3867件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

海老名市議会 2019-03-27 平成31年 3月 第1回定例会−03月27日-05号

5点目は、プレミアム付商品券の発行です。  国はこの秋に消費税導入を予定しており、経済への影響を少しでも減らすために発行するプレミアム付商品券の対象は、子育て世帯と低所得者です。今回、海老名市は、市独自の上乗せ事業として、一般市民対象にもプレミアム付商品券を発行するとしています。その上乗せ分は市税で賄われ、債務負担行為として6150万円が予算に計上されています。

海老名市議会 2019-03-25 平成31年 3月 経済建設常任委員会−03月25日-01号

2点目、予算書13ページ、債務負担行為、プレミアム付商品券発行業務6150万円についてお尋ねさせていただきます。市では、プレミアム付商品券事業として、国が対象とする子育て世帯や低所得者だけではなく、全市民を対象として総額7億円の商品券を発行されるということです。私は、市民の皆さんが分け隔てなく使える商品券を発行することを大変よいことだと思っております。

二宮町議会 2019-03-25 平成31年第1回(3月)定例会(第25日目) 本文

執行者「多くの対象者の方に担当地区の民生委員に配っていただくため、場合によっては何度も足を運んでいただくご苦労もあり、取り扱いしやすい商品券という形をとっている。祝金の商品券は、要望に応えて使用期限をなくした。使っていなくても、予定を立てて持っている方もいるかと思う。お金、ギフト券でないものというご意見について、今後、検討する。

鎌倉市議会 2019-03-22 平成31年 2月定例会−03月22日-07号

2019年度予算に焼却炉建設に係る予算が盛り込まれていないのだから、予算全体の是非にかかわるものではないという詭弁は通用しません。1年前に市長は、焼却炉施設をつくることは行政計画であるが、地元との議論が平行線をたどっている状況があるので、逗子市、葉山町との広域連携での枠組みでの可燃ごみの処理にまで検討の幅を広げて、検討結果を2018年度末までに示すと約束されました。

藤沢市議会 2019-03-20 平成31年 2月 定例会−03月20日-06号

◆5番(酒井信孝 議員) 議案第96号平成30年度藤沢市一般会計補正予算(第6号)のうち、プレミアム付商品券発行事務費について質問をします。  1点目、この商品券を買うことのできる対象者数と全員が購入した場合の最大効果額をお聞かせください。  

大磯町議会 2019-03-18 平成31年 3月定例会(第33日目 3月18日)

今年度108億5,100万円の予算の中に紛れ込んでいる中に、へえ、ここプラスにするんだというのが、庁舎建設の基金ですよ。年度当初から1億円積み上げる。  私が何回か、町長に対して、第五次の総合計画、平成32年からの計画は必要ないんじゃないかと言っているのにもかかわらず、町長は、必要だ、必要だとお答えになっています。

藤沢市議会 2019-03-14 平成31年 2月 予算等特別委員会-03月14日-08号

◆堺英明 委員 私も余り親しみがなかったのですけれども、テニスだけをとっても、硬式テニス、ソフトテニスのほかにも、室内でやるバウンドテニスであったり、高齢者が気軽に参加できるスポンジテニス、いろいろなスポーツの種類があるわけでして、実際スポーツ店に行っても商品の取り扱いも非常に充実しているところを確認しております。

海老名市議会 2019-03-14 平成31年 3月 第1回定例会−03月14日-04号

あと、先ほどもご説明がありましたが、今進めております小中一貫校であるとか、コミュニティスクールの展開というようなことも多少は学習指導要領の変更というようなことで、この学習指導要領に役立っているのかどうかというようなことをまず確認しておきたいと思います。 ○副議長(志野誠也 議員) 小宮教育部次長。

海老名市議会 2019-03-13 平成31年 3月 第1回定例会−03月13日-03号

しかし、元気と言われる本市でも、ことし10月の消費税増税の影響は避けられず、消費の低迷が危惧される中、国としてもポイント還元や、低所得者、子育て世帯向けプレミアム商品券を打ち出しております。本市では、全市民を対象としたプレミアム付商品券を発行し、地域経済の活性化を図ろうとしておりますが、目的と詳細についてお伺いいたします。  

藤沢市議会 2019-03-13 平成31年 2月 予算等特別委員会-03月13日-07号

また、みなレポにつきましては、本市における実証実験の成果から、来年度商品化されるとの話も聞いております。  こうした新たな情報通信技術の導入によって生じる課題と業務の流れを精査し、どの事業でこうした事業を活用していくのか、IT推進課とも協力しながら進めていきたいと考えております。

藤沢市議会 2019-03-12 平成31年 2月 予算等特別委員会−03月12日-06号

細目04産業創出事業費は、湘南ビジネスコンテストを初めとした湘南産業創出コンソーシアム事業や起業家育成施設への入居支援に要する経費、細目06企業立地等促進事業費は、企業誘致の促進と市内企業の再投資の誘発を図るため、オフィスビル等に入居し、成長が見込まれる事業を行う企業への賃料等の一部に対する助成や、市内進出、あるいは市内再投資に際し、神奈川県の企業誘致施策による融資を利用した企業に対する利子補助

大和市議会 2019-03-08 平成31年  3月 定例会−03月08日-04号

2019年度には、我々公明党が強く要望した商品券の発行並びにクレジットカードのキャッシュレス手段による買い物に対するポイント還元が実施され、さらに、2020年度にはマイナンバーカードを活用した消費活性化策が実施される予定であります。つけ加えると、痛税感緩和の軽減税率も公明党の強い主張で実施をされます。  

大和市議会 2019-03-07 平成31年  3月 定例会-03月07日-03号

この連携型チャレンジ事業でございますが、複数の店舗が連携し、経営資源を共有することにより実施する個性的な商品や、地域密着型サービスの開発に要する経費に対して補助金を交付するものでございます。大和のドンは継続的に活動が行われておりまして、多くのメディアにも取り上げられるなど、地域ブランドとしての定着を目指して着実に取り組まれているものと認識をしております。  

伊勢原市議会 2019-03-07 平成31年3月定例会(第7日) 本文

委員からは、企業誘致を進める過程で、環境対策、緑化対策に取り組む必要がある一方、東名高速道路の開通が間近に迫り、現在、大きな変革期を迎えている中で、経済基盤を盤石につくり上げるためにも積極的な企業誘致が求められている。本市の発展において適正な内容であると判断し、本議案に賛成するとの意見がありました。  

南足柄市議会 2019-03-06 2019年3月6日(水) 平成31年第1回定例会(第4日) 本文

新たな発想で躍動するまちづくりの実現に向けてということで、行政改革も始動しました。単なる経費削減の行政改革ではなく本市の明るい未来の基盤を作るため、歳入の確保を図り、歳入歳出両面で取り組み、市全体に活力が生まれるように未来志向で進めていくという点が行政改革だということです。