運営者 Bitlet 姉妹サービス
988件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-10 座間市議会 平成30年第4回定例会(第4日12月10日) 厚生労働省のデータによれば、児童相談者の児童虐待相談対応件数は、2015年速報値で10万3,260件、前の年の8万8,931件から1万4,329件ふえており、前年度比116.1%。近年相談数は毎年ふえているということでした。  そこで、本市における虐待の現状と近年の傾向についてお示しください。  そして、先ほども触れましたけれども、先月11月は児童虐待防止推進月間でした。 もっと読む
2018-12-02 平塚市議会 平成30年12月定例会(第2日) 本文 6月18日の大阪北部地震では、震度6の地震となりました。幸いにも地震の周期の影響により家屋の倒壊件数は少なかったですが、ブロック塀の倒壊などによる犠牲者が出てしまいました。7月の西日本豪雨では、6月28日から7月8日の台風7号及び梅雨前線の活動に伴い、多くの地域で洪水や土砂、土石流により想像を超えた甚大な被害がもたらされました。 もっと読む
2018-12-01 寒川町議会 平成30年第1回定例会12月会議(第3日) 本文 だから茅ヶ崎市が寒川の相模川河川敷の運動公園を地震災害時避難場所に指定したいと言ってきたのです。しかし、大地震の後に津波が来るのですから、ここに避難してきた人は、相模川をさかのぼった津波に襲われることになるはずです。大丈夫なのでしょうか。  大正12年9月の関東大震災のとき、寒川町の山の手に茅ヶ崎市民が大勢避難してきて、町の人がそれを支援したという記録があります。 もっと読む
2018-09-28 秦野市議会 平成30年第3回定例会(第5号・一般質問) 本文 開催日: 2018-09-28 そういった方に有効だと思われるのが緊急速報メールです。登録制の秦野市緊急情報メールではなくて、地震のときなどにびっくりするような音が鳴る、エリア内の全ての携帯電話に配信されるメールです。NTTドコモではエリアメールと呼ばれています。避難情報のときには、地震のときよりはやさしい音が鳴ります。テストで鳴らしてみます。               もっと読む
2018-09-21 綾瀬市議会 平成30年9月定例会-09月21日−03号 次に、避難者対応につきましては、平成28年度の神奈川県地震被害想定調査により想定地震が変更されたことに伴い、本市の地震防災対策の目標を大正型関東地震と設定しており、地震による避難所への避難者想定数がふえることから、災害時の避難者対応は大変重要な課題と認識をしております。 もっと読む
2018-09-20 海老名市議会 平成30年 9月 第3回定例会−09月20日-04号 被災地で7月末、豪雨災害後の台風12号接近で避難指示や勧告などが出たのに、避難しなかった人に理由を尋ねたところ、自分の家は大丈夫だと思ったと答えた人が8割に上り、そのほか、避難する緊急性を感じなかったとなっております。台風などを含めた異常気象や地震に対する危機管理を高め、私たちの意識を大きく変えていく必要があり、1人1人が自分の命は自分で守るという原点に立ち返ることが必要であると考えます。   もっと読む
2018-09-19 海老名市議会 平成30年 9月 第3回定例会−09月19日-03号 私ども関東で大きな地震、首都直下型が起きた段階では、やっぱり東京、横浜が集中してそういった部分があるだろう。そういった部分では、海老名市としては市民総がかりでこの対策に対応しないといけないだろうと思っています。 もっと読む
2018-09-06 座間市議会 平成30年第3回定例会(第3日 9月 6日) これらのマニュアルは、地震災害や長時間その地域にとどまることが危険な場合に開設する避難所のマニュアルであり、風水害の自主避難者等に対応する指定緊急避難場所とは少し異なっております。しかしながら、避難所の受け入れ対応としては同じであり、避難場所の開設準備から避難者の受け入れ、そして、災害対策所管危機管理課への報告の順で、当日は対応しておりました。 もっと読む
2018-09-05 清川村議会 平成30年 9月定例会(第1号 9月 5日) 特に行政機関の場合、在住外国人や観光客のために、観光情報のみならず医療機関情報や緊急事態などに対処した情報など、このような大切な情報の翻訳も進んでいることを目にすることができます。  本村において、そのような対応が進んでいるかどうかを確認させていていただきたいと考えます。   もっと読む
2018-09-05 中井町議会 2018年09月05日 平成30年第3回定例会(第2日) 本文 6月18日には大阪北部地震がありました。大阪北部地震では、給水車が不足して近隣に要請されましたが、この状況をどの様に感じられますか。関東から九州にかけて「南海トラフ地震」が発生すると言われています。「南海トラフ地震」が起き、上水道が止まった場合には、給水車では間に合いません。近隣からの給水車の応援は不可能と考えます。   もっと読む
2018-09-03 相模原市議会 平成30年  9月定例会議-09月03日−03号 また、市が協定を結んでいるヤフーの防災速報アプリでの情報配信も遅かったほか、NHKなど報道機関での本市の避難情報の報道も遅かったと感じています。情報発信がおくれた原因を伺うとともに、今後の対応、対策について伺います。  西日本豪雨では、浸水した地域がハザードマップとほぼ一致したことが報道され、市民の関心が高まっています。 もっと読む
2018-09-03 平塚市議会 平成30年9月定例会(第3日) 本文 次に、運営費等の補助制度について、保育所にかかわるものは県と市が補助する低年齢児受入対策緊急支援事業費、要保護児童保育所受入促進事業などがあり、市で全額補助する障害児保育費、保育士等配置改善費などがあります。   もっと読む
2018-08-31 茅ヶ崎市議会 平成30年 9月 第3回 定例会-08月31日-01号 土木費につきましては、土木総務費といたしまして、本年6月に発生した大阪北部地震を受け、公共施設等のブロック塀等の緊急調査を行った結果、早急に安全対策を講ずる必要が生じたことから、ブロック塀等の撤去、改修に要する工事請負費を、緑化推進費といたしまして、市内の危険ブロック塀の解消を目的としたブロック塀等の撤去及び生け垣、またはフェンスの設置に係る助成を行うための補助金をそれぞれ計上いたしたものでございます もっと読む
2018-08-29 座間市議会 平成30年第3回定例会(第1日 8月29日) 去る7月28日から29日の間、県内において被害をもたらした台風12号の本市の対応では、大雨警報(土砂災害)の発表に伴い、市として初めて緊急速報メールで避難準備・高齢者等避難開始を発令しました。この発令に伴い、指定緊急避難場所6カ所を開設し、延べ42名の避難者がありました。 もっと読む
2018-06-22 藤沢市議会 平成30年 6月 定例会−06月22日-07号 先日の大阪北部の地震でも小学校のブロック塀が崩れ、とうとい命が奪われましたが、事後的にあれは違法建築物だったと認定しても遅いのです。失った命は帰ってきません。なぜ日常に潜むリスクに気がつけなかったのか、こうした取り返しのつかない後悔にさいなまれないように、藤沢市が命の尊厳が大切にされる平穏な社会であるために、市議としての役割を果たしていきたいと常に思っています。   もっと読む
2018-06-19 茅ヶ崎市議会 平成30年 6月 第2回 定例会-06月19日-03号 また、平成26年10月に開発、リリースされたスマートフォン用アプリ「safety tips」により、同アプリをダウンロードしたモバイル端末に緊急地震速報等がプッシュ通知されることとなりました。このアプリにはコミュニケーションカード、避難に関するフローチャート、災害説明のコンテンツが含まれております。 もっと読む
2018-06-05 中井町議会 2018年06月05日 平成30年第2回定例会(第1日) 本文 地震や噴火等の大規模災害など、多くの災害は予告なく突然やってきます。被災地では情報が錯乱し、人々がパニック状態に陥ることも少なくありません。被害を最小限に抑え、二次災害の発生を防ぐのは、正確な災害情報の収集と地域住民への迅速な情報伝達です。 もっと読む
2018-06-03 平塚市議会 平成30年6月定例会(第3日) 本文 道路維持管理業務、下水道管渠維持管理業務、ごみ収集業務、施設の小規模修繕、緊急性のある修繕など、市の現業職員の役割は非常に大きいものがあります。第5次行政改革で現業職員採用ゼロが掲げられ、10年以上経過した現在、現業職員の年齢は非常に高くなってきています。 もっと読む
2018-04-20 茅ヶ崎市議会 平成30年 4月 全員協議会-04月20日-01号 (1)既存の広域避難場所は、広域避難場所は大地震等により延焼火災が発生した際に、その輻射熱や煙から緊急的に避難する場所である。市では昭和50年より広域避難場所の指定を開始し、市内の公園やゴルフ場など8カ所を指定してきた。  (2)社会環境の変化は、広域避難場所も当初指定より40年以上が経過しており、この間、市の人口も9万人近くふえ、人口で1.6倍、世帯数では2.3倍に増加している。 もっと読む
2018-03-22 相模原市議会 平成30年  3月定例会議-03月22日−06号 次に、公園施設長寿命化計画についてでございますが、計画策定のために実施しました調査では、鹿沼公園の各施設の健全度や緊急度は中程度のものが多く、直ちに重大な事態が生じる懸念は少ないものと考えておりますが、全体的に老朽化は進んでおりまして、改修等が必要な状況となっております。 もっと読む