運営者 Bitlet 姉妹サービス
3856件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-21 座間市議会 平成30年第4回定例会(第5日12月21日) 本陳情の陳情理由の中に、介護人材の不足を解消し、介護制度の充実を図るためには、介護従事者が抱える問題の本質となる低賃金による生活不安と苛酷な労働環境による健康不安、生活犠牲を改善すること以外にないと述べられています。介護の現場で働く経験を持つ私は、痛いほどこの陳情者の言わんとすることがわかります。そして皆さん、老いは誰にもやって来ます。 もっと読む
2018-12-12 秦野市議会 平成30年第4回定例会(第5号・一般質問) 本文 開催日: 2018-12-12 さらには、渋滞の激しい国道246号の迂回路として利用されている状況もあります。  このような状況の中、県道の渋滞に伴う周辺生活道路への通過車両の流入につきましては、地元自治会からも御意見をいただいており、規制に関する要望書を秦野警察署に提出しているところでございます。   もっと読む
2018-12-11 綾瀬市議会 平成30年12月定例会-12月11日−02号 コミュニティバスにつきましては、交通不便地域の解消、市中央部へのアクセス向上、高齢者の外出機会の創出を目的に、平成17年度から運行しておりまして、平成29年度には約18万4,000人の皆様に御乗車いただいております。 もっと読む
2018-12-10 座間市議会 平成30年第4回定例会(第4日12月10日) 渋滞原因の分析、そして、今後どのように手順をもって交通渋滞対策について話し合われていく予定であるのかをお伺いしたものです。   もっと読む
2018-12-07 座間市議会 平成30年第4回定例会(第3日12月 7日) このテーマにつきましては、これまでもたびたび取り上げ、前々回は障害者差別解消法の視点からその必要性を質問させていただいたかと存じます。以降、トイレの洋式化や小ホールへの簡易スロープ設置など、できることから順次バリアフリー化をお進めいただいている点については評価するものでありますが、車椅子ご利用者への対応は大規模改修時にという状況は変わっておらず、今日に至っています。   もっと読む
2018-12-07 海老名市議会 平成30年12月 経済建設常任委員会-12月07日-01号 2点目、市道62号線道路改良工事についてでございますが、工事の発注時期とか完成時期、また、これによる渋滞緩和の見込みについてお聞かせください。  3点目、市長みずからが集中説明会に出向き、ごみの減量化について理解をしていただいたため、ごみの一部有料化に対する認識が高まっていると思いますが、有料化を導入した先行市でも海老名市同様に生ごみ処理機の需要が多くなっていたのか、お尋ね申し上げます。 もっと読む
2018-12-06 座間市議会 平成30年第4回定例会(第2日12月 6日) 認知されたいじめのうち、解消したのは78.5%、県教委は、「国が16年度に解消の定義を行為がやんでいる状態が少なくとも3カ月間継続しているものと新たに示したことが影響した」と説明しています。また感情面も含めて、解消までに時間がかかるというケースもあるとしております。その上で、初期の段階で迅速かつ丁寧に対応することが解消とみなした後も慎重に児童・生徒の様子を見守ることが必要と指摘しております。   もっと読む
2018-12-01 二宮町議会 平成30年第4回(12月)定例会(第5日目) 本文 全般的にわりと集中する時期、今も菜の花祭りとかが開催されるような時期だと、道路がものすごく渋滞するということで、町のほうにも相当な苦情が来ているんだと思いますけれども、そういった施設が集中することで、渋滞がさらに激しくなっていくのかなというような心配があります。   もっと読む
2018-11-29 座間市議会 平成30年第4回定例会(第1日11月29日) 南東部地区総合交通対策事業では、本市の南東部地区における抜本的な渋滞対策として、県道50号座間大和と市道6号線(辰街道)並びに市道10号線が交差する小松原交差点の改良工事を実施してきましたが、11月16日には正十字形の交差点としての暫定的な車両の通行が可能となり、信号の三現示から二現示化が完了いたしました。 もっと読む
2018-11-27 綾瀬市議会 平成30年12月定例会-11月27日−01号 年度内の工事量の偏り、これを解消して年間を通して工事量が安定するということは、発注者及び受注者、双方にさまざまな効果が期待できるということから、今後も財政部局と連携しながら引き続き債務負担行為などの積極的な活用と施行時期の平準化に努めたいというふうに考えてございます。 ○議長(武藤俊宏君) ほかに質疑はありませんか。金江大志議員。 ◆1番(金江大志君) よろしくお願いします。 もっと読む
2018-09-28 茅ヶ崎市議会 平成30年 9月 第3回 定例会−09月28日-05号 民生費には、平成30年4月の待機児童解消に向け、保育コンシェルジュによるきめ細かい入園支援や小規模保育事業整備等で入園児童数の拡大や認定こども園移行促進への実績と、事業費ゼロ円のちがさき保育士バンク事業による本市独自の就職相談会を開催しての保育士の確保につなげたことを評価します。   もっと読む
2018-09-28 綾瀬市議会 平成30年9月定例会-09月28日−06号 インターへの出入りは県道42号線に信号機を設置する計画ですが、県道の渋滞で小園早川、寺尾地域に通過交通がふえ、生活道路に流入車両がふえ、排気ガスの大量排出で市民の健康被害を広げることが危惧されます。落合吉岡の区画整理事業は、大規模地権者の反対の声があるのに強引に事業が進められています。 もっと読む
2018-09-27 海老名市議会 平成30年 9月 経済建設常任委員会−09月27日-01号 上郷河原口線は東西一体のまちづくりに重要な路線であり、完成した暁には並木橋への交通負荷が分散されるなど、海老名駅周辺の交通渋滞が緩和されるものと期待しております。早期完成に向けて、どうぞ、努力していただきたいと思います。よろしくお願いいたします。  3点目を再質疑させていただきます。 もっと読む
2018-09-27 相模原市議会 平成30年  9月定例会議-09月27日−07号 近隣の生活道路が抜け道になるなど、危険な状況を解消し、町田市とのアクセス性向上を図るためにも、計画的な整備を進める必要があると考えますが、見解をお伺いいたします。 ○沼倉孝太議長 市長。 ◎加山俊夫市長 お答え申し上げたいと思います。  初めに、国道16号谷口陸橋の渋滞対策と周辺道路の安全確保策についてでございます。 もっと読む
2018-09-26 相模原市議会 平成30年  9月定例会議-09月26日−06号 本路線とJR横浜線が交差する小原踏切においては、将来の立体交差化も含めた計画がなされていることは承知しておりますが、現在の状況を見ますと、アリオ橋本などのエリアを含めた周辺の日常的な渋滞が発生しており、宮上横山線の早期開通が望まれているところです。 もっと読む
2018-09-13 座間市議会 平成30年予算決算常任委員会都市環境分科会( 9月13日) ○戸籍住民課長  当市につきましては、平成28年1月から交付が始まっているわけなのですけれども、そのときは申請が殺到いたしまして、大分かなりの量が来て、それで、地方公共団体情報システム機構の機器がうまく動かなかったりとかってするのがありましたので、交付が平成28年度にずれ込んだ部分がありますので、かなりの件数が来たのですけれども、その交付が落ちついてきて、申請も当初のように一気に来た部分については解消 もっと読む
2018-09-10 綾瀬市議会 経済建設常任委員会(平成30年)-09月10日−05号 事業の概要についてでございますが、市内の公共交通不便地域の解消と公共交通の利便性を高めるため、コミュニティバスによる市内5ルートの運行を実施しております。前年との比較でございますが、1号車から5号車の合計として、28年度は18万1,439人、29年度では18万4,090人となってございまして、2,651人の増加となっております。 もっと読む
2018-09-10 座間市議会 平成30年第3回定例会(第5日 9月10日) ことしのひまわりまつりは、渋滞が昨年より抑えられたと私も実感しておりますが、今回実際にとられた対応、以前、前任者の議会での答弁の中で、駐車場の増設、また今までより少し手前から案内板を設置するということが答弁の中で言われておりましたが、そういったこと以外に何か行ったことがあるのか、またそのことに対する総括、今後の対応に向けた課題などについて伺います。   もっと読む
2018-09-07 座間市議会 平成30年第3回定例会(第4日 9月 7日) 朝の8時ぐらいのときなのですけれども、ほぼ交差点から市役所北口交差点まで、あのように全て渋滞が続いているという状態であります。  先日の県の説明会においても、参加された市民の皆さんからの質問として、今でさえこういう交通渋滞が発生しているのに、この道路をつくって渋滞解消するのかという趣旨の質問が出されておりましたが、県からは明確なお答えはありませんでした。   もっと読む
2018-09-06 秦野市議会 平成30年第3回定例会(第2号・議案審議) 本文 開催日: 2018-09-06 また、この職員は、帰り道、国道246号の渋滞に巻き込まれて迂回路をとったと。この職員は、大根・鶴巻の整備担当の職員ですから、本当は菩提などに行っているはずはないのですね。だけど、国道246号が渋滞ということになって、恐らく農免道路か何かを通ろうと思って、こういうルートをとったのだと思います。 もっと読む