運営者 Bitlet 姉妹サービス
2851件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-17 茅ヶ崎市議会 平成30年12月 第4回 定例会−12月17日-04号 適材適所で人材を発掘し、思い切りやらせてみてはいかがでしょうか。  安倍政権の日本再興戦略が観光を地域経済活性化の推進力と位置づけているように、地域における観光振興の取り組みは国の成長にかかわるテーマとみなされております。今や日本中が観光立国日本としてさまざまなプロジェクトを実施しております。 もっと読む
2018-12-11 海老名市議会 平成30年12月 第4回定例会−12月11日-02号 人材の発掘もしたし、人材もふやしました。そういうことで、いろいろな企画を学校で子どもたち相手に地域の方ができる力はそこにあります。 もっと読む
2018-12-10 秦野市議会 平成30年第4回定例会(第3号・一般質問) 本文 開催日: 2018-12-10 また、同じく10月には、庁内の可燃ごみの実態を把握し、可燃ごみに含まれる資源物の混入ゼロを目指すため、庁舎内の各フロアにおける資源物などの混入状況について調査を実施いたしました。調査結果としましては、調査箇所全11カ所のうち、9カ所で紙類や容器包装プラスチックなどの資源物の混入が確認されました。   もっと読む
2018-12-07 座間市議会 平成30年第4回定例会(第3日12月 7日) ボランティアの方々がご活躍をされていることも十分に承知をしておりますが、生活支援の裾野が広がるように新たな担い手をつくるために、また、ボランティアセンターの現在の登録者だけでなく、例えば今現在も取り組んでいただいていると思いますが、要援護者名簿を、地域のご理解をいただくために職員の方が本当に幾度も足を運び、丁寧な説明をし裾野を広げてきたと同様に、地域に入り込み、説明をしながら地域への関心を高めた人材を発掘 もっと読む
2018-12-06 座間市議会 平成30年第4回定例会(第2日12月 6日) まず、子育て支援センターを多機能化することについて、集い、地域で支え、ニーズを発掘し、サービスにつなげ、サービスを生み出す、そうした子育て支援センターになることを希望して質問を行ってまいります。今議会に子育て支援センターの条例制定の提案がされていることもあり、子育て支援センターの機能について質問いたします。   もっと読む
2018-12-05 平塚市議会 平成30年12月定例会(第5日) 本文 また、ボランティア教育については、ボランティアの発掘と育成を進めるため、平塚市社会福祉協議会が主体となって参加しやすいボランティア講座を開催するほか、ボランティア同士が交流する場の設置、ボランティア活動ガイドの発行などの取り組みを推進します。   もっと読む
2018-12-03 茅ヶ崎市議会 平成30年12月 環境厚生常任委員会-12月03日-01号 目指すべき方向についてしっかりと相談員や推進員の方に理解していただきながら、人材を発掘できたらと考えている。 ◆松島幹子 委員 今回のこの相談支援包括化推進員の人件費は、4分の3は国庫補助金で、国の補助金を活用して12地区の相談室がレベルアップできるのはとてもいいことであるが、国の補助金もいつまであるかもわからない。 もっと読む
2018-12-01 二宮町議会 平成30年第4回(12月)定例会(第5日目) 本文 また、地盤については、今後、建設予定地自体の地質調査を実施していきますが、過去に実施した現在の町営第一駐車場部分の調査結果や隣接するラディアン建設の際に実施している調査結果について確認しているところです。   もっと読む
2018-09-28 茅ヶ崎市議会 平成30年 9月 第3回 定例会−09月28日-05号   議事調査担当次長   小 島 英 博              臼 井 明 子   書記         小 見 雅 彦   書記         麻 島 哲 男 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━                   午前10時00分開議 ○白川静子 議長 これより本日の会議を開きます。   もっと読む
2018-09-27 秦野市議会 平成30年第3回定例会(第4号・一般質問) 本文 開催日: 2018-09-27 そして、今回、埋蔵文化財の発掘は、この新東名高速道路の建設がなければ調査に至らず、今回の発見にもつながらなかったものであります。  私たち市民にとっても、本市の歴史を知ることができ、喜ばしく思います。この調査により、2万年以上も前に、人々が生活していたことが証明されたということであります。 もっと読む
2018-09-27 海老名市議会 平成30年 9月 経済建設常任委員会−09月27日-01号 ◎農政課長 実際には、市民、主に農家からの捕獲の申請に基づいて行い、アライグマやハクビシンといった有害鳥獣を対象として、その鳥獣の侵入経路等の調査から捕獲、捕獲した後の処分までの業務を、市民に許可を出しまして、実際には市が捕獲を専門の委託業者に頼んで実施しているものでございます。 もっと読む
2018-09-27 相模原市議会 平成30年  9月定例会議-09月27日−07号 豊かな自然や70万を超えるマーケットなど、さまざまな資源、資産、まだまだ発掘されていないものがあると思いますので、さらなる積極的な利用を求めておきます。  また、IR活動につきましては、これまで取り組んできた実績があると思います。どのようなものになっているのか、お伺いいたします。 ○沼倉孝太議長 財務部長。 もっと読む
2018-09-26 海老名市議会 平成30年 9月 文教社会常任委員会−09月26日-01号 いじめにかかる調査の結果についてが案件名でございます。 ◆吉田みな子 委員 いじめの調査の案件なのですが、個人情報ということで理解はしているのですが、いじめ防止対策推進法における重大事態案件のものだったと思うのです。思うのですというのは、議会に対しても報告がなかったもので、公式には知らされていないというのが現状です。この調査についてなのですが、法的根拠をまずお伺いできますか。 もっと読む
2018-09-26 相模原市議会 平成30年  9月定例会議-09月26日−06号 また、交通の拠点をつくり、観光資源等とつなぎ、広いエリアで経済効果が生まれるよう整備していくべきと考えますが、観光資源の育成と発掘、ほかの地域との連携について、現在の考え方をお尋ねします。  農家や起業家として安定した収入を得るまでには、住まいの保障も必要です。定住支援のための住宅施策、コミュニティ施設や広場、6次産業化に資する施設の設置についても検討が必要だと考えますが、見解を伺います。   もっと読む
2018-09-26 秦野市議会 平成30年第3回定例会(第3号・一般質問) 本文 開催日: 2018-09-26 プログラミング教育を推進することで、子供が秘めている可能性を発掘し、将来の社会で活躍できるきっかけとなることを期待できます。  また、現実の問題として、再来年、2020年度に小学校でプログラミング教育が必修化。そして2021年度には、中学校の技術・家庭科でプログラミングに関する内容の拡充。2022年度には、高等学校でプログラミングを含む「情報1」が必修となる。 もっと読む
2018-09-26 綾瀬市議会 平成30年9月定例会-09月26日−05号 ◎教育部長(市来吉博君) 移設費用といたしまして、測量、地質調査、設計、監理の委託及び工事費の総額で約1億3,800万円となっております。 ○議長(武藤俊宏君) 内山恵子議員。 もっと読む
2018-09-21 綾瀬市議会 平成30年9月定例会-09月21日−03号 高齢者が住みなれた地域で安心かつ快適に外出することができるよう、高齢者の買い物、通院、サークル活動等の移動支援について、福祉団体育成事業を通して、地域に密着した住民参加型による移動手段の担い手の発掘・育成を行ってまいりたいと考えております。   もっと読む
2018-09-13 秦野市議会 平成30年予算決算常任委員会文教福祉分科会 本文 開催日: 2018-09-13 御存じのように、新東名高速道路関連で、いろんなところで今、発掘調査が行われておりますけれども、まず、平成29年度には当然、そういったものが始まっております。 もっと読む
2018-09-12 座間市議会 平成30年予算決算常任委員会民生教育分科会( 9月12日) ○守谷副委員長  同じ予防接種事業費のところなのですけれども、予防接種健康被害調査委員会というのを予算時組んでいまして、9万6,000円報酬ということであったのですけれども、これはどういう場合に実施をするものなのかというのを伺いたいと思います。 もっと読む
2018-09-11 秦野市議会 平成30年予算決算常任委員会 本文 開催日: 2018-09-11 さらに、通学路については、広範囲にわたる一次調査を行った結果、3,167件のブロック塀等を把握し、そのうち、傾き、ひびのある347件については、戸別訪問により、建築職職員を中心とする二次調査を実施しているとのことであります。まずはこうした迅速な対応を評価したいと思います。   もっと読む