運営者 Bitlet 姉妹サービス
1069件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-09-27 横浜市議会 平成30年 政策・総務・財政委員会 斜線部が一部欠けたような形になっておりますが、当該部分は埋立事業会計所管の土地でございまして、別途、港湾局において契約する予定でございます。 表面にお戻りください。  もっと読む
2018-03-12 藤沢市議会 平成30年 2月 予算等特別委員会-03月12日-06号 神奈川県につきましては、来年度設計を行って、再来年度に改修を行うということで、これは神奈川県のほうは、公園とか、道路管理、港湾が持っているトイレがあるのですが、こういったところについて確認をとりましたらば、そのように県のほうは申しておりました。 もっと読む
2018-03-05 相模原市議会 平成30年  3月 総務委員会-03月05日−01号 ◎中村消防総務課長 現在、予防課は職員17名の3班体制で、火災予防、建築確認の消防同意、危険物や火薬などに係る業務を行っている。このうち、危険物と火薬に関する業務を予防課から切り離して、高圧ガスに係る業務を加え、危険物保安課を新設する。組織改編後は、予防課は火災予防の指導、規制、建築確認の消防同意あるいは消防用設備の設置、指導、開発事業の協議などを行うこととしている。 もっと読む
2018-02-07 鎌倉市議会 平成30年 2月定例会−02月07日-01号 こうしたことから、所管であります神奈川県藤沢土木事務所なぎさ港湾課と情報交換を密に行いまして、鎌倉市沿岸部における津波や高潮に対する対策の考え方等、これにつきまして改めて共通認識を持つとともに、神奈川県と連携をいたしまして計画を周知をいたしまして、意見集約を図った上で議論を深め、本市としての方向性を定めていくことが肝要であると考えてございます。 もっと読む
2017-12-25 真鶴町議会 平成29年第6回臨時会(第1日12月25日) 209万2,000円と減額し、計を5億4,066万2,000円とし、5款農林水産業費、1項農業費から326万3,000円を減額し、計を615万6,000円とし、6款商工観光費、1項観光費に21万4,000万を追加し、計を2,250万円とし、2項観光費に50万8,000円を追加し、計を5,103万円とし、7款土木費、1項土木管理費から307万2,000円を減額し、計を2,412万2,000円とし、3項港湾もっと読む
2017-12-19 藤沢市議会 平成29年12月 定例会−12月19日-05号                        子ども青少年部長   保健所長    阿 南 弥生子              村 井 みどり   環境部長    黛   道 典      経済部長    中 峯 博 志   計画建築部長  石 原 史 也      都市整備部長  藤 村 勝 己   道路河川部長  古 澤 吾 郎      下水道部長   鈴 木 壯 一   市民病院事務局長           林   宏 和      消防局長 もっと読む
2017-12-19 藤沢市議会 平成29年12月 定例会−12月19日-05号                        子ども青少年部長   保健所長    阿 南 弥生子              村 井 みどり   環境部長    黛   道 典      経済部長    中 峯 博 志   計画建築部長  石 原 史 也      都市整備部長  藤 村 勝 己   道路河川部長  古 澤 吾 郎      下水道部長   鈴 木 壯 一   市民病院事務局長           林   宏 和      消防局長 もっと読む
2017-11-10 藤沢市議会 平成29年11月 藤沢市災害対策等特別委員会-11月10日-01号 岡公共建築課主幹、井出住宅政策課長、            荒川都市整備部参事、小島柄沢区画整理事務所主幹、            北村道路河川部参事、平田河川水路課長、中村道路維持課長、            武井下水道部参事、近藤下水道総務課主幹、真間下水道総務課主幹、            張ケ谷下水道管路課長、竹村下水道部参事、            浅井下水道施設課辻堂浄化センター長、衛守消防局参事 もっと読む
2017-09-26 秦野市議会 平成29年第3回定例会(第3号・一般質問) 本文 開催日: 2017-09-26 黄色ハンカチの取り組みの効率化について御質問がございましたが、黄色ハンカチ等を掲出する意義は、災害時の安否確認用として、災害発生後、救出や救助の必要のない家庭が、玄関先など外から見えやすい場所に黄色ハンカチ等を掲げることで、地域住民の安否確認が容易になるばかりでなく、救助が必要な人がいるかを即座に判断できる目印にもなり、黄色ハンカチなどが出ていない家庭に対して、地域の方々、消防署や消防団、警察や自衛隊 もっと読む
2017-08-29 真鶴町議会 平成29年第3回定例会(第1日 8月29日) 消防の訓練などでヘリコプターが飛ぶ際は、消防署員が危険箇所を封鎖し、住民の安全を確保しています。それが当然のことです。国内法で最低安全高度150メートル以上と定めています。  また、国際民間航空機関ICAOの規則に基づく、最低安全高度は市街地では最も高い建物や灯具などから300メートル、それ以外では150メートルより低い高度での飛行を禁止しています。 もっと読む
2017-05-31 横須賀市議会 平成29年 定例議会( 6月)-05月31日−01号 ◎市長(吉田雄人) 港湾部長から答弁をいたします。 ○議長(木下憲司) 服部順一港湾部長。 ◎港湾部長(服部順一) ただいまの御質問ですけれども、7〜8年前から地元の方が水上オートバイを秋谷海岸からおろしていたということは、基本的に、まず海岸は自由使用の原則の中で、水上オートバイを規制するわけにはいきません。 もっと読む
2017-03-08 真鶴町議会 平成29年第1回定例会(第2日 3月 8日) 10目消防費県補助金の説明欄003神奈川県市町村地域防災力強化事業費補助金は、防災行政無線更新工事及び防災備蓄用食糧に対する補助金で、前年度比673万9,000円の増です。  県西地域活性化プロジェクト推進交付金は前年度の森の駅のプロモーション及び再生事業が終了したことにより、皆減となっております。  3項委託料は2,979万6,000円で、前年度比652万7,000円の減。   もっと読む
2017-03-08 真鶴町議会 平成29年第1回定例会(第2日 3月 8日) 10目消防費県補助金の説明欄003神奈川県市町村地域防災力強化事業費補助金は、防災行政無線更新工事及び防災備蓄用食糧に対する補助金で、前年度比673万9,000円の増です。  県西地域活性化プロジェクト推進交付金は前年度の森の駅のプロモーション及び再生事業が終了したことにより、皆減となっております。  3項委託料は2,979万6,000円で、前年度比652万7,000円の減。   もっと読む
2017-03-07 真鶴町議会 平成29年第1回定例会(第1日 3月 7日) ○委員(村田知章)  今の説明だけでわかりにくかったところがあるので教えていただきたいのですけれども、具体的にどのような設備をつくっていくことを目的としているのかというのと、港湾は県が管轄ですか。 もっと読む
2017-03-07 真鶴町議会 平成29年第1回定例会(第1日 3月 7日) ○委員(村田知章)  今の説明だけでわかりにくかったところがあるので教えていただきたいのですけれども、具体的にどのような設備をつくっていくことを目的としているのかというのと、港湾は県が管轄ですか。 もっと読む
2016-12-15 横浜市議会 平成28年 政策・総務・財政委員会 ◆藤代委員 訓練に当たって連携を深めていくということで、特に消防団との連携は、防災拠点の中で、今回消防団も予算がふえまして資機材の見直しをした。相当訓練して、皆さん何とか実施できるように消防団のほうはやっています。防災拠点でも消防団の方々が行って指導したりしているやり方もある。そうすると自治会の方々の負担も、消防団の方々の負担、訓練、研修も多くなってくる。 もっと読む
2016-12-15 大和市議会 平成28年 12月 定例会−12月15日-04号 ○議長(菊地弘君) 続いて――消防長。               〔消防長(萩野谷公一君) 登壇〕 ◎消防長(萩野谷公一君) 2点目、市の施設の解体時における消防訓練についての1つ目、市の施設を活用した消防訓練の実績についてお答えいたします。  市の施設を活用した消防訓練の実績につきましては、平成16年に旧市立渋谷中学校の校舎解体に合わせ、実践訓練を行っております。 もっと読む
2016-12-12 横浜市議会 平成28年 市民・文化観光・消防委員会 それからもう一つ、消防力を強化していかないといけないということになると思うのですけれども、消防職員委員会で毎回職員の数をふやしてほしいという意見が出されているということですけれども、人をふやしていくことも必要ではないかと思いますが、いかがでしょうか。 ◎久保田消防局長 まず、訓練などを強化していくということでございますが、今までも訓練は実施しております。 もっと読む
2016-12-08 真鶴町議会 平成28年第5回定例会(第1日12月 8日) 3項港湾費、1目港湾管理費に8万9,000円を追加し、計を1,788万9,000円とするもので、勤勉手当及び職員共済負担金は人件費の補正。  雇用保険料は額の確定によるものです。  4項土地計画費、1目都市計画総務費に47万4,000円を追加し、計を1億4,908万5,000円とするもので、一般職給料から職員共済負担金までは人件費の補正。  下水道事業特別会計への操出金を増額するものです。   もっと読む
2016-12-08 真鶴町議会 平成28年第5回定例会(第1日12月 8日) 3項港湾費、1目港湾管理費に8万9,000円を追加し、計を1,788万9,000円とするもので、勤勉手当及び職員共済負担金は人件費の補正。  雇用保険料は額の確定によるものです。  4項土地計画費、1目都市計画総務費に47万4,000円を追加し、計を1億4,908万5,000円とするもので、一般職給料から職員共済負担金までは人件費の補正。  下水道事業特別会計への操出金を増額するものです。   もっと読む