573件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

川崎市議会 2019-02-12 平成31年 第1回定例会-02月12日-01号

川崎水素戦略の推進につきましては、水素エネルギーの積極的な導入と利活用による未来型環境・産業都市の実現に向けて、多様な主体と連携したリーディングプロジェクトを進めることで、水素のネットワーク化の推進とブランド力の向上に向けて取り組んでまいります。  

平塚市議会 2018-12-17 平成30年 環境厚生常任委員会 本文 2018-12-17

事業者ごとでは、昭和電工株式会社に約1813トン排出し、ここで水素ガスや一酸化炭素ガスがつくられ、その後、次の事業者により、アンモニアを原料とする医薬品や二酸化炭素を原料とするドライアイス等に使われております。もう1つの事業者である新日鐵住金株式会社には、約1020トン排出し、ここで化学原料として再生され、その後は鉄鉱石の還元剤やボイラーや発電用の燃料等に使われております。  

藤沢市議会 2018-12-11 平成30年12月 総務常任委員会-12月11日-01号

それで、私が今、1人で、もう一人、女の方がいて、2人で被爆の話をして歩き、私も85になりましたけれども、90過ぎても歩ける限りは核兵器反対のお話を子どもさんたちにして歩かないと、人間、日本の国、日本の国ばっかりじゃなくて世界の人が全滅するという、1万何千発も水素爆弾が今、世界にあります。これが爆発、戦争で使われたら大変な、もう地球そのものがなくなるという現状でございます。  

川崎市議会 2018-11-21 平成30年 11月環境委員会-11月21日-01号

◆浜田昌利 委員 最初に、すすの発生源の対応についてという資料4の御説明がございましたけれども、取り組み内容のところでは、川崎市独自のばいじん、硫黄酸化物、窒素酸化物及び塩化水素を包括的に削減する総量削減方式を採用とありますけれども、この包括的に削減する総量削減方式というのは、具体的にはどのようにして実効性を持たせるようにするのでしょうか。

川崎市議会 2018-10-05 平成30年 決算審査特別委員会(全体会 第2日)−10月05日-12号

次に、臨海部国際戦略本部の所管分でありますが、委員から、キングスカイフロントの市民広報の取り組み及び動画広報の強化について、水素戦略推進事業費の内容及び成果について、ナノ医療イノベーションセンターの本市への貢献について、ナノ医療イノベーションセンターの安定運営及びイノベーションの創出に向けた取り組みについて、ナノ医療イノベーションセンターの今後の入居率等について、キングスカイフロントの拠点整備推進事業

横浜市議会 2018-10-02 平成30年 基本計画特別委員会温暖化対策・環境創造・資源循環分科会

また、項目の2つ目、省エネ・再エネ・エネルギーマネジメント等の先進的な温暖化対策や水素の利活用等を進めます。 最後に、項目の3つ目、環境を軸とした社会・経済的課題の同時解決を図るとともに、国内外に発信いたします。 続きまして、現状と課題をごらんください。 

川崎市議会 2018-09-28 平成30年 決算審査特別委員会(環境分科会 第2日)-09月28日-11号

◎湯澤久佳 下水道水質課長 水処理センターと雨水吐き口の水質調査状況についての御質問でございますが、下水道における水質検査におきましては、水処理センターからの放流水について、シアンやカドミウムなどの有害物質を初め、BODや水素イオン濃度など、下水道法で定められた45項目について実施しており、放流水が法令に定める水質基準値以下であることを確認しているところでございます。

横浜市議会 2018-09-28 平成30年 基本計画特別委員会水道・交通分科会

政策10の地球温暖化対策・エネルギー施策の大都市モデルの創造では、右側7ページの主な施策4、公共施設等の省エネの推進、再エネ等の導入・供給拠点化、水素の利活用について、水道局においてはエネルギー効率のよい配水ポンプ制御機器の導入を積極的に進めていくもので、変更はございません。 8ページをお開きください。 

海老名市議会 2018-09-27 平成30年 9月 経済建設常任委員会−09月27日-01号

これは意見とさせていただきたいのですが、これは予算委員会でも述べさせていただいた部分ですが、本当に今聞いていると、公用車もすばらしい展開に寄与しているのかなと思いますが、現状、教育委員会のほうにありますので、ぜひ環境課のほうに戻っていただいて、市民の水素社会の実現という形にも寄与できるような展開を考えていただきたいと思いますので、これは意見とさせていただきたいと思います。  

川崎市議会 2018-09-26 平成30年 決算審査特別委員会(総務分科会 第2日)−09月26日-03号

◎間島哲也 臨海部事業推進部担当課長 川崎水素ネットワーク構築推進業務委託の内容についての御質問でございますが、川崎水素ネットワーク構築推進業務委託料につきましては、川崎臨海部を中心として多種多様な水素の供給源と需要者をネットワーク化することにより、利用者のニーズに合った水素を安定的に臨海部及び周辺地域に供給する仕組みを構築し、その利活用拡大を図る川崎水素ネットワーク構築に向けた検討のため、川崎臨海部企業等

川崎市議会 2018-09-14 平成30年 決算審査特別委員会−09月14日-目次

……68    臨海部国際戦略本部関係     川島雅裕委員…………………………………………………………………………69      2款4目臨海部国際戦略費、キングスカイフロントの市民広報について      ……………………………………………………………………………………69     露木明美副会長………………………………………………………………………71      2款4項1目臨海部国際戦略費、水素戦略推進事業費

川崎市議会 2018-08-30 平成30年  8月環境委員会-08月30日-01号

3、施策を構成する主な事務事業の評価についてでございますが、この施策には、スマートシティ推進事業と、臨海部国際戦略本部が所管する水素戦略推進事業を主な事務事業として位置づけておりまして、これらの事務事業の達成度は全て3の目標をほぼ達成となっております。  次に、4、施策の達成状況についてでございますが、総合的な評価といたしましては、Aの「順調に推移した」としております。  

川崎市議会 2018-08-30 平成30年  8月総務委員会−08月30日-01号

次に、12、水素戦略の推進でございます。水素社会の実現に向けた川崎水素戦略に基づき多様な主体と連携し、水素サプライチェーン構築実証や使用済プラスチック由来低炭素水素を活用した地域循環型水素地産地消モデル実証事業など、6つのリーディングプロジェクトを推進いたしました。  次に、13、ナノ医療イノベーションの推進でございます。

相模原市議会 2018-06-28 平成30年  6月定例会議-06月28日−06号

3月11日の午後5時48分ごろ、廃棄物処理工場の倉庫内におきまして、コンテナに保管されておりました廃棄物でありますマグネシウムと水が反応いたしまして、水素ガスが発生し、静電気の放電により出火したものでございます。この火災により、倉庫の屋根90平方メートルを焼損したものでございます。