3899件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

海老名市議会 2019-03-27 平成31年 3月 第1回定例会−03月27日-05号

救急資機材整備事業費について、ロボットスーツHALについて、職員の負担軽減のために有効に使用し、市民の安全を守っていくことを期待するといった意見がありました。  議員各位におかれましては、当委員会の決定にご賛同くださいますようお願い申し上げまして、審査結果の報告といたします。                  

海老名市議会 2019-03-14 平成31年 3月 第1回定例会−03月14日-04号

そういった中でこれだけの利用があるということは、やはりすごく需要が多いということのあらわれではないでしょうか。西口にも、また新たなマンション、そして駅間にも新たなマンションができます。ぜひ考えていただきたいと思います。(時間切れのブザーが鳴る)  以上です。 ○議長(倉橋正美 議員) 以上で西田ひろみ議員の市政に関する一般質問を終結いたします。      

海老名市議会 2019-03-13 平成31年 3月 第1回定例会−03月13日-03号

内容といたしましては、1年目は無償による運行を行い、運賃、ルート及びバス停の位置などの検証と需要測定を行います。また、2年目では、有償での需要測定を行っていきたいと考えてございます。運行便数については、平日12便程度、それから、土休日は6便程度を現在考えてございます。

横浜市議会 2019-03-13 平成31年 市民・文化観光・消防委員会

民権フォーラムの伊藤純一委員からは、消防団装備の充実について4問と1件の御要望、横浜市民防災センターのVR導入及び風水害対策について4問、市内における火災の傾向と対策について6問、火災現場における消防隊員の安全管理について、6ページにかけまして4問、ラグビーワールドカップ2019及び東京2020オリンピック・パラリンピック開催に向けた火災予防上の安全対策について3問、救急需要対策と働き方改革について

藤沢市議会 2019-03-13 平成31年 2月 予算等特別委員会-03月13日-07号

その際に、バス事業者のほうから提案がございまして、藤沢西高等学校の通学に配慮した、登校時に集中する需要というものに対応するため、湘南ライフタウン方面、下り方面のほうの西高前のバス停につきましては停車をすることとなった経過がございます。そういう意味では、辻堂駅方面につきまして、上り方面です。

南足柄市議会 2019-03-12 2019年3月12日(火) 平成31年予算特別委員会 本文

2項国庫補助金、2目民生費国庫補助金の2節児童福祉費補助金5,900万5,000円の1行目、保育対策総合支援事業費補助金2,748万1,000円につきましては、保育事業に対する国の補助メニューの一部であり、地域の実情に応じた多様な保育需要に対応するため、小規模保育の設置等による保育の受け皿の確保や、保育の担い手となる保育人材の確保に必要な措置を総合的に講ずることで、待機児童の解消を図るとともに、子供

大和市議会 2019-03-08 平成31年  3月 定例会−03月08日-04号

中項目4、国が行うもう一つの消費税率10%への引き上げに伴う需要の平準化対策は、キャッシュレス決済で買い物をする際に消費者に原則5%のポイントを還元する制度であります。期間はことし10月から来年6月までの9カ月間であります。具体的には、中小企業や個人事業者が経営する小売店などでクレジットや電子マネーを使った場合に、利用額の5%のポイントを付与するものであります。

大和市議会 2019-03-07 平成31年  3月 定例会-03月07日-03号

市立病院は救急などの不採算部門を担いますが、消費税の増税は病院経営にとっても重い負担となることは明らかです。消費税10%増税の影響と経営改善に向けた取り組みについて伺います。  4番目の教育についてですが、クラスの中で落ちつきがないなど、行動や情緒に課題を持つ児童生徒が増加する傾向にあります。

藤沢市議会 2019-03-06 平成31年 2月 予算等特別委員会-03月06日-02号

平成31年度の職員定数につきましては、新たな行政需要への対応により昨年度と比べ29人の増となっております。また、職員定数条例における定数につきましては、別途条例改正の議案で説明させていただきましたとおり、平成31年度は3,600人を上限として定数管理を行ってまいります。  それでは、1の定数と職員数内訳の箇所をごらんください。平成30年度と平成31年度の職員定数の比較を表にしたものでございます。

川崎市議会 2019-03-06 平成31年 予算審査特別委員会-03月06日-03号

これらの状況を踏まえ、私は平成22年から当議会におきまして、特例病床制度の活用によって、3次救急を除く重症患者を24時間365日体制で受け入れる機能を備えた重症患者救急対応病院の整備を求めておりました。その後、平成24年に川崎幸病院が重症患者救急対応病院として指定されたわけであります。

川崎市議会 2019-03-05 平成31年 予算審査特別委員会-03月05日-02号

道路は日常生活や都市の社会経済活動を支えるとともに、災害時の物資輸送や救命救急活動などの緊急活動道路としても大変重要な都市基盤でございますので、今後も計画的な道路整備に努めるとともに、災害救助市の指定後も関係局と連携した取り組みを進めてまいります。以上でございます。 ◆老沼純 委員 それぞれ御答弁ありがとうございます。

川崎市議会 2019-03-04 平成31年 予算審査特別委員会-03月04日-01号

12款1項消防費の中の救急救助活動について伺います。本市は人口増加する中で救急件数も年々増加をしています。過去3年間の救急件数を伺います。先日の他会派の質疑の中で、救急車の現場到着時間の平均は8.4分とありました。新年度予算案では、多摩消防署宿河原出張所の救急隊増隊に合わせ、救急車の配置が示されました。運用開始に向けた取り組みと導入後の想定される効果を伺います。

伊勢原市議会 2019-03-03 平成31年3月定例会(第3日) 本文

「安心力」では、応急救援体制強化事業として市民の安全を確保するため、専門的な知識、技能を有する救命救急士を養成するとともに、有資格者を実務研修へ派遣し、高度救急救命体制の強化充実を図るとのことですが、どのように効果を考えているのか取り組みを伺います。  

藤沢市議会 2019-03-01 平成31年 2月 定例会−03月01日-03号

保育需要の高まりに対応するために、保育所整備による192人の定員拡大とあわせ、これまで行ってきた保育士のための宿舎借り上げ補助制度のほかに、新たに奨学金返済の助成制度等による保育士確保を進めていかれるとのことであり、大いにこれは推進していただきたいと思います。一方で、2018年10月時点での藤沢市の待機児童数は347人、希望したものの認可保育所に入れなかった保留児童数は1,213人となっています。

川崎市議会 2019-02-26 平成31年 第1回定例会-02月26日-04号

次に、本計画では、市域全体における輸送需要の高まりを示した上で、北部地域や臨海部における交通アクセスの向上とともに、駅を中心とした利便性の向上や交通結節点機能強化の対応など、将来にわたって市民生活を支える公共交通の強化が求められているとしています。

川崎市議会 2019-02-25 平成31年 第1回定例会−02月25日-03号

また、前回の改定時においては駆け込み需要に伴う景気の腰折れが顕著でありましたが、今回見込まれる駆け込み需要と平準化に向けた対応を伺います。  また、このたびの予算案に新たに盛り込まれた事業の一つに、路線バスネットワークの充実に向けた路線再編の検討が含まれています。