運営者 Bitlet 姉妹サービス
4506件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-20 茅ヶ崎市議会 平成30年12月 第4回 定例会-12月20日-07号       3番  和 田   清  議員     4番  中 野 幸 雄  議員       5番  沼 上 徳 光  議員     6番  藤 村 優佳理  議員       7番  松 島 幹 子  議員     8番  小 川 裕 暉  議員       9番  水 本 定 弘  議員     10番  小 島 勝 己  議員       11番  花 田   慎  議員     12番    もっと読む
2018-12-18 茅ヶ崎市議会 平成30年12月 第4回 定例会-12月18日-05号 また、道の駅におきましても、道の駅から発信するオリジナルブランドの推進プロジェクトを進めており、道の駅をきっかけとして創業される方や、自由な発想で新たな商品の開発を目指す事業者の方を支援してまいります。議員御指摘のとおり、多様な分野における資源や魅力などソフト施策と、道の駅や道路整備などハード施策を総合的な視点で構築することがシティーセールスにつながると考えております。 もっと読む
2018-12-17 茅ヶ崎市議会 平成30年12月 第4回 定例会−12月17日-04号 また、観光ビジョンの中に、まち全域で「市民や観光客による多様なにぎわいが創出され、市内事業者が観光客の消費意識を向上させる商品やサービスを提供することなどにより、観光消費額の増加及び地域経済の活性化を図ります。」とあります。これは、道の駅の開設を見越しての取り組みと推察するところですが、道の駅の開設が2年間先送りとなった今、近々の取り組みはいかがしていくのか、お伺いいたします。   もっと読む
2018-12-17 平塚市議会 平成30年 環境厚生常任委員会 本文 2018-12-17 平塚市から排出されたプラクルがこの手法を採用する再商品化事業者に落札されれば、バケツや洗面器などのプラスチック製品として再利用することが可能であると考えております。  次に、リサイクルプラザへのプラクルの総搬入量についてです。 もっと読む
2018-12-17 綾瀬市議会 平成30年12月定例会-12月17日−05号 続きまして債務負担行為補正でありますが、本年度新たに導入した道路維持補修事業につきましては、年度の工事等の入札、契約、着工を前年度に行うことを可能にするもので、工場を請け負うことになる業者の皆様にとりましても、大変効果的な予算措置であると考えております。 もっと読む
2018-12-14 清川村議会 平成30年12月定例会(第2号12月14日) また、補助金の期間内でも、茶業の振興を図るため、抹茶などの新たな商品開発や担い手対策、収益を上げるための改植などを生産者等と協議をしながら茶業の活性化を図ってまいりたいというふうに考えてございます。  笹原議員ご質問の、年度途中で始めるのはなぜかということでございますが、一番茶の収穫というのは、年を明けてすぐ、5月ごろにも始まります。 もっと読む
2018-12-12 海老名市議会 平成30年12月 第4回定例会−12月12日-03号 そこで、総合事業実施から1年がたちました。2017年3月31日現在、本市の要支援1、2の認定者は1230人です。総合事業移行前と同じようなサービスが受けられているのか、お聞きします。また、総合事業の現行相当のサービスのほかに、多様なサービスとして、住民主体で行われる訪問型サービスBや通所型サービスBがあります。 もっと読む
2018-12-11 綾瀬市議会 平成30年12月定例会-12月11日−02号 次に、小中学校の学習指導要領ではSDGsについてどのように扱われているのか伺います。 ○議長(武藤俊宏君) 教育部長。 ◎教育部長(市来吉博君) 学習指導要領におきましては、小学校では家庭科の「消費生活・環境」という内容の中で新たに扱うことになっております。中学校では現行から引き続きまして、社会科で、「よりよい社会をめざして」という内容の中で扱うようになっております。 もっと読む
2018-12-11 秦野市議会 平成30年第4回定例会(第4号・一般質問) 本文 開催日: 2018-12-11 このスクールサポートスタッフは、国では、学校における働き方改革のための環境整備、こういった位置づけの中で、年度予算の中で全国で4,000人規模の配置を計画してございます。 もっと読む
2018-12-11 海老名市議会 平成30年12月 第4回定例会−12月11日-02号 本市でも、今まで消費税増税に当たっては、商品券等もやってまいりましたけれども、あるいは住宅リフォームもそういった一環でやってまいりました。国の動向がまだはっきり明確ではないのです。1つだけ言えることは、商品券の発行を1つ見ると、低所得者とお子さんが小さい人に限るとなると、発行の仕方、うちのほうではデータでやりますから把握できます。 もっと読む
2018-12-10 秦野市議会 平成30年第4回定例会(第3号・一般質問) 本文 開催日: 2018-12-10 具体的には、東名高速道路(仮称)秦野サービスエリアスマートインターチェンジを新たな拠点として、訪れた人が実際に「見て」、「触れて」、「食べて」をキーワードに、秦野らしさを生かした体験型の周遊ルートを創出するとともに、新たな観光推奨品の登録を目指し、商品の研究・開発を行い、さらには、各種体験事業などを観光客が一括で検索でき、予約等もできる観光プラットフォームの構築も研究し、地域活性化に向けた総合的な もっと読む
2018-12-07 座間市議会 平成30年第4回定例会(第3日12月 7日) 移行期間中に指導すべきとされている内容については、文部科学省より配布されている教材を使用して指導を行うことになっております。本市では、文部科学省の年間指導計画等に基づき、ALT(外国語指導助手)やデジタル教材、ICT等を活用しながら授業を行っております。  次に、具体的な取り組みについてですが、3、4年生では、教材「Let’s Try!1・2」を使用して担任とALTが一緒に授業を行っています。 もっと読む
2018-12-06 秦野市議会 平成30年環境都市常任委員会 本文 開催日: 2018-12-06 更新の作業につきましては、来年3月までの業務となっておりますので、今回提案している認定、変更を含めましてシステムに反映されるのは年度になります。  また、道路台帳は、普通交付税の算定に用いる基礎数値にもなりますので、適正、適切な補正更新を行ってまいりたいと思っております。   もっと読む
2018-12-05 平塚市議会 平成30年12月定例会(第5日) 本文 それから、採用職員に対しては冊子を配付しまして、条例の啓発に努めているところでございます。  以上です。 もっと読む
2018-12-04 平塚市議会 平成30年12月定例会(第4日) 本文 3、(仮称)文化センター建設後の見附台周辺地区と中心商店街がどう変わるか。  市民は、駅前中心商店街の活性化を望んでいます。それは、本市の顔になる場所だからです。今回の平塚市市民意識調査結果でも62.5%の市民が重要と考えていますが、満足は9.1%です。現在、(仮称)文化センター建設を含む見附台周辺地区整備計画が進められています。 もっと読む
2018-12-02 平塚市議会 平成30年12月定例会(第2日) 本文 学校教育では、小中学校のICT環境の充実のためタブレット端末の導入を開始したほか、産業の創出では、波力発電実証事業の取り組みなど、市民の暮らしやすさを目指して、また、人や企業に選ばれるまちを目指し、持続可能なまちづくりを進め、新たな展開を図ってきました。   もっと読む
2018-12-01 寒川町議会 平成30年第1回定例会12月会議(第4日) 本文 また、「改正 がん対策基本法」の施行や、「中学校 学習指導要領」でも扱われるようになる点から考えても、がんを取り上げた教育を実施することは、健康教育を推進する上で大変意義のあることと考えております。なお、詳細につきましては、教育委員会よりお答えをさせていただきますので、よろしくお願いいたします。 ◯議長【太田真奈美君】  大澤教育長。 もっと読む
2018-12-01 二宮町議会 平成30年第4回(12月)定例会(第1日目) 本文 買い物支援については、民間での移動販売が町内でも始まり、自宅付近で自分で商品を選び、購入ができるため、多くの方が利用しています。利用者からは喜びの声があると同時に、予約した時間どおりに移動販売車が来ないといった課題もあるようです。 もっと読む
2018-11-29 海老名市議会 平成30年12月 第4回定例会−11月29日-01号 そして現在、焼却炉も試験稼働の段階まで来ており、来年の4月に本格稼働する予定となっております。さらに、分別化を促進することに伴う資源物処理施設の資源化センターも処理能力を大幅にアップして、来年11月、新たな施設として稼働いたします。   もっと読む
2018-11-26 海老名市議会 平成30年11月 経済建設常任委員会−11月26日-01号 ◎経済環境部長 基本的には今、委員がおっしゃった内容で、炉の大きさについては決定したということで聞いております。 ◆戸澤幸雄 委員 わかりました。  3点目、それから、市民の方からいろいろなご意見があって、中には、案ということでいただいているものもあると思うのですね。 もっと読む