運営者 Bitlet 姉妹サービス
6400件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-19 茅ヶ崎市議会 平成30年12月 第4回 定例会-12月19日-06号 さらに近年では、待機児童解消対策の実施や子ども・子育て支援新制度の施行に伴って、公立保育園の役割がふえております。 もっと読む
2018-12-18 茅ヶ崎市議会 平成30年12月 第4回 定例会-12月18日-05号 本市の財政状況についてですが、本市の生産年齢人口は、平成32年度以降緩やかに減少する一方で、65歳以上の人口増が予定されている中にあっては、歳入の根幹をなす市税収入の伸びを見込むことが難しく、また、今後においても引き続き待機児童解消対策の対応が必要になるとともに、扶助費等の社会保障関係経費の増、老朽施設の対策にかかわる経費や行政需要の高まりに伴う人件費の増も見込まれていることから、今後も厳しい財政状況 もっと読む
2018-12-17 茅ヶ崎市議会 平成30年12月 第4回 定例会−12月17日-04号 状況に関しましては、市内にある公立小学校の団体利用でプールを利用していた小学校1年生の児童が、児童同士で水をかけ合って遊んでいたところ、相手方児童から水を大量にかけられ、自力で立ったまま苦しそうにしているのを団体利用の引率者が発見し、当該児童をプールサイドに引き上げ、意識の有無を確認したところ意識なしと判断、引率者が気道を確保し、背中とお腹を押すと少量の水を吐きました。 もっと読む
2018-12-14 茅ヶ崎市議会 平成30年12月 第4回 定例会−12月14日-03号 次に、児童の放課後の居場所について、本市の対策や方向性に関してお答えいたします。  本市では、平成30年4月1日現在、公設民営、民設民営、合わせて30の児童クラブを設置しております。近年、共働き世帯等の増加によって児童クラブの利用者数も増加傾向にあり、平成26年度以降、児童クラブに入所を希望しても待機となる児童が発生し、年々ふえております。 もっと読む
2018-12-13 綾瀬市議会 平成30年12月定例会-12月13日−04号 早園分団車庫及び待機室につきましては平成2年の建設でございますので、耐用年数を考えますとまだ更新、建てかえ時期ではございませんので、地区センター、自治会館との複合化ではなく、当面現行のまま維持していくことを考えてございます。 もっと読む
2018-12-12 海老名市議会 平成30年12月 第4回定例会−12月12日-03号 待機児童1人を解消するのに約100万円の税金投入がある。しかしながら、専業で子育てをしている方々に対しての支援、さまざまあるのですけれども、もっと支援してもいいのかなと思いますし、子育て施策の満足度というKPIでも専業主婦の支援という観点も検討していただきたいと思いますけれども、施策の展開もあわせて保健福祉部に見解を再度お伺いします。 ○議長(倉橋正美 議員) 萩原保健福祉部次長。 もっと読む
2018-12-11 秦野市議会 平成30年第4回定例会(第4号・一般質問) 本文 開催日: 2018-12-11 平成29年4月1日の待機児童数は2万6,081人だったが、ゼロ歳児を中心に年度途中に申し込みが増加し、平成29年10月1日の待機児童数は5万5,433人となっています。待機児童数の対前年比では7,695人増のうち約9割がゼロ歳児の増加であり、育児休業中の者など、待機児童数の取り扱いに関する運用の見直しが影響していると考えられます。夫はリストラで失業、働きたいのに入れない。 もっと読む
2018-12-11 海老名市議会 平成30年12月 第4回定例会−12月11日-02号 次に、大きな2点目は「幼児教育」について、現在の待機児童対策について伺います。  今までも何回か質問をさせていただき、毎年度保育環境を大きく改善されてきていることは周知の事実でありますが、それでも入園に対する要望や不安の声を多く聞きます。待機児童解消プランに基づいて、目標に向けた努力を続けているとは思いますが、待機児童解消に向け、現在の状況と取り組みについてまず伺います。   もっと読む
2018-12-10 座間市議会 平成30年第4回定例会(第4日12月10日) まず、本市における学童保育、児童ホームの現在の状況について伺います。施設数、児童数、職員数、職員の処遇、待機児童数をお示しください。  さて、ただいま述べましたけれども、学童保育の基準廃止というニュースが、11月19日に報道されました。 もっと読む
2018-12-07 座間市議会 平成30年第4回定例会(第3日12月 7日) 豊かな心を育むひまわりプランの中の学校が目指していること、学校教育の目標に、「1、心豊かな児童生徒の育成、2、心身ともに健康な児童生徒の育成、3、強い意志を持って、自ら意欲的に学ぶ児童生徒の育成、4、進んで働き、よりよい社会をめざす児童生徒の育成、5、わが国の文化や伝統を尊重するとともに世界の人々と共生できる児童生徒の育成」とあります。 もっと読む
2018-12-06 座間市議会 平成30年第4回定例会(第2日12月 6日) 今回の教科では、「価値観の押しつけを廃止、児童・生徒の主体性を打ち出した」と文科省の担当者は解説しています。正直、誠実などの教育内容について、正しいか間違いかという価値判断とは一線を画し、児童・生徒が理解した上でそれらを考え、深めていくかを支援する枠組みに再整理したといいます。従来の道徳の時間から特に変わるのは、検定教科書を用い、児童・生徒を評価する点です。 もっと読む
2018-12-06 海老名市議会 平成30年12月 文教社会常任委員会-12月06日-01号 図書館業務の中で、最も重要である資料管理業務について引き続き質問させていただきたいのですが、指定管理以前の2013年度の児童書の蔵書は、図書館年報によると12万879冊、2017年度は11万5639冊になり、5240冊減少しています。児童書は指定管理になってから減少をし続けております。業務仕様書を見ていても、児童サービスが切り捨てられている印象を受けます。 もっと読む
2018-12-05 平塚市議会 平成30年12月定例会(第5日) 本文 特に防火シャッターの誤作動については、近くは2015年12月に横浜市の小学校で避難訓練後に防火シャッターに挟まれ、児童が大けがをする事故が発生、また、過去には、平成18年に新潟県で児童が防火シャッターに挟まれ、重症を負い、平成10年には埼玉県浦和市の小学校で防火シャッターが突然降り始め、児童が首を挟まれ亡くなるなど、誤作動も含め防火シャッターによる事故は、毎年数件報告されています。 もっと読む
2018-12-03 平塚市議会 平成30年12月定例会(第3日) 本文 無償化により待機児童の多くを占める2歳児以下の利用希望が直ちにふえ、待機児童数の大幅増加につながるものではないと認識していますが、今後、制度の詳細が国から示されますので、動向を注視していきたいと考えています。  次に、2点目の保育士及び保育施設の確保対策ですが、無償化の影響については不透明ですが、保育士及び保育施設の確保は大変重要であると認識しています。 もっと読む
2018-12-02 平塚市議会 平成30年12月定例会(第2日) 本文 また、引き続きまして、2019年4月には小規模保育、また、企業主導型の保育の推進をされて待機児童ゼロを目指すということです。また、新たに働き方改革の先導ということで、保育付き共用オフィスということもお考えになっているようです。こちらは、私も以前、議会で質問したいなと思っていろいろ調べたことがあります。平塚市は、東京方面に向かって毎日5万人から6万人程度、通勤の方がいらっしゃいます。 もっと読む
2018-12-01 平塚市議会 平成30年12月定例会 索引 市とし    テル待機児童」の把握に努め、対策をとる  │   て周知徹底に努めるべきではないか    べきではないか              │ 府川 勝議員(無所属)………………………………………………………………………………… 200 1 神奈川大学跡地利用について         │3 自転車交通保険について 2 市内小・中学校ならびに公共のトイレにつ   │4 投票率を上げるためには    もっと読む
2018-11-29 海老名市議会 平成30年12月 第4回定例会−11月29日-01号 2項児童福祉費1億6003万3000円の増は、待機児童対策の一環として民間保育所を開園することに伴います、民間保育所施設補助事業費の増額などによるものでございます。  3項生活保護費1億3188万7000円の増は、生活保護費支給事業費の増額などによるものでございます。  4款衛生費は、4698万4000円の増でございます。   もっと読む
2018-11-29 茅ヶ崎市議会 平成30年12月 第4回 定例会−11月29日-01号 故服部市長の強い思いにより推進してきました新たな待機児童解消対策につきましては、これまでの取り組みの結果、保育園の待機児童は大幅に減少しております。この取り組みを引き継ぐとともに、さらなる強化を進めることで、待機児童ゼロを目指してまいります。  また、あわせて待機児童の増加が予想される児童クラブについても、従来の公設民営はもとより、民設民営も含め充実を図り、待機児童の解消を目指します。   もっと読む
2018-11-27 秦野市議会 平成30年第4回定例会 索引 開催日: 2018-11-27 ───────────────────────────┼───┤ │    │  │    │○八尋伸二議員(民政会)                │   │ │    │  │    │1 より良い情報提供について              │   │ │    │  │    │ (1) 本市のホームページについて            │ 108 │ │    │  │    │2 外国籍児童 もっと読む
2018-10-22 茅ヶ崎市議会 平成30年10月 全員協議会-10月22日-01号 ◎雇用労働課長 放課後児童健全育成事業は、市の喫緊の課題となっている待機児童対策に係り、梅田・茅ヶ崎小学校区の今後の児童ニーズを考え、その機会を確保することが必要であり、今後の施設活用は有効と考えたものである。 ◆山﨑広子 議員 こちらはある意味、行政区域であり、交通量も多いとある。 もっと読む