5543件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

大磯町議会 2019-04-23 平成31年福祉文教常任委員会協議会( 4月23日)

町内の多くの児童がこの区分に当てはまり、保育料が無料となるものです。  次に、②、「3~5歳児のうち、保育の必要性の認定事由に該当する子どもで、認可外保育施設や対象サービスを利用する子ども」とありますが、認可外保育施設を利用している児童については、保育の必要性が認められた場合に無償化の対象児童となりますので、この点で無償化の対象とならない児童がいるということを御理解いただきたいと思います。  

海老名市議会 2019-03-27 平成31年 3月 第1回定例会−03月27日-05号

歩道整備事業費について、交付金を活用して児童が安心して歩ける通学路を整備することを要望する。また、整備できるところから速やかに実施していくことを要望する。  厚木駅周辺整備事業費について、本市で初めての再開発事業となるが、地域の活性化につなげるため、補助金を有効活用し、地域の要望等に配慮して進めることを要望する。  

鎌倉市議会 2019-03-22 平成31年 2月定例会−03月22日-07号

保育園の定員を190名ふやしてもなお、4月当初、100名の待機児童が生まれるとのことですが、それと同じように、学童保育希望者もふえており、拡充は待ったなしの課題です。市は放課後子どもの家、待機児童対策として、子ども会館を放課後子どもひろばに置きかえ、乳幼児の居場所を縮小、さらに、来所率という鎌倉独自のネーミングで、定員以上に詰め込んで対応しています。

南足柄市議会 2019-03-22 2019年3月22日(金) 平成31年第1回定例会(第7日) 本文

子育て支援につきましては、待機児童の減少や子育て支援の拠点である出産・子どもネウボラの開設、そして小児医療費の助成事業の拡充、さらには学童保育については、4月1日から公設民営化がスタートいたします。  また、高齢者福祉については、収支両面での行財政改革の取組として、旧中央プール跡地に地域密着型特別養護老人ホームの誘致をすることができました。

藤沢市議会 2019-03-20 平成31年 2月 定例会−03月20日-06号

待機児童解消についてです。新年度4月の認可保育園の入所申し込みで認可保育園に入れなかった子どもたちは1,022名となりました。親たちは安心して子どもを預けられる認可保育園を求めています。待機児童の解消を、園庭があり、自園調理ができ、避難経路を持っている公立あるいは株式会社でない法人立の認可保育園の増設で対応すべきです。

大磯町議会 2019-03-18 平成31年 3月定例会(第33日目 3月18日)

無償化の範囲では、幼稚園、認可保育園、認定こども園、障害児通園施設を利用する児童が対象となる。認可外保育施設に関しては、保育の必要性を認定した児童に限られ、認定保育所の基準に定めるものとなる。町外の認可外保育施設を利用している場合は、他市町村の判断も含め認定していく。  問い、町の待機児童は何名いるか。また、今後の対策はどのように考えているか。  

川崎市議会 2019-03-15 平成31年 第1回定例会-03月15日-05号

認可保育所の待機児童解消についてです。認可保育所に利用申請して入所できなかった保留児童は、1月25日現在3,541人に上りました。来年度の認可保育所等の新設整備計画は1,560人ですが、公有地活用型はゼロ、民有地活用型は1カ所のみ、あとの1,470人が民間事業者活用型による整備です。

藤沢市議会 2019-03-15 平成31年 2月 予算等特別委員会−03月15日-09号

◆土屋俊則 委員 では、続いて、特養ホームの待機者の解消についてです。待機者解消を目標にして計画を立てて特養ホームを整備することとあわせて、介護保険人材の定着確保、このことを一体として考えるべきだなと思いますし、また、そうした中で、市独自の介護職員の処遇改善にも取り組むべきだと思っておりますが、その点はどうでしょうか。

藤沢市議会 2019-03-14 平成31年 2月 予算等特別委員会-03月14日-08号

現在の対象児童生徒の特定や指導内容については、どのような基準や方向性を持ってそれを各教員に浸透させているのか、この点についてお伺いいたします。 ◎澤野 教育指導課学校教育相談センター指導主事 通級指導教室の対象児童につきましては、通常学級の学習におおむね参加でき、聞こえや言葉、情緒面等において、一部特別な指導を必要とする児童となっております。

大和市議会 2019-03-13 平成31年  3月 定例会−03月13日-05号

また、民間認可保育所、小規模保育所等8園の整備を支援し、入所児童数の拡充が図られます。本市では3年連続で待機児童ゼロを実現していることを高く評価いたします。  また、病児保育事業が市内3カ所、8人から34人体制へと拡充。放課後児童クラブについても定員を超えると予測される小学校の施設整備が行われます。これら女性の活躍推進の後押しにもつながるものと評価いたします。  

南足柄市議会 2019-03-12 2019年3月12日(火) 平成31年予算特別委員会 本文

2項国庫補助金、2目民生費国庫補助金の2節児童福祉費補助金5,900万5,000円の1行目、保育対策総合支援事業費補助金2,748万1,000円につきましては、保育事業に対する国の補助メニューの一部であり、地域の実情に応じた多様な保育需要に対応するため、小規模保育の設置等による保育の受け皿の確保や、保育の担い手となる保育人材の確保に必要な措置を総合的に講ずることで、待機児童の解消を図るとともに、子供

南足柄市議会 2019-03-12 2019年3月12日(火) 平成31年予算特別委員会 名簿

市民協働課長兼女性センター所長兼市民協働課協働支援班長兼男女共同参画班長       月村 均  財政課長 玉野雅夫  南足柄保育園長 渡辺小百合       健康づくり課保健予防班長 宇治利恵       健康づくり課訪問看護班長 モルトビー利江  福祉課社会福祉班長 柏木 学       福祉課障害福祉班長 澤田範子  高齢介護課高齢介護班長 笠間初音       子ども課子育て支援班長 片山文子  子ども課待機児童対策班長

大和市議会 2019-03-08 平成31年  3月 議会運営委員会−03月08日-01号

したがって、3月11日(月)については午後1時30分までに登庁していただき、会派控室にて待機していただくようお願いするものである。 ◆(国兼委員) 本委員会の前に予定されている代表者会の開催時刻は繰り上がるのか。 ◎  議事担当係長 代表者会は予定どおり午後1時30分から開催する予定である。 ○(井上委員長) 説明のとおりでどうか。                    

大和市議会 2019-03-08 平成31年  3月 定例会−03月08日-04号

プレスクールからは、参加者の日本語習得状況の調査結果や、学習内容、生活環境等について学校へ情報が提供され、外国籍児童の学校生活がスムーズにいくように小学校との連携が図られております。さらに、今年度からの新たな取り組みとして、ベテルギウスにおいて小中学校に途中転入する外国籍児童生徒等に対して、同様の内容を行うプレクラスを実施し、支援の充実に努めております。  

二宮町議会 2019-03-08 平成31年第1回(3月)定例会(第8日目) 本文

来年度から学童保育を希望している児童で、入所ができない児童が生れる状況が報告されました。町は保護者の置かれている環境が変化したとして、保護者会による運営から公設公営に変更、社会福祉法人寿考会に委託運営をしてきました。  今回は、町として定員を確保するということではなく、入所できない児童については民間に委ねるという方針に変更したのか、その点をお聞かせください。  

藤沢市議会 2019-03-08 平成31年 2月 予算等特別委員会-03月08日-04号

行政として、藤沢市として、今、この待機児童をしっかりとゼロに向けて、いろいろとさまざまな取り組みがされていて行われていると思うんですけれども、保育所はふえても待機児童がふえてしまうと。原因がさまざまであるんですけれども、足りないということはもちろんなんですけれども、足りない以上に保育士の方が足りないということが、この7施設において保育士さんが足りなかったと。

伊勢原市議会 2019-03-07 平成31年3月定例会(第7日) 本文

また、既にほかの施設で行っている児童発達支援事業との違いについての質疑には、既に行っている児童発達支援事業が、週1日から3日を基本とする各事業所の特色を生かした療育指導であるのに対し、今回設置する児童発達支援センターが行う事業は、週5日を基本とした集中的な療育指導であるとの答弁がありました。  

南足柄市議会 2019-03-06 2019年3月6日(水) 平成31年第1回定例会(第4日) 本文

待機児童数の減少の見込みについては、当該民間幼稚園の認定こども園化や民間保育所の建て替えなど全ての事業が完了しますと、平成32年度には待機児童が解消できると考えております。  次に、出産・子どもネウボラについてでございますが、出産・子どもネウボラにおける発達障害や児童虐待の早期発見につきましては、まず妊娠届を提出した際に、保健師や助産師が妊婦と面接を行い、心身の状態や生活状況等をお聴きします。