議会 2019-06-20 令和 1年 第3回定例会−06月20日-03号

国土交通省では、路上の広告物に関する占用許可基準を緩和し、無電柱化に伴って歩道上に既設される路上変圧器を活用したデジタルサイネージによる防災観光情報等の発信、提供を計画しています。この国の実証実験に参加するさいたま市や岐阜市東京都港区では、独自の実証実験も開始されており、これら都市有効性を検証し、導入の可能性について検討を行うべきと考えますが、見解と対応を伺います。