2174件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

茅ヶ崎市議会 2019-09-27 令和 1年 9月 第3回 定例会−09月27日-04号

今、部長から御答弁のありました子ども・子育て支援に関するアンケート調査の結果ですね、子供たちは放課後どこにいるのだろう、休みの日はどこにいるのだろうということと、それから、このアンケートでは、働きに出ているお父さんやお母さん、保護者の方々がどういったところで子供たちが過ごしてほしいかという実質的なアンケート調査も行っております。非常に有効なアンケート調査だったなというふうに思います。

茅ヶ崎市議会 2019-08-29 令和 1年 9月 第3回 定例会−08月29日-目次

│   │  ├────┼───────┼────────────────────────────┼───┤  │  3  │早川仁美   │1 いじめについて                   │  63 │  │    │(9月25日) │(1) 茅ヶ崎市立小学校における重大事態の調査報告書    │   │  │    │       │答申以降の状況について                 

南足柄市議会 2019-07-03 2019年7月3日(水) 令和元年第2回定例会(第4日) 本文

そこで、観光産業の稼ぐ力を高め、本市への滞在価値、滞在時間の拡大、また地域資源観光資源とするため、既存資源を再発掘し、滞在、周遊観光の促進、また地域資源ネットワーク化と情報発信を行ってまいりたいと思います。また、道の駅を拠点に民間産業間で連携し、地場産を使った食品や特産品などの開発、販売を促進することで、持続可能な観光地域を実現させ、稼ぐ観光につなげていきたいというふうに考えております。  

川崎市議会 2019-06-28 令和 1年 第3回定例会-06月28日-05号

潜在保育士発掘のための取り組みについても伺います。 ○副議長(花輪孝一) こども未来局長。 ◎こども未来局長(袖山洋一) 潜在保育士についての御質問でございますが、本市では、就職相談会や保育所見学バスツアー等を通じ、求職者と保育事業者とのマッチングを支援しておりますが、潜在保育士参加も促進するため、就職相談会の開催日設定や広報手法の工夫を行っているところでございます。

茅ヶ崎市議会 2019-06-25 令和 元年 6月 第2回 定例会−06月25日-05号

橋上駅舎化について、平成25年度の駅自由通路橋上駅舎化等に関する調査設計において、概算工事費15億円、概略工期25カ月という調査結果が出たとのことでした。昨年度には、JR東日本平成32年度までに北茅ケ崎駅のバリアフリー化を行うので、この機を捉えて東口設置を行いたく基本協定締結し、基本設計を行うとのことでした。

藤沢市議会 2019-06-24 令和 元年 6月 定例会−06月24日-05号

今後もぜひいろいろと調査をしていただいて、近隣市の動向というものはもちろんあると思いますけれども、藤沢に本当に必要なのか必要ではないのか、何が必要なのか、今必要とされているのか、そういう視点に立って、ぜひ調査をしていただければと思いますので、よろしくお願いいたします。  これで私の6月定例議会の一般質問を終了させていただきます。御清聴ありがとうございました。

茅ヶ崎市議会 2019-06-24 令和 元年 6月 第2回 定例会−06月24日-04号

この調査は、これまで実施されていた居住実態が把握できない児童に関する調査を拡大したもので、未就園で、福祉サービス等を利用しておらず、関係機関により安全確認ができない児童を把握対象児童として、目視等による安全確認を行うこととされました。本市においても約100名の児童に対し、関係課と連携しながら戸別訪問を行っております。

鎌倉市議会 2019-06-14 令和 元年 6月14日建設常任委員会-06月14日-01号

、笛田議事調査課長補佐兼議事調査担当担当係長、菊地担当書記 〇本日審査した案件 1 議案第22号令和元年度鎌倉市一般会計補正予算(第2号)のうちまちづくり計画部所管部分 2 報告事項 (1)深沢地域整備事業の現状について (2)特定生産緑地制度の運用に向けた取組みについて 3 陳情第3号深沢地域の新しいまちづくりの早期実施についての陳情 4 陳情第8号村岡新建設見直しの陳情 5 陳情の取り下げについて

湯河原町議会 2019-06-13 令和元年第2回定例会(第2号) 本文 開催日:2019年06月13日

また、内閣府が公表しています、平成30年版高齢社会白書によりますと、現在、仕事をしている60歳以上の約4割が、働けるうちはいつまでも働きたいという意思を持ち、70歳以上若しくはそれ以上働きたいとの意思をお持ちの高齢者を含めれば、約8割の高齢者の方々が、高齢期にも高い就業意識を持っているとの調査報告がなされています。  

川崎市議会 2019-06-10 令和 1年 第3回定例会−06月10日-01号

番  押本吉司  34番  木庭理香子  35番  露木明美  36番  堀添 健  37番  田村伸一郎  38番  浜田昌利  39番  かわの忠正 出席説明員               出席議会職員  市長        福田紀彦      局長        宮村俊秀  副市長       伊藤 弘      総務部長      渡邉光俊  副市長       加藤順一      議事調査部長

二宮町議会 2019-06-08 令和元年第2回(6月)定例会(第8日目) 本文

特に若い世代の自分たちの住む地域は自分たちでつくるというビジョンを持った二宮に特色のある貴重な方々の強い反対には、二宮町の未来に向けたコミュニティデザイングランドデザインの発想の裏づけがあり、さらなる対話と社会資源発掘協働による事業計画を模索するチャンスを生かすべきと考えます。