運営者 Bitlet 姉妹サービス
4811件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-19 茅ヶ崎市議会 平成30年12月 第4回 定例会-12月19日-06号 続きまして、経営の健全、事件事故再発防止等の取り組みについてお答えいたします。  初めに、経営健全の取り組みでございます。 もっと読む
2018-12-18 茅ヶ崎市議会 平成30年12月 第4回 定例会-12月18日-05号 所信表明では経済活性について触れておられましたが、道の駅のみの記載でございました。活性については、体験型、滞在型の観光による活性を軸とした展開が現在進められております。茅ヶ崎版DMOなど風土、アイデンティティー、慣習、祭り、スポーツ、製造業など、全てが資源であり、これらをまちの総合力として市内経済活性の戦略を立てて推進していくと認識しております。 もっと読む
2018-12-18 秦野市議会 平成30年第4回定例会(第6号・委員長報告・閉会) 本文 開催日: 2018-12-18 「民間保育所等のICTを推進する上で想定される課題について」、「乳幼児等の事故を防止する対策について」、「放課後等デイサービスの支援状況や学校との連携について」、「みどりこども園給食調理委託業務の契約方法について」などの質疑がありました。   もっと読む
2018-12-14 茅ヶ崎市議会 平成30年12月 第4回 定例会−12月14日-03号 また、来年度は、幼児教育無償が開始されるため算出がより困難となるかもしれませんが、できるだけ予想の見込みに努めていただくようお願いいたします。  最終処分場経費についてですが、10月に発生した台風による強風の影響で遮光性保護マットが破損してしまい、現在はブルーシートで応急処置をしている状況です。 もっと読む
2018-12-13 綾瀬市議会 平成30年12月定例会-12月13日−04号 最後に、幼児教育・保育無償についてお伺いいたします。今、国において幼児教育・保育の無償への動きが活発になっております。これは子育てに対する費用的な負担を減らし、全ての世帯で子を授かり育てやすい環境をつくり、少子問題に対応するとともに、親世代が働きやすい環境を整えるという国策であると理解しているところであります。この国策自体については私も支持するところであります。 もっと読む
2018-12-12 秦野市議会 平成30年第4回定例会(第5号・一般質問) 本文 開催日: 2018-12-12 (2)幼児教育の無償について。加藤剛議員が一般質問で非常にすばらしい質問をされましたが、幼児教育の無償について、幼稚園だけで年間5,000万円ぐらいの負担になるという答弁だったと思いますが、こども園の1号認定を含めると、幼児教育無償が実施された場合、本市の負担額は幾らぐらいになるでしょう。さっき、私は1億円弱とかと自分なりの見通しを言いましたが、お伺いをいたします。   もっと読む
2018-12-11 秦野市議会 平成30年第4回定例会(第4号・一般質問) 本文 開催日: 2018-12-11 学校業務改善方針にも学校ICTの推進が示され、業務の効率を進めております。現在は小・中学校に既に展開している校務支援ソフトがこれに該当するようですが、これは、各教員が所有しているパソコンで成績処理などの業務の簡素を進めるためのソフトとなっております。   もっと読む
2018-12-11 海老名市議会 平成30年12月 第4回定例会−12月11日-02号 こうした中、国の平成31年度予算案は、来年10月の消費税率10パーセントへの引き上げに備えた景気対策、幼児教育無償など子育て支援、高齢の進展に伴う社会保障関係費の増加などにより、初めて100兆円を突破する見込みとなっております。 もっと読む
2018-12-10 秦野市議会 平成30年第4回定例会(第3号・一般質問) 本文 開催日: 2018-12-10 最大の変化はもちろん、国が打ち出している幼児教育無償であります。  そこで、確認になりますが、無償の制度の概要と国の方針、それに対する全国知事会や市長会の現在の方針がどのようか、お聞かせください。  また、国が示している負担割合が仮にそのまま通った場合、無償による本市への影響についてもお伺いしたいと思います。 もっと読む
2018-12-06 綾瀬市議会 基地対策特別委員会(平成30年)-12月06日−05号 7の電話料金の助成につきましては、右側ページ、2行目以降、通信方法が多様し、通話の頻度などの個別性があり、影響の程度を把握することは非常に難しいため助成は困難であるとしつつ、移駐により騒音が相当程度軽減されると考えるが、厚木基地は引き続き重要な施設であり、基地周辺対策事業はどのような形で基地周辺地域の皆様に寄与することができるか検討するとし、こちらも昨年度同様の回答でございます。   もっと読む
2018-12-05 秦野市議会 平成30年文教福祉常任委員会 本文 開催日: 2018-12-05 小児医療費の無償ということで要望しております。 29 ◯横山むらさき委員長【 3頁】 佐藤委員。 もっと読む
2018-12-05 中井町議会 2018年12月05日 平成30年第4回定例会(第2日) 本文 こうした教育機会の均等に基づく学生支援や教育の無償、これは日本だけでなく国際的にも広く共有された考えだと考えます。  1966年、国際人権規約は、「高等教育は、すべての適当な方法により、特に、無償教育の漸進的な導入により、能力に応じ、すべての者に対して均等に機会が与えられるものとすること。」このように規定しています。 もっと読む
2018-12-05 清川村議会 平成30年12月定例会(第1号12月 5日) その中には、国の幼稚園、保育園の料金の無償や、その給食費の無償があり、国としてもこのような政策を行うことが検討されておりますけれども、これを先取りした形での村のあり方や、それを受けてさらに拡大するかのような変更もあると聞いております。  現状においても、幼稚園は無償されており、小・中学校における給食費無償や、入学祝い金の拡大への是非も視野に入っていると考えております。 もっと読む
2018-12-04 茅ヶ崎市議会 平成30年12月 教育経済常任委員会-12月04日-01号 項5社会教育費目2文化財保護費は、開発事業の増加に伴い、現状把握のための試掘、確認調査費の不足が見込まれるため委託料を、目5青少年施設費及び議案書36ページ、37ページ、目6図書館費は、ことしの猛暑を受けて青少年会館及び図書館の老朽している空調整備を前倒しして更新するため工事請負費をそれぞれ計上した。  続いて、本委員会所管部分の歳入である。   もっと読む
2018-12-03 中井町議会 2018年12月03日 平成30年第4回定例会(第1日) 本文 来年には消費税率の引き上げ、幼児教育・保育の無償が予定されるなど、本町の財政運営に影響を及ぼすことも予想されることから、国・県の動向を注視し、来年度の予算編成作業の指示をしているところです。  それでは、議会定例会の審議に先立ちまして、行政運営の一端を述べさせていただきます。   もっと読む
2018-12-01 二宮町議会 平成30年第4回(12月)定例会(第5日目) 本文 次に、「何をもって地域の活力が復活、少子・高齢への対応が完了したと判断するのか、目標が達成されるのはいつか」についてです。  地域の活力は活性してきたと考えますが、少子・高齢は今後も進んでいくと予想されていることから、少子・高齢への対応としては完了することはないと考えています。 もっと読む
2018-12-01 二宮町議会 平成30年第4回(12月)定例会(第1日目) 本文 本年、視察した東京都の日の出町では、75歳以上の高齢者を対象に、町で実施している健康診断の5年受診者に医療費の無償を行っています。小児医療費無償だけではなく、高齢者に対する医療費無償についても実施していくお考えはありますか。  3.健康づくりについてですが、運動習慣づくりを推進しますとありますが、どのような施策をお持ちですか。  4.子育て・教育に関する事項について4点伺います。   もっと読む
2018-12-01 寒川町議会 平成30年第1回定例会12月会議(第5日) 本文 ──────────────────────────────────────      日程第3 議案第55号 工業標準法の一部改正に伴う関係条例の整理に                  関する条例の制定について ◯議長【太田真奈美君】  日程第3議案第55号「工業標準法の一部改正に伴う関係条例の整理に関する条例の制定について」を議題といたします。  本案に関し、委員長の報告を求めます。 もっと読む
2018-12-01 二宮町議会 平成30年第4回(12月)定例会(第9日目) 本文 委員「教育の自治体格差解消のため、私立高校の授業料を2020年に無償することが閣議決定されており、この時期での陳情の意味はあるのか。2019年に1年早くすることを求めているのか。」陳情者「本当に国にやってもらいたいということで運動している。県が2年前倒ししたが、国が実施したときには、さらに拡充をして、恩恵を受ける子どもたちを増やしたい。 もっと読む
2018-11-30 秦野市議会 平成30年第4回定例会(第2号・議案審議) 本文 開催日: 2018-11-30 │ │ 2017年度、政府は私立高校の授業料無償を盛り込んだ「新しい経済政策パッケージ」を閣議決 │ │定しました。これを前提に2018年度は、いくつかの自治体で授業料減免制度を改善する動きがあり │ │ました。しかし財源の格差により制度の変わらない自治体も多く残されています。 もっと読む